また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1057108 全員に公開 積雪期ピークハント/縦走屋久島

厳冬期の屋久島 ラッセル地獄縦走

日程 2017年01月25日(水) 〜 2017年01月27日(金)
メンバー
天候1/25快晴1/26快晴1/27曇り
アクセス
利用交通機関
車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN

コースタイム [注]

4年前の12月に縦走して以来2度目、次回は雪の時期に!という思いで関東から走行距離2000Overをひたすら下道で鹿児島まで。

こーんな真っ青な快晴の下、宮之浦岳を独占!!

予定ルートは
1/25 荒川登山口→縄文杉→新高塚小屋
1/26 新高塚小屋→宮ノ浦岳→(花之江河)→石塚小屋
1/27 石塚小屋→ヤクスギランド→荒川口

予めヤクスギランドにMTBをデポして入山。
驚きなのはこの時期でも登山者がけっこういること。でもみんな縄文杉止まり、そこから先はノートレース。それもそのはず、入山前日までの3日間で一気にドカッと降雪。

今季一番の新雪の深雪。
藪漕ぎに次ぐ藪漕ぎ、ラッセルに次ぐラッセル。シャクナゲやササが雪の重みでトンネルと化し、四つん這いか匍匐前進しないと進めない箇所多数。標高1500m以上はワカン履いても太股まで潜るラッセル連発。誰か先頭代わって〜(>_<)って何回心の中でつぶやいたか。縄文杉通過後は一般コースタイムの3倍の時間を要しました。予定通り進めず翁岳直下でビバーク…。
3日目、黒味岳別れ到達時点でラッセルと藪漕ぎにより疲労困憊、かつ安房岳直下辺りの登山道と沢の交錯地点で踏み抜き、沢にドボン。右足びしょ濡れになったことにより、淀川口に変更。

実際のルート
1/25 荒川登山口→縄文杉→新高塚小屋
1/26 新高塚小屋→宮ノ浦岳→翁岳直下でビバーク
1/27 ビバーク地点→淀川口→(車道)→ヤクスギランド→(MTBにて)→荒川口

単独が故の楽しさ、辛さ、存分に味わえた山行でした\(^o^)/

やっぱり屋久島の本当の良さは縄文杉より上にあり。縄文杉だけで帰ってしまう人、本当に勿体無い。
コース状況/
危険箇所等
登山ポスト:荒川口
荒川口〜大株歩道入口:トロッコ道の大半が凍結していて滑りやすい。
高塚小屋〜宮之浦岳〜黒味岳別れ:シャクナゲ、ササ、ヤマグルマなどの木々が登山道上に倒れこみトンネル化していて這いつくばらないと通れない。積雪30〜80僉
花之江河:木道が埋もれて道が分からない。道を外すと河に落ちる。
過去天気図(気象庁) 2017年01月の天気図 [pdf]

写真

訪問者数:231人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2010/4/19
投稿数: 12
2017/2/1 20:33
 2017年 厳冬期屋久島縦走!!
ラッセルと藪潜りのハードルートだっただけに登頂した喜びは絶大なものでした。

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ