また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1064203 全員に公開 雪山ハイキング甲斐駒・北岳

「快」雪の入笠山

日程 2017年02月12日(日) [日帰り]
メンバー
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
富士見パノラマスキー場第2駐車場
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
1時間41分
休憩
39分
合計
2時間20分
S富士見パノラマリゾートゴンドラ山頂駅10:0210:14入笠湿原10:27山彦荘10:58入笠山11:3511:57御所平登山口11:5812:09山彦荘12:12入笠湿原12:20アカノラ山12:2112:22ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
きわめて良道
過去天気図(気象庁) 2017年02月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ 長袖インナー タイツ ズボン 靴下 グローブ 予備手袋 防寒着 雨具 ゲイター ネックウォーマー 毛帽子 ザック 輪カンジキ アイゼン 行動食 飲料 水筒(保温性) レジャーシート コンパス ヘッドランプ 予備電池 GPS 携帯 時計 サングラス タオル ツェルト ストック カメラ

写真

富士見パノラマスキー場から出発。今日はスキー場も大賑わいです。
2017年02月12日 09:36撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
富士見パノラマスキー場から出発。今日はスキー場も大賑わいです。
5
ここから前回と同じく、ゴンドラに乗っていきます。
2017年02月12日 09:38撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここから前回と同じく、ゴンドラに乗っていきます。
4
山頂駅に到着。スキー場に来るまで、車窓から甲斐駒ケ岳以外の山々はすっきり見えていましたが、八ヶ岳に少し雲が。
2017年02月12日 10:01撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂駅に到着。スキー場に来るまで、車窓から甲斐駒ケ岳以外の山々はすっきり見えていましたが、八ヶ岳に少し雲が。
4
今回もこちらのハイキングコースから出発します。
2017年02月12日 10:02撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今回もこちらのハイキングコースから出発します。
4
あっという間に入笠湿原へ到着。
2017年02月12日 10:10撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
あっという間に入笠湿原へ到着。
6
入笠湿原もすっかり雪に覆われています。
2017年02月12日 10:14撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
入笠湿原もすっかり雪に覆われています。
4
左を見ると、自然のゲレンデ。多くの人たちが、ソリなどで遊んでいます。
2017年02月12日 10:14撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
左を見ると、自然のゲレンデ。多くの人たちが、ソリなどで遊んでいます。
8
せっかくなので、夏の登山道から外れて歩きます。ここでワカン装着。
2017年02月12日 10:16撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
せっかくなので、夏の登山道から外れて歩きます。ここでワカン装着。
5
山彦荘さんを過ぎて、林道とハイキングコースの分岐。どちらを行っても御所平の御花畑で合流します。
2017年02月12日 10:28撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山彦荘さんを過ぎて、林道とハイキングコースの分岐。どちらを行っても御所平の御花畑で合流します。
4
まもなく御所平の御花畑到着。こちらも自然のゲレンデでいい感じ。
2017年02月12日 10:34撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
まもなく御所平の御花畑到着。こちらも自然のゲレンデでいい感じ。
4
せっかくなので、というか当然御花畑の中を登ります。踏み跡外して歩くと楽しい。
2017年02月12日 10:36撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
せっかくなので、というか当然御花畑の中を登ります。踏み跡外して歩くと楽しい。
4
登山道との合流箇所はご覧のとおりの雪。
2017年02月12日 10:40撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山道との合流箇所はご覧のとおりの雪。
8
登山道に上がって振り返ると車山。入笠山登山の中で、車山を見るのにはここがベストポイントかな。
2017年02月12日 10:42撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山道に上がって振り返ると車山。入笠山登山の中で、車山を見るのにはここがベストポイントかな。
5
最初若干急な箇所がありますが、すぐになだらかに。
2017年02月12日 10:45撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
最初若干急な箇所がありますが、すぐになだらかに。
4
岩場コースと岩場迂回コースの分岐に到着。
2017年02月12日 10:50撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
岩場コースと岩場迂回コースの分岐に到着。
5
当然?分岐から右方向の岩場コースを進みます。
2017年02月12日 10:52撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
当然?分岐から右方向の岩場コースを進みます。
4
雪がないときよりもすごく登りやすいです。
2017年02月12日 10:55撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雪がないときよりもすごく登りやすいです。
4
迂回コースを進まれる方が多かったですが、景色もいいですし、それほど急でもありませんので、断然岩場コースがおすすめ。
2017年02月12日 10:57撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
迂回コースを進まれる方が多かったですが、景色もいいですし、それほど急でもありませんので、断然岩場コースがおすすめ。
6
入笠ダイヤモンド(勝手に命名)。今の時期しか見れません。
2017年02月12日 10:58撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
入笠ダイヤモンド(勝手に命名)。今の時期しか見れません。
5
山頂が見えてきました。今日も入笠山頂は大賑わいですね。
2017年02月12日 11:01撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂が見えてきました。今日も入笠山頂は大賑わいですね。
8
入笠山頂ゴール。風も強くなく、ソフトシェルとオールシーズンパンツで快適です。
2017年02月12日 11:11撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
入笠山頂ゴール。風も強くなく、ソフトシェルとオールシーズンパンツで快適です。
13
鳳凰三山、甲斐駒ケ岳、鋸岳。ここから左回り。
2017年02月12日 11:04撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鳳凰三山、甲斐駒ケ岳、鋸岳。ここから左回り。
3
富士山。やっぱりいいですね。
2017年02月12日 11:04撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
富士山。やっぱりいいですね。
8
手前中央鞍部を挟んで左が金ケ岳、右が茅ケ岳。奥側稜線左端に大菩薩嶺、茅ケ岳の奥に黒岳。
2017年02月12日 11:06撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
手前中央鞍部を挟んで左が金ケ岳、右が茅ケ岳。奥側稜線左端に大菩薩嶺、茅ケ岳の奥に黒岳。
6
中央に五丈岩が特徴的な金峰山と朝日岳。鞍部から左へ瑞牆山から小川山。
2017年02月12日 11:06撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
中央に五丈岩が特徴的な金峰山と朝日岳。鞍部から左へ瑞牆山から小川山。
7
八ヶ岳。三ツ頭、編笠山、権現岳、西岳まではなんとか山頂まで見えています。
2017年02月12日 11:19撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
八ヶ岳。三ツ頭、編笠山、権現岳、西岳まではなんとか山頂まで見えています。
13
蓼科山、北横岳。今日の北八ヶ岳の山頂からは素晴らしい眺望でしょうね。
2017年02月12日 11:05撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
蓼科山、北横岳。今日の北八ヶ岳の山頂からは素晴らしい眺望でしょうね。
8
諏訪湖がキレイに見えています。
2017年02月12日 11:03撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
諏訪湖がキレイに見えています。
7
北アルプスから乗鞍方面。今日は残念ながらガスで見えません。
2017年02月12日 11:05撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
北アルプスから乗鞍方面。今日は残念ながらガスで見えません。
4
御嶽山から中央アルプス方面も、残念ながらガスの中。
2017年02月12日 11:05撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
御嶽山から中央アルプス方面も、残念ながらガスの中。
5
山頂でコーヒータイム。もう一度、北岳と鳳凰三山を見て出発。
2017年02月12日 11:27撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂でコーヒータイム。もう一度、北岳と鳳凰三山を見て出発。
4
復路は岩場迂回コースで帰ります。
2017年02月12日 11:36撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
復路は岩場迂回コースで帰ります。
2
首切清水と岩場迂回コースの分岐。ここは左折。
2017年02月12日 11:38撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
首切清水と岩場迂回コースの分岐。ここは左折。
2
しばらく行くと左右に分岐。岩場コース分岐方面、左(青のポール側)へ進みます。
2017年02月12日 11:40撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
しばらく行くと左右に分岐。岩場コース分岐方面、左(青のポール側)へ進みます。
2
雪がふかふか。登山道から少しずれるだけで膝くらいまで踏み抜きます。
2017年02月12日 11:43撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雪がふかふか。登山道から少しずれるだけで膝くらいまで踏み抜きます。
2
御花畑に戻ってきました。
2017年02月12日 11:53撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
御花畑に戻ってきました。
4
帰りも御花畑を通ります。下りのツボ足気持ちいいです。
2017年02月12日 11:55撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
帰りも御花畑を通ります。下りのツボ足気持ちいいです。
2
御花畑の途中から、御所平登山口のマナスル山荘へ。ランチはここで、
2017年02月12日 11:57撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
御花畑の途中から、御所平登山口のマナスル山荘へ。ランチはここで、
2
食べる予定でしたが、激混みで断念。店の前に並んでいるスノーシューのあまりの多さに唖然。
2017年02月12日 11:57撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
食べる予定でしたが、激混みで断念。店の前に並んでいるスノーシューのあまりの多さに唖然。
4
ランチは頂上駅のレストランで食べることにして、御花畑横の林道を下ります。
2017年02月12日 12:00撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ランチは頂上駅のレストランで食べることにして、御花畑横の林道を下ります。
4
帰りはハイキングコースで。
2017年02月12日 12:04撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
帰りはハイキングコースで。
2
山彦荘隣のトイレが見えてきました。
2017年02月12日 12:09撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山彦荘隣のトイレが見えてきました。
2
入笠湿原に到着。帰りは前回と同じく、パラボラアンテナ経由で。
2017年02月12日 12:10撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
入笠湿原に到着。帰りは前回と同じく、パラボラアンテナ経由で。
2
入笠湿原ゲレンデ?を登ります。階段も少しだけ見えています。
2017年02月12日 12:13撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
入笠湿原ゲレンデ?を登ります。階段も少しだけ見えています。
5
ゲレンデを登り切り、動物除けの柵の手前を左折。夏の登山道から離れて楽しみます。
2017年02月12日 12:16撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ゲレンデを登り切り、動物除けの柵の手前を左折。夏の登山道から離れて楽しみます。
2
パラボラアンテナ近くの林道分岐を右折。
2017年02月12日 12:19撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
パラボラアンテナ近くの林道分岐を右折。
2
秋に来た時に紅葉していた木も、すっかり葉が落ちています。
2017年02月12日 12:20撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
秋に来た時に紅葉していた木も、すっかり葉が落ちています。
2
第4コーナーを回り、直線へ。
2017年02月12日 12:21撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
第4コーナーを回り、直線へ。
4
山頂駅ゴール。お疲れ様でした。
2017年02月12日 12:22撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂駅ゴール。お疲れ様でした。
8
今日の温泉は道の駅信州蔦木宿内の「つたの湯」。源泉風呂はぬるめで最高です。
2017年02月12日 13:55撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今日の温泉は道の駅信州蔦木宿内の「つたの湯」。源泉風呂はぬるめで最高です。
5

感想/記録

 今日はスノーシュー練習で、入笠山へ。私はワカンで行きました。さすがの入笠山、登山者の方々のほぼ全員がスノーシューを楽しんでいらっしゃいました。登山者が多いので登山道の雪はほぼ踏み固められていますが、少しだけ登山道から外れただけでふかふかの雪を楽しめました。

 富士見パノラマのレンタルはレジが一カ所で、そこからスキー、スノボ、スノーシュー、ウェアの各カウンターへと行く方式なのですが、シーズン真っ最中とあってか大混雑、お客さんが建物の外まで並ぶ状態。もう一工夫あってもいいかなと思いました。
訪問者数:331人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ