また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1069008 全員に公開 雪山ハイキング八ヶ岳・蓼科

蓼科山 雪先案内人〜紺碧と月白の大展望

日程 2017年02月19日(日) [日帰り]
メンバー
天候快晴。山頂は西からの強風。駐車場マイナス15℃、山頂マイナス18℃。
アクセス
利用交通機関
車・バイク
・R17〜R18〜松井田妙義IC-佐久南〜R142〜雨月望月線〜県道40〜ビーナスライン〜スズラン峠園地駐車場。約120km、2時間。
・6時半着で10台駐車。狭い駐車場なのですぐに満車になる。
・バイオトイレは5室あるが1室のみしか使用できない。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
4時間27分
休憩
2時間4分
合計
6時間31分
Sすずらん峠園地駐車場07:0408:15標高2110m標識08:40幸徳平10:05蓼科山10:2610:27蓼科山頂ヒュッテ12:0912:11蓼科山12:42幸徳平12:51標高2110m標識13:34女ノ神茶屋・蓼科山登山口13:3513:35ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
雪先案内人のためshilokoさんのペースです。登りはゆったり3時間、下りは怒涛の激速シリセードで1時間20分です。
コース状況/
危険箇所等
山頂周辺、岩石隙間の踏み抜き注意。
下山のシリセードは慎重に。
その他周辺情報長門牧場でアイスクリームとワイン。
過去天気図(気象庁) 2017年02月の天気図 [pdf]

写真

今日は雪先案内人。雪山4回目のshilokoさんを蓼科山山頂へお連れする。スズラン峠園地駐車場から装備して出発。身が引き締まる寒さ気温マイナス15℃。
2017年02月19日 07:06撮影 by NIKON D700, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今日は雪先案内人。雪山4回目のshilokoさんを蓼科山山頂へお連れする。スズラン峠園地駐車場から装備して出発。身が引き締まる寒さ気温マイナス15℃。
3
入山者が多くトレースがあり非常に歩きやすい。蓼科東急リゾートが見える。樹林帯内を行く。寒かった体も温まってくる。
2017年02月19日 07:20撮影 by NIKON D700, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
入山者が多くトレースがあり非常に歩きやすい。蓼科東急リゾートが見える。樹林帯内を行く。寒かった体も温まってくる。
2113地点、幸徳平を過ぎると直急登が始まる。ガスる南アルプスと蓼科リゾート地。
2017年02月19日 08:10撮影 by NIKON D700, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
2113地点、幸徳平を過ぎると直急登が始まる。ガスる南アルプスと蓼科リゾート地。
1
蓼科山の南ルート直急登。ここがすんなり登れるかが雪山初心者脱却のポイント。久々の登山で脚運びが鈍いshilokoさん。
2017年02月19日 08:10撮影 by NIKON D700, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
蓼科山の南ルート直急登。ここがすんなり登れるかが雪山初心者脱却のポイント。久々の登山で脚運びが鈍いshilokoさん。
1
見上げると美しい青空と樹林帯。登山者も多い。
2017年02月19日 08:45撮影 by NIKON D700, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
見上げると美しい青空と樹林帯。登山者も多い。
1
〽白樺、青空、西風〜北国の春ではない。
2017年02月19日 08:51撮影 by NIKON D700, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
〽白樺、青空、西風〜北国の春ではない。
3
斜度も青空の濃度も増してくる。
2017年02月19日 09:03撮影 by NIKON D700, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
斜度も青空の濃度も増してくる。
5
シラビソの立ち枯れが見られるようになってきた。紺碧と月白の世界。
2017年02月19日 09:22撮影 by NIKON D700, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
シラビソの立ち枯れが見られるようになってきた。紺碧と月白の世界。
7
バテバテ、グズグズで休憩が多いshilokoさん。今日は雪先案内人なので見守りながら行く。
2017年02月19日 09:23撮影 by NIKON D700, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
バテバテ、グズグズで休憩が多いshilokoさん。今日は雪先案内人なので見守りながら行く。
1
立ち枯れ木にエビしっぽ。山頂も近い。
2017年02月19日 09:29撮影 by NIKON D700, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
立ち枯れ木にエビしっぽ。山頂も近い。
5
立ち枯れ木と八ヶ岳。蓼科山山頂付近独特の風景。
2017年02月19日 09:31撮影 by NIKON D700, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
立ち枯れ木と八ヶ岳。蓼科山山頂付近独特の風景。
2
紺碧の空と真白な樹木。二色が織りなす冬景色。
2017年02月19日 09:36撮影 by NIKON D700, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
紺碧の空と真白な樹木。二色が織りなす冬景色。
3
森林限界を超え八ヶ岳山容が見られる。
2017年02月19日 09:47撮影 by NIKON D700, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
森林限界を超え八ヶ岳山容が見られる。
1
直急登を征し岩場に上がってきたshilokoさん。寒がりのshilokoさんはBDソロイストフィンガー(三つ指タイプ)を愛用している。テムレスだとマイナス20℃は厳しい。
2017年02月19日 09:49撮影 by NIKON D700, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
直急登を征し岩場に上がってきたshilokoさん。寒がりのshilokoさんはBDソロイストフィンガー(三つ指タイプ)を愛用している。テムレスだとマイナス20℃は厳しい。
4
岩場を上がっていく。
2017年02月19日 09:49撮影 by NIKON D700, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
岩場を上がっていく。
1
岩場は積雪があり歩きやすい。美しいビクトリーロード。
2017年02月19日 09:56撮影 by NIKON D700, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
岩場は積雪があり歩きやすい。美しいビクトリーロード。
見上げると青と白しか色がない。
2017年02月19日 09:57撮影 by NIKON D700, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
見上げると青と白しか色がない。
1
風が強くなりバラクバラ着用したshilokoさん。山頂も目前になり喜びを隠しきれない。さっきのバテバテはどうした?背景には南、中央アルプスも見える。
2017年02月19日 09:58撮影 by NIKON D700, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
風が強くなりバラクバラ着用したshilokoさん。山頂も目前になり喜びを隠しきれない。さっきのバテバテはどうした?背景には南、中央アルプスも見える。
2
蓼科山山頂2531m。多い休憩を含めて3時間で着は及第点。西からの強風。
2017年02月19日 10:04撮影 by NIKON D700, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
蓼科山山頂2531m。多い休憩を含めて3時間で着は及第点。西からの強風。
1
記念に・・・極寒、強風、日焼けで面の皮が厚く、天然のバラクバラを装備している愚か者。
2017年02月19日 10:05撮影 by NIKON D700, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
記念に・・・極寒、強風、日焼けで面の皮が厚く、天然のバラクバラを装備している愚か者。
16
蓼科山山頂はガレた岩場が特徴、山頂気温マイナス18℃、西からの極寒風が吹きよせ体感温度はマイナス23℃。南方は南、中央アルプス。荷物をデポして山頂付近を散策。
2017年02月19日 10:07撮影 by NIKON D700, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
蓼科山山頂はガレた岩場が特徴、山頂気温マイナス18℃、西からの極寒風が吹きよせ体感温度はマイナス23℃。南方は南、中央アルプス。荷物をデポして山頂付近を散策。
1
まずは蓼科神社お参り。
2017年02月19日 10:11撮影 by NIKON D700, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
まずは蓼科神社お参り。
2
南端の山座同定柱跡から八ヶ岳、南アルプス。
2017年02月19日 10:13撮影 by NIKON D700, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
南端の山座同定柱跡から八ヶ岳、南アルプス。
1
横岳、硫黄岳。
2017年02月19日 10:13撮影 by NIKON D700, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
横岳、硫黄岳。
4
赤岳、中岳、阿弥陀岳。手前は峰の松目。
2017年02月19日 10:14撮影 by NIKON D700, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
赤岳、中岳、阿弥陀岳。手前は峰の松目。
8
旭岳、権現岳、編笠山。
2017年02月19日 10:14撮影 by NIKON D700, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
旭岳、権現岳、編笠山。
4
北岳、間ノ岳、甲斐駒ヶ岳。全国の駒ヶ岳最高峰甲斐駒のルンゼが美しい。
2017年02月19日 10:14撮影 by NIKON D700, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
北岳、間ノ岳、甲斐駒ヶ岳。全国の駒ヶ岳最高峰甲斐駒のルンゼが美しい。
8
仙丈ケ岳。
2017年02月19日 10:14撮影 by NIKON D700, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
仙丈ケ岳。
3
中央アルプス。越百山、空木岳、宝剣岳、木曽駒ヶ岳、千畳敷が少しだけ見える。
2017年02月19日 10:14撮影 by NIKON D700, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
中央アルプス。越百山、空木岳、宝剣岳、木曽駒ヶ岳、千畳敷が少しだけ見える。
2
北アルプス、霧ヶ峰、美ヶ原、白樺湖。
2017年02月19日 10:15撮影 by NIKON D700, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
北アルプス、霧ヶ峰、美ヶ原、白樺湖。
3
北アルプス立山黒部方面。唐沢岳、針の木岳、蓮華岳しか見えない。
2017年02月19日 10:15撮影 by NIKON D700, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
北アルプス立山黒部方面。唐沢岳、針の木岳、蓮華岳しか見えない。
1
山頂南方にて八ヶ岳と記念に・・・
2017年02月19日 10:18撮影 by NIKON D700, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂南方にて八ヶ岳と記念に・・・
4
北アルプスと記念に・・・売れない夫婦デュオのようだ。
2017年02月19日 10:19撮影 by NIKON D700, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
北アルプスと記念に・・・売れない夫婦デュオのようだ。
8
素晴らしい快晴と美しい大展望で、よほど気分が良いのか?いきなり大の字に・・・紺碧の空を見上げている。
2017年02月19日 10:21撮影 by NIKON D700, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
素晴らしい快晴と美しい大展望で、よほど気分が良いのか?いきなり大の字に・・・紺碧の空を見上げている。
6
こんどは仰向けに・・・月白の雪を見つめている。雪先案内人、やりたいようにさせておく。放っておいて私は山頂へ踵を返す。
2017年02月19日 10:21撮影 by NIKON D700, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こんどは仰向けに・・・月白の雪を見つめている。雪先案内人、やりたいようにさせておく。放っておいて私は山頂へ踵を返す。
3
気持ちよかったのか、走って追いかけてくる。
2017年02月19日 10:22撮影 by NIKON D700, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
気持ちよかったのか、走って追いかけてくる。
5
蓼科山頂ヒュッテ、冬季閉鎖中。今年は4月29日営業開始。
2017年02月19日 10:29撮影 by NIKON D700, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
蓼科山頂ヒュッテ、冬季閉鎖中。今年は4月29日営業開始。
1
北方は浅間山、篭ノ登山、四阿山、頚城山塊、手前は大河原峠。
2017年02月19日 10:30撮影 by NIKON D700, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
北方は浅間山、篭ノ登山、四阿山、頚城山塊、手前は大河原峠。
2
先週半周回した、浅間山と外輪山。仙人岳が見える。
2017年02月19日 10:30撮影 by NIKON D700, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
先週半周回した、浅間山と外輪山。仙人岳が見える。
2
荒船山艫岩。テーブルマウンテン。
2017年02月19日 10:30撮影 by NIKON D700, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
荒船山艫岩。テーブルマウンテン。
5
紫外線、寒さ、風を完全防御装備したshilokoさん。ソロイスト三つ指でバルタン星人のようだ。
2017年02月19日 10:33撮影 by NIKON D700, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
紫外線、寒さ、風を完全防御装備したshilokoさん。ソロイスト三つ指でバルタン星人のようだ。
1
風を避けヒュッテの東側で雪を掘り昼食に。マシュマロを焼いて食べるshilokoさん。
2017年02月19日 10:56撮影 by NIKON D700, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
風を避けヒュッテの東側で雪を掘り昼食に。マシュマロを焼いて食べるshilokoさん。
3
美しい景色を目前に昼食。昨秋に登った北横岳と八ヶ岳。
2017年02月19日 10:30撮影 by NIKON D700, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
美しい景色を目前に昼食。昨秋に登った北横岳と八ヶ岳。
4
今日の昼食は、きのこの牛肉すきうどん。七味唐辛子をたっぷりかけて召し上がれ。
2017年02月19日 11:29撮影 by NIKON D700, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今日の昼食は、きのこの牛肉すきうどん。七味唐辛子をたっぷりかけて召し上がれ。
9
にく〜!と言いながら豪快に召し上がるshilokoさん。気温マイナス18℃だが日差しがあるので食事と共に体が温まる。
2017年02月19日 11:30撮影 by NIKON D700, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
にく〜!と言いながら豪快に召し上がるshilokoさん。気温マイナス18℃だが日差しがあるので食事と共に体が温まる。
2
下山する。牛肉を200g以上、うどんもたっぷり食べておなかいっぱいのshilokoさん。チューハイの相乗効果で更に動きが鈍い。
2017年02月19日 12:11撮影 by NIKON D700, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下山する。牛肉を200g以上、うどんもたっぷり食べておなかいっぱいのshilokoさん。チューハイの相乗効果で更に動きが鈍い。
3
下山する。中央アルプス、北アルプス、白樺湖周辺リゾート。
2017年02月19日 12:16撮影 by NIKON D700, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下山する。中央アルプス、北アルプス、白樺湖周辺リゾート。
1
眼下には歩んできた美しい景色。
2017年02月19日 12:16撮影 by NIKON D700, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
眼下には歩んできた美しい景色。
1
南アルプス、八ヶ岳と広がる中央高原。
2017年02月19日 12:16撮影 by NIKON D700, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
南アルプス、八ヶ岳と広がる中央高原。
2
厳冬期の荒々しい前穂高岳、奥穂高岳、涸沢岳、北穂高岳、大キレット、南岳。
2017年02月19日 12:19撮影 by NIKON D700, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
厳冬期の荒々しい前穂高岳、奥穂高岳、涸沢岳、北穂高岳、大キレット、南岳。
4
ガスが漂う中岳、大喰岳、槍ヶ岳、常念岳。
2017年02月19日 12:19撮影 by NIKON D700, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ガスが漂う中岳、大喰岳、槍ヶ岳、常念岳。
3
北アルプス、穂高岳〜水晶岳
2017年02月19日 12:19撮影 by NIKON D700, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
北アルプス、穂高岳〜水晶岳
2
下りは慎重なshilokoさん。前歯やバンドを引っ掛けないように。
2017年02月19日 12:20撮影 by NIKON D700, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下りは慎重なshilokoさん。前歯やバンドを引っ掛けないように。
2
やはりシリセード!年季が入った滑りを見せつける。
2017年02月19日 12:24撮影 by NIKON D700, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
やはりシリセード!年季が入った滑りを見せつける。
3
私も当然シリセード。怪我防止で基本アイゼンは外すが、面倒なので自己責任において。天然のスライダー。
2017年02月19日 12:25撮影 by NIKON D700, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
私も当然シリセード。怪我防止で基本アイゼンは外すが、面倒なので自己責任において。天然のスライダー。
1
キャーキャー言いながら豪快に滑るshilokoさん。体重移動が素晴らしい。
2017年02月19日 12:27撮影 by NIKON D700, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
キャーキャー言いながら豪快に滑るshilokoさん。体重移動が素晴らしい。
1
あっという間に樹林帯内に下りてきた。
2017年02月19日 13:18撮影 by NIKON D700, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
あっという間に樹林帯内に下りてきた。
1
どうしてもこれがやりたいらしい。好きなようにさせておく。
2017年02月19日 13:32撮影 by NIKON D700, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
どうしてもこれがやりたいらしい。好きなようにさせておく。
3
下山後は長門牧場でソフトクリームを食すshilokoさん。私は一口貰ったが甘すぎてダメだ。
2017年02月19日 14:53撮影 by NIKON D700, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下山後は長門牧場でソフトクリームを食すshilokoさん。私は一口貰ったが甘すぎてダメだ。
4
冬季の長門牧場。大きなマシュマロがある。霧ヶ峰と北アルプスが見える。
2017年02月19日 14:53撮影 by NIKON D700, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
冬季の長門牧場。大きなマシュマロがある。霧ヶ峰と北アルプスが見える。
1
振り返ると蓼科山。
2017年02月19日 14:54撮影 by NIKON D700, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
振り返ると蓼科山。
1
満喫するshilokoさん。
2017年02月19日 14:55撮影 by NIKON D700, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
満喫するshilokoさん。
1
自分用に白ワインを贖い前橋へ。
2017年02月19日 15:33撮影 by NIKON D700, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
自分用に白ワインを贖い前橋へ。
2

感想/記録

 前回の谷川岳天神尾根に続いて雪先案内人。
雪山四回目のshilokoさんを蓼科山山頂へお連れする。

 昨秋一緒に大河原峠から蓼科山〜北横岳を周回している。
夏季に溶岩がガレて歩き辛かった山頂は、冬季は積雪により歩きやすくなっている。
しかし今回は女神茶屋からの南ルート。直急登が待っている。
前回の谷川天神尾根熊穴沢と天神ザンゲ岩の直登を足した距離1km程度。
ここも登るだけで山頂に着き、登り返しがなく距離も時間も短く比較的楽だ。
初心者脱却にはもってこいのルート。

 前橋市を4時に出発し、6時半にはすずらん峠園地駐車場に着。
既に10台程度駐車していた。狭い駐車場なのですぐに満車となる。
帰りにデミオが場内でスタックしてたな。FF車は要注意。

 冬季も人気の山で入山者も多く、トレースもあり歩きやすい。
ただ気温がマイナス15℃で切れるような寒さ。
ただ幸徳平を過ぎると南斜面の急登となるので、日差しがあると暑くなる。
また山頂は遮るものがなく冬季は極寒の西風が強い。
レイヤーを活かしてなるべく最初は薄着で。

 幸徳平辺りから南に展望があるが、中央、南アルプスや八ヶ岳はまだガスっていた。直急登に差し掛かると、久々に登山のshilokoさんの脚運びが鈍り始めてきた。
下山時に脚が攣りそうな女性を見たが、体調に不足な事態が生じたなら引き返す。無理は禁物。決断する勇気は登頂以上に素晴らしい行い。

 休憩はしなくてはならないが、小まめにし過ぎてしまうと有酸素運動が途切れてしまい、動いては休みの繰り返しになってしまう。
小さい歩幅でゆっくり足を左右に出して進め、心拍と呼吸を安定させリズムを作る。
急登はアキレス腱、下腿三頭筋に疲労が出やすい。
ロードバイクもそうだが、疲れにくいハムストリングなどの遅筋をうまく使う。
日ごろのトレーニングは嘘をつかない。

 バテバテのshilokoさんだったが、弱音を吐かず山頂手前の岩場に到達。
快晴の青い空に八ヶ岳と南アルプスに感動していた。
森林限界を超えると遮るものがなく西からの極寒風が吹く。
夏季は岩場の雪原のビクトリーロードを歩みながら山頂へ。

 だだっ広い山頂から北アルプスは穂高と槍が少し見えたが、それより北はガスの中。山頂は溶岩に積雪があり夏季と異なり歩きやすい。所々は踏み抜くので要注意。
北は浅間山と篭ノ登山だけ見え、四阿山や頚城山塊はガスの中。
八ヶ岳、南アルプス、中央アルプスは見ることが出来た。
特にヒュッテ東側で昼食を取りながら眺めた北横岳、八ヶ岳は美しかった。
なにより、やや黒みを帯びた青色の空とやや青みを帯びた白い雪のコントラストが美しかった。良い天気に恵まれて最高だった。

 昼食はきのこの牛肉すきうどんを食べた。
極寒冷地対策で、トーホーゴールドボンベにカイロを貼って使用した。
これではコスパが悪いので、SOTOのガソリンストーブを年末買おう。
shilokoさんは肉が大好きで、いつもたっぷり召し上がって頂いている。
準備し担いで上がり作る人間として、とてもうれしく思う。

 下山は急坂を活かしたシリセード。
基本的にシリセード時はアイゼンを外し、ピッケルを持つのが望ましい。
歯が食い付いて怪我をする恐れ、登山者に突っ込んで怪我をさせる恐れがある。
私は面倒なので外さなかった。下に人がいれば立ち上がった。自己責任。
shilokoさんは、キャーキャー言いながら素晴らしい滑りを見せていた。
さすが幼少の頃に通学路で鍛えただけある。年季が違う。
登りに3時間かかり、昼食休憩に1時間、下りは1時間20分だった。

 下山後は長門牧場でshilokoさんはソフトクリームを召し上がり、ワインを自土産で買われていた。私はおいしい水を頂いた。
とても楽しく雪先案内人を務められて良かった。次回はどこへお連れするか?

感想/記録

世を忍ぶ仮の姿の業務のほうが繁忙期に入り、精神的に参っていたところへgrow:さんが浄化に連れていってくださいました♪

無雪期に行ったら✨ときのゴロゴロ岩♪ないから楽ちんばたかな〜と鷹をくくっていましたが結構な急登・・・💧
しかもなかなか手が暖まらずしんどかったです。

インナーグローブにメリノウール100を導入していたのに(涙)。
混紡のほうが暖かかったです。何故???


山頂では絶景が待っていてくれました♪
蓼科の山頂はいつまでも留まっていたくなります(*´-`)


帰りはシリセード。
狭めの道だったので控えればよかったかも、
反省です。

群馬の山とは違う雪の感触を楽しんだ1日でございました(ФωФ)♪
訪問者数:507人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2016/3/2
投稿数: 182
2017/2/20 19:55
 ありがとうございました(o^・^o)
growさんこんばんは。

ばてばてでしたが心広く今回も引率いただきありがとうございました。

『さむいよーさむいよー、疲れたよー疲れたよー』ばかり言ってました💧

蓼科からの眺望は素晴らしいことこの上ないですね♪
下山してからの蓼科山も美しかったです。

登ってよし眺めてよしの美し山ですね(*´-`)


世を忍ぶ仮の姿の繁忙期も始まったばかり、くさくさしていたらまた誘ってくださいませね(ФωФ)♪
登録日: 2013/11/18
投稿数: 363
2017/2/21 10:54
 スノースライダー
 こんにちは、shilokoさん。
コメントお寄せいただきありがとうございます、また一昨日はお疲れ様でした。

 年度末に向かいお互い業務多忙ですね。3月も同行して頂ける機会が減りそうです。
昨日の暖かさから一変、群馬北部は大雪警報が発令されています。
厳冬期から残雪期へと季節は巡り景色は移ろいますが、山岳は変わらずそこにあります。
体調管理お気を付け下さい。

 運動不足や手足の寒さでバテバテになりましたが、何とか登頂できましたね。
蓼科山は夏季北周回、冬季南ルートとこれで征しました。
何より快晴の青い空の下
山頂からの360度の展望は素晴らしいに尽きます。
南、中央、北アルプスは見渡せ、浅間山や八ヶ岳も目前です。
しかし富士山だけはこれだけ近くても見られません。
来季は目前で見られるよう赤岳を目標に頑張りましょう。
 
 下山のシリセードは速かったですね。
なおかつ下りはキャーキャー言って生き生きしていました。
やはり幼少時通学路で鍛えただけあります。
JAの肥やしの袋があればもっと速いですか?

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ