また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1070515 全員に公開 ハイキング奥武蔵

大平山〜七跳山〜三ツドッケ 期待したほど雪は無かった

日程 2017年02月22日(水) [日帰り]
メンバー
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
天目山林道のゲート前スペースに路肩駐車。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
7時間16分
休憩
1時間46分
合計
9時間2分
Sスタート地点07:4208:41P98508:5209:43P127509:5010:53大平山11:01大クビレ11:1511:47七跳山(犬麦スダレノ峰)12:11大栗山12:17ハナド岩12:2012:29ハンギョウノ頭(板形ノ峰)12:47天目山(三ツドッケ)13:4914:28シャクナン尾根15:11細久保林道分岐15:2016:22グミノ滝登山道入口16:39シゴー平 (小屋)16:44ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
北斜面以外に雪は殆んど残っておらず、三ツドッケまで滑り止めの必要は無かった。
シャクナン尾根も残雪は同様。ただ、急斜面を下るので安全のためチェーンスパイクを装着した。
過去天気図(気象庁) 2017年02月の天気図 [pdf]

写真

ほう、トラロープが付けられるほどのメジャールートになったのか。
2017年02月22日 07:50撮影 by Canon PowerShot SX530 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ほう、トラロープが付けられるほどのメジャールートになったのか。
12
岩がゴロゴロした急斜面にぶち当たる。登れない事もないが、上部は藪なんで右へ迂回すると…
2017年02月22日 08:05撮影 by Canon PowerShot SX530 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
岩がゴロゴロした急斜面にぶち当たる。登れない事もないが、上部は藪なんで右へ迂回すると…
3
山仕事道が在るので楽ちん。
2017年02月22日 08:07撮影 by Canon PowerShot SX530 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山仕事道が在るので楽ちん。
4
植林を抜けるとP985付近。ポコッと盛り上がった辺りで休憩した。
2017年02月22日 08:40撮影 by Canon PowerShot SX530 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
植林を抜けるとP985付近。ポコッと盛り上がった辺りで休憩した。
7
三ツドッケと復路のシャクナン尾根。
2017年02月22日 09:02撮影 by Canon PowerShot SX530 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三ツドッケと復路のシャクナン尾根。
20
2013年のレコを見ると、1150m辺りからスズタケが煩くなると書いてあった。今は全然無いね。雪も全然無い。
2017年02月22日 09:24撮影 by Canon PowerShot SX530 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
2013年のレコを見ると、1150m辺りからスズタケが煩くなると書いてあった。今は全然無いね。雪も全然無い。
12
P1275辺り。再び休憩。
2017年02月22日 09:43撮影 by Canon PowerShot SX530 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
P1275辺り。再び休憩。
3
大ドッケ方面の尾根と合流間近。ここはよく覚えている。一面スズタケの藪の中に切り開きのルートがあった。
2017年02月22日 10:05撮影 by Canon PowerShot SX530 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大ドッケ方面の尾根と合流間近。ここはよく覚えている。一面スズタケの藪の中に切り開きのルートがあった。
4
下の方で音がしたので見ると、鹿の家族だった。
2017年02月22日 10:05撮影 by Canon PowerShot SX530 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下の方で音がしたので見ると、鹿の家族だった。
18
雪の残ってる所もあったが、ご覧の通りカッチカチ。この足跡は数日前にここを通った怖い人(Bさん談による印象)のだろか。
2017年02月22日 10:11撮影 by Canon PowerShot SX530 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雪の残ってる所もあったが、ご覧の通りカッチカチ。この足跡は数日前にここを通った怖い人(Bさん談による印象)のだろか。
19
これが噂の林道か! 萎えるわー。
2017年02月22日 10:21撮影 by Canon PowerShot SX530 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
これが噂の林道か! 萎えるわー。
4
動物達もここを通ってるんだな。
2017年02月22日 10:26撮影 by Canon PowerShot SX530 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
動物達もここを通ってるんだな。
15
雪は固いけど景色は良い。
2017年02月22日 10:36撮影 by Canon PowerShot SX530 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雪は固いけど景色は良い。
6
たまーに踏み抜くと30cmぐらいの厚み。
2017年02月22日 10:38撮影 by Canon PowerShot SX530 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
たまーに踏み抜くと30cmぐらいの厚み。
10
時々見掛ける先行者の足跡。過去に見たのより一回り小さいんで、親離れしたばかりの子熊かな?
2017年02月22日 10:49撮影 by Canon PowerShot SX530 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
時々見掛ける先行者の足跡。過去に見たのより一回り小さいんで、親離れしたばかりの子熊かな?
18
山頂が見えて来た。雪はこんな程度。
2017年02月22日 10:50撮影 by Canon PowerShot SX530 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂が見えて来た。雪はこんな程度。
4
この黄色い山名板に変わって初の登頂かな。
2017年02月22日 10:53撮影 by Canon PowerShot SX530 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この黄色い山名板に変わって初の登頂かな。
19
南を巻いてきた林道と再び出合う。ここから林道を歩いてみた。
2017年02月22日 10:58撮影 by Canon PowerShot SX530 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
南を巻いてきた林道と再び出合う。ここから林道を歩いてみた。
1
大クビレ到着。休憩する。
2017年02月22日 11:01撮影 by Canon PowerShot SX530 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大クビレ到着。休憩する。
3
七跳山への登りも雪は僅か。滑り止めは要らないな。
2017年02月22日 11:01撮影 by Canon PowerShot SX530 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
七跳山への登りも雪は僅か。滑り止めは要らないな。
2
こんな所に熊棚が。さっき見た足跡の熊だろか。
2017年02月22日 11:14撮影 by Canon PowerShot SX530 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こんな所に熊棚が。さっき見た足跡の熊だろか。
17
さて出発するか。待ってろよ三ツドッケちゃん。
2017年02月22日 11:15撮影 by Canon PowerShot SX530 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
さて出発するか。待ってろよ三ツドッケちゃん。
23
赤岩ノ頭東尾根の伐採地が目立つ。眺め良さそうだなあ。そのうち歩いてみるか。
2017年02月22日 11:34撮影 by Canon PowerShot SX530 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
赤岩ノ頭東尾根の伐採地が目立つ。眺め良さそうだなあ。そのうち歩いてみるか。
4
七跳山も雪は無し。
2017年02月22日 11:46撮影 by Canon PowerShot SX530 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
七跳山も雪は無し。
3
東へ下る。ここのスズタケも凄かった気がするんだが。
2017年02月22日 11:47撮影 by Canon PowerShot SX530 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
東へ下る。ここのスズタケも凄かった気がするんだが。
3
縦走路に出た。長沢背稜も雪は僅かで滑り止めの必要なし。
2017年02月22日 11:54撮影 by Canon PowerShot SX530 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
縦走路に出た。長沢背稜も雪は僅かで滑り止めの必要なし。
3
ハナド岩からの眺め。鷹ノ巣山の左に富士山が見えるんだけど、はっきり写ってない。
2017年02月22日 12:17撮影 by Canon PowerShot SX530 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ハナド岩からの眺め。鷹ノ巣山の左に富士山が見えるんだけど、はっきり写ってない。
9
画像いじって漸く現れた。安いカメラの限界か。
2017年02月22日 12:18撮影 by Canon PowerShot SX530 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
画像いじって漸く現れた。安いカメラの限界か。
23
三ツドッケ到着。誰も居ない。
2017年02月22日 12:48撮影 by Canon PowerShot SX530 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三ツドッケ到着。誰も居ない。
18
ここへ来ると何故か必ず撮ってしまう有間山の大伐採地。
2017年02月22日 12:48撮影 by Canon PowerShot SX530 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここへ来ると何故か必ず撮ってしまう有間山の大伐採地。
18
シャクナン尾根。
2017年02月22日 12:49撮影 by Canon PowerShot SX530 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
シャクナン尾根。
29
ここでも富士山。
2017年02月22日 13:02撮影 by Canon PowerShot SX530 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここでも富士山。
18
ヘリコプターが飛んでた。
2017年02月22日 13:48撮影 by Canon PowerShot SX530 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ヘリコプターが飛んでた。
10
三ツドッケ北峰。本峰からの下りが凍った雪でヤバかったんで、ここからチェーンスパイク装着。
2017年02月22日 14:02撮影 by Canon PowerShot SX530 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三ツドッケ北峰。本峰からの下りが凍った雪でヤバかったんで、ここからチェーンスパイク装着。
2
北斜面でも雪はこの程度。この時点で隣尾根に入ってた。途中で気が付いたけど、戻るの大変だからそのまま下った。
2017年02月22日 14:34撮影 by Canon PowerShot SX530 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
北斜面でも雪はこの程度。この時点で隣尾根に入ってた。途中で気が付いたけど、戻るの大変だからそのまま下った。
2
トラバースして復帰する。この窪地は吹き溜まりで膝上の雪だった。今回雪と戯れた唯一の場所。
2017年02月22日 14:56撮影 by Canon PowerShot SX530 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
トラバースして復帰する。この窪地は吹き溜まりで膝上の雪だった。今回雪と戯れた唯一の場所。
6
林道も日陰だけ雪が残ってた。
2017年02月22日 15:21撮影 by Canon PowerShot SX530 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
林道も日陰だけ雪が残ってた。
2
前回来た時は作業道を登ったので、今回は尾根筋を下ってみた。
2017年02月22日 15:35撮影 by Canon PowerShot SX530 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
前回来た時は作業道を登ったので、今回は尾根筋を下ってみた。
3
こっちも踏み跡や古い道型が見られる。
2017年02月22日 15:45撮影 by Canon PowerShot SX530 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こっちも踏み跡や古い道型が見られる。
3
P914から左尾根とばかり頭にあり、作業道が見付けられなかった。イバラの藪に悪戦苦闘。
2017年02月22日 16:10撮影 by Canon PowerShot SX530 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
P914から左尾根とばかり頭にあり、作業道が見付けられなかった。イバラの藪に悪戦苦闘。
4
終わり間際になって道に飛び出す。そうか、右尾根から左尾根の側面を巻くんだった。すっかり忘れてた。
2017年02月22日 16:17撮影 by Canon PowerShot SX530 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
終わり間際になって道に飛び出す。そうか、右尾根から左尾根の側面を巻くんだった。すっかり忘れてた。
5
ツルツルの林道。チェーンスパイクはまだ外せない。
2017年02月22日 16:23撮影 by Canon PowerShot SX530 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ツルツルの林道。チェーンスパイクはまだ外せない。
3
仙元谷の滝が少し凍ってた。
2017年02月22日 16:32撮影 by Canon PowerShot SX530 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
仙元谷の滝が少し凍ってた。
40

感想/記録

今月最後の土日から3月いっばいまで、あれよあれよと言う間に休日が用事で埋まって行く。ちょっと焦ってきた。こんな事なら先週末に山へ行っとくんだった。月2回ペースは何とか守りたいが、今月はまだ1回だけ。そこで奥の手の平日山行である。

今回はどの程度復調したか確かめに、標高差1000mオーバーを計画した。このルートなら雪でヘロヘロになろうとも、大平山にさえ着いてしまえば何とかなる。大クビレから天目山林道へエスケープし、シャクナン尾根下部を下れば負担が少ない。だがそんな不安をよそに、全くと言って良いほど雪は無かった。

前々回の累積標高が600m、前回は800m、今回は一気に500m増えて1300mだった。疲れはしたものの、脚攣りの兆候は無し。これなら大体の山は登れるでしょ。さて、来月はどうなるか。これ以上用事が増えなければ、月2回ペースは守れそうなのだが。

関連記録
https://www.yamareco.com/modules/yamareco/detail-315450.html
https://www.yamareco.com/modules/yamareco/detail-633319.html

訪問者数:741人
-
拍手

コメントを書く

この山行記録はコメントを受け付けていません。

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ