また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1071235 全員に公開 トレイルラン奥武蔵

天覧山 子ノ権現 前武川岳

日程 2017年02月25日(土) [日帰り]
メンバー
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
バス、 車・バイク
飯能駅近くのコインパーキングにマイカーを駐車(1日 1000円)。
下山した名郷から飯能駅までは国際興業バスを利用(810円)。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.6〜0.7(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち86%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
9時間35分
休憩
1時間55分
合計
11時間30分
S飯能駅04:1904:35飯能中央公園04:3704:44天覧山中段04:4504:48天覧山05:10多峯主山05:1705:52飯能アルプス永田入口06:10久須美ケルン06:1506:24久須美坂07:02東峠07:0307:19天覚山07:3108:13大高山08:2008:37前坂08:3809:14高反山09:36スルギ09:3810:01子ノ権現10:2811:01天目指峠11:0711:24中ノ沢ノ頭(イモグナノ頭)11:2811:44高畑山11:4812:13古御岳12:2212:37伊豆ヶ岳12:4413:07山伏峠13:1414:15前武川岳14:2214:49天狗岩14:5515:49名郷G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
飯能駅から武甲山を目指しましたが、飲料不足を懸念し名郷へエスケープしました。
なお、トレランの記録となっていますが、子の権現以降は殆ど走っておりません (T_T)
コース状況/
危険箇所等
【 飯能駅 〜 飯能アルプス永田入口 】
大変良く整備されたハイキングコース。特段の危険箇所は無く、道迷いの懸念も少ないものと思われる。

【 飯能アルプス永田入口 〜 東峠 】
良く踏まれたトレイル。導標は少ないが「久須美ケルン」を西に向かうのさえ間違えなければ大丈夫(一応通せんぼはある)。
民家やゴルフ場の横を通る面白いコース。

【 東峠 〜 前坂 】
特段の危険箇所は無く、道迷いの懸念も少ないものと思われる。
天覚山〜前坂までは、以前歩いたことがある。
https://www.yamareco.com/modules/yamareco/detail-774264.html

【 前坂 〜 子ノ権現 】
「2014版 山と高原地図」では破線ルートとなっているが、良く踏まれている印象。522ピーク付近は、南側が切れ落ちていているので滑落注意。道迷いの懸念は少ないものと思われる。

【 子ノ権現 〜 伊豆ヶ岳 】
「関東ふれあいの道」だが、登山道の整備状況は良いとは言えない。しかしながら、特段の危険箇所は無く、道迷いの懸念も少ないものと思われる。
登山を始めたばかりの頃、伊豆ヶ岳〜子ノ権現まで歩いたことがある。
https://www.yamareco.com/modules/yamareco/detail-610243.html

【 伊豆ヶ岳 〜 前武川岳 】
倒木が多いが、良く踏まれているトレイル。特段の危険箇所は無く、道迷いの懸念も少ないものと思われる。

【 前武川岳 〜 名郷(天狗尾根)】
天狗岩から女坂で降ったが、傾斜が急で出来れば降りでは通りたくない印象。整備されたトレイルで道迷いの懸念は少ないものと思われる。
名郷〜前武川山の登りについては過去レコあり。
https://www.yamareco.com/modules/yamareco/detail-595183.html
その他周辺情報いるまの湯に入浴(430円)♨
http://www.41-26.com/
過去天気図(気象庁) 2017年02月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 Tシャツ ソフトシェル タイツ ズボン 靴下 防寒着 雨具 日よけ帽子 ザック 昼ご飯 行動食 飲料 ハイドレーション 地図(地形図) コンパス ヘッドランプ マグライト 予備電池 GPS ファーストエイドキット 保険証 携帯 時計 タオル ツェルト カメラ 軽アイゼン

写真

飯能駅から武甲山を越え浦山口駅を目指します。
2017年02月25日 04:19撮影 by Canon IXY 100F, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
飯能駅から武甲山を越え浦山口駅を目指します。
3
「ヤマノススメ」で有名な「タイムズマート」。24時間営業ではありません。
2017年02月25日 04:39撮影 by Canon IXY 100F, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
「ヤマノススメ」で有名な「タイムズマート」。24時間営業ではありません。
1
天覧山は飯能のソウルマウンテン。飯能の地酒も「天覧山」。登山で訪れたのは初めてです。
2017年02月25日 04:48撮影 by Canon IXY 100F, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
天覧山は飯能のソウルマウンテン。飯能の地酒も「天覧山」。登山で訪れたのは初めてです。
2
「夏色っ♪ プ〜レゼント♪」と歌いたくなるくらい夜景が綺麗でした。
2017年02月25日 04:48撮影 by Canon IXY 100F, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
「夏色っ♪ プ〜レゼント♪」と歌いたくなるくらい夜景が綺麗でした。
2
多峯主(とうのす)山。初めてピークを踏みました(昨年のFT50では、巻き道コースだった)。
2017年02月25日 05:10撮影 by Canon IXY 100F, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
多峯主(とうのす)山。初めてピークを踏みました(昨年のFT50では、巻き道コースだった)。
1
「なんかお腹の調子が悪いなぁ」と思ってたら、助かるよぉ♡バイオトレイ♪
2017年02月25日 05:27撮影 by Canon IXY 100F, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
「なんかお腹の調子が悪いなぁ」と思ってたら、助かるよぉ♡バイオトレイ♪
1
飯能日高団地を眼下に見る頃、ようやく夜が明けてきた。
2017年02月25日 05:57撮影 by Canon IXY 100F, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
飯能日高団地を眼下に見る頃、ようやく夜が明けてきた。
4
公園を見下ろす場所で小休止。暫し朝焼けを鑑賞。
2017年02月25日 06:10撮影 by Canon IXY 100F, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
公園を見下ろす場所で小休止。暫し朝焼けを鑑賞。
2
有名な久須美ケルン。
直進は ×、左(西)が ○
「久美子ケルン」だと思っていた…
久美子グレース・・・知ってる人は知っている・・・
2017年02月25日 06:16撮影 by Canon IXY 100F, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
有名な久須美ケルン。
直進は ×、左(西)が ○
「久美子ケルン」だと思っていた…
久美子グレース・・・知ってる人は知っている・・・
2
本日の安全登山を山神様に祈念しました。
2017年02月25日 06:22撮影 by Canon IXY 100F, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
本日の安全登山を山神様に祈念しました。
モルゲン杉。
2017年02月25日 06:34撮影 by Canon IXY 100F, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
モルゲン杉。
5
南側には「飯能グリーンカントリークラブ」。
霜が降りてグリーンが真っ白。
午前中はすげぇ速くて、午後はぐちょぐちょで重いパターだな。
2017年02月25日 06:45撮影 by Canon IXY 100F, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
南側には「飯能グリーンカントリークラブ」。
霜が降りてグリーンが真っ白。
午前中はすげぇ速くて、午後はぐちょぐちょで重いパターだな。
1
鉄塔の横を通ります。
空は青い!
2017年02月25日 06:56撮影 by Canon IXY 100F, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鉄塔の横を通ります。
空は青い!
しかし、奥武蔵の山域は林道が多い!
それだけ林業が盛んな証拠?
2017年02月25日 07:02撮影 by Canon IXY 100F, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
しかし、奥武蔵の山域は林道が多い!
それだけ林業が盛んな証拠?
今度は、送電線を潜ります。
2017年02月25日 07:07撮影 by Canon IXY 100F, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今度は、送電線を潜ります。
天覚山に到着。
2017年02月25日 07:23撮影 by Canon IXY 100F, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
天覚山に到着。
4
天覚山より入間の丘陵地帯を望む。
2017年02月25日 07:23撮影 by Canon IXY 100F, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
天覚山より入間の丘陵地帯を望む。
4
大高山に到着。
中学生の頃、大高さんと言う女子を好きだった(爆)
2017年02月25日 08:14撮影 by Canon IXY 100F, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大高山に到着。
中学生の頃、大高さんと言う女子を好きだった(爆)
4
「よ〜こそ〜日本へ〜♪」
椿が咲いてました。
2017年02月25日 08:27撮影 by Canon IXY 100F, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
「よ〜こそ〜日本へ〜♪」
椿が咲いてました。
3
吾野鉱山。
マンガンの鉱床だそうです。
2017年02月25日 09:04撮影 by Canon IXY 100F, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
吾野鉱山。
マンガンの鉱床だそうです。
6
522ピークの三角点。
この付近は北側が切れ落ちており注意が必要。
2017年02月25日 09:05撮影 by Canon IXY 100F, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
522ピークの三角点。
この付近は北側が切れ落ちており注意が必要。
2
六ッ石ノ頭。
「山と高原地図(2014)」には記載が無いが、「奥武蔵登山詳細図」には記載がある。
2017年02月25日 09:24撮影 by Canon IXY 100F, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
六ッ石ノ頭。
「山と高原地図(2014)」には記載が無いが、「奥武蔵登山詳細図」には記載がある。
2
私は基本的に巻き道を使わない。
ピークには祠があった。
2017年02月25日 09:33撮影 by Canon IXY 100F, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
私は基本的に巻き道を使わない。
ピークには祠があった。
1
一度訪れてみたかった「スルギ」。平仮名で「するぎ」とあった。
眺望のない薄暗い森の中の分岐だつた。
2017年02月25日 09:37撮影 by Canon IXY 100F, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
一度訪れてみたかった「スルギ」。平仮名で「するぎ」とあった。
眺望のない薄暗い森の中の分岐だつた。
1
子ノ権現(天龍寺)に到着。
お寺なのに鳥居がある。「神仏習合」か?
2017年02月25日 09:59撮影 by Canon IXY 100F, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
子ノ権現(天龍寺)に到着。
お寺なのに鳥居がある。「神仏習合」か?
1
エネルギーチャージ!
ここには自販機がある。
2017年02月25日 10:01撮影 by Canon IXY 100F, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
エネルギーチャージ!
ここには自販機がある。
5
膝痛が再発しませんように!
奥様がまな板を落として痛めた足が治りますように!
息子君の大学受験が上手くいきますように!
今日の安全登山!
2017年02月25日 10:18撮影 by Canon IXY 100F, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
膝痛が再発しませんように!
奥様がまな板を落として痛めた足が治りますように!
息子君の大学受験が上手くいきますように!
今日の安全登山!
6
鉄のワラジ。
ご本尊に履き物を奉納する習わしの一環だとか。
2017年02月25日 10:19撮影 by Canon IXY 100F, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鉄のワラジ。
ご本尊に履き物を奉納する習わしの一環だとか。
丸山、カバ岳、横見山、飯盛山。
昨年、FT50で走った尾根だ。
2017年02月25日 10:31撮影 by Canon IXY 100F, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
丸山、カバ岳、横見山、飯盛山。
昨年、FT50で走った尾根だ。
4
天目指峠で地鶏。
もうヘロヘロだ。
2017年02月25日 11:05撮影 by Canon IXY 100F, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
天目指峠で地鶏。
もうヘロヘロだ。
3
中ノ沢の頭。
山を始めたばかりの頃(4年前)、奥様と正丸駅から歩いたっけ。
2017年02月25日 11:27撮影 by Canon IXY 100F, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
中ノ沢の頭。
山を始めたばかりの頃(4年前)、奥様と正丸駅から歩いたっけ。
2
およよ。4年前にはこんな鉄塔あったけ?
覚えていないだけで、以前からありました。
2017年02月25日 11:37撮影 by Canon IXY 100F, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
およよ。4年前にはこんな鉄塔あったけ?
覚えていないだけで、以前からありました。
同じく4年降りの高畑山。
逆から歩くと全く違う印象になるのね。
山って面白い!
2017年02月25日 11:44撮影 by Canon IXY 100F, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
同じく4年降りの高畑山。
逆から歩くと全く違う印象になるのね。
山って面白い!
2
午後になったら曇ってきたな。
2017年02月25日 12:12撮影 by Canon IXY 100F, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
午後になったら曇ってきたな。
おっ!
4年前は落ちてなかった古御岳(こみだけ)の山頂標識。
2017年02月25日 12:16撮影 by Canon IXY 100F, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
おっ!
4年前は落ちてなかった古御岳(こみだけ)の山頂標識。
2
「関東ふれあいの道」ですが、結構荒れてますな。
2017年02月25日 12:23撮影 by Canon IXY 100F, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
「関東ふれあいの道」ですが、結構荒れてますな。
4年降りの伊豆ヶ岳。
2017年02月25日 12:37撮影 by Canon IXY 100F, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
4年降りの伊豆ヶ岳。
4
武甲山が見えた。しかし………
ひょえ〜!
1.5ℓのハイドレを飲みきってしまった!残りの飲料は500㎖のソフトパックのみ!やばい!
2017年02月25日 12:38撮影 by Canon IXY 100F, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
武甲山が見えた。しかし………
ひょえ〜!
1.5ℓのハイドレを飲みきってしまった!残りの飲料は500㎖のソフトパックのみ!やばい!
5
水を節約しながら、山伏峠へ向かう。
倒木が多い。
2017年02月25日 12:52撮影 by Canon IXY 100F, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
水を節約しながら、山伏峠へ向かう。
倒木が多い。
崩壊してる箇所もある。
2017年02月25日 12:56撮影 by Canon IXY 100F, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
崩壊してる箇所もある。
トレイルは落着いてきたが、この先に水場は無い。水場は武甲山の向こう側、しかも水が出ている保証は無い。
どうしよう (T_T)
2017年02月25日 13:06撮影 by Canon IXY 100F, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
トレイルは落着いてきたが、この先に水場は無い。水場は武甲山の向こう側、しかも水が出ている保証は無い。
どうしよう (T_T)
山伏峠を通過。
2017年02月25日 13:10撮影 by Canon IXY 100F, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山伏峠を通過。
水戸黄門が歩きそうな植林帯だ。
水のことを考えるとやたらと喉が渇いてくる。
2017年02月25日 13:17撮影 by Canon IXY 100F, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
水戸黄門が歩きそうな植林帯だ。
水のことを考えるとやたらと喉が渇いてくる。
振り返れば伊豆ヶ岳。
堂々とした山容だ。
2017年02月25日 13:33撮影 by Canon IXY 100F, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
振り返れば伊豆ヶ岳。
堂々とした山容だ。
2
奥武蔵にも雪が残っていた。
現在標高、約1,000m。
雪を溶かせば水になる…今日はストーブを持っていない (T_T)
2017年02月25日 14:15撮影 by Canon IXY 100F, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
奥武蔵にも雪が残っていた。
現在標高、約1,000m。
雪を溶かせば水になる…今日はストーブを持っていない (T_T)
こういう尾根が大好物なのさ。
もっと歩いていたいが、水が無い (T_T)
2017年02月25日 14:15撮影 by Canon IXY 100F, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こういう尾根が大好物なのさ。
もっと歩いていたいが、水が無い (T_T)
2
前武川岳にてエスケープを決断。
水が無いのは致命傷だ。
2017年02月25日 14:21撮影 by Canon IXY 100F, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
前武川岳にてエスケープを決断。
水が無いのは致命傷だ。
2
天狗岩は女坂で降りました。
2017年02月25日 14:56撮影 by Canon IXY 100F, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
天狗岩は女坂で降りました。
名郷鉱山だそうで。
石灰石を採掘しているそうな。
2017年02月25日 15:02撮影 by Canon IXY 100F, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
名郷鉱山だそうで。
石灰石を採掘しているそうな。
名郷に着いた。
水を全て消費した。
エスケープで正解だった。
2017年02月25日 15:35撮影 by Canon IXY 100F, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
名郷に着いた。
水を全て消費した。
エスケープで正解だった。
お疲れコーラと飯能駅行のバス。
2017年02月25日 15:49撮影 by Canon IXY 100F, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
お疲れコーラと飯能駅行のバス。
7
いるまの湯で入浴。
人気の施設のようで混雑してました。
2017年02月25日 17:25撮影 by Canon IXY 100F, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
いるまの湯で入浴。
人気の施設のようで混雑してました。
3
撮影機材:

感想/記録

「久々に長い距離を歩きたい」と思い、飯能駅から飯能アルプス、子ノ権現、伊豆ヶ岳、武川岳、大持山、武甲山を経由して、浦山口駅まで歩く計画を立てました。
ところが、気温が低くかったにも関わらず、持参した水2ℓを消費してエスケープという結末。とほほ、武甲山に辿り着きませんでした (T_T)
この寒い季節に2ℓで足りないとは!
そもそも荷物を軽くしようとしたので水は最小限。
こんなことならハイキングスタイルで挑むべきだった・・・反省。

でも悔しさは無いのです。なぜだろう?
ハセツネのリタイヤはあんなに悔しかったのに。
今日の山歩きを満喫したと言うことだろうか?
楽しかったけど、特段の達成感も無いのだが・・・。

多分、水が無くなったことを理由に苦行から抜けられると安堵したのだと思います。
トレランと言いながら、子ノ権現を過ぎてからは全くスピードが上がらず、ヘロヘロで走れない状態でしたので、エスケープは当然の結果というところでしょう (T_T)

よし、やれば出来るおじさん(YDO)を目指して、トレーニングしよう!

訪問者数:412人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2013/11/10
投稿数: 5616
2017/2/26 4:33
 kazu5000さん、おはようございます!
天覧山でニアミスとお聞きし、我々と同じくゆるゆるハイクなのかなぁと勝手に思っていたところ、何と超ロングでビックリしました!

当初は浦山口駅までの奥武蔵一の最強ルートだったのですね。
途中で勇気あるご決断で何よりです。

大高さんを好きだったのには笑えました。
山頂に着いた時、思い出したのか? レコ作成の時、思い出したのか?
ほんの少し気になりますなぁ(笑)

お疲れさまでした!
登録日: 2013/9/22
投稿数: 1630
2017/2/26 6:58
 Re: ayamoekanoさま。
おはようございます
「最近の登山で会ったかも?」のコーナーにayamoekanoさまの記録があったので喜んでしまいました

さて、大高さんは後藤久美子ちゃん似のかわいい女子でした 因みに陸上部。
何故か理由は忘れましたが「さまよえる湖 ロプノール」と言ってチョッカイを出してました。何のネタだったんだろう?
なお、大高さんを思い出したのは、登山計画を立てている時です
登録日: 2013/10/11
投稿数: 2540
2017/2/26 10:53
 それで前武川から
ログが急カーブしてるんですねー
普通は武甲から飯能を目指しますが
さすがYMO大先生、逆逆行きますねー(笑)
暗い中の登りのロング 僕のようなヘタレには
思いもつかないルートです!
登録日: 2013/9/22
投稿数: 1630
2017/2/26 11:48
 Re: それで前武川から
cyberdocさま〜♪おこんにちは〜♪
降り基調だと楽ですがイマイチ挑戦性に欠けます。その点、登り基調だと辛いけどモチベーションは上がります。
だから〜!Mじゃ無いってば〜!
一人だと武甲山まで辿り着けないので、今度付き合ってください ( ̄○ ̄)
登録日: 2015/9/5
投稿数: 1535
2017/2/26 22:30
 YDO
すごーく真っ暗の天覧山とか、木の香りのするバイオトイレもあんな真っ暗で怖くないのですか!?私超びびりなので無理です。でも日の出は見たい(笑)
大高さん、後藤久美子って超美形じゃないですか!今の大高さんはどんな感じか気になるところですが、地図見ながら考えてたのには笑いました。
さてさて、水分不足大変でしたね。短縮ルートに変更もなんかかっこいいですね、さすがです。
そして、YDOは良くできるお兄さんでお願いします。
私も良くできるお姉さんのYDO目指します(笑)
お疲れ様でした。
登録日: 2013/9/22
投稿数: 1630
2017/2/27 18:23
 Re: YDO
Olive-moreさま。こんばんは〜。
大高さんの件ですが、高校3年の時に同窓会で会ったのが最後でした。その際もカワイイと思って1週間くらい勉強に手が付きませんでした。良い思い出です。

さて、私はオカルトは信じないタイプなので暗闇でも平気なのですが、クマさんとの遭遇だけが心配です。
今回も熊鈴を鳴らし、声を出して走りました。

お互いにYDOを目指して頑張りましょう!
登録日: 2012/6/3
投稿数: 10158
2017/2/28 12:53
 kazu5000さん
もう、あと残りが10kmぐらいだったのでしょうか?
恐らく武川岳からいったん下って、武甲山登山口から登り返すコールだったのか?と推測しますが、もしかして、登山口駐車場に自販機があったかも?ですね。

でも身体が前進するのを欲していなかったようなので、潔く撤退して、正解だったのではないでしょうか?

ところで「久美子グレース」って誰だっけ?
・・・と思って検索すると「クミコグレース」で検索した結果が出て来て、クリックしたら「Web Page Bloked」
アダルトとか、裏版とか、エロとか書いてあるんですが。。。 何だろう?

YDO・・・「止めて、ダメよ、Oh My God!」
「ヒロコ・グレース」なら知ってます

  隊長
登録日: 2013/9/22
投稿数: 1630
2017/2/28 21:34
 Re: kazu5000さん
半袖隊長〜♪おこんばんは〜♪
武川岳から大持山、小持山を越えて武甲山に登るルートで計画していました。もちろん、終盤はナイトハイクとなることを想定して。
一の鳥居からロードを歩き横瀬駅にエスケープすることも考えたのですが、長いロード歩きは嫌だなぁと思って、名郷に降った次第です。

さて、久美子グレースの件ですが、クミコグレースが正解。私の青春時代のセクシー女優です。大変お世話になりました。

因みに女性から「やめて!だめ!おいたしないで❤」(YDO)と言われたことはありません (T_T)
登録日: 2009/9/6
投稿数: 199
2017/3/2 22:59
 天覧山って、「埼玉県の高尾山」でしたっけ?
やれば出来るドMおじさん(YDDMO)ですね
FT100の逆コースですか?
休憩はたっぷりみたいですけど、脱帽です
登録日: 2013/9/22
投稿数: 1630
2017/3/3 17:45
 Re: 天覧山って、「埼玉県の高尾山」でしたっけ?
Hせんぱ〜い♪ おこんばんは〜♪
天覧山は標高197mのお山で、高尾山と比べるには申し訳ないっす (T_T)
それでも飯能のソウルマウンテンだし、アニメの聖地としても有名です。

さて、ヘロヘロで休憩ばっかりでした(T_T)
全部、プレミアムフライデー(前日の飲み過ぎ)のせいです (T_T)

だから〜、Mじゃ無いってば!

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ