また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1073260 全員に公開 積雪期ピークハント/縦走四国剣山

三嶺〜西熊山*光石登山口より

日程 2017年02月26日(日) [日帰り]
メンバー
天候晴れのち曇り
アクセス
利用交通機関
車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 1.3〜1.4(ゆっくり)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち94%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
11時間43分
休憩
1時間44分
合計
13時間27分
S光石登山口04:3109:01カヤハゲ09:0610:27三嶺10:5411:48オオタオ11:5312:30西熊山13:2513:52お亀岩避難小屋14:0417:17八丁ヒュッテ17:58光石登山口G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
過去天気図(気象庁) 2017年02月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 ザック35L 水4.5L ロープ30m アイゼン ピッケル ストック ゲイター 行動食 非常食 ガスコンロ ガスカートリッジ マグカップ×2 カップ麺×2 ライター コンパス ヘッドランプ 予備電池 ファーストエイドキット 常備薬 携帯電話 サングラス タオル ツェルト カメラ ハイドレーション 温度計 カイロ GPS ソフトシェル 長袖シャツ 長袖インナー グローブ 防寒着

写真

光石登山口より不眠でスタート
2017年02月26日 04:55撮影 by PENTAX WG-3 GPS, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
光石登山口より不眠でスタート
さおりが原へ
2017年02月26日 04:57撮影 by PENTAX WG-3 GPS, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
さおりが原へ
暗がりに歩くと踏みあとがわかりずらい
2017年02月26日 06:07撮影 by PENTAX WG-3 GPS, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
暗がりに歩くと踏みあとがわかりずらい
西熊山などの稜線です
2017年02月26日 08:45撮影 by PENTAX WG-3 GPS, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
西熊山などの稜線です
1
カヤハゲが近くなるつれて残雪箇所も増えてきました
2017年02月26日 08:53撮影 by PENTAX WG-3 GPS, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
カヤハゲが近くなるつれて残雪箇所も増えてきました
1
カヤハゲ到着
2017年02月26日 09:03撮影 by PENTAX WG-3 GPS, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
カヤハゲ到着
三嶺を眺めて登るのはひさしぶり
2017年02月26日 09:38撮影 by PENTAX WG-3 GPS, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三嶺を眺めて登るのはひさしぶり
1
登りの残雪量はこれぐらいです
2017年02月26日 10:03撮影 by PENTAX WG-3 GPS, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登りの残雪量はこれぐらいです
カヤハゲからの道
2017年02月26日 10:03撮影 by PENTAX WG-3 GPS, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
カヤハゲからの道
見下ろします
2017年02月26日 10:07撮影 by PENTAX WG-3 GPS, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
見下ろします
登りながら西熊山への稜線
2017年02月26日 10:09撮影 by PENTAX WG-3 GPS, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登りながら西熊山への稜線
少ないながら霧氷も
2017年02月26日 10:19撮影 by PENTAX WG-3 GPS, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
少ないながら霧氷も
三嶺1,894m 二等三角点:三嶺
2017年02月26日 10:45撮影 by NEX-3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三嶺1,894m 二等三角点:三嶺
3
いやしの温泉郷から続く縦走路
2017年02月26日 10:39撮影 by NEX-3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
いやしの温泉郷から続く縦走路
三嶺避難小屋
2017年02月26日 10:40撮影 by NEX-3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三嶺避難小屋
1
コメツツジ
2017年02月26日 10:44撮影 by NEX-3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
コメツツジ
1
矢筈山の白さが目立ちました
2017年02月26日 10:41撮影 by PENTAX WG-3 GPS, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
矢筈山の白さが目立ちました
1
三嶺からの縦走ルート
2017年02月26日 12:14撮影 by PENTAX WG-3 GPS, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三嶺からの縦走ルート
1
大きな穴 パックリ
2017年02月26日 12:28撮影 by PENTAX WG-3 GPS, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大きな穴 パックリ
1
西熊山1,816m 三等三角点:西熊山
2017年02月26日 12:38撮影 by PENTAX WG-3 GPS, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
西熊山1,816m 三等三角点:西熊山
2
お亀岩
2017年02月26日 13:54撮影 by NEX-3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
お亀岩
お亀避難小屋
2017年02月26日 14:05撮影 by PENTAX WG-3 GPS, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
お亀避難小屋
1
カンカケ谷を下ります
2017年02月26日 14:01撮影 by NEX-3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
カンカケ谷を下ります
踏みあとがなければ道を外しそうでした
2017年02月26日 14:59撮影 by NEX-3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
踏みあとがなければ道を外しそうでした
ザレ場と残雪でピッケルが役に立ちました 
2017年02月26日 16:47撮影 by PENTAX WG-3 GPS, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ザレ場と残雪でピッケルが役に立ちました 
いつもながら深い谷が雪でより深く感じた
2017年02月26日 17:35撮影 by PENTAX WG-3 GPS, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
いつもながら深い谷が雪でより深く感じた
この後 無事にスタート地点へ
2017年02月26日 17:38撮影 by PENTAX WG-3 GPS, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この後 無事にスタート地点へ

感想/記録

 初めて雪の残る時期の光石登山口スタートで重装備すぎて ゆっくりゆっくりの山行になりました。

 カンカケ谷下りは、かなり緊張して気が抜けないルートでした。
訪問者数:386人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

mba
登録日: 2014/1/14
投稿数: 101
2017/3/2 2:41
 ニアミスでしたね
1時間ぐらい前にカヤハゲ通過していました。相変わらず剣の周回してたんですけど惜しかったですね。

カンカケは、最初の方が分かりにくいし、積雪によっては滑落が怖いですよね。
私なんか臆病なので下の水場までが怖いので冬は近付かないです。

ゴールデンウィークあたりまでは三嶺あたりをうろちょろする予定でいますのでまたお会いできる日を楽しみにしています。
登録日: 2015/4/28
投稿数: 34
2017/3/4 9:15
 はい。ニアミスです
さおりが原辺りにきても 睡眠なしと荷物の重さのせいか 全くペースが上がらないし 意外に道も暗いとわかりづらく 時間ばかりすぎてしまいました。サクサク進めていたらと思うと残念です。

 mbaさんに道のコンディションを聞いていたらよかったですね。

 カンカケ谷はおかめ岩から水場を過ぎたあたりの下りと、渡渉地点付近のザレ場に難があります。
 GWまでにはもう1回は行きたいと思っていますが、タイミングよくお会いできるのを期待していますね。

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ