また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1076245 全員に公開 雪山ハイキング奥多摩・高尾

新雪の三頭山・槇寄山を歩く

日程 2017年03月03日(金) [日帰り]
メンバー
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
電車バス
入山;武蔵五日市駅7:19発数馬行の西東京バスで終点下車。約1時間、940円。
下山;仲ノ平14:50発武蔵五日市駅行きバスで終点下車。約1時間、940円。

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.9〜1.0(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち75%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
4時間49分
休憩
1時間2分
合計
5時間51分
S数馬バス停08:2208:28大平入口バス停08:2908:40夢の滝08:4108:46菅平の滝08:4709:12檜原都民の森駐車場09:20森林館09:2109:32鞘口峠09:3710:13見晴し小屋10:1710:57三頭山11:00御堂峠11:05三頭山(西峰)11:3011:38ムシカリ峠11:3911:42三頭山避難小屋11:48大沢山12:46槇寄山13:0813:12西原峠13:1314:13仲の平バス停G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
数馬のバス停(写真1)からスタートしたが、衛星の補足に時間がかかり地図上でのスタート位置がずれている。
コース状況/
危険箇所等
道標は数多くあり、また危険な個所はない。
積雪は約2〜5僂如▲ラスとしている所があるがアイゼンの必要はなかった。
過去天気図(気象庁) 2017年03月の天気図 [pdf]

写真

1時間の乗車で終点数馬に到着。下車したのは私ひとりだけだった。
2017年03月03日 08:18撮影 by Canon EOS Kiss X5, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
1時間の乗車で終点数馬に到着。下車したのは私ひとりだけだった。
車道を約15分歩いた後、都民の森へ続く山道に入る。
2017年03月03日 08:38撮影 by Canon EOS Kiss X5, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
車道を約15分歩いた後、都民の森へ続く山道に入る。
三頭沢に架かる橋は老朽化していて、恐る恐る渡る。
2017年03月03日 08:43撮影 by Canon EOS Kiss X5, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三頭沢に架かる橋は老朽化していて、恐る恐る渡る。
1
都民の森の入口に到着。施設内に入り鞘口峠を目指す。
2017年03月03日 09:12撮影 by Canon EOS Kiss X5, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
都民の森の入口に到着。施設内に入り鞘口峠を目指す。
日が当たらない階段の雪はクラストし滑りやすい。
2017年03月03日 09:28撮影 by Canon EOS Kiss X5, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
日が当たらない階段の雪はクラストし滑りやすい。
1
鞘口峠からは急登が始まり、本格的な登山になる。
2017年03月03日 09:36撮影 by Canon EOS Kiss X5, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鞘口峠からは急登が始まり、本格的な登山になる。
見晴し小屋は木が邪魔でほとんど展望がないが、わずかに御前山(左)と大岳山が見えた。
2017年03月03日 10:17撮影 by Canon EOS Kiss X5, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
見晴し小屋は木が邪魔でほとんど展望がないが、わずかに御前山(左)と大岳山が見えた。
見晴し小屋付近から見た三頭山(東峰)。
2017年03月03日 10:18撮影 by Canon EOS Kiss X5, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
見晴し小屋付近から見た三頭山(東峰)。
ブナの路と名付けられた登山道にはブナの木が数多くある。
2017年03月03日 10:26撮影 by Canon EOS Kiss X5, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ブナの路と名付けられた登山道にはブナの木が数多くある。
2
三頭山東峰にある展望台。ここもあまり展望は望めない。
2017年03月03日 10:47撮影 by Canon EOS Kiss X5, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三頭山東峰にある展望台。ここもあまり展望は望めない。
展望台から見た御前山、大岳山、馬頭刈山。
2017年03月03日 10:48撮影 by Canon EOS Kiss X5, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
展望台から見た御前山、大岳山、馬頭刈山。
独特の形の大岳山。
2017年03月03日 10:51撮影 by Canon EOS Kiss X5, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
独特の形の大岳山。
優雅な山容の御前山。
2017年03月03日 10:51撮影 by Canon EOS Kiss X5, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
優雅な山容の御前山。
1
展望台から見た丹沢の山。左から大山、丹沢三峰、丹沢山、蛭ヶ岳。
2017年03月03日 10:49撮影 by Canon EOS Kiss X5, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
展望台から見た丹沢の山。左から大山、丹沢三峰、丹沢山、蛭ヶ岳。
大山と丹沢三峰。三つの峰が形よく見える。
2017年03月03日 10:51撮影 by Canon EOS Kiss X5, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大山と丹沢三峰。三つの峰が形よく見える。
雲が湧く丹沢山(左)と蛭ヶ岳(右)。
2017年03月03日 10:51撮影 by Canon EOS Kiss X5, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雲が湧く丹沢山(左)と蛭ヶ岳(右)。
展望台のすぐ北東に東峰の標識と三角点がある。
2017年03月03日 10:56撮影 by Canon EOS Kiss X5, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
展望台のすぐ北東に東峰の標識と三角点がある。
東峰から約50m先にある最高点1531mの中央峰。全く展望がない。
2017年03月03日 10:57撮影 by Canon EOS Kiss X5, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
東峰から約50m先にある最高点1531mの中央峰。全く展望がない。
1
中央峰付近から見た西峰。
2017年03月03日 10:58撮影 by Canon EOS Kiss X5, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
中央峰付近から見た西峰。
西峰は三つの峰の中で一番展望が優れている。北には雲取山から鷹ノ巣山の山々が広がる。
2017年03月03日 11:05撮影 by Canon EOS Kiss X5, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
西峰は三つの峰の中で一番展望が優れている。北には雲取山から鷹ノ巣山の山々が広がる。
西峰の南は開け、まず富士山が目に入る。富士山の左には鹿留山と御正体山、右には三ツ峠山と本社ヶ丸が望める。
2017年03月03日 11:15撮影 by Canon EOS Kiss X5, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
西峰の南は開け、まず富士山が目に入る。富士山の左には鹿留山と御正体山、右には三ツ峠山と本社ヶ丸が望める。
1
雲がたなびき、雪煙が舞う富士山。
2017年03月03日 11:08撮影 by Canon EOS Kiss X5, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雲がたなびき、雪煙が舞う富士山。
3
美しく相対する御正体山(左)と鹿留山、杓子山、その間に遠く愛鷹山が見える。
2017年03月03日 11:08撮影 by Canon EOS Kiss X5, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
美しく相対する御正体山(左)と鹿留山、杓子山、その間に遠く愛鷹山が見える。
三ッ峠山、本社ヶ丸、黒岳の御坂山塊と滝子山(右手前)。
2017年03月03日 11:08撮影 by Canon EOS Kiss X5, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三ッ峠山、本社ヶ丸、黒岳の御坂山塊と滝子山(右手前)。
丹沢の上空には相変わらず雲が纏わりついている。左から、丹沢山、蛭ヶ岳、檜洞丸、大室山。
2017年03月03日 11:12撮影 by Canon EOS Kiss X5, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
丹沢の上空には相変わらず雲が纏わりついている。左から、丹沢山、蛭ヶ岳、檜洞丸、大室山。
北には雲取山、日蔭名栗山、鷹ノ巣山などの奥多摩の山々が見渡せる。
2017年03月03日 11:25撮影 by Canon EOS Kiss X5, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
北には雲取山、日蔭名栗山、鷹ノ巣山などの奥多摩の山々が見渡せる。
ひときわ大きな雲取山。雲取山から七ッ石山(手前中央右)にかけての防火帯が白くうねっている。
2017年03月03日 11:27撮影 by Canon EOS Kiss X5, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ひときわ大きな雲取山。雲取山から七ッ石山(手前中央右)にかけての防火帯が白くうねっている。
2
飛竜山(木で見えず!)の隣の三ッ山と和名倉山(右奥)。
2017年03月03日 11:27撮影 by Canon EOS Kiss X5, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
飛竜山(木で見えず!)の隣の三ッ山と和名倉山(右奥)。
芋ノ木ドッケ、高丸山、日蔭名栗山。
2017年03月03日 11:27撮影 by Canon EOS Kiss X5, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
芋ノ木ドッケ、高丸山、日蔭名栗山。
美しい山容の鷹ノ巣山と七跳山(右奥)。
2017年03月03日 11:28撮影 by Canon EOS Kiss X5, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
美しい山容の鷹ノ巣山と七跳山(右奥)。
木々の間に奥多摩湖、対岸には石尾根、さらに奥には天目山が見える。
2017年03月03日 11:11撮影 by Canon EOS Kiss X5, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
木々の間に奥多摩湖、対岸には石尾根、さらに奥には天目山が見える。
大沢山を目指して笹尾根を下る。
2017年03月03日 11:35撮影 by Canon EOS Kiss X5, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大沢山を目指して笹尾根を下る。
ログハウス風の洒落た三頭山避難小屋。中も明るく清潔だ。
2017年03月03日 11:40撮影 by Canon EOS Kiss X5, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ログハウス風の洒落た三頭山避難小屋。中も明るく清潔だ。
樹間から見えた雁ヶ腹摺山(左)から大菩薩嶺(右)までの小金沢連嶺の山々。
2017年03月03日 11:42撮影 by Canon EOS Kiss X5, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
樹間から見えた雁ヶ腹摺山(左)から大菩薩嶺(右)までの小金沢連嶺の山々。
新雪の笹尾根を快適に歩く。午後の日差しで、雪が解け始めてきた。
2017年03月03日 12:18撮影 by Canon EOS Kiss X5, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
新雪の笹尾根を快適に歩く。午後の日差しで、雪が解け始めてきた。
槇寄山の三角点とアカマツの木々。
2017年03月03日 13:05撮影 by Canon EOS Kiss X5, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
槇寄山の三角点とアカマツの木々。
1
槇寄山は南西が伐採されて、富士山がよく見える。
2017年03月03日 12:52撮影 by Canon EOS Kiss X5, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
槇寄山は南西が伐採されて、富士山がよく見える。
西原峠で笹尾根と別れ、数馬方面(仲ノ平)へ下山する。
2017年03月03日 13:11撮影 by Canon EOS Kiss X5, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
西原峠で笹尾根と別れ、数馬方面(仲ノ平)へ下山する。
大沢山(左)と三頭山を振り返って見る。
2017年03月03日 13:21撮影 by Canon EOS Kiss X5, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大沢山(左)と三頭山を振り返って見る。
浅間尾根の向こうに御前山(左)と大岳山が高く遠く見える。
2017年03月03日 13:32撮影 by Canon EOS Kiss X5, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
浅間尾根の向こうに御前山(左)と大岳山が高く遠く見える。
仲ノ平のバス停(中央下の交通標識)に到着。
2017年03月03日 14:28撮影 by Canon EOS Kiss X5, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
仲ノ平のバス停(中央下の交通標識)に到着。
撮影機材:

感想/記録
by ayanao

前日の降った雨が雪になっていることを期待して、三頭山に登った。
雪は少なかったが、都民の森〜三頭山、大沢山〜槇寄山の間はまだ足跡のない雪の上を歩くことができ、新雪気分を味わった。

訪問者数:308人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ