また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1085383 全員に公開 アルパインクライミング奥秩父

マルチ合宿2日目は乾徳山!「旗立岩中央岩稜」

日程 2017年03月20日(月) [日帰り]
メンバー
 iamclimber(記録)
, その他メンバー1人
天候天候:快晴
気温:登山口0℃ 山頂6℃
アクセス
利用交通機関
車・バイク、 ケーブルカー等
▼林道乾徳山南の駐車スペース
≪カーナビで設定するなら以下参照≫
【名称】大平荘
【住所】山梨県山梨市三富下釜口521-5
【電話】0553-39-2318
【台数】3台
【案内】有料駐車場からさらに林道を進むと、登山口看板を過ぎた辺りに
    駐車スペースがあります。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
7時間9分
休憩
15分
合計
7時間24分
S林道乾徳山南の駐車スペース07:5408:47月見岩08:5508:58扇平08:5909:17髭剃岩09:1914:06乾徳山14:0714:21髭剃岩14:2314:40扇平14:46月見岩14:4715:18林道乾徳山南の駐車スペースG
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
※スポット以外でも休憩しているため、休憩時間は間違っています。
コース状況/
危険箇所等
▼登山ポスト
大平荘前にあります。

▼トイレ
特にありません。

▼電波
接続率ドコモ 98.2%

▼登山道
凍ってる部分もあるため、軽アイゼンがあると◎

▼ルート
・胎内岩を過ぎてしばらく登ると、左手に広場があります。(標高1998m)
 ケルンがあり、右手を少し下ると懸垂下降点があります。
・取付きまでのトラバースは少し分かり辛いです。
その他周辺情報▼温泉
クチコミで人気の「はやぶさ温泉」がオススメです。
【住所】山梨県山梨市牧丘町隼818-1
【電話】0553-35-2611
【料金】2時間まで600円
【営業】10:00〜21:00
【割引】下記サイトを提示すると、温泉水ペットボトル500ml プレゼント
【URL】https://onsen.nifty.com/koufu-onsen/onsen002070/coupon/
【HP】http://www.hayabusaonsen.net/facilities.html
【案内】駐車場から1.5時間
過去天気図(気象庁) 2017年03月の天気図 [pdf]

写真

凍結している箇所もあるが、気をつければアイゼンなしでも歩行可能。
2017年03月20日 08:36撮影 by EX-FR100 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
凍結している箇所もあるが、気をつければアイゼンなしでも歩行可能。
乾徳山の山頂が見えてきた
2017年03月20日 08:40撮影 by EX-FR100 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
乾徳山の山頂が見えてきた
富士山も綺麗に見えます。
2017年03月20日 08:41撮影 by EX-FR100 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
富士山も綺麗に見えます。
髭剃岩を超え
2017年03月20日 09:14撮影 by EX-FR100 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
髭剃岩を超え
標高2000m付近が
2017年03月20日 09:24撮影 by EX-FR100 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
標高2000m付近が
1回目の懸垂下降地点。
2017年03月20日 09:27撮影 by EX-FR100 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
1回目の懸垂下降地点。
雪が多く取り付けなかったので、木を支点に降りていきます。
2017年03月20日 10:10撮影 by EX-FR100 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雪が多く取り付けなかったので、木を支点に降りていきます。
隣に見えるのが、これから
登る旗立岩中央稜。
2017年03月20日 09:27撮影 by EX-FR100 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
隣に見えるのが、これから
登る旗立岩中央稜。
何故降るのか…と疑問に思わないようにしよう。
2017年03月20日 10:31撮影 by EX-FR100 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
何故降るのか…と疑問に思わないようにしよう。
2回目の懸垂下降地点
2017年03月20日 10:29撮影 by EX-FR100 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
2回目の懸垂下降地点
清々しい飛行機雲!
2017年03月20日 10:52撮影 by EX-FR100 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
清々しい飛行機雲!
取り付きまでが一種の核心
2017年03月20日 11:22撮影 by EX-FR100 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
取り付きまでが一種の核心
やっと取り付き部に到着。
2017年03月20日 11:48撮影 by EX-FR100 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
やっと取り付き部に到着。
ルーファイ中
2017年03月20日 11:42撮影 by EX-FR100 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ルーファイ中
クライムオン!
2017年03月20日 11:53撮影 by EX-FR100 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
クライムオン!
つるべで交互に登攀
2017年03月20日 12:34撮影 by EX-FR100 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
つるべで交互に登攀
2Pでも行けますが、折角なので3Pにします。
2017年03月20日 12:46撮影 by EX-FR100 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
2Pでも行けますが、折角なので3Pにします。
高度感もあり展望もよし!
2017年03月20日 13:11撮影 by EX-FR100 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
高度感もあり展望もよし!
終了点にはペツルあり
2017年03月20日 13:08撮影 by EX-FR100 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
終了点にはペツルあり
同期の2人でパシャリ。
2017年03月20日 13:31撮影 by EX-FR100 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
同期の2人でパシャリ。
最後は鳳岩を登り
2017年03月20日 14:11撮影 by EX-FR100 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
最後は鳳岩を登り
乾徳山の山頂へ。
貸切でした!
2017年03月20日 14:02撮影 by EX-FR100 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
乾徳山の山頂へ。
貸切でした!
2

感想/記録

前日は二子山中央稜でマルチを楽しみ、「道の駅みとみ」で仮眠。
翌朝大平高原へ向かった。
登山口近くに3台ほどの駐車スペースがあったのでそこに駐車するも誰もいない。
気温が低く風も強く吹いていたため、しばらく駐車場で停滞し、風が弱まった8時に出発!

月見岩から山頂までは5〜10cmほどの残雪が所々あり、また凍結している箇所もあったが、
気をつければアイゼンなしでも歩行可能であった。

山頂直下の鎖場手前にあるケルン付近で懸垂下降用の支点があったが、
雪がついて足場が悪かったため、近くの立木を使い懸垂下降(30m・25mの2回)で
下まで降り、旗立岩中央稜取り付きまで移動した。

ルートは全3ピッチで、1ピッチ目は僕がトップでスタートし、つるべで交互に登攀。
ルートの支点は全てハーケンで、ビレイ点は岩にスリングを巻きつけて構築したが、
終了点はペツルが打ってあった。
全体のグレードは難しい箇所もなく、切り立った岩壁を登る
気持ちの良いクライミングができた。

乾徳山旗立岩の取り付きまでは、地形図を元に行ったり来たりをすることとなった。
これまではOBに案内してもらうことがほとんどだったので、この経験は非常に勉強になった。
これからも自分で考え行動できる様に、たくさんの経験を積みたいと思う。
訪問者数:898人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ