また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1086174 全員に公開 積雪期ピークハント/縦走志賀・草津・四阿山・浅間

年間日帰り百名山 '17-1 リハビリでお彼岸の四阿山(四阿高原ホテル〜)

日程 2017年03月18日(土) [日帰り]
メンバー
アクセス
利用交通機関
車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.5〜0.6(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち67%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
3時間4分
休憩
3分
合計
3時間7分
Sあずまや山登山口駐車場12:5613:49里宮分岐14:30長池分岐14:35四阿山・根子岳分岐14:3714:55四阿山14:5615:10四阿山・根子岳分岐15:13長池分岐15:30里宮分岐16:02あずまや山登山口駐車場16:03ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
過去天気図(気象庁) 2017年03月の天気図 [pdf]

写真

前回登山翌日に交通事故で左足首、左鎖骨、左手首、合計10か所以上骨折してチタンプレート3枚、ボルト30本で固定中で左足首が曲がらないままですが、ようやく今月からリハビリ登山を開始、9か月間ぶりのUPになります。どうぞよろしくおねがいいたします。
今回の四阿山は一昨年は2月12日、昨年2月2日でしたが、6週間ほど遅く四阿高原ホテルから山頂を目指します。
四阿山(あずまやさん)は長野県と群馬県の県境に跨る山。標高2,354m。日本百名山の一つに数えられている。吾妻山・吾嬬山(あがつまやま)などとも呼ばれ、嬬恋村では吾妻山が用いられている。
四阿山は吾妻山(あづまやま)ともいい、どこから見ても山の形が屋根の棟に似ているのでこの名がつけられたという。古事記によれば、日本武尊が東征から戻って、信濃に入る峠に立たれたとき、「あずまはや」と叫んで弟橘(おとたちばな)姫をしのばれたといい、嬬恋村(つまごいむら)の名もこの伝説による。
NHK真田丸で有名な信州上田地方では最も遅くまで雪の残る山で、頂上に、真田昌幸の建立に始まるという神祠を祭る。西に続く根子岳(2207m)は、旧四阿火山の爆発によって山頂部を失った外輪山だ。南西麓の菅平高原は、冬はスキー、夏はスポーツ合宿地として有名。
2017年03月18日 12:45撮影 by F-05F, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
前回登山翌日に交通事故で左足首、左鎖骨、左手首、合計10か所以上骨折してチタンプレート3枚、ボルト30本で固定中で左足首が曲がらないままですが、ようやく今月からリハビリ登山を開始、9か月間ぶりのUPになります。どうぞよろしくおねがいいたします。
今回の四阿山は一昨年は2月12日、昨年2月2日でしたが、6週間ほど遅く四阿高原ホテルから山頂を目指します。
四阿山(あずまやさん)は長野県と群馬県の県境に跨る山。標高2,354m。日本百名山の一つに数えられている。吾妻山・吾嬬山(あがつまやま)などとも呼ばれ、嬬恋村では吾妻山が用いられている。
四阿山は吾妻山(あづまやま)ともいい、どこから見ても山の形が屋根の棟に似ているのでこの名がつけられたという。古事記によれば、日本武尊が東征から戻って、信濃に入る峠に立たれたとき、「あずまはや」と叫んで弟橘(おとたちばな)姫をしのばれたといい、嬬恋村(つまごいむら)の名もこの伝説による。
NHK真田丸で有名な信州上田地方では最も遅くまで雪の残る山で、頂上に、真田昌幸の建立に始まるという神祠を祭る。西に続く根子岳(2207m)は、旧四阿火山の爆発によって山頂部を失った外輪山だ。南西麓の菅平高原は、冬はスキー、夏はスポーツ合宿地として有名。
登山者用の駐車場には、晴天のお彼岸三連休の初日で、お昼過ぎということもあり、もう14台ありほぼ満車状態でした。この時間ですから、後続の登山者はいませんでした。
2017年03月18日 12:54撮影 by F-05F, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山者用の駐車場には、晴天のお彼岸三連休の初日で、お昼過ぎということもあり、もう14台ありほぼ満車状態でした。この時間ですから、後続の登山者はいませんでした。
ホテルを過ぎてすぐに雪の登山道です。登山届は便利なコンパスにて届済みです。http://www.mt-compass.com/index.php
2017年03月18日 12:58撮影 by F-05F, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ホテルを過ぎてすぐに雪の登山道です。登山届は便利なコンパスにて届済みです。http://www.mt-compass.com/index.php
標準タイム3.5時間の900mアップです。
2017年03月18日 13:00撮影 by F-05F, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
標準タイム3.5時間の900mアップです。
菅平牧場到着、ここで長靴にチェーン装着しました!
広い牧場も春の雪解けの時期です。
2017年03月18日 13:15撮影 by F-05F, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
菅平牧場到着、ここで長靴にチェーン装着しました!
広い牧場も春の雪解けの時期です。
ショートカットし放題の牧場もようやく終了し登山道に戻ります。
2017年03月18日 13:37撮影 by F-05F, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ショートカットし放題の牧場もようやく終了し登山道に戻ります。
2180m地点で、遠くに浅間山が見えてきました。
2017年03月18日 14:24撮影 by F-05F, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
2180m地点で、遠くに浅間山が見えてきました。
振り返ると随分登ってきました。
2017年03月18日 14:26撮影 by F-05F, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
振り返ると随分登ってきました。
最終分岐、左はネコだけみたいです。(笑)
2017年03月18日 14:36撮影 by F-05F, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
最終分岐、左はネコだけみたいです。(笑)
最後の上り返しラストスパートです。
2017年03月18日 14:40撮影 by F-05F, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
最後の上り返しラストスパートです。
1
2250m地点リトルモンスター発見!
2017年03月18日 14:41撮影 by F-05F, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
2250m地点リトルモンスター発見!
四阿山(あずまやさん)2354m登頂\(^o^)/
2017年03月18日 14:50撮影 by F-05F, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
四阿山(あずまやさん)2354m登頂\(^o^)/
今日も天気が良く、幸せの黄色いてるぼうのおかげです。
2017年03月18日 14:51撮影 by F-05F, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今日も天気が良く、幸せの黄色いてるぼうのおかげです。
左手に元白根山です。
2017年03月18日 14:50撮影 by F-05F, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
左手に元白根山です。
右手に浅間山です。
2017年03月18日 14:51撮影 by F-05F, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
右手に浅間山です。
お隣の根子岳です。
2017年03月18日 14:52撮影 by F-05F, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
お隣の根子岳です。
元白根アップです。
2017年03月18日 14:56撮影 by F-05F, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
元白根アップです。
浅間山アップです。
2017年03月18日 14:56撮影 by F-05F, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
浅間山アップです。
下山開始します。下りは踏み抜きに注意して、慎重にショートカットします。
2017年03月18日 15:00撮影 by F-05F, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下山開始します。下りは踏み抜きに注意して、慎重にショートカットします。
無事に下山完了しました。今回お会いした登山者は30名以上、バックカントリー10名ほどおられました。最後までご覧いただきどうもありがとうございました。

過去のヤマレコ山行記録
https://www.yamareco.com/modules/yamareco/userinfo-97679-data.html">karasawa246の山行記録
2017年03月18日 16:03撮影 by F-05F, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
無事に下山完了しました。今回お会いした登山者は30名以上、バックカントリー10名ほどおられました。最後までご覧いただきどうもありがとうございました。

過去のヤマレコ山行記録
https://www.yamareco.com/modules/yamareco/userinfo-97679-data.html">karasawa246の山行記録

感想/記録

前回登山翌日に交通事故で左足首、左鎖骨、左手首、合計10か所以上骨折してチタンプレート3枚、ボルト30本で固定中で左足首が曲がらないままですが、ようやく今月からリハビリ登山を開始、9か月間ぶりのUPになります。どうぞよろしくおねがいいたします。
今回の四阿山は一昨年は2月12日、昨年2月2日でしたが、6週間ほど遅く四阿高原ホテルから山頂を目指します。
四阿山(あずまやさん)は長野県と群馬県の県境に跨る山。標高2,354m。日本百名山の一つに数えられている。吾妻山・吾嬬山(あがつまやま)などとも呼ばれ、嬬恋村では吾妻山が用いられている。
四阿山は吾妻山(あづまやま)ともいい、どこから見ても山の形が屋根の棟に似ているのでこの名がつけられたという。古事記によれば、日本武尊が東征から戻って、信濃に入る峠に立たれたとき、「あずまはや」と叫んで弟橘(おとたちばな)姫をしのばれたといい、嬬恋村(つまごいむら)の名もこの伝説による。
NHK真田丸で有名な信州上田地方では最も遅くまで雪の残る山で、頂上に、真田昌幸の建立に始まるという神祠を祭る。西に続く根子岳(2207m)は、旧四阿火山の爆発によって山頂部を失った外輪山だ。南西麓の菅平高原は、冬はスキー、夏はスポーツ合宿地として有名。

登山者用の駐車場には、晴天のお彼岸三連休の初日で、お昼過ぎということもあり、もう14台ありほぼ満車状態でした。この時間ですから、後続の登山者はいませんでした。

ホテルを過ぎてすぐに雪の登山道です。登山届は便利なコンパスにて届済みです。
http://www.mt-compass.com/index.php

標準タイム3.5時間の900mアップです。

菅平牧場到着、ここで長靴にチェーン装着しました!

広い牧場も春の雪解けの時期です。

ショートカットし放題の牧場もようやく終了し登山道に戻ります。

2180m地点で、遠くに浅間山が見えてきました。

振り返ると随分登ってきました。

最終分岐、左はネコだけみたいです。(笑)

最後の上り返しラストスパートです。

2250m地点リトルモンスター発見!

四阿山(あずまやさん)2354m登頂\(^o^)/

今日も天気が良く、幸せの黄色いてるぼうのおかげです。

左手に元白根山です。

右手に浅間山です。

お隣の根子岳です。

元白根アップです。

浅間山アップです。

下山開始します。下りは踏み抜きに注意して、慎重にショートカットします。

無事に下山完了しました。今回お会いした登山者は30名以上、バックカントリー10名ほどおられました。最後までご覧いただきどうもありがとうございました。

昨年の四阿山の山行です。  https://www.yamareco.com/modules/yamareco/detail-806116.html

前回の槍ヶ岳の山行です。 https://www.yamareco.com/modules/yamareco/detail-892562.html

過去のヤマレコ山行記録
https://www.yamareco.com/modules/yamareco/userinfo-97679-data.html">karasawa246の山行記録
訪問者数:346人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ