また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1086920 全員に公開 雪山ハイキング奥秩父

南天山から滝谷山

日程 2017年03月18日(土) [日帰り]
メンバー
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.6〜0.7(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち35%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
7時間7分
休憩
36分
合計
7時間43分
S南天山登山口06:0906:31法印の滝06:3306:44二又分岐06:48南天尾根へのとりつき06:4907:34南天山07:4810:38滝谷山10:5213:17南天尾根へのとりつき13:1813:22二又分岐13:2513:34法印の滝13:3513:52南天山登山口G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
稜線上は積雪区間あり。滝谷山付近藪漕ぎあり。
その他周辺情報道の駅大滝温泉。天ぷらそば750円。
過去天気図(気象庁) 2017年03月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ 長袖インナー ハードシェル タイツ ズボン 靴下 グローブ アウター手袋 予備手袋 防寒着 雨具 ゲイター 毛帽子 着替え 予備靴ひも ザック ザックカバー アイゼン 昼ご飯 行動食 非常食 飲料 食器 ライター 地図(地形図) コンパス ヘッドランプ GPS 筆記用具 ファーストエイドキット 常備薬 ロールペーパー 保険証 携帯 時計 タオル カメラ テントマット

写真

登山届提出してスタート。でもこの登山届どのくらいの頻度で回収してるんだろ
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山届提出してスタート。でもこの登山届どのくらいの頻度で回収してるんだろ
尾根コースと沢コースの分岐地点。右の尾根コースに行きます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
尾根コースと沢コースの分岐地点。右の尾根コースに行きます。
所々雪が積もってます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
所々雪が積もってます。
少し登って山頂に到着。良い天気です。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
少し登って山頂に到着。良い天気です。
大ナゲシ赤岩岳方面
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大ナゲシ赤岩岳方面
1
これから向かう滝谷山の方
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
これから向かう滝谷山の方
1
稜線上を西に歩きます。雪で滑りやすいのでアイゼン装着しました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
稜線上を西に歩きます。雪で滑りやすいのでアイゼン装着しました。
1
沢コースへの分岐地点。ここを超えていきます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
沢コースへの分岐地点。ここを超えていきます。
少し歩くと錆びた看板のようなものがある分岐があります。この写真は帰りに撮ったものですが、ここをまっすぐ尾根に乗ればよかったのですが左の道に行ってしまいました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
少し歩くと錆びた看板のようなものがある分岐があります。この写真は帰りに撮ったものですが、ここをまっすぐ尾根に乗ればよかったのですが左の道に行ってしまいました。
1
尾根側は岩場があるようなのでこちらの道を少し行ったところから右の尾根に乗った方が楽かもしれません。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
尾根側は岩場があるようなのでこちらの道を少し行ったところから右の尾根に乗った方が楽かもしれません。
案内標識の跡。昔は普通に登山道だったのだろうか
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
案内標識の跡。昔は普通に登山道だったのだろうか
尾根に乗るタイミングを失いp1480に行く分岐まできてしまった。写真の右側の道から登ってきて振り返った所。左の尾根を登ります。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
尾根に乗るタイミングを失いp1480に行く分岐まできてしまった。写真の右側の道から登ってきて振り返った所。左の尾根を登ります。
ピンクテープは所々にあります。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ピンクテープは所々にあります。
1538地点、雪が積もっている。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
1538地点、雪が積もっている。
ここは北側の展望が良いです
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここは北側の展望が良いです
ん?こっちが1538地点かな?
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ん?こっちが1538地点かな?
ここから1562地点の一つ前のピークまでは歩きやすい区間です。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここから1562地点の一つ前のピークまでは歩きやすい区間です。
境界見出標が定期的にあります
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
境界見出標が定期的にあります
1562一つ前のピーク、ここで休憩。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
1562一つ前のピーク、ここで休憩。
このあたりから藪漕ぎ区間です。そんなに深い藪ではありません
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
このあたりから藪漕ぎ区間です。そんなに深い藪ではありません
1562地点。木に覆われている。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
1562地点。木に覆われている。
岩場は左に巻きます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
岩場は左に巻きます。
南側の藪漕ぎ区間。ピンクテープがある
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
南側の藪漕ぎ区間。ピンクテープがある
ゴールに近づいてきた。滝谷山への岩場
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ゴールに近づいてきた。滝谷山への岩場
ここは左側から登れば問題ありません。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここは左側から登れば問題ありません。
1
岩場を登った所から
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
岩場を登った所から
上武国境線に乗りました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
上武国境線に乗りました。
一月前に登ったブドー沢の頭が目の前に
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
一月前に登ったブドー沢の頭が目の前に
諏訪山。ここからブドー沢の頭に行った
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
諏訪山。ここからブドー沢の頭に行った
浅間山。少しかすんでいる
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
浅間山。少しかすんでいる
御巣鷹方面。奥に八ヶ岳
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
御巣鷹方面。奥に八ヶ岳
1
綺麗に見えました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
綺麗に見えました。
帰り際に少し下った所から南の方
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
帰り際に少し下った所から南の方
1538地点の少し先に戻ってきた。こんどはまっすぐ尾根伝いに進んでみる
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
1538地点の少し先に戻ってきた。こんどはまっすぐ尾根伝いに進んでみる
このまま進むと岩場があるようなので
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
このまま進むと岩場があるようなので
途中で作業道側に降りました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
途中で作業道側に降りました。
沢コース分岐に戻ってきました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
沢コース分岐に戻ってきました。
一気にくだります。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
一気にくだります。
無事に戻ってきました。今日も誰にも会わず静かな登山でした。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
無事に戻ってきました。今日も誰にも会わず静かな登山でした。
1

感想/記録

南天山から謎の上武国境エリア滝谷山に行ってきました。2016年のthicketさんのレコを参考にさせていただきました。滝谷山への道はピンクテープが所々にありますが先が見えずらい場所もあり道迷いしやすいです。このエリアますます興味深い
訪問者数:437人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

アイゼン 道迷い 藪漕ぎ
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ