また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1088662 全員に公開 積雪期ピークハント/縦走槍・穂高・乗鞍

西穂高岳(独標)

日程 2017年03月19日(日) 〜 2017年03月20日(月)
メンバー
天候3/19 曇りのち雪 3/20 快晴
アクセス
利用交通機関
電車バス、 ケーブルカー等
行き:JR:新宿→松本 バス:松本→平湯温泉→新穂高ロープウェイ
帰り:新穂高ロープウェイ→平湯温泉→松本 JR:松本→新宿

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
1時間10分
休憩
1分
合計
1時間11分
S西穂高口(千石平)13:3614:02旧ボッカ道分岐14:0314:47西穂山荘
2日目
山行
3時間29分
休憩
29分
合計
3時間58分
西穂山荘06:5107:12西穂丸山08:02西穂独標08:2809:29西穂丸山09:3210:12旧ボッカ道分岐10:49西穂高口(千石平)G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
コース状況:
・ロープウェイ西穂高口-西穂山荘 
 雪が締まっており歩きやすい。樹林帯のため風が吹くと、木に付着している雪が
 まとまって落ちてくるので注意。登りはストックで行ったが帰りは
 ピッケルで下山。坂が急だと感じたら登りでもピッケルに切り替えたほうが無難。

・西穂山荘-丸山
 全体的に雪が締まっており歩きやすい。高度を上げていくと背後に乗鞍、左に
 白山が見える。

・丸山-独標
 雪が締まっていてアイゼンが刺さりやすい。
 右側(長野側)に上高地が見えるが、雪庇が張り出しているところなので
 踏み抜きに注意。
 独標手前の岩場&鎖場はツアーが3組(1組あたり7人ほどがアンザイレン)ほど
 いたので、上り下りに神経を使った。
 独標山頂は狭く、ここからの滑落者もいるので注意が必要。




 
その他周辺情報■しらかば平駅:焼きたてのパンの販売、温泉(神宝乃湯) 
■新穂高温泉駅 西穂高口駅:食堂とお土産物、観光客向けにモンベルの手袋や耳あて的な帽子などの取り扱いあり。
■平湯温泉バスターミナル:食堂、土産物屋、温泉
過去天気図(気象庁) 2017年03月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ 長袖インナー ハードシェル タイツ ズボン 靴下 グローブ アウター手袋 予備手袋 防寒着 ゲイター ネックウォーマー バラクラバ 着替え 予備靴ひも ザック アイゼン ピッケル 行動食 非常食 飲料 水筒(保温性) ガスカートリッジ コンロ コッヘル ライター 地図(地形図) コンパス 計画書 ヘッドランプ 予備電池 GPS 筆記用具 ファーストエイドキット 常備薬 日焼け止め ロールペーパー 保険証 携帯 時計 サングラス ツェルト カメラ ヘルメット

写真

平湯温泉でバス乗り換え
2017年03月19日 11:28撮影 by Canon EOS 7D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
平湯温泉でバス乗り換え
にしほ君
2017年03月19日 12:56撮影 by Canon EOS 7D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
にしほ君
あいにくの天気で観光客もまばら
うっすら西穂独標方面が見えます。
2017年03月19日 12:56撮影 by Canon EOS 7D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
あいにくの天気で観光客もまばら
うっすら西穂独標方面が見えます。
上空をヘリが飛んでました。ちょうど滑落があった後。救助に向かっていたものと思われます。
2017年03月19日 12:58撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
上空をヘリが飛んでました。ちょうど滑落があった後。救助に向かっていたものと思われます。
西穂高口到着!ここでアイゼン装着
2017年03月19日 13:29撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
西穂高口到着!ここでアイゼン装着
雪の回廊
2017年03月19日 13:39撮影 by Canon EOS 7D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雪の回廊
6歳の女の子が降りてきた。山荘に泊まったとのこと。楽しそう!
2017年03月19日 14:11撮影 by Canon EOS 7D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
6歳の女の子が降りてきた。山荘に泊まったとのこと。楽しそう!
1
1時間ほどで西穂山荘到着
2017年03月19日 14:47撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
1時間ほどで西穂山荘到着
山荘の中は暖かい!
2017年03月19日 14:59撮影 by Canon EOS 7D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山荘の中は暖かい!
缶ビール買って乾杯!
2017年03月19日 15:38撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
缶ビール買って乾杯!
ひな祭り
2017年03月19日 15:56撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ひな祭り
1
夕食はハンバーグ!ごはん、けんちん汁はお代わり自由。
2017年03月19日 17:34撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
夕食はハンバーグ!ごはん、けんちん汁はお代わり自由。
日没後、吹雪いてきました。
2017年03月19日 18:26撮影 by Canon EOS 7D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
日没後、吹雪いてきました。
1
夜明け前のテン場!
2017年03月20日 05:22撮影 by Canon EOS 7D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
夜明け前のテン場!
丸山方向。岐阜県警の方が前日の滑落事故を踏まえ、注意喚起されてました。
2017年03月20日 05:23撮影 by Canon EOS 7D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
丸山方向。岐阜県警の方が前日の滑落事故を踏まえ、注意喚起されてました。
六百山と霞沢岳
2017年03月20日 05:27撮影 by Canon EOS 7D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
六百山と霞沢岳
月が綺麗!
2017年03月20日 05:28撮影 by Canon EOS 7D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
月が綺麗!
塩鯖!ナメコ汁!
2017年03月20日 05:36撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
塩鯖!ナメコ汁!
快晴!風も収まり絶好の登山日和!
2017年03月20日 06:25撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
快晴!風も収まり絶好の登山日和!
六百山と霞沢岳
2017年03月20日 06:25撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
六百山と霞沢岳
岐阜県警のヘリが2名の行方不明者を空から捜索中。
2017年03月20日 06:31撮影 by Canon EOS 7D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
岐阜県警のヘリが2名の行方不明者を空から捜索中。
マ、マムートのチャックが!壊れてしまいました。
2017年03月20日 06:38撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
マ、マムートのチャックが!壊れてしまいました。
出発前に雨蓋のファスナーを閉めようとしたら根元から取れました。
2017年03月20日 06:38撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
出発前に雨蓋のファスナーを閉めようとしたら根元から取れました。
気を取り直して出発。
2017年03月20日 06:48撮影 by Canon EOS 7D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
気を取り直して出発。
独標に向けて出発!
2017年03月20日 06:50撮影 by Canon EOS 7D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
独標に向けて出発!
1
太陽が眩しい!
2017年03月20日 06:53撮影 by Canon EOS 7D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
太陽が眩しい!
笠ヶ岳(左)と抜戸岳(右)
2017年03月20日 06:54撮影 by Canon EOS 7D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
笠ヶ岳(左)と抜戸岳(右)
大ノマ岳 弓折岳 鏡平方面
2017年03月20日 06:57撮影 by Canon EOS 7D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大ノマ岳 弓折岳 鏡平方面
1
前穂と左側が吊尾根
2017年03月20日 07:05撮影 by Canon EOS 7D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
前穂と左側が吊尾根
岐阜県警の方が降りてきました。
2017年03月20日 07:05撮影 by Canon EOS 7D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
岐阜県警の方が降りてきました。
アウターはノースフェイスで統一ですが靴やザック、アイゼンはバラバラでした
2017年03月20日 07:05撮影 by Canon EOS 7D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
アウターはノースフェイスで統一ですが靴やザック、アイゼンはバラバラでした
雪庇と霞沢岳 徳本峠方向
2017年03月20日 07:07撮影 by Canon EOS 7D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雪庇と霞沢岳 徳本峠方向
この先、雪庇!
2017年03月20日 07:07撮影 by Canon EOS 7D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この先、雪庇!
西穂山荘から一時間ほどで独標到着。
2017年03月20日 08:10撮影 by Canon EOS 7D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
西穂山荘から一時間ほどで独標到着。
1
アンザイレンのツアーが到着すると身動きが一気に狭く感じる。
2017年03月20日 08:10撮影 by Canon EOS 7D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
アンザイレンのツアーが到着すると身動きが一気に狭く感じる。
ツアーの方に頼みずらいので自撮り。
2017年03月20日 08:12撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ツアーの方に頼みずらいので自撮り。
1
登ってきたところ。
2017年03月20日 08:13撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登ってきたところ。
独標の先は急な傾斜です。連休最終日、ここから先に行くと東京に帰れなくなるので引き返します。
2017年03月20日 08:13撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
独標の先は急な傾斜です。連休最終日、ここから先に行くと東京に帰れなくなるので引き返します。
何年か前に歩いた吊尾根だわ。岳沢小屋も雪に埋もれているのか見つけることができませんでした。
2017年03月20日 08:14撮影 by Canon EOS 7D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
何年か前に歩いた吊尾根だわ。岳沢小屋も雪に埋もれているのか見つけることができませんでした。
2
上高地!
2017年03月20日 08:16撮影 by Canon EOS 7D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
上高地!
霞沢岳と上高地。河童橋が視認できます。
2017年03月20日 08:16撮影 by Canon EOS 7D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
霞沢岳と上高地。河童橋が視認できます。
大正池方向。
2017年03月20日 08:16撮影 by Canon EOS 7D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大正池方向。
独標を降りたところ。
2017年03月20日 08:33撮影 by Canon EOS 7D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
独標を降りたところ。
このあたり要注意
2017年03月20日 08:36撮影 by Canon EOS 7D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
このあたり要注意
このあたり要注意
2017年03月20日 08:36撮影 by Canon EOS 7D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
このあたり要注意
このあたり要注意
2017年03月20日 08:36撮影 by Canon EOS 7D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
このあたり要注意
独標の上にツアーが2、3組!
2017年03月20日 08:38撮影 by Canon EOS 7D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
独標の上にツアーが2、3組!
報道ヘリが飛来
2017年03月20日 08:40撮影 by Canon EOS 7D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
報道ヘリが飛来
上高地!
2017年03月20日 08:41撮影 by Canon EOS 7D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
上高地!
不思議な模様です。
2017年03月20日 08:47撮影 by Canon EOS 7D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
不思議な模様です。
1
テント設営跡で一服
2017年03月20日 09:11撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
テント設営跡で一服
丸山で岐阜県警な方々。右の方の手袋はあのウワサのゴム手袋!
2017年03月20日 09:32撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
丸山で岐阜県警な方々。右の方の手袋はあのウワサのゴム手袋!
西穂山荘到着。バスと温泉の時間を考え立ち寄らず下山。
2017年03月20日 09:41撮影 by Canon EOS 7D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
西穂山荘到着。バスと温泉の時間を考え立ち寄らず下山。
西穂高口の屋上から。
2017年03月20日 10:58撮影 by Canon EOS 7D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
西穂高口の屋上から。
荷物は13kg+カメラ1kg
2017年03月20日 11:39撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
荷物は13kg+カメラ1kg
定員オーバーで増便のバスに乗りました。
2017年03月20日 12:48撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
定員オーバーで増便のバスに乗りました。
連休最終日。指定は取れず自由席で帰京。
2017年03月20日 15:45撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
連休最終日。指定は取れず自由席で帰京。

感想/記録

初の冬季西穂。連休中日と最終日の1泊2日で行ってきました。
初日は下界は春霞のうす曇りの天気でしたが、ロープウェイで千石尾根を登ると
小雪舞う冬の様相。
西穂高口に到着すると上空をヘリが旋回しているので、
様子を見えていたら、アンザイレンの2名が滑落したとの一報。

赤いアウターのためか下山中の方に『県警の方ですか?』と聞かれてしまいました。
(ひょっとしたら、目撃者の方が声をかけてきたのか?)
西穂山荘の方も救助に向かったためチェックインに時間がかかりましたが
中は暖かく快適でした。

西穂山荘のオーナーさんが夕食時に事故の件や明日の天候について
詳細に説明してくれたのでありがたかったです。

2日目は絶好の登山日和でした。
夕食時に聞いた風速25m/sはなく、5-10m/sほどの風の中を
登っていきました。
独標はほぼ無風!でした。
(ここで風速25m/sだとキツイですね)

独標前後が一番神経を使いました。
三点支持を心がけ、しっかりピッケルを突き刺して登ります。
(日本の名峰・絶景探訪の西穂編でガイドの赤沼さんが
海洋冒険家の白石さんに言っていた言葉を思い返しながら登りました。)

下山後に滑落2名が自力で這い上がり無事だったことを知り
よかった本当に良かったと思います。

下山時に丸山付近からiPhoneのGPSがworkしていなかったので
ログが取れていません。
訪問者数:502人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ