ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 1089026 全員に公開 山滑走妙高・戸隠・雨飾

火打山 澄川滑降

日程 2017年03月19日(日) 〜 2017年03月20日(月)
メンバー Neuron
天候1日目雪、2日目晴れ
アクセス
利用交通機関
電車バス、 タクシー
入山:始発の北陸新幹線に乗り、長野でしなの鉄道乗り換えで妙高高原着8:30。杉野沢方面バスに乗り、温泉センターに8:54に到着。ここからリフト乗り場に歩いて10分。無料の第一ロマンスリフトにのってリフト券売り場で、ゴンドラとリフトの一回券を購入。杉ノ原ゴンドラ、三田原第3高速リフトでゲレンデトップ。

下山:西菅沼新田奥の除雪終了地点でdocomoの電波が入り、タクシーを呼びました。新井駅まで3210円でした。妙高高原駅まではスキー靴で電車に乗り、駅のコインロッカーに預けておいた靴と服装に着替えました。着替えや靴も持って登れば上越妙高から新幹線と言う手もあります。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
2時間41分
休憩
17分
合計
2時間58分
Sスタート地点10:3712:16三田原山12:3313:35高谷池ヒュッテ
2日目
山行
5時間6分
休憩
53分
合計
5時間59分
高谷池ヒュッテ07:5808:36ライチョウ平09:17火打山09:3909:52標高2150m10:0612:53第三発電所林道上13:1013:57第一発電所除雪終了点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
火打山山頂まではスキーアイゼン併用でシールで登ることができました。澄川は第3発電所手前でスノーブリッジがとぎれて送水管尾根に登り返しになります。早めに登り返した方が良さそう。登り返し位置は、「みんなの足あと」を参考にしていただいたらどうでしょう。
高谷池ヒュッテは利用料金一泊1000円。

写真

しなの鉄道、車内で着替えるつもりがトイレがなくて焦りました。バス待ちの10分間で、駅のトイレで着替えてスキー靴履いて、荷物をロッカーに、預けることに。
2017年03月19日 08:19撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
しなの鉄道、車内で着替えるつもりがトイレがなくて焦りました。バス待ちの10分間で、駅のトイレで着替えてスキー靴履いて、荷物をロッカーに、預けることに。
三田原ゲレンデトップ
2017年03月19日 10:37撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三田原ゲレンデトップ
すぐ現れる雪崩危険地帯をトラバースする先行者
2017年03月19日 10:46撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
すぐ現れる雪崩危険地帯をトラバースする先行者
尾根に出ました
2017年03月19日 11:46撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
尾根に出ました
1
ガスガスです
2017年03月19日 12:05撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ガスガスです
三田原山山頂
2017年03月19日 12:15撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三田原山山頂
1
北に向かって滑降開始
2017年03月19日 12:33撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
北に向かって滑降開始
オープン斜面はパウダー
2017年03月19日 12:40撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
オープン斜面はパウダー
1
黒沢池から登り返す、先行パーティー
2017年03月19日 12:48撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
黒沢池から登り返す、先行パーティー
高谷池ヒュッテがみえました。
2017年03月19日 13:34撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
高谷池ヒュッテがみえました。
高谷池ヒュッテに泊まった全員にとって、この夜は忘れられない出来事がありました(本人は、多分、、知らない)。
2017年03月19日 13:35撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
高谷池ヒュッテに泊まった全員にとって、この夜は忘れられない出来事がありました(本人は、多分、、知らない)。
1
翌朝、出発
2017年03月20日 07:58撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
翌朝、出発
1
快晴です
2017年03月20日 08:08撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
快晴です
1
実は風が強く、ゴーグル、バラクラバ装着。
2017年03月20日 08:22撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
実は風が強く、ゴーグル、バラクラバ装着。
最後の登り
2017年03月20日 08:54撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
最後の登り
2
火打山到着
2017年03月20日 09:18撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
火打山到着
2
高妻山、乙妻山。
2017年03月20日 09:18撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
高妻山、乙妻山。
2
澄川へgo
2017年03月20日 09:49撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
澄川へgo
3
シュプールを刻む
2017年03月20日 09:52撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
シュプールを刻む
3
ノートラック
2017年03月20日 10:06撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ノートラック
2
左俣のトレースと合流
2017年03月20日 10:13撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
左俣のトレースと合流
2
まあまあの雪質
2017年03月20日 10:13撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
まあまあの雪質
1
澄川の蛇行地帯
2017年03月20日 10:25撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
澄川の蛇行地帯
日射が強いですが、トレースのおかげで板掴みもなく楽チン
2017年03月20日 10:25撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
日射が強いですが、トレースのおかげで板掴みもなく楽チン
幾度とスノーブリッジを渡る
2017年03月20日 11:13撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
幾度とスノーブリッジを渡る
1
最後まで下れず、やはり登り返し送水管尾根へ
2017年03月20日 11:59撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
最後まで下れず、やはり登り返し送水管尾根へ
送水管上部の
2017年03月20日 12:20撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
送水管上部の
急斜面をくだり
2017年03月20日 12:20撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
急斜面をくだり
日曹矢代第3発電所
2017年03月20日 12:24撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
日曹矢代第3発電所
板を背負って吊り橋を渡り
2017年03月20日 12:33撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
板を背負って吊り橋を渡り
林道へシール登行
2017年03月20日 12:41撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
林道へシール登行
ここから踵解放で最後の林道滑走1時間。
たぶん陽が陰ってからの方が楽でしょう。
2017年03月20日 12:53撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここから踵解放で最後の林道滑走1時間。
たぶん陽が陰ってからの方が楽でしょう。
振り返ると火打山
2017年03月20日 13:10撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
振り返ると火打山
2
除雪終了点、第一発電所、docomo電波圏内でした。低姿勢でタクシーを呼んだ。
2017年03月20日 14:02撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
除雪終了点、第一発電所、docomo電波圏内でした。低姿勢でタクシーを呼んだ。
2

感想/記録
by Neuron

せっかくの連休なので、高谷池泊で火打山から澄川滑降のコースへ行ってきた。当日朝、始発の新幹線で長野へ。しなの鉄道に乗り換え、妙高高原へ。しなの鉄道車内のトイレで着替えるつもりでしたが、車両にトイレがなく、妙高高原駅でのバス乗り換えの10分間に、トイレで着替えて、靴をスキー靴に履き替え荷物をコインロッカーに預けることになり焦る。
10時半ゲレンデトップにつくとちょうど1パーティ出発したところだった。大勢上っていたがほとんどが三田原山止まりだったよう。視界不良の中、三田原山着。ここで高谷池へむかう1パーティーに遭遇。シールをはがし滑降開始、次第にパウダースノーとなり快適滑降。黒沢池でシールに切り替え13時半に高谷池ヒュッテ到着。1階がいっぱいそうだったので二階へ。2階は結局一人でした。布団と毛布がありましたが、連休など混み合うときは足りないかも。夜中、大声を出す男性がいて目が覚める。よく電車の中で独り言を言って怒っているおじさんなんかがいるが、あんな感じで、その後一晩ほとんどしゃべり続けて、止んだと思ったらまた始まって。「ちっともおもしろくねえ」「かわいいお姉ちゃんのオ◯◯◯」云々が静かなヒュッテに響き渡ります。あれは寝言?独語?汚言症?レム睡眠関連行動異常なんでしょうか、単なる酔っ払いなんでしょうか。隣にいた他のパーティーの女性は触られたりもあって、寝る場所を移動していて、翌朝「あれは犯罪ですよ」と憤っていた。彼は朝1番で出かけました。たぶん本人は「身に覚えがない」だろうなぁ。
2日目は朝から快晴。6時ころが最も風が強くなる予報だったので、ゆっくり8時出発。途中スキーアイゼン装着し強風の火打山ピークへ。山頂から滑降開始、少し降りたあたりで澄川源頭へ。山頂から来るこちらの沢ははノートラック。快適斜面を標高差500mほど下るとシュプールが合流しスノーブリッジをいくつかやり過ごし、送水管尾根への上り返し地点がきたが澄川を下るトレースもあり、ちょっと賭けに出たがこれが裏目、結局上り返し。最初シートラ、そしてシール、送水管尾根スキー滑降、つり橋シートラ、シールで登り返し、と面倒が続きますその後は延々林道スキー走行で14時除雪終了点到着。まだまだ道の両脇はすべることができそうかなと思ってあたりを見渡してひょっとして電波が入るかなと確認すると、なんとDOCOMOの圏内でアンテナが立っている。Aタクシーに迎車依頼の電話。電話口で、先ぬ日スキーが車内に入らなかったとか、車内にスキーを入れると汚れるとか言われ断られそうになりましたが、この板は何度もタクシー車内に入れたことがある、タクシーが来るまでにスキーを綺麗に拭いておきますと言って説得。最寄の二本木駅までと頼むとAタクシーは二本木駅には入れないとも言われ、ちょっと遠くなりますが言われるがまま新井駅に行ってもらうことになりました。まあ迎車料金100円、新井駅拠点のタクシーなので仕方ないですね。
高谷池ヒュッテの出来事の印象が強烈でしたが、ストップスノーもなく標高差2014m、澄川滑降快適でした。欲を出し過ぎず、早く送水管尾根に乗ればもっと快適だったかも。

訪問者数:287人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2011/2/21
投稿数: 834
2017/3/22 21:27
 高谷池ヒュッテに泊まってみたい・・・
Neuronさん こんばんは〜
この時期の火打山、まだまだ雪の状態もよい感じで
写真の世界に引き込まれました。
この春には私も定番の笹ヶ峰からのコースを行こうと思ってますが
火打山の楽しさはもっといいコースがあるんですよね。
この澄川コースも気になります。北面台地も・・・

ということでお気に入り登録です
登録日: 2008/12/31
投稿数: 232
2017/3/23 8:46
 Re: 高谷池ヒュッテに泊まってみたい・・・
お久しぶりです。高谷池ヒュッテ、毛布や布団もあって、小屋自体はとっても快適でした。
雄国沼みたいな沼地形の雪原もいいですね。氷が溶けかけた頃なんかの写真撮影も良さそうです。
出張が多くてうらやましいなぁ。

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら


ページの先頭へ