また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1093315 全員に公開 ハイキング霊仙・伊吹・藤原

竜ヶ岳 残雪の尾根歩き(遠足尾根>▲>金山尾根)

日程 2017年03月25日(土) [日帰り]
メンバー
天候晴れのち曇り(巻層雲)
アクセス
利用交通機関
車・バイク
宇賀渓駐車場:500円(環境保全協力金を含む)
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 1.5〜1.6(ゆっくり)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち95%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
遠足尾根、金山尾根の稜線に残雪がある。ふみ跡をたどっても踏み抜いた跡が多くあった。私も2回膝まで踏み抜いた。稜線で残雪がないところは泥んこ道だった。
過去天気図(気象庁) 2017年03月の天気図 [pdf]

写真

宇賀渓駐車場、8時30分頃到着しましたが、がらがら状態です。
2017年03月25日 08:38撮影 by Canon EOS M, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
宇賀渓駐車場、8時30分頃到着しましたが、がらがら状態です。
遠足尾根登山口、ここから登りました。
2017年03月25日 09:07撮影 by Canon EOS M, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
遠足尾根登山口、ここから登りました。
1
遠足尾根の急傾斜地をジグザグに登ります。
2017年03月25日 09:33撮影 by Canon EOS M, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
遠足尾根の急傾斜地をジグザグに登ります。
1
岩山展望台。森林の中を登ってきて、ここで初めて景色がみました。
2017年03月25日 10:10撮影 by Canon EOS M, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
岩山展望台。森林の中を登ってきて、ここで初めて景色がみました。
1
岩山展望台から見た目指す竜ヶ岳です。
2017年03月25日 10:21撮影 by Canon EOS M, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
岩山展望台から見た目指す竜ヶ岳です。
1
ヤセ尾根といわれる場所がキレット状態になっていました。一旦、ロープで泥んこ斜面を降りて登り返します。4年前に来た時、きれいなやせ尾根で水平に通行することができました。
2017年03月25日 11:21撮影 by Canon EOS M, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ヤセ尾根といわれる場所がキレット状態になっていました。一旦、ロープで泥んこ斜面を降りて登り返します。4年前に来た時、きれいなやせ尾根で水平に通行することができました。
2
遠足尾根の展望。遠方は木曽三川、名古屋港が見えました。
2017年03月25日 11:55撮影 by Canon EOS M, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
遠足尾根の展望。遠方は木曽三川、名古屋港が見えました。
1
金山尾根分岐の手前の急傾斜面です。左側の雪斜面は雪崩が起きそうなので、雪がない正規の泥んこ登山道を登りました。
2017年03月25日 12:18撮影 by Canon EOS M, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
金山尾根分岐の手前の急傾斜面です。左側の雪斜面は雪崩が起きそうなので、雪がない正規の泥んこ登山道を登りました。
2
金山尾根分岐。
2017年03月25日 12:35撮影 by Canon EOS M, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
金山尾根分岐。
踏み抜き跡。
2017年03月25日 12:45撮影 by Canon EOS M, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
踏み抜き跡。
踏み抜きを運に任せ足跡を頼って進みました。
2017年03月25日 12:46撮影 by Canon EOS M, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
踏み抜きを運に任せ足跡を頼って進みました。
治田峠分岐。
2017年03月25日 12:47撮影 by Canon EOS M, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
治田峠分岐。
1
竜ヶ岳山頂は雪がないようです。脇の雪は雪崩れています。
2017年03月25日 12:55撮影 by Canon EOS M, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
竜ヶ岳山頂は雪がないようです。脇の雪は雪崩れています。
2
山頂には誰もいません。
2017年03月25日 13:13撮影 by Canon EOS M, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂には誰もいません。
竜ヶ岳山頂表示。小さな大仏様が祀って有りました。
2017年03月25日 13:14撮影 by Canon EOS M, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
竜ヶ岳山頂表示。小さな大仏様が祀って有りました。
2
山頂から見た木曽三川、名古屋港方面です。
2017年03月25日 13:45撮影 by Canon EOS M, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂から見た木曽三川、名古屋港方面です。
1
登ってきた遠足尾根。さらに遠方に養老山地が見えました。
2017年03月25日 13:45撮影 by Canon EOS M, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登ってきた遠足尾根。さらに遠方に養老山地が見えました。
1
釈迦ヶ岳、国見岳、御在所岳も雪が残っています。
2017年03月25日 13:45撮影 by Canon EOS M, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
釈迦ヶ岳、国見岳、御在所岳も雪が残っています。
1
遠方に白い伊吹山と白山が見えます。
2017年03月25日 13:47撮影 by Canon EOS M, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
遠方に白い伊吹山と白山が見えます。
3
琵琶湖が見えました。
2017年03月25日 13:53撮影 by Canon EOS M, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
琵琶湖が見えました。
1
帰路の金山尾根の残雪です。
2017年03月25日 14:38撮影 by Canon EOS M, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
帰路の金山尾根の残雪です。
金山尾根登山口。
2017年03月25日 16:27撮影 by Canon EOS M, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
金山尾根登山口。
白滝丸太橋。4年前は橋を渡れました。
2017年03月25日 16:42撮影 by Canon EOS M, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
白滝丸太橋。4年前は橋を渡れました。
1
登り始めた遠足尾根登山口に戻ってきました。
2017年03月25日 16:53撮影 by Canon EOS M, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登り始めた遠足尾根登山口に戻ってきました。
撮影機材:

感想/記録

 竜ヶ岳登山は、2回目です。例年では、この時期に雪がなくなっていますが、今回は雪が尾根に沢山残っていました。高山植物を楽しむには早すぎたようです。
【天候】
 午前中は晴れ、午後から巻層雲におおわれてきて薄曇りでした。山頂付近は南風の穏やかな風で山頂で昼食をとることができました。
【視界】
 山頂や尾根から遠方まで見ることができ次の景色が見えました。
木曽三川(木曽川、長良川、揖斐川)、名古屋港、知多半島、名古屋駅付近の高層ビル、養老山地、白山、伊吹山、藤原岳、釈迦ヶ岳、国見岳、御在所岳、琵琶湖など。
【登山道】
遠足尾根:
 稜線に出ると残雪があり雪解けの水が登山道に流れ、登山道が泥だらけです。雪は比較的締まっていて歩きやすい雪原でした。金山尾根分岐手前の急傾斜は、雪と泥道の戦いで何も考えずに一歩一歩必死に登りました。
 金山分岐からさらに奥は、踏み抜きが多く見られ、雪の下は空洞が多くあるようです。
 山頂直下の登り道は雪がなく泥だらけの登山道の脇を登りました。
金山尾根:
 金山尾根の稜線に雪が残っていましたが、固めの雪が安定していて歩きやすい雪原でした。


訪問者数:353人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ