また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1095556 全員に公開 ハイキング奥武蔵

<城巡りハイク>武蔵嵐山駅~杉山城址~大平山~小倉城址~仙元山~小川町駅

日程 2017年03月29日(水) [日帰り]
メンバー , その他メンバー1人
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
電車
往路:武蔵嵐山駅
復路:小川町駅
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
6時間55分
休憩
2時間41分
合計
9時間36分
S武蔵嵐山駅08:5309:53杉山城址10:0811:05菅谷館跡11:1211:46大平山12:1212:35嵐山渓谷駐車場12:44小倉城跡入口12:57小倉城跡13:1313:18小倉峠13:50仙元山(庚申塚)13:5914:08物見山13:0914:31大日山14:4915:12青山城山15:2815:43仙元山16:2516:51見晴らしの丘公園17:0317:30小川町駅G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
ゆっくり。
小川町駅到着時刻など推定の部分あり。
コース状況/
危険箇所等
迷いやすいところ、藪っぽいところもなく良く整備されていてスニーカーで問題なく歩けました。
その他周辺情報一栄(小川町駅前)
食堂。味噌ラーメンがうまかった。
過去天気図(気象庁) 2017年03月の天気図 [pdf]

写真

杉山城址入り口(西側)
スタート地点武蔵嵐山駅の写真を撮り忘れる失態。
今日は城巡りハイク。まずはマニアに有名というこちらのお城から。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
杉山城址入り口(西側)
スタート地点武蔵嵐山駅の写真を撮り忘れる失態。
今日は城巡りハイク。まずはマニアに有名というこちらのお城から。
2
杉山城本郭
ゆるく登ると本郭跡に出ました。木がなく明るい空間で、見晴らしもまずまず。そして何より遺構がめちゃくちゃ残ってますよここ。素人目にもわかる人工的な形がそこかしこに...。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
杉山城本郭
ゆるく登ると本郭跡に出ました。木がなく明るい空間で、見晴らしもまずまず。そして何より遺構がめちゃくちゃ残ってますよここ。素人目にもわかる人工的な形がそこかしこに...。
城址の北側は平地と急斜面の人工的な地形がはっきりと残っていました。素人でも興奮の眺めです(笑)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
城址の北側は平地と急斜面の人工的な地形がはっきりと残っていました。素人でも興奮の眺めです(笑)
3
空堀
手前は土塁だそう。意識して見たのは初めてだなあ。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
空堀
手前は土塁だそう。意識して見たのは初めてだなあ。
2
菅谷館跡
駅手前の踏切から住宅街を進み菅谷館にやって来ました。ここも先ほど学んだ人工地形が残っているものの、やっぱり山の方が面白いかな。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
菅谷館跡
駅手前の踏切から住宅街を進み菅谷館にやって来ました。ここも先ほど学んだ人工地形が残っているものの、やっぱり山の方が面白いかな。
2
都幾川ぞいの道に出て突き当たりで右折すると、大平山へは指導標が導いてくれます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
都幾川ぞいの道に出て突き当たりで右折すると、大平山へは指導標が導いてくれます。
大平山あずま屋
少し登ると展望が開けあずま屋。
ここはもう山頂の一角です。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大平山あずま屋
少し登ると展望が開けあずま屋。
ここはもう山頂の一角です。
大平山
山頂は樹林に囲まれ展望いまいち。
しかし、ここが今日一番山頂らしい山頂でした。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大平山
山頂は樹林に囲まれ展望いまいち。
しかし、ここが今日一番山頂らしい山頂でした。
嵐山渓谷
あずま屋から南へ木段を下り、川沿いを北上すると渓谷が見えました。どこか長瀞っぽいような。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
嵐山渓谷
あずま屋から南へ木段を下り、川沿いを北上すると渓谷が見えました。どこか長瀞っぽいような。
1
小倉城址入り口
嵐山渓谷駐車場から橋を渡って山すそを少し進むと指導標があり、ここから少しの登りです。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小倉城址入り口
嵐山渓谷駐車場から橋を渡って山すそを少し進むと指導標があり、ここから少しの登りです。
枡形虎口
解説板があるのはありがたい。この右手は人工的に崖のような斜面になっています。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
枡形虎口
解説板があるのはありがたい。この右手は人工的に崖のような斜面になっています。
小倉城址
ここも尾根上にかなり広い平地が広がっています。
しっかりと解説板、パンフレットまであったのには驚き。そんな人来るの?
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小倉城址
ここも尾根上にかなり広い平地が広がっています。
しっかりと解説板、パンフレットまであったのには驚き。そんな人来るの?
2
石垣
小倉城は関東では珍しい、石垣の積まれた城だったそうです。探してみるとわずかに名残が見つかりました。うーんロマン。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
石垣
小倉城は関東では珍しい、石垣の積まれた城だったそうです。探してみるとわずかに名残が見つかりました。うーんロマン。
小倉峠
ここで林道コース山林コースに分かれました。すぐ先で合流します。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小倉峠
ここで林道コース山林コースに分かれました。すぐ先で合流します。
至極明瞭、里山な道が続きます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
至極明瞭、里山な道が続きます。
仙元山(庚申塚)
仙元大日碑、小御岳、庚申と様々な石碑が並ぶピーク。山と高原地図では仙元山としています。(仙元山2つあるんかい)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
仙元山(庚申塚)
仙元大日碑、小御岳、庚申と様々な石碑が並ぶピーク。山と高原地図では仙元山としています。(仙元山2つあるんかい)
物見山
登りきるとここ?というような通過点が山頂でした。灌木に囲まれ休憩するスペースもなく、ちょっとがっかり。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
物見山
登りきるとここ?というような通過点が山頂でした。灌木に囲まれ休憩するスペースもなく、ちょっとがっかり。
1
物見山砦
地図上の物見山のすぐ隣にあるピーク。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
物見山砦
地図上の物見山のすぐ隣にあるピーク。
大日山
林道が上がってきている所から僅かな登りで到着。
ベンチがあり休憩によい山頂です。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大日山
林道が上がってきている所から僅かな登りで到着。
ベンチがあり休憩によい山頂です。
1
大日山から堂平山、笠山を望む
山頂は伐り透かされていて、西の山が少し望めました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大日山から堂平山、笠山を望む
山頂は伐り透かされていて、西の山が少し望めました。
青山城址(城山・割谷城址)
土塁とか堀切とかぼんやり痕跡が残る城址。
ちゃんと解説板が立っていました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
青山城址(城山・割谷城址)
土塁とか堀切とかぼんやり痕跡が残る城址。
ちゃんと解説板が立っていました。
山上の大きな平地。
明らかに人工地形ですね...。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山上の大きな平地。
明らかに人工地形ですね...。
1
山頂手前の分岐
仙元山へは緩やかな登りです。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂手前の分岐
仙元山へは緩やかな登りです。
仙元山
本日最高点到着〜
里山の雰囲気プンプンの歩いてて安心する山でした(笑)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
仙元山
本日最高点到着〜
里山の雰囲気プンプンの歩いてて安心する山でした(笑)
山頂は植林に囲まれちょい暗。
北側は開けて小川町駅付近が見下ろせます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂は植林に囲まれちょい暗。
北側は開けて小川町駅付近が見下ろせます。
山頂北端から下ります。
仙元山山頂部は南北に長く、三角点がある場所よりこの指導標の所の方がなんとなく高く感じます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂北端から下ります。
仙元山山頂部は南北に長く、三角点がある場所よりこの指導標の所の方がなんとなく高く感じます。
見晴らしの丘公園
山上にあるにしては立派な公園でした。気になるのはローラー滑り台(なんと有料)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
見晴らしの丘公園
山上にあるにしては立派な公園でした。気になるのはローラー滑り台(なんと有料)
展望台からの眺め
展望台に上ると小川町方面の街並みが一望。奥は外秩父の峰々。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
展望台からの眺め
展望台に上ると小川町方面の街並みが一望。奥は外秩父の峰々。
4
ちょうど17時の鐘、静かな夕暮れのひとときでした。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ちょうど17時の鐘、静かな夕暮れのひとときでした。
2
小川町へは展望台右手の山道を下ります。今回のコースは全体を通し非常に歩き易い道でした。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小川町へは展望台右手の山道を下ります。今回のコースは全体を通し非常に歩き易い道でした。
浅間山
右折して川を渡り、通りを進んで駅を目指します。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
浅間山
右折して川を渡り、通りを進んで駅を目指します。
小川町駅にゴール
何だかんだ20キロも歩いてたようで。お疲れ様でした〜
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小川町駅にゴール
何だかんだ20キロも歩いてたようで。お疲れ様でした〜
2
一栄
駅近くの食堂の味噌ラーメン。
沁みました。美味かった...。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
一栄
駅近くの食堂の味噌ラーメン。
沁みました。美味かった...。
3

感想/記録

今日はちょっと趣向を変えて城マニアとお城巡りをしてきました。
山城はどんなところを見ると面白いのかわかった気がします。
これから山で見かけたらじっくり観察しよう。


<今日踏んだ主なピーク>
大  平  山 (初)
小川町仙元山(初)

訪問者数:346人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

関連する山の用語

林道 三角点 高原 渓谷
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ