また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1098530 全員に公開 積雪期ピークハント/縦走白馬・鹿島槍・五竜

唐松岳〜気持ちよく晴れて、好展望〜

日程 2017年04月02日(日) [日帰り]
メンバー
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク、 ケーブルカー等
ゴンドラ駅近くの駐車場利用(600円)
ゴンドラ&ロープウェイ往復:2,900円
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 1.1〜1.2(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち79%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
3時間50分
休憩
13分
合計
4時間3分
S八方池山荘08:5009:17八方山09:24八方池10:15扇雪渓10:15丸山10:52唐松岳頂上山荘11:10唐松岳11:1611:33唐松岳頂上山荘11:4012:53八方池山荘G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
特に危険個所はありませんでした。
※天候により大きく変わります
過去天気図(気象庁) 2017年04月の天気図 [pdf]

写真

9:00から営業のロープウェイも8:30には稼働してました
2017年04月02日 08:26撮影 by FinePix S1, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
9:00から営業のロープウェイも8:30には稼働してました
RWでさらに標高を稼ぎます
2017年04月02日 08:29撮影 by FinePix S1, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
RWでさらに標高を稼ぎます
RWからの鹿島槍と五竜
2017年04月02日 08:30撮影 by FinePix S1, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
RWからの鹿島槍と五竜
4
アイゼンを装着して出発。
登山者とBCの人たちで大賑わい
2017年04月02日 08:44撮影 by FinePix S1, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
アイゼンを装着して出発。
登山者とBCの人たちで大賑わい
4
すぐに右側に白馬三山が登場。終始眺めながら登れます。
2017年04月02日 08:46撮影 by FinePix S1, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
すぐに右側に白馬三山が登場。終始眺めながら登れます。
3
続々と登っていきます
2017年04月02日 09:04撮影 by FinePix S1, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
続々と登っていきます
1
八方ケルン
2017年04月02日 09:10撮影 by FinePix S1, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
八方ケルン
1
鹿島槍方面
2017年04月02日 09:11撮影 by FinePix S1, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鹿島槍方面
4
池も雪に埋まってます
2017年04月02日 09:17撮影 by FinePix S1, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
池も雪に埋まってます
標高が上がるにつれて表情を変える五竜岳
2017年04月02日 09:38撮影 by FinePix S1, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
標高が上がるにつれて表情を変える五竜岳
2
丸山ケルン
2017年04月02日 10:08撮影 by FinePix S1, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
丸山ケルン
1
唐松岳の山頂、大勢の人が見えます
2017年04月02日 10:40撮影 by FinePix S1, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
唐松岳の山頂、大勢の人が見えます
3
立山&剣が登場
2017年04月02日 10:45撮影 by FinePix S1, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
立山&剣が登場
4
ここから一旦下って、目指す唐松岳へ
2017年04月02日 10:46撮影 by FinePix S1, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここから一旦下って、目指す唐松岳へ
1
五竜と手前に山荘の屋根
2017年04月02日 10:48撮影 by FinePix S1, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
五竜と手前に山荘の屋根
2
最後のひと登り
2017年04月02日 10:48撮影 by FinePix S1, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
最後のひと登り
3
唐沢岳頂上山荘
2017年04月02日 11:03撮影 by FinePix S1, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
唐沢岳頂上山荘
山頂からの五竜岳
2017年04月02日 11:03撮影 by FinePix S1, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂からの五竜岳
3
山頂に到着。風もほどんとなく展望が開けます
2017年04月02日 11:04撮影 by FinePix S1, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂に到着。風もほどんとなく展望が開けます
7
古い山頂標識
2017年04月02日 11:04撮影 by FinePix S1, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
古い山頂標識
2
立山&剣岳
2017年04月02日 11:07撮影 by FinePix S1, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
立山&剣岳
3
雪に埋まった唐松岳頂上山荘
2017年04月02日 11:12撮影 by FinePix S1, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雪に埋まった唐松岳頂上山荘
山荘の上で小休止。
2017年04月02日 11:31撮影 by FinePix S1, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山荘の上で小休止。
長野県の山々
2017年04月02日 11:39撮影 by FinePix S1, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
長野県の山々
1
長野&新潟方面
2017年04月02日 11:39撮影 by FinePix S1, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
長野&新潟方面
1
登ってきた道を振り返って、BCの方が続々登ってきました
2017年04月02日 11:50撮影 by FinePix S1, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登ってきた道を振り返って、BCの方が続々登ってきました
下っていきます
2017年04月02日 12:01撮影 by FinePix S1, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下っていきます
ロープウェイまで戻ってきて山歩き終了
2017年04月02日 12:45撮影 by FinePix S1, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ロープウェイまで戻ってきて山歩き終了

感想/記録
by naosu

絶好の晴れ日に唐松岳へ。
2年前に歩いた時は天候が悪く、丸山ケルンまでしか行けなかったけれど、今回は素晴らし天気に恵まれ山頂まで登ることができました。
右手に白馬の山々、左手には鹿島槍&五竜を眺めながら尾根を歩きますが、標高が上がるにつれて表情を変える五竜岳の姿が魅力的で、猛々しい雄姿にほれぼれとします。
稜線まで登り切ってから見える景色もひとしおでした。存在感ばつぐんの剣岳やそれにつづく峰々。まだ歩いたことない場所ばかりで、この夏がまた待ち遠しい。
訪問者数:374人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2012/3/29
投稿数: 198
2017/4/4 12:47
 羨ましいです。
素晴らしい天気で最高の景色で羨ましいですね!
私も行きたくなりました。
登録日: 2010/3/28
投稿数: 91
2017/4/5 6:25
 Re: 羨ましいです。
こんにちは、daikentaさん。
ケガをされていたのですね。短い距離なら歩けるようになったようですが、はやく完治してまた山歩きができるといいですね。
この日は天候にめぐまれて楽しい山歩きでしたが、悪天時に視界が悪く怖い思いもしたので、「山は天候次第で大きく変わる」というのを体感できました。
完全復活祈っております

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

アイゼン ケルン ロープウェイ
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ