また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1098675 全員に公開 雪山ハイキング丹沢

塔ノ岳〜鍋割山は春近し

日程 2017年04月02日(日) [日帰り]
メンバー
天候曇り
アクセス
利用交通機関
車・バイク
県民の森駐車場6台トイレ、沢水(飲めない)あり
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
コース状況/
危険箇所等
特に無し
過去天気図(気象庁) 2017年04月の天気図 [pdf]

写真

駐車場前を降り四八瀬川を渡り西山林道へ
2017年04月02日 06:58撮影 by NIKON D300S, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
駐車場前を降り四八瀬川を渡り西山林道へ
どんどん降りて行き
2017年04月02日 07:03撮影 by NIKON D300S, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
どんどん降りて行き
川面にある橋を渡る
2017年04月02日 07:04撮影 by NIKON D300S, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
川面にある橋を渡る
更に渡って
2017年04月02日 07:05撮影 by NIKON D300S, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
更に渡って
黒竜の滝から登り返す
2017年04月02日 07:13撮影 by NIKON D300S, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
黒竜の滝から登り返す
丹沢国定公園尽力の人
2017年04月02日 07:47撮影 by NIKON D300S, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
丹沢国定公園尽力の人
詳しくはUPでどうぞ
2017年04月02日 07:48撮影 by NIKON D300S, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
詳しくはUPでどうぞ
今日は二俣から堀山の家ルートを歩く地図では破線
2017年04月02日 07:51撮影 by NIKON D300S, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今日は二俣から堀山の家ルートを歩く地図では破線
高度を上げると雪が
2017年04月02日 09:23撮影 by NIKON D300S, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
高度を上げると雪が
バリルートを上がってきた
2017年04月02日 09:30撮影 by NIKON D300S, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
バリルートを上がってきた
堀山の家に出て大倉ルートと合流
2017年04月02日 09:39撮影 by NIKON D300S, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
堀山の家に出て大倉ルートと合流
ここから雪も多くなる
2017年04月02日 09:56撮影 by NIKON D300S, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここから雪も多くなる
ガスも出はじめ
2017年04月02日 10:14撮影 by NIKON D300S, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ガスも出はじめ
階段を上がると
2017年04月02日 10:19撮影 by NIKON D300S, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
階段を上がると
1
花立山荘 ここでアイゼン着
2017年04月02日 10:29撮影 by NIKON D300S, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
花立山荘 ここでアイゼン着
1
塔ノ岳到着
2017年04月02日 11:52撮影 by NIKON D300S, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
塔ノ岳到着
1
尊仏山荘も雪の中
2017年04月02日 11:54撮影 by NIKON D300S, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
尊仏山荘も雪の中
1
雲から覗く太陽
2017年04月02日 12:08撮影 by NIKON D300S, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雲から覗く太陽
本日のお昼とおにぎり
2017年04月02日 12:22撮影 by NIKON D300S, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
本日のお昼とおにぎり
金冷やしから鍋割山へ
2017年04月02日 13:05撮影 by NIKON D300S, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
金冷やしから鍋割山へ
丹沢山方面
2017年04月02日 13:06撮影 by NIKON D300S, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
丹沢山方面
2
装備不足スニーカーにあぜん
2017年04月02日 13:17撮影 by NIKON D300S, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
装備不足スニーカーにあぜん
木立の中大丸
2017年04月02日 13:26撮影 by NIKON D300S, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
木立の中大丸
立派なブナ
2017年04月02日 13:37撮影 by NIKON D300S, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
立派なブナ
雑木を抜け
2017年04月02日 13:37撮影 by NIKON D300S, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雑木を抜け
コンビ登場
2017年04月02日 13:39撮影 by NIKON D300S, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
コンビ登場
3
木立雪斜面
2017年04月02日 13:56撮影 by NIKON D300S, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
木立雪斜面
鍋割山まで0.9km
2017年04月02日 14:01撮影 by NIKON D300S, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鍋割山まで0.9km
伊勢原方面
2017年04月02日 14:02撮影 by NIKON D300S, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
伊勢原方面
この山越えたら鍋割山荘
2017年04月02日 14:07撮影 by NIKON D300S, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この山越えたら鍋割山荘
ほんの一瞬
2017年04月02日 14:41撮影 by NIKON D300S, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ほんの一瞬
鍋焼うどんが有名
2017年04月02日 14:51撮影 by NIKON D300S, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鍋焼うどんが有名
雪も無くなってこの先じゅくじゅく道
2017年04月02日 15:24撮影 by NIKON D300S, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雪も無くなってこの先じゅくじゅく道
撮影機材:

感想/記録

前日の天気予報山は雪、翌日の晴れ狙いで実行したが惜しいかな、雲の中から一瞬の陽光で終った山行だった。二俣から堀山の家につながるルート、地図上では破線になっているルートは前後に歩いている人はなく静かな山行ルートであった。大倉尾根と合流して賑やかになった。花立山荘でアイゼン装着、本格積雪60センチ以上である。本ルートとあって行き交う人は多い。塔ノ岳山頂も腰を下ろす所を探すほど。踏み跡のない所は膝まで入るので敬遠する。早々にお昼を済まして鍋割山へ、大倉ルートを分けるとこちらが雪が深い。大丸までは鞍部からの返しに筋肉が悲鳴、何回休んだことか。大丸以降はブナ林の静かな尾根道、最後の小丸を越えると鍋割山、この山荘のうどんが有名でこれだけを目的に来る人も多いとか。私は小腹と相談してスルーに決めた。ここから先雪解け道でぬかるみ状態、滑った時の悲惨さを想像し注意深く歩く。後沢乗越分岐から杉林となりやがて沢音が大きくなって林道へ出た。四十八瀬川に添う平坦林道はアブラチャンの芽も優しく、8時間歩行の脚を労わり、回復してくれる道であった。
  麗嶺
訪問者数:349人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

関連する山の用語

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ