また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1101737 全員に公開 トレイルラン霊仙・伊吹・藤原

伊吹山(エクストリームVer.G)

日程 2017年04月09日(日) [日帰り]
メンバー
天候曇り
アクセス
利用交通機関
車・バイク
旧ゴンドラ乗り場横の駐車場。300円なり。
トイレ、靴洗い場、小川あり。

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
→14km
↑1300m
夏道で山頂まで行けます。
山頂手前で、雪が出てきます。
東遊歩道は、雪で覆われています。半分以上隠れています。
その他周辺情報駐車場横の小川で足をアイシング!
過去天気図(気象庁) 2017年04月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 FT長袖(L1+L2) 短パン バンダナ グローブ
備考 ウィンドブレーカー上下
消費:水0.3L
余り:水0.4L、ジェル1個

写真

スタート地点です。
旧ゴンドラ乗り場です。
2017年04月09日 07:56撮影 by FinePix XP80 XP81 XP85, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
スタート地点です。
旧ゴンドラ乗り場です。
ゼッケン19番から30秒間隔でスタートです。
ので僕は4番目のスタートです。
2017年04月09日 07:58撮影 by FinePix XP80 XP81 XP85, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ゼッケン19番から30秒間隔でスタートです。
ので僕は4番目のスタートです。
814m地点で、暫定1位を奪還されました。
ゼッケンNo.2だったので、7分後にスタートした選手。
早すぎやろ。
2017年04月09日 08:36撮影 by FinePix XP80 XP81 XP85, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
814m地点で、暫定1位を奪還されました。
ゼッケンNo.2だったので、7分後にスタートした選手。
早すぎやろ。
1
ちょっと休憩。
2017年04月09日 08:52撮影 by FinePix XP80 XP81 XP85, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ちょっと休憩。
振りむけば、雲海か。
素晴らしい。
写真ばかり撮ってないで進みなさい。
2017年04月09日 09:03撮影 by FinePix XP80 XP81 XP85, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
振りむけば、雲海か。
素晴らしい。
写真ばかり撮ってないで進みなさい。
1
ちょっと休憩。その2。。。
2017年04月09日 09:09撮影 by FinePix XP80 XP81 XP85, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ちょっと休憩。その2。。。
1
シシ神様がいる山頂が見えてきた。
2017年04月09日 09:10撮影 by FinePix XP80 XP81 XP85, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
シシ神様がいる山頂が見えてきた。
東遊歩道への踏み跡。
2017年04月09日 09:11撮影 by FinePix XP80 XP81 XP85, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
東遊歩道への踏み跡。
うわ〜お。
回り全部、雪。
テンションMax。
2017年04月09日 09:12撮影 by FinePix XP80 XP81 XP85, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
うわ〜お。
回り全部、雪。
テンションMax。
3
東遊歩道を振り返る。
珍しく視界良好。
2017年04月09日 09:14撮影 by FinePix XP80 XP81 XP85, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
東遊歩道を振り返る。
珍しく視界良好。
1
すげ〜。
東遊歩道が見えない。
マーキングがないと迷うな。
2017年04月09日 09:18撮影 by FinePix XP80 XP81 XP85, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
すげ〜。
東遊歩道が見えない。
マーキングがないと迷うな。
1
雪のフカフカトレイル。
こんなの初めて。
2017年04月09日 09:19撮影 by FinePix XP80 XP81 XP85, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雪のフカフカトレイル。
こんなの初めて。
おっ。駐車場が見えてきた。
2017年04月09日 09:20撮影 by FinePix XP80 XP81 XP85, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
おっ。駐車場が見えてきた。
楽しすぎ〜。
ちょっと休憩。
その3。。。。
2017年04月09日 09:20撮影 by FinePix XP80 XP81 XP85, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
楽しすぎ〜。
ちょっと休憩。
その3。。。。
西遊歩道より山頂の手前は、雪の上を進みます。
あとは、お得意のダウンヒル。
2017年04月09日 09:30撮影 by FinePix XP80 XP81 XP85, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
西遊歩道より山頂の手前は、雪の上を進みます。
あとは、お得意のダウンヒル。
1
ゴールです。
すごく楽しかった。
ニヤニヤが止まりません。
2017年04月09日 10:06撮影 by FinePix XP80 XP81 XP85, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ゴールです。
すごく楽しかった。
ニヤニヤが止まりません。
参加賞です。
参加費1300円。(協力金300円含む)
コスパ良すぎ〜。幸せ〜。
2017年04月09日 12:14撮影 by FinePix XP80 XP81 XP85, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
参加賞です。
参加費1300円。(協力金300円含む)
コスパ良すぎ〜。幸せ〜。
2

感想/記録

参加してきました。
第2回伊吹山マウンテンレース2017。
去年から規模を縮小して、開催です。
草レースってやつですね。

本日の参加選手は全部で17名。
それを支えてくれるスタッフの方は23名。
なんと手厚い草レースなんでしょう。
選手一人にぺーサーが1名つくような、人数勘定。

昨年、このレースの主催者に伊吹山でバッタリ会い、FBで友達になったために
参加することがでいました。
この時のレコは↓
https://www.yamareco.com/modules/yamareco/detail-971410.html

ここだけの話、今年は出るつもりはなかったんです。
というのも、去年参加した時の、レベルの高さにビビッて。
しかも当初3月26日開催で、キャノンボールとかぶっていたので。
しかし、3月26日のマウンテンレースが延期になったのが一つ。
延期になっても、出る予定はなかったんです。
しかし、主催者より「参加しませんか」と言われたので、
来るもの拒まずの精神に則り、参加を決めました。
歳をとると、こういった一期一会っていうのか、時の流れを大事にするようになりました。
お誘いありがとうございます。

ってなわけで、レベルの高いレースなので、ブービー賞狙い。
タイムよりも写真をモットーに参加してきました。

レース1週間前は、山頂は雪が多すぎるため、周回はなし。
チェーンスパイクが無い人は、5合目折り返しとのお告げ。

今年も周回できないのか〜と思っていたのですが、
レース前日、周回OKの判定。
雪解けが急速に進んだようです。

スタートは7時なので、4時30分に目覚ましをセットして布団に入る。
が、3時30分に目が覚めた。
ワクワクしすぎて、寝れない。
なのでそのまま起きました。
スタート会場には、6時30分ぐらい到着。
雨が降っているため、ディレイスタートで8時スタートに変更。
2回連続、ディレイスタートです。
しかし、この判断が抜群です。去年もそうでしたが。

あっしは遅いの4番目スタートで出発。
30秒ごとに一人ずつスタートしていきます。
速い選手は最後のスタート。
スタート地点から一回登山口まで下りてから、登山道を進みます。
ここで想定外の事態が。
しばらくすると前の選手を3人抜いてしまい、暫定1位に。
こんな経験はまずないと思い、がんばってプッシュしました。
どこまで、この暫定1位をキープできるか。
欲が出てくる。
なんと814m地点までキープできました。
私のゼッケンが16番なので、10番ぐらいの選手に抜かれると予想してました。
が、2番の選手に抜かれました。
どんなスピードで登ってるんかい。って感じでした。
速い選手の走りを見ることがないので、面白かったです。
早すぎて参考にはならない。(頭文字Dでこんなセリフがあったような。。。)

山頂までは、夏道で登れました。
山頂に着くと、雪雪雪。
こんな伊吹は去年3月以来。
去年3月のレコ↓
https://www.yamareco.com/modules/yamareco/detail-829358.html
去年は周回を断念したが、今年はGo!Go!Go〜!
テンションMax。
昨日雨の中をスタッフさんが、マーキングを200mおきにセットしていただいたので、雪の中でも、迷うことなく進めました。
マーキングがなかったら、撤収していたと思います。
ありがとうございます。

初めてのスノートレイル。
フカフカで楽しすぎ。
終始ニヤニヤが止まらない。
ついでに鼻水も止まらない。
雪の上を走っていると、砂浜を走っているのと同じぐらい疲れます。
初体験でした。
でも、めっちゃ楽しい。
一人で「ひゃっほ〜」って言いながら走っていました。

山頂駐車場は、除雪されており雪が2mぐらい積まれてました。
ちょっと、立山チックでした。
しかも誰もいない。。。
静かな山頂。

西遊歩道を先行する選手に引っ張ってもらい登り切り、
後は写真も撮らずにダウンヒルを楽しみました。
下りもドロドロでエクストリームで、すげ〜楽しかった。
こわ楽しい。

無事にゴール出来ました。
今までに参加した大会の中で一番楽しい大会となりました。
フェアリートレイルは2番目になってしまいました。
こんなコンディションで伊吹山を登れることは、もう無いと思います。
まさに、一期一会だったとしみじみ感じております。

素晴らしい23名のスタッフに感謝いたします。
Maxありがとうございます。
まだ、興奮さめやりません。
しばらく尾を引くな〜。
やっぱり伊吹山ええわぁ〜。
なんか、冬眠から目が覚めた感じ。
家に帰ってから、すごく気持ちがいいし、元気いっぱいです。
スタッフとお山から元気をもらったんだな。
うん。
ありがとうございます。

ちょっとヒートアップして、だらだら長文になってしまいました。
お付き合いしただき、ありがとうございます。
訪問者数:749人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

関連する山の用語

雲海 ガス 避難小屋 テン
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ