また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1105456 全員に公開 ハイキング霊仙・伊吹・藤原

烏帽子岳(時山ルート)---イワウチワ咲き始めています

日程 2017年04月15日(土) [日帰り]
メンバー
天候晴れのち曇りのち小雨、車に戻ったら大雨
アクセス
利用交通機関
車・バイク
時山文化伝承館、時山バンガロー村への橋のたもとに駐車した。もう少し上流、三国岳への登山口には数台停められるスペースがある。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.8〜0.9(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち96%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
2時間54分
休憩
6分
合計
3時間0分
S時山バンガロー村駐車場08:5210:41烏帽子岳 最高点10:4511:48時山バンガロー村駐車場11:5011:52ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
大部分は中電の鉄塔巡視路で階段も多く歩きやすい。
目印等は少ないので踏み跡をよく確認。
鉄塔の真下を一度通過するが、傾斜もあり、伐採して砂利等でザレていて、階段の工作も浮いている所もあり、慎重に歩く必要あり。nrkさん一度こけて擦り傷...(危ない危ない)
過去天気図(気象庁) 2017年04月の天気図 [pdf]

写真

8:45 時山文化伝承館へ渡る清内橋のたもとに駐車して出発です
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
8:45 時山文化伝承館へ渡る清内橋のたもとに駐車して出発です
2
今日は時山コースでピストンの予定です
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今日は時山コースでピストンの予定です
8:50 養魚場(時山バンガロー)の駐車場を右に見て中電の鉄塔巡視路を進みます
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
8:50 養魚場(時山バンガロー)の駐車場を右に見て中電の鉄塔巡視路を進みます
1
登山道入り口。巡視路の案内もあります。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山道入り口。巡視路の案内もあります。
先ず出迎えてくれたのはミヤマカタバミ
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
先ず出迎えてくれたのはミヤマカタバミ
3
植林帯の中に続く設置された階段のブロック
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
植林帯の中に続く設置された階段のブロック
9:12 中電の鉄塔が見えてきました。植林帯はこの辺で終了。2本あって送電線が交差しています。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
9:12 中電の鉄塔が見えてきました。植林帯はこの辺で終了。2本あって送電線が交差しています。
1
鉄塔からは山あいの時山の集落が見下ろせます
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鉄塔からは山あいの時山の集落が見下ろせます
ミツバツツジが咲いていました
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ミツバツツジが咲いていました
3
レコで見た伐採地、ここにカタクリがあるというので...
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
レコで見た伐採地、ここにカタクリがあるというので...
あ、ありました〜
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
あ、ありました〜
4
日当たりの良い所ではくるりんと反り返っています
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
日当たりの良い所ではくるりんと反り返っています
2
鳩吹山のようにお浸しに出来るくらいの群生も圧巻ですが、登山道にひっそり咲くのも風情がありますネ
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鳩吹山のようにお浸しに出来るくらいの群生も圧巻ですが、登山道にひっそり咲くのも風情がありますネ
6
まだ蕾のものもあってこれからのようです。また、今年は花をつけない片葉もたくさんあって来年以降も楽しみになりました。鹿さんに食べられませんように...
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
まだ蕾のものもあってこれからのようです。また、今年は花をつけない片葉もたくさんあって来年以降も楽しみになりました。鹿さんに食べられませんように...
雑木林の中、落ち葉を踏みしめながらの気持ち良い道です
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雑木林の中、落ち葉を踏みしめながらの気持ち良い道です
山頂付近が見えてきました
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂付近が見えてきました
時々カタクリが顔を出してくれます
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
時々カタクリが顔を出してくれます
と、ここで今日の目的のイワウチワ発見!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
と、ここで今日の目的のイワウチワ発見!
5
待っていてくれましたヨ
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
待っていてくれましたヨ
蕾も可愛いですネ。まだたくさんあります。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
蕾も可愛いですネ。まだたくさんあります。
1
分岐かな?左へ行くと鉄塔巡視路で三国岳へ行けるようです。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
分岐かな?左へ行くと鉄塔巡視路で三国岳へ行けるようです。
さあ、だいぶ上がってきましたネ
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
さあ、だいぶ上がってきましたネ
天気はちょっと下り坂のようです
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
天気はちょっと下り坂のようです
登山道を彩るイワウチワ
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山道を彩るイワウチワ
まだまだ楽しませてくれそうです
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
まだまだ楽しませてくれそうです
ショウジョウバカマにも出会いました
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ショウジョウバカマにも出会いました
1
イワウチワ、群生しています
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
イワウチワ、群生しています
イワウチワに元気づけられて登って行きますヨ
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
イワウチワに元気づけられて登って行きますヨ
ショウジョウバカマ
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ショウジョウバカマ
10:41 狗留孫岳からの道と出会って、烏帽子岳最高点かな?
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
10:41 狗留孫岳からの道と出会って、烏帽子岳最高点かな?
この奥に見えているのが、三角点のある烏帽子岳山頂から細野ルートです
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この奥に見えているのが、三角点のある烏帽子岳山頂から細野ルートです
この後雨模様なので、速攻下山です
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この後雨模様なので、速攻下山です
6
結構勾配があるので、下りは慎重に
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
結構勾配があるので、下りは慎重に
1
一応、イワウチワ街道で記念写真
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
一応、イワウチワ街道で記念写真
3
私も一応記念写真
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
私も一応記念写真
1
急がないと雨になるかな?
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
急がないと雨になるかな?
雨模様ですが、ちょいと行動食を
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雨模様ですが、ちょいと行動食を
3
カタクリの咲く伐採地を通過
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
カタクリの咲く伐採地を通過
カタクリは雨に濡れて花を閉じてきています
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
カタクリは雨に濡れて花を閉じてきています
鉄塔に戻ってきました。次第に雨は多くなってきました
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鉄塔に戻ってきました。次第に雨は多くなってきました
ミヤマカタバミに出迎えられて
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ミヤマカタバミに出迎えられて
2
11:50 時山バンガローに戻ってきました
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
11:50 時山バンガローに戻ってきました
急いで車に戻ると、途端に雨は本降り!!何とかセーフでしたよ
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
急いで車に戻ると、途端に雨は本降り!!何とかセーフでしたよ
3

感想/記録
by inbsj

 先週行けなかった清滝山のイワウチワ、リベンジで今週こそと思っていたが、...直前のレコで、もう終盤らしいというのを見て、急遽予定変更して、私たちが初めてイワウチワに出会った山、鈴鹿最北部の烏帽子岳へ行くことにした。長楽寺からのコースは前回行ったし、早くもヒルが出た!のレコもあったので却下。細野コースとどちらにしようか迷ったが、今回は時山ルートで登ってみた。
 時山文化伝承館へ行く清内橋付近に9時前に到着。早速中電の鉄塔巡視路をたどって山頂を目指す。途中鉄塔下を通過し、さらに行くと、最近のレコで「カタクリも」の情報通り、伐採されたところを中心に、可憐な花がくるりんと反り返って咲いていた。まだ片葉のものが多く、来年以降が楽しみな山になりそう。
 中腹より上の方ではイワウチワが多く見られた。登山道を彩るイワウチワの群生に思わず感激!まだ蕾も多く、これからしばらく楽しめそうだなぁ。イワウチワの終わる頃にはイワカガミも咲きそう...
 しかし、この頃から空模様が怪しくなってきた。黒い雲が出てきて、湿気を含んだ風が吹く。たまに頬にポツリと水滴が...花の写真などでなかなか進まないが、行ける所までは行きたい、でも、午後からは雷を伴う雨も所によりあるらしいので、様子を見ながら進む。三国岳への分岐、そして狗留孫岳からの道に合流、烏帽子岳最高点まで来たようだ。ここで初めて登山者に出会う。まだ若い人で長楽寺から登ってきたという。
 私たちは、三角点のある山頂には行かず、ここで下山することにした。
 雨が激しくなる前に下山したい。
 帰路は、少し急ぎ目に順調に下る。が、鉄塔下の足場の悪いザレ場で、nrkさん踏ん張り切れず、転倒!ヒザに名誉の(?)擦り傷...まぁ、ズルズル落ちなくてよかったけれど...
 雨も少しずつ多くなってきて、車まで戻ると、急に強くなってきた。ザックを置いて、靴を履き替えずに運転席に座ると、途端に土砂降りに...まあ、何とかセーフ。山頂まで行かずによかったなぁ...出会ったあの青年はどうだったんだろう?

 そんなこともありましたが、今季初めてのイワウチワに出会えて春の花を堪能できたし、またシキミ、アセビ、ミツバツツジなどの木の花も楽しめました。さあ、これからいよいよ春本番の山行ですねえ。次は、どのお山に?
訪問者数:285人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2014/9/12
投稿数: 2072
2017/4/17 14:02
 い〜わ〜う〜ち〜わ〜m(~ー~m)~
oU`X´Uノ"彡☆ ガルルルゥー!!

きよたきが〜、降らせた雨に〜、ずるりんこ〜

m(_ _;)m
登録日: 2012/5/28
投稿数: 333
2017/4/17 21:28
 Re: い〜わ〜う〜ち〜わ〜m(~ー~m)~
こ、こ、怖〜〜い
「ずるりんこ」は、清滝山の祟りだったのかぁ...それとも??

でも、まぁ、お互い今年もイワウチワに出会えて、めでたし、めでたし...というところで チャンチャン

春は、やっぱりお花の追っかけ登山が多くなりますねえ

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ