また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1105797 全員に公開 ハイキング奥多摩・高尾

4月15日-16日 鴨沢-奥多摩小屋 ピストン

日程 2017年04月15日(土) 〜 2017年04月16日(日)
メンバー
天候4月15日 晴れのち曇り
4月16日 快晴
アクセス
利用交通機関
電車バス
行き
ホリデー快速おくたま号 新宿→奥多摩
バス 奥多摩駅→鴨沢

帰り
バス 鴨沢 7:45→奥多摩駅
奥多摩駅8:29→新宿駅 青梅駅でちょうど青梅特快に乗り継げて便利でした。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.6〜0.7(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち77%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
3時間25分
休憩
33分
合計
3時間58分
S鴨沢バス停09:1709:40丹波山村村営駐車場09:4709:52小袖緑道あがり09:5211:09堂所11:1611:57七ッ石小屋下分岐12:0312:08七ツ石小屋12:2012:23七ッ石小屋上分岐12:2412:47ブナ坂12:4713:13奥多摩小屋13:1613:16宿泊地
2日目
山行
1時間59分
休憩
3分
合計
2時間2分
宿泊地05:3505:55ブナ坂05:5606:18七ッ石小屋下分岐06:2006:41堂所06:4107:22小袖緑道あがり07:2207:25丹波山村村営駐車場07:2507:37鴨沢バス停07:3807:38ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
雪解けによる泥濘多い。
早朝はぬかるみも締まっていて歩きやすかった。
七ツ石山のトラバースなどに一部短い凍結箇所あるが、軽アイゼン等は不要。

追記:今回雲取山頂には行きませんでしたが、山頂以北は残雪ありとのことでした。
奥多摩小屋まで、山頂までの山行なら雪山装備不要のようです。
過去天気図(気象庁) 2017年04月の天気図 [pdf]

写真

七ツ石小屋
2017年04月15日 12:10撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
七ツ石小屋
1
Dancing tree?
2017年04月15日 12:54撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
Dancing tree?
1
ヘリポート
この辺から空が怪しくなり、奥多摩小屋でとどまることに。
2017年04月15日 13:08撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ヘリポート
この辺から空が怪しくなり、奥多摩小屋でとどまることに。
夜明け前のテン場
2017年04月16日 05:01撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
夜明け前のテン場
1
月がとっても明るい夜でした
2017年04月16日 05:01撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
月がとっても明るい夜でした
撤収したら日が昇りました
2017年04月16日 05:33撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
撤収したら日が昇りました
撮影機材:

感想/記録

GWに北アにて4泊5日山行を予定しており、トレーニングとして雲取に入りました。
ハードシェル・ピッケル以外の装備を持ち込み絞りに絞った荷物で14kg(水なし)。
もうちょっと絞れそうですが、、酒が重かったかな。
なぜか調子がでず、七ツ石の手前からバテバテな山行でした。

天気が良ければ雲取までいこうと思いましたが、バテと天候悪化により奥多摩小屋テン場でとどまりました。

鴨沢から七ツ石手前まではテン泊初めてというお兄さんがいいペースだったので後ろにつかせていただく。
奥多摩小屋のテン場では、まさか隣でびっくりでした!!
ソーセージご馳走様です!
また山で会えたらいいな〜。

七ツ石からの尾根道ではこれまたテン泊初めてという別のお兄さんと奥多摩小屋まで。
山や趣味の話をしながら歩くと疲れが吹っ飛びますね。
Tさん、楽しかったです〜。ありがとうございました!

テン場につくと空が暗くなってきて、風が出てきました。
しっかり張らないと飛ばされそうな強風が1,2時間程くらい時折吹いていました。

最近ハマってるメスティンの放置炊飯で米を炊き、レトルトのカレーと豚汁、エビス、ウイスキーで夕食と晩酌。
夜には風が止み、とっても綺麗な星空が見えました。

深夜眼を覚まして外を見ると、月が煌々と輝いています。
星が見たくて起きたのに明るすぎて見えませんでした。
月明かりに照らされた山々の稜線が美しかった。
こんな時にいいカメラ持ってると素敵な写真が撮れるんでしょうね。。

2日目は放置してきた仕事を片付けるために、テン場で出会った方々に挨拶して5:30に下山開始。
7:45鴨沢発のバスを目指します。
ところがコースタイムを見誤って全然間に合いそうになかった。。
小走りに下山してなんとか間に合いました。
訪問者数:273人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ