また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1107141 全員に公開 山滑走北陸

白木峰(賞味期限切れだったが、それなりに滑走♪)

日程 2017年04月16日(日) [日帰り]
メンバー
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
大長谷温泉に駐車。
(事前に確認して停めさせていただきました)
40〜50台は停めれそうです。
真冬も営業しているので、奥深いところですが、ここまで問題なく入ってこれそうです。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
5時間31分
休憩
1時間26分
合計
6時間57分
Sスタート地点04:5608:07八合目登山口08:1209:05白木峰10:2410:35八合目登山口10:3711:53ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
林道の雪は切れ切れ
その他周辺情報大長谷温泉に直行
大人460円
利賀の手打ちそばうまいもん館
十割ざるそば大盛で1,100円(美味しかった)
過去天気図(気象庁) 2017年04月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ 長袖インナー ハードシェル ズボン 靴下 グローブ アウター手袋 予備手袋 防寒着 ネックウォーマー バラクラバ 毛帽子 ブーツ ザック ビーコン スコップ ゾンデ 地図(地形図) コンパス ヘッドランプ 予備電池 GPS ファーストエイドキット ガムテープ 常備薬 日焼け止め 保険証 携帯 時計 サングラス タオル ツェルト ストック ナイフ カメラ ビンディング スキー板 シール

写真

下部の日当りの良い林道の雪は切れてます
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下部の日当りの良い林道の雪は切れてます
しばらくで尾根へと取り付き林道をショートカットしていく
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
しばらくで尾根へと取り付き林道をショートカットしていく
中盤まで来るとそれなりに雪はある
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
中盤まで来るとそれなりに雪はある
徐々に標高が上がってきた
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
徐々に標高が上がってきた
上部は雪解けが進んでいるもののそれなりにある
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
上部は雪解けが進んでいるもののそれなりにある
快適なブナ林を進む
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
快適なブナ林を進む
下から見上げるとこんなところ登れる〜?って感じでしたが、以外にすんなり登れた
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下から見上げるとこんなところ登れる〜?って感じでしたが、以外にすんなり登れた
1
やっぱり一人より二人の方が頑張れそうですね
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
やっぱり一人より二人の方が頑張れそうですね
1
八合目登山道付近から登ってきた尾根を振り返る
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
八合目登山道付近から登ってきた尾根を振り返る
遥か彼方に富山湾
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
遥か彼方に富山湾
白木峰山荘(避難小屋)も見えてきた
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
白木峰山荘(避難小屋)も見えてきた
山頂は以外と雪が全然ない
でも板を履いたまま進む
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂は以外と雪が全然ない
でも板を履いたまま進む
2
板を履いたままここに辿り着くとは山スキーヤーにしか見えません
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
板を履いたままここに辿り着くとは山スキーヤーにしか見えません
1
先生これでは誰か分からないですよね〜(笑)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
先生これでは誰か分からないですよね〜(笑)
4
立山方面は霞んでいる
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
立山方面は霞んでいる
1本こちらを滑ってみる
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
1本こちらを滑ってみる
雪の状態が良ければいい斜面なんだが、しわしわがいっぱい
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雪の状態が良ければいい斜面なんだが、しわしわがいっぱい
快適な斜面を選びながら落ちていく
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
快適な斜面を選びながら落ちていく
でも大して滑れませんでしたのですぐに登り返す
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
でも大して滑れませんでしたのですぐに登り返す
1
空荷なので、あっという間に登る
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
空荷なので、あっという間に登る
1
一面のバーンです
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
一面のバーンです
1
山頂へと戻ってきた
前より眺めがよくなってきたが薬師岳が正面か?
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂へと戻ってきた
前より眺めがよくなってきたが薬師岳が正面か?
山頂を後にします
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂を後にします
快適な尾根と谷筋を滑って行く
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
快適な尾根と谷筋を滑って行く
キャンプ場のゲートまで最後は歩き
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
キャンプ場のゲートまで最後は歩き
キャンプ場の雪もほとんど解けてます
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
キャンプ場の雪もほとんど解けてます
夏は涼しそうなところですね
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
夏は涼しそうなところですね

感想/記録
by ktn92

今回も先生からのお誘いで出掛けました。
その選択が単独では行くこともなかろう富山の白木峰。
はるばるとやってきました。
いざスタートするものの、林道下部の雪は途切れ途切れ。
何度も板を履いたり、脱いだり。
中盤まで差し掛かるとようやく繋がり出したところですかさず林道をショートカットし、どんどん標高を上げていく。
標高差はそれなりにあるのだが、標高自体が1,500m程度なので、気温が上がると雪解けも早いみたいだ。
一部で滑りやすい雪質と傾斜であったが、山頂までそこそこ快適に到達した。
時間も早く、それほど寒くないことからのんびりと景色を楽しみ、南側の斜面を1本行っとく?となり、荷物をデポして滑り出す。
しかし、クラックが至る所にできており、快適な斜面を選んで進んでいくが、100mも落ちないところであえなく終了。
登り返して再び山頂へ。
山頂からの戻りは雪がそれなりにあれば小白木峰や仁王山などへの周回ルートも考えられたのだが、この少雪では下部の滑走に難儀することは間違いないとのことで、登りルートをピストンで下る。
本来ならパウダーシーズンに来るともっと楽しめたと思う。
でも重い雪であったものの、それなりに滑ることができ、以外と滑った距離もあったことから、楽しい山スキーとなりました。
下山後、大長谷温泉で汗を流し、利賀でおいしい蕎麦を堪能して長い帰宅の途に着きました。
先生またお誘いください。
訪問者数:480人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2014/8/27
投稿数: 120
2017/4/18 6:06
 今回も、、、
突然のお誘いに同行していただき感謝です。だらだら林道も四方山話しながら快適に進めました。アクセス、雪やコンディション、滑走などやや物足りない感じでしたが、温泉、蕎麦で結果は大満足された(多分、、)と思ってます。また宜しくお願いします。北ア、常◎岳なんかもマニア度高いです。
登録日: 2012/1/12
投稿数: 126
2017/4/18 6:16
 Re: 今回も、、、
十分満足でした。思い切って修行になったかもしれませんが、小白木峰まで行っての周回ルートでも良かったかもしれないですね。後の祭りですが・・・
温泉、蕎麦のどちらも大好物です。(笑)こだわりはそんなにありませんが。
まだまだ滑れるところはありそうでしょうから、何時でもお声掛け下さい!
マニアックなところも大好きです。

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ