また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1108668 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走富士・御坂

四尾連稜線-天子山地縦走【市川本町駅-稲子駅】

日程 2017年04月16日(日) [日帰り]
メンバー
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
電車
start:市川本町駅
goal:稲子駅
・両方無人駅でICカード使用不可。
・行きは人身事故で中央線が30分以上遅れてたけど、本来乗る予定だった
 1本前のかいじに乗れたので、ほぼ予定通りにスタートできた。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.5〜0.6(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち44%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
1時間7分
休憩
10分
合計
1時間17分
S市川本町22:4222:50碑林公園22:5223:02金毘羅神社分岐23:0423:27浅間社入口23:3323:42カライシ山23:59※宿泊なしG
日帰り
山行
17時間32分
休憩
1時間41分
合計
19時間13分
00:07四尾連峠00:19大畠山00:2000:47西肩峠00:55蛾ヶ岳00:5801:32大平山01:3501:40地蔵峠02:16八坂峠02:1702:25新八坂峠03:19三方分山03:2503:30精進山03:47精進峠 (三ツ沢峠)04:14根子峠04:1905:00中之倉峠05:3906:17中ノ倉山06:2506:33佛峠07:01御飯峠07:0608:32雨ヶ岳08:3909:19タカデッキ09:53大見岳09:58毛無山10:08毛無山(天子山地)10:14地蔵峠・毛無山尾根道出合10:46第二地蔵峠10:54地蔵峠10:5511:11金山11:31雪見岳11:3211:50猪之頭峠12:14熊森山12:2413:15天狗岳14:04長者ヶ岳14:1514:25上佐野分岐14:39天子ヶ岳19:20稲子駅
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
沿面距離(GPS) 64.3km
累積標高差(気圧高度計) +4,945m、−5,113m 
歩行時間 19時間19分 +休憩 1時間19分 =全行程 20時間38分
標準コースタイム 33時間21分
短縮率(休憩抜) 57.9%、(休憩込) 61.9%

22:42 市川本町駅−−−−- [ 0:09 〔0:15〕 60%]-
22:51 碑林公園−−−−−- [ 0:53 〔1:40〕 53%]-
23:44 仏岩−−−−−−−- [ 0:23 〔0:40〕 58%]-
00:07 四尾連峠−−−−−- [ 0:48 〔1:45〕 46%]-
00:55 蛾ヶ岳 3分休憩−−- [ 1:25 〈2:23〉 59%]-  CT:一般道(並)
02:23 新八坂峠−−−−−- [ 0:14 (0:23) 61%]-
02:37 分岐−−−−−−−- [ 0:42 (1:30) 47%]-
03:19 三方分山 6分休憩−- [ 0:49 (1:15) 65%]-
04:14 根子峠 5分休憩−−- [ 0:41 (1:21) 51%]-
05:00 浩庵荘分岐−−−−- [ 0:10 (0:21) 48%]-
05:10 浩庵荘 15分休憩−− [ 0:14 (0:32) 44%]-
05:39 浩庵荘分岐−−−−- [ 0:39 (1:20) 49%]-
06:18 中ノ倉山 5分休憩−- [ 0:38 (1:05) 58%]-
07:01 御飯峠 5分休憩−−- [ 0:29 (0:50) 58%]-
07:35 鞍部−−−−−−−- [ 0:57 (1:20) 71%]-
08:32 雨ヶ岳 7分休憩−−- [ 0:40 (0:55) 73%]-
09:19 タカデッキ−−−−- [ 0:49 (1:15) 65%]-
10:08 毛無山−−−−−−- [ 0:46 (1:20) 57%]-
10:54 地蔵峠−−−−−−- [ 0:37 (1:05) 57%]-
11:31 雪見岳−−−−−−- [ 0:44 (1:10) 63%]-
12:15 熊森山 10分休憩−− [ 0:48 (1:20) 60%]-
13:13 巡視路分岐 3分休憩- [ 0:48 (1:20) 60%]-  3分休憩(分岐手前で)
14:04 長者ヶ岳 11分休憩− [ 0:24 (0:50) 48%]-
14:39 天子ヶ岳−−−−−- [ 3:38 〈5:49〉 62%]-  CT:破線
18:17 桜峠 9分休憩−−−- [ 0:54 〈1:37〉 56%]-  CT:舗装路
19:20 稲子駅

〔〕・・・ 本(山梨県の山)のコースタイム
()・・・ 山と高原地図のコースタイム
〈〉・・・ 師匠ソフトのコースタイム
コース状況/
危険箇所等
・市川本町駅〜新八坂峠
 山と高原地図にはないけど、蛾ヶ岳までは普通に良い道。
 市川本町駅〜蛾ヶ岳は、山梨県の山という本にCTとか載ってる。
 蛾ヶ岳〜新八坂峠は、それまでよりちょっと踏み跡薄くなる。

・中ノ倉山〜雨ヶ岳、地蔵峠〜長者ヶ岳
 破線ルート。歩く人は多くなさそうだけど踏み跡は概ね普通にあったと思う。
 たまに薄いところもあったような・・・

・天子ヶ岳〜桜峠
 バリエーションルート。のこぎり山付近だけちょっと怖い。
 途中まではハイキングコースの案内あって、道もそこそこ良い。
 P621〜P595の辺りで沢に下りて尾根乗り換える辺りが難所だと思う。
 疲れてたのもあると思うけど、登りより下りの方が時間掛かった、、、
 ↓芝川から登った時のレコ。
 https://www.yamareco.com/modules/yamareco/detail-798781.html
過去天気図(気象庁) 2017年04月の天気図 [pdf]

写真

計画書。P595でたぶん迷うとか書いてある。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
計画書。P595でたぶん迷うとか書いてある。
1
エスケープと電車と行動食。身延線遠い。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
エスケープと電車と行動食。身延線遠い。
2
予習。私の場合、記憶を信じないことが迷わないために大事。
2017年04月15日 14:47撮影 by DSC-W380, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
予習。私の場合、記憶を信じないことが迷わないために大事。
2
お菓子系は余った。
2017年04月15日 14:49撮影 by DSC-W380, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
お菓子系は余った。
3
市川本町駅。無人駅だと尋問される心配がないので支度中も気楽。
2017年04月15日 22:42撮影 by DSC-W380, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
市川本町駅。無人駅だと尋問される心配がないので支度中も気楽。
2
目と記憶力が悪いので過去2回とも太ったオジサンがいる!!とビビったけど3回目は覚えてた。
2017年04月15日 22:51撮影 by DSC-W380, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
目と記憶力が悪いので過去2回とも太ったオジサンがいる!!とビビったけど3回目は覚えてた。
3
公園の裏がすぐ山道。駅から10分で入山できるのがいいところ。
2017年04月15日 22:53撮影 by DSC-W380, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
公園の裏がすぐ山道。駅から10分で入山できるのがいいところ。
1
四尾連峠。そういえばこの辺は夜しか歩いたことがない。
2017年04月16日 00:07撮影 by DSC-W380, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
四尾連峠。そういえばこの辺は夜しか歩いたことがない。
1
蛾ヶ岳。ひるがたけと読む。
2017年04月16日 00:55撮影 by DSC-W380, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
蛾ヶ岳。ひるがたけと読む。
2
夜景。写ってないけど綺麗だった。
2017年04月16日 00:56撮影 by DSC-W380, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
夜景。写ってないけど綺麗だった。
1
月はクッキリ見えたり雲に隠れてぼんやりしたり。
2017年04月16日 00:56撮影 by DSC-W380, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
月はクッキリ見えたり雲に隠れてぼんやりしたり。
1
下りになると超ノロなので蛾がスゴイ寄ってくる。口で息できない。
2017年04月16日 01:04撮影 by DSC-W380, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下りになると超ノロなので蛾がスゴイ寄ってくる。口で息できない。
1
地蔵峠。右が実線ルート。看板裏の稜線を行く。途中、踏み跡も案内もある。
2017年04月16日 01:41撮影 by DSC-W380, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
地蔵峠。右が実線ルート。看板裏の稜線を行く。途中、踏み跡も案内もある。
1
踏み跡薄いところはテープあり。
2017年04月16日 02:07撮影 by DSC-W380, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
踏み跡薄いところはテープあり。
2
リスの裏から道路に出る。
2017年04月16日 02:23撮影 by DSC-W380, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
リスの裏から道路に出る。
1
目の前のハシゴを登る。
2017年04月16日 02:23撮影 by DSC-W380, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
目の前のハシゴを登る。
1
三方分山。
2017年04月16日 03:19撮影 by DSC-W380, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三方分山。
1
ここから雨ヶ岳までが初めて。
2017年04月16日 03:20撮影 by DSC-W380, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここから雨ヶ岳までが初めて。
1
5代目マゾ。本日初履き。前週までの靴底ツルツルと違ってグリップ効いてありがたい。
2017年04月16日 04:15撮影 by DSC-W380, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
5代目マゾ。本日初履き。前週までの靴底ツルツルと違ってグリップ効いてありがたい。
2
明るくなってきた。
2017年04月16日 04:49撮影 by DSC-W380, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
明るくなってきた。
2
水調達のため下界に下りる。稜線上は水場ない。
2017年04月16日 05:10撮影 by DSC-W380, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
水調達のため下界に下りる。稜線上は水場ない。
1
いろはすが売切れで潰れないペットボトル購入。水2L背負ったら重たい。
2017年04月16日 05:21撮影 by DSC-W380, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
いろはすが売切れで潰れないペットボトル購入。水2L背負ったら重たい。
1
優しい感じ。夜の部終わって昼の部に行ってきます!
2017年04月16日 05:24撮影 by DSC-W380, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
優しい感じ。夜の部終わって昼の部に行ってきます!
2
戻ってきた。
2017年04月16日 05:39撮影 by DSC-W380, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
戻ってきた。
2
明るくなってきたらジワジワ暑くなってきた。
2017年04月16日 06:07撮影 by DSC-W380, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
明るくなってきたらジワジワ暑くなってきた。
1
中ノ倉山。ここから雨ヶ岳まで破線。
2017年04月16日 06:18撮影 by DSC-W380, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
中ノ倉山。ここから雨ヶ岳まで破線。
1
木の間から南アルプスが見える。
2017年04月16日 06:18撮影 by DSC-W380, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
木の間から南アルプスが見える。
1
御飯峠。
2017年04月16日 07:01撮影 by DSC-W380, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
御飯峠。
1
落ち葉に座って休憩。
2017年04月16日 07:02撮影 by DSC-W380, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
落ち葉に座って休憩。
1
毛無山と天子ヶ岳近辺以外は人いなくて静か。
2017年04月16日 07:06撮影 by DSC-W380, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
毛無山と天子ヶ岳近辺以外は人いなくて静か。
1
踏み跡が薄いようなところも時々あった気がする。
2017年04月16日 08:12撮影 by DSC-W380, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
踏み跡が薄いようなところも時々あった気がする。
1
この辺はツボ足。落ちたり落ちなかったりで歩きにくい。
2017年04月16日 08:25撮影 by DSC-W380, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この辺はツボ足。落ちたり落ちなかったりで歩きにくい。
1
南面と日向は無雪。登山道がどこだかよくわからない。
2017年04月16日 08:30撮影 by DSC-W380, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
南面と日向は無雪。登山道がどこだかよくわからない。
1
雨ヶ岳。
2017年04月16日 08:32撮影 by DSC-W380, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雨ヶ岳。
1
millionさーん((o( ̄ー ̄)o))
2017年04月16日 08:32撮影 by DSC-W380, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
millionさーん((o( ̄ー ̄)o))
4
雨ヶ岳から先は思い出のルート。
2017年04月16日 08:33撮影 by DSC-W380, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雨ヶ岳から先は思い出のルート。
1
動いてないと丁度いい気候。
2017年04月16日 08:33撮影 by DSC-W380, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
動いてないと丁度いい気候。
1
足裏マッサージ。
2017年04月16日 08:35撮影 by DSC-W380, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
足裏マッサージ。
滑り止めは使わなかった。
2017年04月16日 08:48撮影 by DSC-W380, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
滑り止めは使わなかった。
1
すぐそこが遠い。田貫湖に下山かな…と弱気になってる。
2017年04月16日 09:09撮影 by DSC-W380, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
すぐそこが遠い。田貫湖に下山かな…と弱気になってる。
2
タカデッキ。暑くてたまらん。
2017年04月16日 09:19撮影 by DSC-W380, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
タカデッキ。暑くてたまらん。
3
南アルプスは笊ヶ岳しか当てる自信がない。
2017年04月16日 09:22撮影 by DSC-W380, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
南アルプスは笊ヶ岳しか当てる自信がない。
1
毛無山まであと少し。
2017年04月16日 09:22撮影 by DSC-W380, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
毛無山まであと少し。
2
私には雪がなくならないと歩けない。
2017年04月16日 09:24撮影 by DSC-W380, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
私には雪がなくならないと歩けない。
1
落ちると膝下くらい。
2017年04月16日 09:44撮影 by DSC-W380, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
落ちると膝下くらい。
1
毛無山より。初めて見た時、このデカさに感動だった。
2017年04月16日 10:08撮影 by DSC-W380, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
毛無山より。初めて見た時、このデカさに感動だった。
1
地蔵峠。地蔵峠とか桜峠っていっぱいあるな。
2017年04月16日 10:54撮影 by DSC-W380, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
地蔵峠。地蔵峠とか桜峠っていっぱいあるな。
1
ここから長者ヶ岳まで破線。案内に何も書いてない方面へ。
2017年04月16日 10:54撮影 by DSC-W380, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここから長者ヶ岳まで破線。案内に何も書いてない方面へ。
1
雪見岳。
2017年04月16日 11:31撮影 by DSC-W380, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雪見岳。
1
熊森山。計画書みたら1回下ってから20分後あのテッペンにいるみたい。
2017年04月16日 11:46撮影 by DSC-W380, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
熊森山。計画書みたら1回下ってから20分後あのテッペンにいるみたい。
1
無理だーせめて30分くれーとか言いながら登ってる。
2017年04月16日 11:55撮影 by DSC-W380, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
無理だーせめて30分くれーとか言いながら登ってる。
1
熊森山山頂。29分後着。頂標半分落ちてる。
2017年04月16日 12:15撮影 by DSC-W380, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
熊森山山頂。29分後着。頂標半分落ちてる。
1
ザックおろして飲み食いマッサージしないでただ休む。これ大事。
2017年04月16日 12:16撮影 by DSC-W380, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ザックおろして飲み食いマッサージしないでただ休む。これ大事。
1
ランナーとすれ違い。毛無と天子近辺以外で会ったの1人だけ。
2017年04月16日 13:29撮影 by DSC-W380, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ランナーとすれ違い。毛無と天子近辺以外で会ったの1人だけ。
1
長者ヶ岳。
2017年04月16日 14:04撮影 by DSC-W380, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
長者ヶ岳。
1
混んでると思ったら誰もいない。
2017年04月16日 14:10撮影 by DSC-W380, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
混んでると思ったら誰もいない。
1
作戦会議。座って悩んでる間に脚に元気が戻ってきた。
2017年04月16日 14:10撮影 by DSC-W380, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
作戦会議。座って悩んでる間に脚に元気が戻ってきた。
2
天子ヶ岳。
2017年04月16日 14:40撮影 by DSC-W380, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
天子ヶ岳。
1
ここからバリエーションルート。芝川の案内あり。
2017年04月16日 14:44撮影 by DSC-W380, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここからバリエーションルート。芝川の案内あり。
1
踏み跡もある。
2017年04月16日 14:44撮影 by DSC-W380, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
踏み跡もある。
1
概ねこんな景色。
2017年04月16日 15:38撮影 by DSC-W380, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
概ねこんな景色。
1
林道っぽいところもある。
2017年04月16日 16:15撮影 by DSC-W380, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
林道っぽいところもある。
1
アスレチックなところ。
2017年04月16日 16:25撮影 by DSC-W380, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
アスレチックなところ。
1
この辺、少しヤブ漕ぎ。獣道が交錯してる。
2017年04月16日 16:29撮影 by DSC-W380, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この辺、少しヤブ漕ぎ。獣道が交錯してる。
1
見覚えのある辺りに出た。
2017年04月16日 16:54撮影 by DSC-W380, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
見覚えのある辺りに出た。
1
下りてきた斜面。足場悪い。
2017年04月16日 16:54撮影 by DSC-W380, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下りてきた斜面。足場悪い。
1
前回はあの笹ヤブ掻き分けて出てきたんだけど…
2017年04月16日 17:10撮影 by DSC-W380, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
前回はあの笹ヤブ掻き分けて出てきたんだけど…
1
笹に突入しなくても上に上がれるっぽい。
2017年04月16日 17:10撮影 by DSC-W380, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
笹に突入しなくても上に上がれるっぽい。
1
P595過ぎると難しいとこ無かったと思うけど、マヌケなので油断大敵で進む。
2017年04月16日 17:20撮影 by DSC-W380, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
P595過ぎると難しいとこ無かったと思うけど、マヌケなので油断大敵で進む。
1
富士山展望台に到着。あとは整備された道と階段。
2017年04月16日 18:05撮影 by DSC-W380, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
富士山展望台に到着。あとは整備された道と階段。
1
展望台なんだけど木が入っちゃう。
2017年04月16日 18:06撮影 by DSC-W380, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
展望台なんだけど木が入っちゃう。
1
桜峠。
2017年04月16日 18:18撮影 by DSC-W380, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
桜峠。
1
日没前に到着。あとは道路7Km弱。電車まで1時間。
2017年04月16日 18:19撮影 by DSC-W380, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
日没前に到着。あとは道路7Km弱。電車まで1時間。
1
稲子駅。電車10分前に到着。逃すと1h以上待ちなので良かった。
2017年04月16日 19:20撮影 by DSC-W380, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
稲子駅。電車10分前に到着。逃すと1h以上待ちなので良かった。
1
近くの大量の蛾と虫が止まってる自販機で勇気振り絞って購入。
2017年04月16日 19:33撮影 by DSC-W380, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
近くの大量の蛾と虫が止まってる自販機で勇気振り絞って購入。
2
心拍は天子以降ゲキ落ちのため、平均129bpm。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
心拍は天子以降ゲキ落ちのため、平均129bpm。
1
標高図。中盤から登りがポンコツだった。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
標高図。中盤から登りがポンコツだった。
2
結果。桜峠〜芝川を歩けてないけど気持ちは充実だった。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
結果。桜峠〜芝川を歩けてないけど気持ちは充実だった。
1

感想/記録
by horiko

無理そうだから体力アップしたら歩こうと思ってたけど
いつかやりたいシリーズが溜まっていくので、やってみることに。

雨ヶ岳の登りくらいから、凍結とツボ足でペースダウン。
大見岳手前あたりで5,6名のパーティーとすれ違ってから
すごく歩きやすくなって、大変ありがたかった。

天子から先は間違えると精神的ダメージがデカいので、慎重に歩いた。
というか疲れてて、道が良くても走れる感じじゃなかったけど。

かなり疲れたけど、道迷いなく、ズッコケなく、桜峠に到着できたので、
稲子ゴールになったけど、私にしては上出来だ!と自我自賛しながら、
最後の道路もノソノソ走って予定の電車で帰れて良かった。
=================================
★行動食 2,800Kcalくらい摂取
★水 2.5Lくらい摂取
訪問者数:699人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2011/2/1
投稿数: 1153
2017/4/20 11:29
 ニューシューズ!
horikoさん、こんにちは。
浩庵キャンプ場付近で自販機補給できるのですね。
参考になります。

ズッコケなかったのは、技術の向上もあると思いますがニューシューズのグリップのおかげも大きいと思います。全然違うのでね
古いランシューは故障に繋がり、古いトレランシューズは転倒に繋がります。

これで来週はモウマンタイだね
登録日: 2013/6/25
投稿数: 1262
2017/4/20 12:32
 Re: ニューシューズ!
私のレコで参考になるの、自販機くらいですからね
稜線から10分で下りれます♪

勿体ないけど、おんぼろシューズはやっぱり危険ですねbearing
日頃のおやつとビール代を節約して、靴貯金しなきゃdash

すげー疲れたので、全然モウマンタイじゃないですcoldsweats01
でも民宿のおばさんがスーパーいい人だったので、
キャンセルしたくないので、変更なしで頑張りますshine

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ