また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1110011 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走東海

東海自然歩道-その34-<宇蓮山-棚山-鳳来寺>(四谷〜三河大野)

日程 2017年04月14日(金) [日帰り]
メンバー
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
電車バス
行き:田口--(豊鉄バス)--滝上バス停
帰り:三河大野--(JR)--豊川
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
10時間5分
休憩
1時間23分
合計
11時間28分
S滝上バス停06:2206:44四谷千枚田口バス停06:4807:27四谷千枚田07:4108:32仏坂峠08:4609:35海老峠10:54宇連山11:0012:51棚山高原13:10瀬戸岩13:48玖老勢峠13:5215:00瑠璃山15:03鳳来寺山15:1415:22奥の院15:38鳳来寺16:0116:05鳳来山東照宮16:0916:37行者越歩道橋16:44湯谷峠16:4717:50三河大野駅G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
○四谷千枚田〜仏坂峠:車道歩き。トンネルあり。

○仏坂峠〜宇連山:尾根通しの登山道。危険箇所や迷いやすい箇所は無いが、アップダウンの連続でやや険しい。宇蓮山に近づくと嫋やかな地形になる。

○宇連山〜棚山高原:一部林道歩くが大部分は登山道。尾根近くに立派な川があり不思議な雰囲気。

○棚山高原〜玖老勢峠:激下りの登山道。道自体はジグが切ってあったり階段が設置されていたりして歩きやすい。

○玖老勢峠〜鳳来寺山:険しい尾根通しの登山道。特に険しいところは階段あり。

○鳳来寺山〜鳳来寺:良く歩かれている登山道であるが、急崖をへつるような道なのでなかなか険しい。

○鳳来寺〜湯谷峠:古の参道。登山道的。

○湯谷峠〜引地:湯谷峠を下って谷に降りると林道になる。昔からの道らしく、古い里程石が引地まであり。

○引地〜大野:車道と宇連川を渡る人道吊り橋。
その他周辺情報鳳来寺にトイレと自販機あり。
過去天気図(気象庁) 2017年04月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ Tシャツ ソフトシェル タイツ ズボン 靴下 グローブ 防寒着 雨具 ゲイター 日よけ帽子 着替え 予備靴ひも ザック ザックカバー 昼ご飯 行動食 非常食 飲料 ライター 地図(地形図) コンパス 計画書 ヘッドランプ 予備電池 GPS 筆記用具 ファーストエイドキット 常備薬 日焼け止め ロールペーパー 保険証 携帯 時計 サングラス タオル ストック ナイフ カメラ

写真

朝の千枚田
2017年04月14日 07:02撮影 by E-M1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
朝の千枚田
千枚田のサクラ
2017年04月14日 07:30撮影 by E-M1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
千枚田のサクラ
林間から千枚田
2017年04月14日 07:52撮影 by E-M1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
林間から千枚田
使用禁止の四阿
2017年04月14日 11:00撮影 by E-M1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
使用禁止の四阿
川沿いを行く
2017年04月14日 12:07撮影 by E-M1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
川沿いを行く
流紋岩露頭の道
2017年04月14日 12:39撮影 by E-M1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
流紋岩露頭の道
廃墟佇む棚山高原
2017年04月14日 12:55撮影 by E-M1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
廃墟佇む棚山高原
新しい四阿
2017年04月14日 13:10撮影 by E-M1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
新しい四阿
ミツバツツジ
2017年04月14日 14:20撮影 by E-M1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ミツバツツジ
来た道を振り返る
2017年04月14日 14:59撮影 by E-M1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
来た道を振り返る
大野への下り
2017年04月14日 16:51撮影 by E-M1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大野への下り

感想/記録

朝早く出発したが、休憩とりながらゆっくり歩きすぎてしまった。
アップダウンの多い山道が主体で、ハイク三日目の身体には少々堪えた。
三河大野の若松屋旅館に泊まろうと思ったが旅館の都合で泊まれず、豊川のビジネスホテルに投宿した。
訪問者数:367人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ