また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1112472 全員に公開 ハイキング霊仙・伊吹・藤原

御池岳:キーワードは・・リス、福寿草、テーブルランド全周回、熊の痕跡、10のお池、カエルの合唱、冒険・・・

日程 2017年04月22日(土) [日帰り]
メンバー
天候☆登り始めは曇り、鈴北岳以降晴れ間が多くなる。
☆強風、寒〜い!!
アクセス
利用交通機関
車・バイク
☆4月20日(木)、待ちに待った鞍掛トンネル東口までの県道がオープンしました。7時過ぎには待ちわびた登山者の車で正規の駐車場は満車になりました。
☆滋賀県側は今年も無理でしょうね。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.7〜0.8(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち45%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
5時間51分
休憩
1時間52分
合計
7時間43分
S鞍掛トンネル東登山口07:2707:45鞍掛峠07:4908:53鈴北岳08:5609:03元池09:1109:20お花池09:3910:36天狗の鼻10:3910:42ボタンブチ10:4410:47幸助の池11:04青のドリーネ11:0511:11T字尾根・下降点11:1211:16土倉岳・下降点11:1911:26東のボタンブチ12:1512:53奥の平13:02御池岳13:0913:26御池岳・鈴北岳分岐13:3414:14鈴北岳14:1514:49鞍掛峠14:5215:08鞍掛トンネル東登山口15:10ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
☆鈴北岳から先のテーブルランドは【全面登山道】と言っても良いくらい、どこでも歩けます。実際、このお山に慣れた登山者は自分の思うまま、自由奔放に歩いています。
☆道標は少ないです。山と高原地図には極端に不親切、不十分な地図しか載っていません。初めての方が単独で鈴北岳から御池岳にミス無く登るのは至難の業かもしれません。
☆今回歩いたルートはかなりマニアックです。
〜十分注意してください〜
その他周辺情報☆六石温泉【あじさいの湯】
 http://rk-hotel.com/hotspring.html
阿下喜温泉【あじさいの里】の混雑ぶりに閉口の方はどうぞ、運が良ければ一人独占できるかも。営業時間に注意してください。HPによると月〜金は16時から、土・日は13時から。

☆紅梅園 いなべ店
 https://tabelog.com/mie/A2402/A240203/24010436/
山友に教えてもらった中華料理店です。とにかくお腹が空いた方におススメ、定食に付いてくるサイドメニューの鶏の唐揚げなのに超どデカい!!一度お試しあれ。
過去天気図(気象庁) 2017年04月の天気図 [pdf]

写真

山桜は満開です。
2017年04月22日 15:09撮影 by SH-3 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山桜は満開です。
4
待ちに待った登山者が多いです。特に週末は早めに行かないと駐車場は一杯です。
2017年04月22日 07:26撮影 by SH-3 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
待ちに待った登山者が多いです。特に週末は早めに行かないと駐車場は一杯です。
1
7時過ぎには満車でした。
2017年04月22日 07:26撮影 by SH-3 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
7時過ぎには満車でした。
1
カタクリ、朝はしょんぼりでしたが・・・
2017年04月22日 07:36撮影 by SH-3 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
カタクリ、朝はしょんぼりでしたが・・・
3
下山時は期待に応えてくれました。
2017年04月22日 14:49撮影 by SH-3 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下山時は期待に応えてくれました。
4
下からアップ
2017年04月22日 14:50撮影 by SH-3 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下からアップ
10
御池岳は花の名山でもあります。
2017年04月22日 14:53撮影 by SH-3 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
御池岳は花の名山でもあります。
5
もう足が前に進まない。
2017年04月22日 14:54撮影 by SH-3 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
もう足が前に進まない。
4
やっと鞍掛峠に着いた〜(笑)
2017年04月22日 07:46撮影 by SH-3 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
やっと鞍掛峠に着いた〜(笑)
2
鞍掛尾根、期待を膨らませながら・・・
2017年04月22日 08:26撮影 by SH-3 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鞍掛尾根、期待を膨らませながら・・・
1
曇っていますが、鈴北岳のトップは見えているので何とかなるかなぁと楽観視。
2017年04月22日 08:32撮影 by SH-3 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
曇っていますが、鈴北岳のトップは見えているので何とかなるかなぁと楽観視。
3
鈴ヶ岳、結局今日は行けませんでした。行かなくても大満足でしたが。
2017年04月22日 08:32撮影 by SH-3 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鈴ヶ岳、結局今日は行けませんでした。行かなくても大満足でしたが。
この光景、いつ見てもワクワクしますね。
2017年04月22日 08:37撮影 by SH-3 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この光景、いつ見てもワクワクしますね。
4
鈴北岳山頂手前
2017年04月22日 08:49撮影 by SH-3 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鈴北岳山頂手前
3
元池、西のボタンブチ方向
2017年04月22日 08:52撮影 by SH-3 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
元池、西のボタンブチ方向
1
御池岳山頂、少しガスっています。
2017年04月22日 08:53撮影 by SH-3 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
御池岳山頂、少しガスっています。
真っ白の鈴北岳
2017年04月22日 08:53撮影 by SH-3 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
真っ白の鈴北岳
2
おっ、晴れてきた!
2017年04月22日 08:54撮影 by SH-3 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
おっ、晴れてきた!
鈴ヶ岳に向かう男性からお花池の周りでは福寿草が咲いているとの情報を入手。
2017年04月22日 08:55撮影 by SH-3 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鈴ヶ岳に向かう男性からお花池の周りでは福寿草が咲いているとの情報を入手。
4
早速、向かおう。
2017年04月22日 09:00撮影 by SH-3 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
早速、向かおう。
4
でもその前に元池には寄らないと、定番です。
2017年04月22日 09:01撮影 by SH-3 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
でもその前に元池には寄らないと、定番です。
1
定番のアングルです。背後に御池岳を入れて。
2017年04月22日 09:12撮影 by SH-3 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
定番のアングルです。背後に御池岳を入れて。
5
元池からダイレクトにお花池へ向かいましょう。
2017年04月22日 09:14撮影 by SH-3 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
元池からダイレクトにお花池へ向かいましょう。
1
西のボタンブチの斜面には完全には登らず。
2017年04月22日 09:15撮影 by SH-3 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
西のボタンブチの斜面には完全には登らず。
1
斜面の中間辺りをトラバース気味に歩くと、ちょうどお花池かな。
2017年04月22日 09:15撮影 by SH-3 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
斜面の中間辺りをトラバース気味に歩くと、ちょうどお花池かな。
2
これは素晴らしい一枚です。鈴ヶ岳がチョコンと。
2017年04月22日 09:17撮影 by SH-3 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
これは素晴らしい一枚です。鈴ヶ岳がチョコンと。
4
お花池だ。
2017年04月22日 09:19撮影 by SH-3 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
お花池だ。
3
寒々としている、福寿草は?
2017年04月22日 09:20撮影 by SH-3 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
寒々としている、福寿草は?
2
ありました。男性のおっしゃる通り池の横の斜面にびっしりと。
2017年04月22日 09:23撮影 by SH-3 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ありました。男性のおっしゃる通り池の横の斜面にびっしりと。
5
福寿草とネコノメソウ
2017年04月22日 09:25撮影 by SH-3 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
福寿草とネコノメソウ
3
ネコノメソウ、春の花。
2017年04月22日 09:25撮影 by SH-3 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ネコノメソウ、春の花。
6
蕾もあれば・・・
2017年04月22日 09:26撮影 by SH-3 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
蕾もあれば・・・
4
咲いているのも。雪解けが遅かったので、まだまだ楽しめます。
2017年04月22日 09:27撮影 by SH-3 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
咲いているのも。雪解けが遅かったので、まだまだ楽しめます。
3
みんな必死(笑)
2017年04月22日 09:28撮影 by SH-3 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
みんな必死(笑)
2
背丈が高いです。
2017年04月22日 09:30撮影 by SH-3 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
背丈が高いです。
6
今年、今畑廃村で見て以来、花の期間は長いですね。
2017年04月22日 09:32撮影 by SH-3 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今年、今畑廃村で見て以来、花の期間は長いですね。
5
福寿草祭りでした。
2017年04月22日 09:34撮影 by Canon EOS 70D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
福寿草祭りでした。
4
ボタンブチに向けて歩き出したと思ったら、また右側へ寄り道?
2017年04月22日 09:43撮影 by SH-3 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ボタンブチに向けて歩き出したと思ったら、また右側へ寄り道?
2
咲いていました。
2017年04月22日 09:46撮影 by SH-3 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
咲いていました。
3
テーブルランドのすべての場所には咲いていないんですよね。不思議です。
2017年04月22日 09:46撮影 by SH-3 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
テーブルランドのすべての場所には咲いていないんですよね。不思議です。
5
西のボタンブチ
2017年04月22日 09:54撮影 by SH-3 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
西のボタンブチ
2
夕日のテラス
2017年04月22日 10:01撮影 by SH-3 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
夕日のテラス
4
夕日のテラスからT字尾根
2017年04月22日 10:02撮影 by SH-3 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
夕日のテラスからT字尾根
2
タムシバの白
2017年04月22日 10:08撮影 by Canon EOS 70D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
タムシバの白
3
日差しが出てきました。他の誰も出会いません。
2017年04月22日 10:08撮影 by SH-3 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
日差しが出てきました。他の誰も出会いません。
1
全面霧氷の時の最高の一枚が撮れる場所です。
2017年04月22日 10:09撮影 by SH-3 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
全面霧氷の時の最高の一枚が撮れる場所です。
2
御池岳山頂が一望できる小山
2017年04月22日 10:13撮影 by SH-3 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
御池岳山頂が一望できる小山
2
二週間もすると緑で覆われてしまいます。
2017年04月22日 10:17撮影 by SH-3 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
二週間もすると緑で覆われてしまいます。
3
テーブルランドは常に端・端・を意識して歩くと比較的迷いにくいです。
2017年04月22日 10:27撮影 by SH-3 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
テーブルランドは常に端・端・を意識して歩くと比較的迷いにくいです。
2
天狗岳の眺望ポイント
2017年04月22日 10:28撮影 by SH-3 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
天狗岳の眺望ポイント
2
風池を過ぎると眺望が一気に広がり、天狗鼻とボタンブチへ。
2017年04月22日 10:35撮影 by SH-3 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
風池を過ぎると眺望が一気に広がり、天狗鼻とボタンブチへ。
1
天狗鼻で何やらたくらむ?三人さん(笑)
2017年04月22日 10:35撮影 by SH-3 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
天狗鼻で何やらたくらむ?三人さん(笑)
3
御池岳を代表する一枚
2017年04月22日 10:36撮影 by SH-3 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
御池岳を代表する一枚
3
行きますか?
2017年04月22日 10:37撮影 by SH-3 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
行きますか?
3
何、その笑顔は?
2017年04月22日 10:37撮影 by SH-3 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
何、その笑顔は?
4
おいおい〜
2017年04月22日 10:37撮影 by SH-3 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
おいおい〜
6
やったぁ!!実行に移したのは女性お二人、男性二人はご辞退申し上げました。※もし間違いが起こったら間違いなく・・・ですので、できればしない方が良いのではと。
2017年04月22日 10:38撮影 by SH-3 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
やったぁ!!実行に移したのは女性お二人、男性二人はご辞退申し上げました。※もし間違いが起こったら間違いなく・・・ですので、できればしない方が良いのではと。
12
心を静めて。
2017年04月22日 10:38撮影 by SH-3 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
心を静めて。
2
常に端・端を。
2017年04月22日 10:40撮影 by SH-3 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
常に端・端を。
2
ボタンブチへ
2017年04月22日 10:40撮影 by SH-3 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ボタンブチへ
1
この看板だけはなぜか絵になります。
2017年04月22日 10:42撮影 by SH-3 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この看板だけはなぜか絵になります。
3
今日はテーブルランド一周なので休憩はせずにボタンブチを離れます。今度、T字尾根から登りましょう。
2017年04月22日 10:44撮影 by SH-3 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今日はテーブルランド一周なので休憩はせずにボタンブチを離れます。今度、T字尾根から登りましょう。
2
ボタンブチが名前の通り崖だったことが横から見るとわかります。
2017年04月22日 10:47撮影 by SH-3 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ボタンブチが名前の通り崖だったことが横から見るとわかります。
3
今日、登山者は多いと言っても20〜30人程度かな、広いテーブルランドではほとんど出会いません。
2017年04月22日 10:47撮影 by SH-3 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今日、登山者は多いと言っても20〜30人程度かな、広いテーブルランドではほとんど出会いません。
2
苔むしたテーブルランド
2017年04月22日 10:50撮影 by SH-3 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
苔むしたテーブルランド
1
今まで見逃していた池
2017年04月22日 10:52撮影 by SH-3 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今まで見逃していた池
1
この水平感を楽しめる山はありそうで無いですね。
2017年04月22日 10:54撮影 by SH-3 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この水平感を楽しめる山はありそうで無いですね。
2
雪がある時走り回っていたなぁ。
2017年04月22日 10:57撮影 by SH-3 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雪がある時走り回っていたなぁ。
3
あるドリーネにて・・・みんなこの小さな池、水たまりに注目しています。
2017年04月22日 10:59撮影 by SH-3 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
あるドリーネにて・・・みんなこの小さな池、水たまりに注目しています。
3
カエルが大発生、ぐわぐわと大合唱していました。
2017年04月22日 10:59撮影 by SH-3 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
カエルが大発生、ぐわぐわと大合唱していました。
1
青のドリーネ
2017年04月22日 11:05撮影 by SH-3 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
青のドリーネ
2
ボタンブチから西は開放感抜群
2017年04月22日 11:08撮影 by SH-3 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ボタンブチから西は開放感抜群
2
T字尾根下降点に興味深々
2017年04月22日 11:10撮影 by SH-3 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
T字尾根下降点に興味深々
2
土倉岳下降点
2017年04月22日 11:15撮影 by SH-3 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
土倉岳下降点
2
藤原岳の今やメイン道化した感がある孫太尾根
2017年04月22日 11:18撮影 by SH-3 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
藤原岳の今やメイン道化した感がある孫太尾根
1
鈴鹿南部の秀峰、はっきりしてきました。
2017年04月22日 11:18撮影 by SH-3 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鈴鹿南部の秀峰、はっきりしてきました。
1
東のボタンブチで昼食を取ろう。
2017年04月22日 11:19撮影 by SH-3 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
東のボタンブチで昼食を取ろう。
1
素晴らしい。
2017年04月22日 12:14撮影 by SH-3 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
素晴らしい。
2
アカヤシオ、シロヤシオを観に行かねば。
2017年04月22日 12:15撮影 by SH-3 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
アカヤシオ、シロヤシオを観に行かねば。
2
鈍牛が寝そべっているかの藤原岳
2017年04月22日 12:15撮影 by SH-3 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鈍牛が寝そべっているかの藤原岳
2
東のボタンブチでゆっくり、お次は奥の平
2017年04月22日 12:21撮影 by SH-3 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
東のボタンブチでゆっくり、お次は奥の平
1
奥の平への斜面にも一部だけですが福寿草が咲いています。
2017年04月22日 12:32撮影 by SH-3 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
奥の平への斜面にも一部だけですが福寿草が咲いています。
6
昨年見つけてマークしていました。
2017年04月22日 12:32撮影 by SH-3 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
昨年見つけてマークしていました。
9
ある一本の木の周りだけでした。
2017年04月22日 12:36撮影 by SH-3 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ある一本の木の周りだけでした。
3
青のドリーネを反対側から
2017年04月22日 12:38撮影 by SH-3 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
青のドリーネを反対側から
1
奥の平の手前から南方面
2017年04月22日 12:45撮影 by SH-3 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
奥の平の手前から南方面
2
御在所岳と釈迦ヶ岳
2017年04月22日 12:46撮影 by SH-3 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
御在所岳と釈迦ヶ岳
2
御在所岳と雨乞岳
2017年04月22日 12:46撮影 by SH-3 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
御在所岳と雨乞岳
3
もう少しで奥の平
2017年04月22日 12:47撮影 by SH-3 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
もう少しで奥の平
2
奥の平に来ると再び北部の絶景が現れます。
2017年04月22日 12:50撮影 by SH-3 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
奥の平に来ると再び北部の絶景が現れます。
3
一応パチリ
2017年04月22日 12:54撮影 by SH-3 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
一応パチリ
2
この風景も定番です。
2017年04月22日 12:55撮影 by SH-3 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この風景も定番です。
1
ぐるっと大回りしてやっと御池岳山頂、おまけみたいなもんだね(笑)。
2017年04月22日 13:04撮影 by SH-3 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ぐるっと大回りしてやっと御池岳山頂、おまけみたいなもんだね(笑)。
8
ちょっと前、あれほど雪が積もっていたのに。
2017年04月22日 13:05撮影 by SH-3 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ちょっと前、あれほど雪が積もっていたのに。
御池岳からコグルミ谷方向、鈴北分岐へ。
2017年04月22日 13:12撮影 by SH-3 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
御池岳からコグルミ谷方向、鈴北分岐へ。
2
この谷には雪がありましたが、無くなるのも時間の問題でしょう。
2017年04月22日 13:14撮影 by SH-3 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この谷には雪がありましたが、無くなるのも時間の問題でしょう。
1
バイケイソウがそこら中に。
2017年04月22日 13:16撮影 by SH-3 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
バイケイソウがそこら中に。
2
さぁ、ここからリス探しが始まります。果たして今日は出合えるか?
2017年04月22日 13:27撮影 by SH-3 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
さぁ、ここからリス探しが始まります。果たして今日は出合えるか?
1
ちょっと寄り道して幻池
2017年04月22日 13:32撮影 by SH-3 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ちょっと寄り道して幻池
3
上部から眺めると良いでしょう。
2017年04月22日 13:32撮影 by SH-3 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
上部から眺めると良いでしょう。
4
溝に沿って元池方向に戻ります。ちょっとマイナーなルートです。
2017年04月22日 13:35撮影 by SH-3 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
溝に沿って元池方向に戻ります。ちょっとマイナーなルートです。
3
御池岳に熊は間違いなくいます!証拠発見!!
2017年04月22日 13:36撮影 by SH-3 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
御池岳に熊は間違いなくいます!証拠発見!!
5
沢を詰めていきます。
2017年04月22日 13:38撮影 by SH-3 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
沢を詰めていきます。
1
苔むし感が良い。
2017年04月22日 13:38撮影 by SH-3 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
苔むし感が良い。
1
斜面をトラバースせずに岩を乗り越えて行ってください。
2017年04月22日 13:39撮影 by SH-3 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
斜面をトラバースせずに岩を乗り越えて行ってください。
2
最高、御池岳の新しい一面でしょう。
2017年04月22日 13:40撮影 by SH-3 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
最高、御池岳の新しい一面でしょう。
3
えっ、後ろ姿はどなた?
2017年04月22日 13:41撮影 by SH-3 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
えっ、後ろ姿はどなた?
4
捜し求めていたリスさんでした。
2017年04月22日 13:43撮影 by SH-3 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
捜し求めていたリスさんでした。
14
今日はじっとしてくれていました。
2017年04月22日 13:43撮影 by SH-3 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今日はじっとしてくれていました。
9
道池です。場所的に超マイナーな池です。
2017年04月22日 13:46撮影 by SH-3 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
道池です。場所的に超マイナーな池です。
3
元池に近づいてきました。
2017年04月22日 13:54撮影 by SH-3 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
元池に近づいてきました。
2
pochieさんのお気に入り、北池にも寄ります。
2017年04月22日 14:00撮影 by SH-3 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
pochieさんのお気に入り、北池にも寄ります。
1
北池の後は県境尾根に乗ってダイレクトに鈴北岳へ向かいます。
2017年04月22日 14:07撮影 by SH-3 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
北池の後は県境尾根に乗ってダイレクトに鈴北岳へ向かいます。
1
県境尾根で振り返って。
2017年04月22日 14:08撮影 by SH-3 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
県境尾根で振り返って。
2
鈴北岳手前から霊仙山と伊吹山
2017年04月22日 14:11撮影 by SH-3 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鈴北岳手前から霊仙山と伊吹山
2
さぁ、鞍掛尾根を一気に下りましょう。
2017年04月22日 14:13撮影 by SH-3 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
さぁ、鞍掛尾根を一気に下りましょう。
1
一本松と御池岳。一本松は積雪期はモンスターに変身。
2017年04月22日 14:14撮影 by SH-3 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
一本松と御池岳。一本松は積雪期はモンスターに変身。
4
鞍掛尾根からの眺望は抜群
2017年04月22日 14:17撮影 by SH-3 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鞍掛尾根からの眺望は抜群
2
能郷白山、かすかに見えました。白山ではありませんでした。
2017年04月22日 14:17撮影 by SH-3 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
能郷白山、かすかに見えました。白山ではありませんでした。
1
ぐにゃぐにゃ、通行止め解除は当面期待できません。
2017年04月22日 14:19撮影 by SH-3 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ぐにゃぐにゃ、通行止め解除は当面期待できません。
2
天気が良ければ北・中・南アルプスも視野に入ります。
2017年04月22日 14:19撮影 by SH-3 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
天気が良ければ北・中・南アルプスも視野に入ります。
2
振り返って鈴北岳
2017年04月22日 14:25撮影 by SH-3 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
振り返って鈴北岳
1
標高が低くなってバイケイソウも成長しています。
2017年04月22日 14:27撮影 by SH-3 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
標高が低くなってバイケイソウも成長しています。
3
最後の最後まで楽しませてくれる鞍掛尾根
2017年04月22日 14:29撮影 by SH-3 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
最後の最後まで楽しませてくれる鞍掛尾根
1
みんな満足感300%
2017年04月22日 14:29撮影 by SH-3 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
みんな満足感300%
3

感想/記録

☆鞍掛トンネル東口までの県道が20日に開通するとの情報を入手して、行かない訳にはいけませんよね。今回ご一緒したのはいつものecopasoさんと、男並みの体力をお持ちの二人の女性、pochieさんとHareyama2さんの3人です。今日はゆっくり御池岳を堪能しましょう〜と念押ししましたが、”普段”が出ますねぇ〜ぐいぐい、ぐいぐいで付いていくのがやっとでしたよ(笑)。

☆今回の御池岳は本当に堪能しました。足りなかったのは北・中・南アルプスが見えなかったこと位かな。
〜印象に残ったことを次の7つのキーワードで・・・〜
★リス・・・この頃、リスとの出合い目的で御池岳に登る方がおられるそうですね。今回、運よく合えました。確率は5回に一回くらいかな、御池岳山頂から下のエリアにいます。あまり人間を怖がりませんが、大変すばしっこいので写真を撮るのは至難の業です。
★福寿草・・・今年は雪解けが遅かったせいもあって、御池岳の福寿草は今が見頃です。鈴ヶ岳も旬らしいですよ。お花池の東側斜面にびっしりと咲き誇っていました。気温が上がり成長が速いんでしょうね、霊仙山の今畑廃村の福寿草より背丈が高かったです。
★テーブルランド全周回・・・ほぼ完全周回だと思います。御池岳を堪能し尽す最高の周回コースですが、正規の登山道ではありませんので、初めての方は無理しないでください。【鈴北岳〜元池〜お花池〜西のボタンブチ〜ボタンブチ〜T字尾根下降点〜土倉岳下降点〜東のボタンブチ〜奥の平〜御池岳山頂〜鈴北分岐〜幻池〜道池〜真の池〜北池〜県境稜線〜鈴北岳】
★熊の痕跡・・・鈴北分岐から幻池に寄り道して谷沿いの斜面をトラバースする道でありました、熊の引っ掻きキズが!!間違いありません。
★10のお池・・・ネットを観ていたらヌタ場じゃないの?と思われる場所まで命名されていますね。今回は有名どころは押さえました。これから木々の緑がどんどん濃くなってきます。やはり御池岳にお池巡りは外せません。
★カエルの合唱・・・青のドリーネの東側にある窪地に近寄ったら何やらぐわぐわ〜と騒がしいんです。最初は鳥でも鳴いているのかなと思いましたが、窪地の中を覗いたらカエルがぴょこぴょこ跳ねていました。底には水がありましたが、雪も残っていてまさに氷水ですが、みんな春を感じているんでしょうね。そして恋の季節でもあるんでしょうね。テーブルランドで初めての光景でした。



★冒険・・・良い子は絶対に真似しないでくださいね!!天狗の鼻に乗っての記念撮影です。もし間違いが怒れば・・・間違い無しです。私とecopasoさんは多分100万円を貰ってもしないでしょう。さすが男勝り!?の女性お二人、いとも簡単にクリア、恐るべし・・・です(笑)。
訪問者数:623人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2015/12/27
投稿数: 17
2017/4/24 10:15
 素敵〜!
期待通りの素晴らしいレポート、ありがとうございます☆
まだ行ったことのない私にはどこがどこやらさっぱり分からないのが実状ですが、今すぐ歩いてみたくなるような風景ばかりで、ワクワクしながら読ませてもらいました(^^)
登りはかなりきつそうですが、上がってしまえばテーブルランドなどルンルンで散策できそうなのが魅力的ですね☆
満足度300%!
間違いなく素敵なお山なんでしょうね〜o(^▽^*)o
とはいえ道標が少ないとのこと、慎重に歩かなければいけませんね。
yoshikun1さんのレポも参考にして、地道に下調べを進めたいと思います!
登録日: 2012/9/30
投稿数: 1719
2017/4/24 12:25
 Re: 素敵〜!
コメントありがとうございます。
登りもそれほどキツくはないので安心してください。
でもやはり鈴北岳から先のテープルランドは大変迷いやすいので、最初は出来れば知っている方と一緒に登ってください。
テーブルランドには多くの池の他、いろんなポイントがたくさんあります。登る度に一つひとつ自分の記憶に留めるようにすると、何度か登る内に自然と概要が掴めると思いますよ。そうするともうしめたもの❗自由自在に気ままに歩くことが出来るようになります🎵
最初は晴れて、出来れば遠景がきく日を選んで、是非御池岳ファンになってくださいね。
また、登られましたらレコにアップして教えてください。
登録日: 2010/12/28
投稿数: 2261
2017/4/24 23:14
 良い季節になりましたね。
皆さま今晩は。

山頂がおまけの山も珍しいでしょうね。あまりにも周りが魅力的すぎて
山頂をパスしても他のルートを歩きたくなります。

私も一日違いで福寿草狙いで歩きましたが、お花池の??には
気づきませんでした。

ゲートも開き、爽やかな季節になって御池岳も賑やかになるかも?
登録日: 2012/9/30
投稿数: 1719
2017/4/25 7:08
 Re: 良い季節になりましたね。
おはようございますします。
Hareyama2さんは御池岳には何度も登ってはおられましたが、全周回は今回が初めてとのことで、カエルの大合唱という衝撃的な場面も手伝って、御池岳に完全にはまられたんではないでしょうか(笑)。
私も更に〜です。
ヒルの危険地帯は鞍掛峠までくらいかな、夏もボチボチ登り、季節毎の御池岳を楽しもうと思っています。
登録日: 2016/10/18
投稿数: 27
2017/4/25 17:19
 Re[2]: 良い季節になりましたね。
先日は、ありがとうございました。今回もとてもよい山行でしたね。雪解けの枯れ草の上は、歩きやすかったですね。そして山が顕で全周回して御池岳をよく知る事が出来ました。花の場所やカエルのいる場所、リスの住処etc..盛り沢山で本当に300%楽しむ事が出来ました。私もいろんな季節を楽しもうと思います。次は、新緑のテント泊にしようかしら!夕日に朝日に綺麗でしょうね!
登録日: 2012/9/30
投稿数: 1719
2017/4/25 18:09
 Re[3]: 良い季節になりましたね。
どうもお疲れ様😆🎵🎵
歩いたコースは間違いなく❗御池岳を感じる最高❗で究極❗のものだったと思います。本当に良かったですね。
夜、風がキツいと注意が必要ですが、奥の平のテン泊最高ですよ。夕方、誰もいない奥の平(鹿はいますけどね)で飲むビールは最高です。湖西の山に沈む夕陽、東を向くと岐阜〜名古屋〜三重の夜景がその輝きがどんどんしっかりしてきます。朝、運良く快晴だと北から白山、北、中、南アルプス、そして伊勢湾が一望の下、ご来光を独り占め❗
あの感動は今でも忘れることはできません。是非、タイミングを図って味わってください。
登録日: 2011/10/11
投稿数: 206
2017/4/25 23:10
 また行きたくなります
yoshikun1さんこんばんは!
これまた私の理想的な御池岳の楽しみ方ではありませんか!
私もシマリスとの出合い目的で御池岳に登り運よく出会えたのですがこんなにもカメラ目線で全身を映させてはくれませんでした
羨ましいです(*'▽')
そして残雪の池巡りこそ御池岳の究極の魅力ではないでしょうか!
限られた時期の景観に感激します!
天狗の鼻は自分もやってみたい衝動に駆られましたがやはりそれが正統派の楽しみ方なんだとほっとしましたw
私もまた自分だけのユートピア探しに彷徨いにいきたい
登録日: 2012/9/30
投稿数: 1719
2017/4/25 23:22
 Re: また行きたくなります
こんばんはー
あれほど積もった雪なのに、早いです。山にはシーズンオフというものが無く本当に困ったものです(笑)。(鈴鹿は所々で既にヒルの季節、少しはありますけどね)
期待をしていなかったリスまでお出ましで、GW中にもう一度登りそうです。
遠方ですが、また来てください🎵
ところで、
岩の上はやはり危ないです❗勇敢な?(^ω^)女性二人がトライして見事成功されましたが、正直ホントビビりました。今、こうしてコメント出来ていることに感謝です。
登録日: 2015/12/27
投稿数: 17
2017/4/27 22:19
 Re[2]: 素敵〜!
テーブルランドにはたくさんの池があるのですね。面白そうです。
登るたびに一つ一つ自分の記憶に留めるように努力することは他の山でも大事になってきそうですね。これから気を付けて歩くようにします♪
それと、御池岳へは滋賀県側からは容易に行けないのでしょうか・・?

山行記録を初めて作成してみました〜!
全然うまくかけてないんですけど、見て下さったら嬉しいです!
登録日: 2012/9/30
投稿数: 1719
2017/4/27 23:14
 Re[3]: 素敵〜!
堂満岳のレコですね、お上手でしたよ。
確かに多くの方から拍手やコメントをもらうと嬉しいですが、あまり拘り過ぎると疲れてしまいます。写真も多くなっても良いと思います、自分の素晴らしい想いでの証なのですから🎵
肩の力を抜いて気楽にレコしてください。
山友申請しましたのでよろしく😉👍🎶

御池岳は積雪期、私が頻繁に登っていた多賀町の鞍掛橋からのルートがありますが、正式なものでは無く、初めて人には危ないと思います。
今は三重県の鞍掛トンネル東口から登るのが一番安全で楽です。

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ