また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1112866 全員に公開 雪山ハイキング磐梯・吾妻・安達太良

一切経山ー前大巓ー東吾妻山:残雪期ならではの縦走

日程 2017年04月23日(日) [日帰り]
メンバー
天候快晴
アクセス
利用交通機関
車・バイク
磐梯吾妻スカイライン、高湯ゲートから8:00〜17:00(4月8日〜25日)7:00〜17:00(4月26日〜5月8日)浄土平の駐車場は正規の所は除雪済み、料金500円。ビジターセンター裏の未舗装の所は雪で入れない。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
4時間34分
休憩
56分
合計
5時間30分
Sスタート地点08:4809:23酸ヶ平避難小屋09:2610:05一切経山10:1810:58前大巓11:1511:40姥ケ原手前尾根11:4812:00姥ヶ原分岐13:00東吾妻山13:1513:34姥ヶ原分岐14:18ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
危険個所はない。一切経山頂付近を除いて全て雪上、道がある訳ではないので、ルートには注意。大抵はトレースがあるけど、確認は必須。
過去天気図(気象庁) 2017年04月の天気図 [pdf]

写真

東北道吾妻パーキングエリアから快晴の吾妻連峰。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
東北道吾妻パーキングエリアから快晴の吾妻連峰。
13
東北道吾妻パーキングエリアから快晴の安達太良山。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
東北道吾妻パーキングエリアから快晴の安達太良山。
5
浄土平から一切経山。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
浄土平から一切経山。
7
浄土平からは見えないけれど、前大巓まで行きますよ。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
浄土平からは見えないけれど、前大巓まで行きますよ。
3
先ず一切経に向かう。夏道に沿った谷沿いの登り。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
先ず一切経に向かう。夏道に沿った谷沿いの登り。
3
酢ヶ平避難小屋への登りも結構急。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
酢ヶ平避難小屋への登りも結構急。
7
酢ヶ平避難小屋を過ぎて稜線へ到着、ここから前大巓の前ピーク1928までは雪が豊富。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
酢ヶ平避難小屋を過ぎて稜線へ到着、ここから前大巓の前ピーク1928までは雪が豊富。
1
一切経方面は無雪、振り返ると酢ヶ平がよく見える。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
一切経方面は無雪、振り返ると酢ヶ平がよく見える。
4
ここから夏道の緩い登り。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここから夏道の緩い登り。
1
酢ヶ平の向こうに磐梯山が見えてきた。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
酢ヶ平の向こうに磐梯山が見えてきた。
8
右には吾妻小富士。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
右には吾妻小富士。
6
一切経山山頂の一角、空気大感謝塔。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
一切経山山頂の一角、空気大感謝塔。
7
一切経山頂から安達太良山。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
一切経山頂から安達太良山。
8
一切経山頂標識。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
一切経山頂標識。
8
一切経山頂から磐梯山アップ、よい形をしている。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
一切経山頂から磐梯山アップ、よい形をしている。
11
山頂端まで行って五色沼。氷が解け始めた。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂端まで行って五色沼。氷が解け始めた。
15
まだ寝ぼけ眼でしょうか。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
まだ寝ぼけ眼でしょうか。
8
一切経山頂から直接、前大巓に向かう。先ずは、岩礫地を1928ピークの雪の部分に向かう。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
一切経山頂から直接、前大巓に向かう。先ずは、岩礫地を1928ピークの雪の部分に向かう。
1
一切経山を振り返る。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
一切経山を振り返る。
2
あの雪の部分まで問題なく行けそう。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
あの雪の部分まで問題なく行けそう。
1928ピークの雪に乗りました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
1928ピークの雪に乗りました。
2
1928ピークから磐梯山方面。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
1928ピークから磐梯山方面。
1
次は、ガレ場と藪を抜けてから、雪を伝って前大巓に向かう。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
次は、ガレ場と藪を抜けてから、雪を伝って前大巓に向かう。
5
鎌沼の向こうには東吾妻山がそびえる。行ってみたくなった。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鎌沼の向こうには東吾妻山がそびえる。行ってみたくなった。
5
前大巓へ最後の登り。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
前大巓へ最後の登り。
2
前大巓山頂から一切経山。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
前大巓山頂から一切経山。
2
前大巓山頂から磐梯山。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
前大巓山頂から磐梯山。
6
前大巓山頂から西大巓、西吾妻方面。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
前大巓山頂から西大巓、西吾妻方面。
10
前大巓山頂から下りに向かう。鎌沼。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
前大巓山頂から下りに向かう。鎌沼。
4
なるべく下らずに姥ケ原に出ようとトラバースしてきた。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
なるべく下らずに姥ケ原に出ようとトラバースしてきた。
1
やはり東吾妻にも登っておきます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
やはり東吾妻にも登っておきます。
1
東吾妻山、山頂直前まで、オオシラビソの疎林の中、雪原を登る。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
東吾妻山、山頂直前まで、オオシラビソの疎林の中、雪原を登る。
3
東吾妻山山頂標識。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
東吾妻山山頂標識。
9
東吾妻山山頂から西吾妻の山々。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
東吾妻山山頂から西吾妻の山々。
3
東吾妻山山頂から一切経、前大巓。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
東吾妻山山頂から一切経、前大巓。
東吾妻山山頂から猪苗代湖。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
東吾妻山山頂から猪苗代湖。
東吾妻山山頂から秋元湖、小野川湖。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
東吾妻山山頂から秋元湖、小野川湖。
東吾妻山山頂から吾妻小富士。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
東吾妻山山頂から吾妻小富士。
4
東吾妻山山頂の一角から一切経方面。ストックは目印、このハイマツの向こうから出てきたんだよね。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
東吾妻山山頂の一角から一切経方面。ストックは目印、このハイマツの向こうから出てきたんだよね。
2
東吾妻の下りから、今日のルート、一切経から、前大巓、姥ケ原十字路。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
東吾妻の下りから、今日のルート、一切経から、前大巓、姥ケ原十字路。
5
姥ケ原十字路に着いた。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
姥ケ原十字路に着いた。
2
一部出ている木道、すごく新しいんだけど。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
一部出ている木道、すごく新しいんだけど。
1
蓬莱山の陰から一切経方面かな。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
蓬莱山の陰から一切経方面かな。
吾妻小富士に向かって真っすぐ進むと浄土平に出るはず。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
吾妻小富士に向かって真っすぐ進むと浄土平に出るはず。
2
一切経山の噴煙、落ち着いている。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
一切経山の噴煙、落ち着いている。
5
浄土平に到着、一日晴天だった。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
浄土平に到着、一日晴天だった。
9

感想/記録
by kyen

この時期、晴天の雪山を歩いてみたいのだが、今週の日曜は天気が良さそうだ。蔵王エコーラインや磐梯吾妻スカイラインも開通したようだ。前大巓は夏道が無いが、まだ行けるかな。今年は雪が多いようなので期待できる。浄土平から一切経山、前大巓を回ってみることにした。

磐梯吾妻スカイラインは高湯で8:00から開門なので、ゆっくり6時前に起きたら、既に快晴だった。東北道の吾妻パーキングエリアからは吾妻連峰、安達太良山がきれいに見えていた。高湯で8:00を過ぎていたので何もなく通過。でも、暫く行った所で係員の人に止められた。まさか、今日は凍結で不通?と焦ったが、朝の気温が低く凍結しているかもしれないので注意してください、だった。良かった。実はタイヤもまだ冬用だしね。磐梯吾妻スカイラインは1000m辺りから周囲に雪が出てくる。道路は乾燥状態で問題なし。浄土平は駐車場は除雪されている、500円。朝は混雑なし。夏に登山者がよく使っているビジターセンター裏の未舗装の駐車場はまだ雪で使えない。

この駐車場を通って、今は雪の下の夏道の少し右になるのか、谷を忠実に登って酸ヶ平避難小屋に向かう。谷を登っていくが、雪の斜面の登りは無雪期よりきつい気がする。避難小屋からは谷の右岸を登る所が、夏とは異なる。稜線に出ると酢ヶ平や東吾妻など、周辺の眺めがよくなる。ここから一切経山頂方面は全く雪がない。一方、前大巓の前ピークである1928ピークの方面はずっと雪が続いている。一切経山頂から真っすぐ行けないようならここから行こう。ここから無雪期と全く同じに山頂へ到着。山頂でも快晴である。吾妻小富士、安達太良から磐梯山、西吾妻の山々までよく見える。特に磐梯山は立派な形をしている。蔵王や朝日連峰は雲が架かっているようで見えなかった。

一切経山頂から1928ピークの方向を観察すると、暫くは岩礫地帯であるが藪はないようで、その先に山頂まで雪が続いているようだ。真っすぐ稜線伝いに行くことにする。鞍部まで岩礫であるが、時々踏跡もあり、問題はなかった。雪の上に乗ってからは、オオシラビソの低い疎林の間を問題なくピークに到達した。最初はこのピークが前大巓と思っていたが、稜線続きの雪に覆われた山が前大巓だった。スキーの人が滑降の準備をしているのが見える。1928ピークからの下りは岩礫とその先は大したことはないが、雪の踏み抜きやハイマツ帯の通過など、少し厄介。雪面に乗ると急ではあるが、前大巓の山頂に到着する。ここも眺めが良い山頂である。

前大巓山頂からは最初、鎌沼の方向に、それから徐々に東吾妻山を正面に見て下っていく。鎌沼畔に出ないで、直接姥ケ原の十字路に出ようと、稜線上をトレースを選んで進む。姥ケ原十字路の手前で、木道に出て予定通り。東吾妻山は、無雪期の印象では暗い樹林帯の登りで暑く印象が良くなかったが、積雪期は頂上までオオシラビソの疎林の中の雪面を登れそうである。東吾妻山にも行ってみたくなった。トレースがあるので、それに沿って樹林帯の雪面を登っていく。リボンなどは全くない。無雪期と違って周辺の眺めはよい。無雪期とルートは全く異なるが、頂上直下までその状態で登ることができる。頂上はさすがに雪はなく、最後は少しだけハイマツの中を歩いて東吾妻山頂に達する。この山頂も磐梯山や猪苗代湖、裏磐梯の湖がきれいである。

東吾妻からの下りは、自分のトレースを下ろうと思ったのだが、結構トレースが交錯しており、時々GPSで確認しながら、姥ケ原十字路に戻った。十字路から暫くは木道を行くが、カスガイがすごく新しいものがある。まさか今年作ったんじゃないよね。鎌沼分岐辺りから雪面になり、蓬莱山の南斜面を、吾妻小富士を正面に見て下っていく。途中急な雪面の下りもある。浄土平に近づくと気温の上昇で雪が柔らかくなって、かえって歩きにくかった。今日は、予想通り快晴の雪山を歩くことができて良かった。今日の雪の状態は適度に締まっていてツボ足で通した。スノーシューとアイゼンは持って行ったが、使用しなかった。
訪問者数:746人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ