また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1113590 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走御在所・鎌ヶ岳

鎌尾根・鎌ヶ岳…新しい靴で筋力不足が露呈してしまった

日程 2017年04月23日(日) [日帰り]
メンバー
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.6〜0.7(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち92%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
4時間15分
休憩
54分
合計
5時間9分
S宮妻峡駐車場08:1408:41水沢峠登山口08:4409:24水沢峠09:2909:46水沢岳09:4910:17鎌尾根5峰10:53尾根分岐10:5410:56岳峠11:04鎌ヶ岳11:3111:34岳峠11:40尾根分岐11:4111:53カズラ谷分岐12:03白ハゲ12:0412:08馬ノ背尾根分岐12:1612:23白ハゲ12:2412:33カズラ谷分岐12:52水場12:5413:13カズラ滝13:1513:23ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
過去天気図(気象庁) 2017年04月の天気図 [pdf]

写真

入道ヶ岳へ続く斜面はあまり花が咲いていません。今年はアカヤシオもまだまだのようです。
2017年04月23日 08:14撮影 by DMC-TX1, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
入道ヶ岳へ続く斜面はあまり花が咲いていません。今年はアカヤシオもまだまだのようです。
水沢峠から鎌尾根(県境稜線)へ。
2017年04月23日 08:46撮影 by DMC-TX1, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
水沢峠から鎌尾根(県境稜線)へ。
水沢峠にて。滋賀県側への標識が落ちていた。
2017年04月23日 09:28撮影 by DMC-TX1, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
水沢峠にて。滋賀県側への標識が落ちていた。
稜線方向の標識は健在。
2017年04月23日 09:28撮影 by DMC-TX1, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
稜線方向の標識は健在。
水沢岳から伊勢湾の眺望。春にしてはよく見えている方かも。
2017年04月23日 09:49撮影 by DMC-TX1, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
水沢岳から伊勢湾の眺望。春にしてはよく見えている方かも。
キノコ岩を通過して見上げる。
2017年04月23日 09:57撮影 by DMC-TX1, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
キノコ岩を通過して見上げる。
1
この衝立岩からが、鎌尾根の面白い区間の始まりといえるでしょうか。
2017年04月23日 10:14撮影 by DMC-TX1, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この衝立岩からが、鎌尾根の面白い区間の始まりといえるでしょうか。
2
実はこの標識の意味が良く分からないんですが…
2017年04月23日 10:17撮影 by DMC-TX1, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
実はこの標識の意味が良く分からないんですが…
2週間前に歩いた国見岳方面は、少し雪が見えている。あの登山道はどうなってるのかな?
2017年04月23日 10:26撮影 by DMC-TX1, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
2週間前に歩いた国見岳方面は、少し雪が見えている。あの登山道はどうなってるのかな?
鎌ヶ岳本峰は賑わっていそうなのがよく分かる。
2017年04月23日 10:33撮影 by DMC-TX1, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鎌ヶ岳本峰は賑わっていそうなのがよく分かる。
ずっと疑問なのが、長石谷分岐の標識に「岳峠」の表示があり、
2017年04月23日 11:34撮影 by DMC-TX1, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ずっと疑問なのが、長石谷分岐の標識に「岳峠」の表示があり、
少し下ってカズラ谷分岐にも「岳峠」の文字がある。そのせいか、「岳峠」がどこかの認識が人によってまちまちで、混乱しているのを良く聞く。
2017年04月23日 11:38撮影 by DMC-TX1, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
少し下ってカズラ谷分岐にも「岳峠」の文字がある。そのせいか、「岳峠」がどこかの認識が人によってまちまちで、混乱しているのを良く聞く。
カズラ谷ルートから雲母峰ルートへ。白ハゲを見下ろす。遠方に建設中の新名神。
2017年04月23日 12:01撮影 by DMC-TX1, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
カズラ谷ルートから雲母峰ルートへ。白ハゲを見下ろす。遠方に建設中の新名神。
1
白ハゲの下部。
2017年04月23日 12:11撮影 by DMC-TX1, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
白ハゲの下部。
一応この標識まで来て引き返しました。
2017年04月23日 12:12撮影 by DMC-TX1, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
一応この標識まで来て引き返しました。
咲いている花もあるけれど、まだ蕾堅しという感じ。
2017年04月23日 12:15撮影 by DMC-TX1, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
咲いている花もあるけれど、まだ蕾堅しという感じ。
1
雪が多かったせい?川の水が多くて渡渉に気を遣う所も。
2017年04月23日 13:21撮影 by DMC-TX1, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雪が多かったせい?川の水が多くて渡渉に気を遣う所も。

感想/記録

 ゴールデンウイークが近いのに、あまり山に行けずトレーニング不足が心配。今回はトレーニングが第一の目的だが、1ヶ月前に買ったシューズを試すのも目的の一つ。
 このシューズ、製品名を言ってしまうと、スポルティバのトラバースTX4というアプローチシューズ。スポルティバには、ボルダーXというアプローチシューズがあるが、それよりクライミング指向が強い。ファイブテンのガイドテニーあたりがライバルとして近いかもしれない。
 この種のシューズは、シャンクの入った硬い底の靴より、上りでも下りでもふくらはぎの筋肉に負荷がかかりやすい。若い頃は、底が硬い靴は歩きにくくて嫌だったので、冬靴以外はローカットのアプローチシューズしか使っていなかった。あのころは岩や雪がメインで、つま先立つことでふくらはぎが常に鍛えられていたから問題なかったが、さすがに今の年齢では昔のようにはいかない。
 水沢峠から尾根歩きになり、キノコ岩にさしかかったところで、大きな段差に足を下ろそうとした時、ふくらはぎにビビっと痛みが走り、攣りそうになった。
 えっ?なんで?なんでこんなところで? と思ったが、すぐに現状を理解した。
やはりシューズが変わると、気が付かないうちに歩き方も変わっていたということ。そこまでは結構、勢いに任せて登っていたので、以降は足の状態を気にかけて慎重に歩くようにした。たぶん、底の固い靴だったら、攣るほどのことはなかったんじゃないかなと思う。
 もう一つ勝手が違ったのは、アプローチシューズは岩場のグリップを重視しているので、ソールの溝が浅いこと。そのせいもあって、鎌ヶ岳周辺によくある小砂利のザレた斜面ではグリップが心許なく、何度か足許が予想外の滑り方をしてヒヤッとさせられた。それも足の筋肉が疲労する一因だったようだ。
 という感じで、シューズのせいにしているけれど、結局は、筋力不足・トレーニング不足が一番の原因なんですよね。
訪問者数:284人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

関連する山の用語

アプローチ ザレ 渡渉 テン 冬靴 縦走
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ