また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1114036 全員に公開 ハイキング大台ケ原・大杉谷・高見山

大杉谷〜大台ヶ原へ★秘境ぉ〜★彡

日程 2017年04月22日(土) 〜 2017年04月23日(日)
メンバー
天候1日目 曇→晴、2日目 晴!
アクセス
利用交通機関
電車バス、 車・バイク
自宅〜松阪駅(車にて駅周辺パーキングに駐車)
松阪駅−三瀬谷駅(JR)
道の駅おおだい−登山口(登山バス)

大台ケ原−大和上市駅(バス)
大和上市駅−松阪駅(近鉄)
松阪駅〜自宅(車)
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.7〜0.8(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち88%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
3時間15分
休憩
1分
合計
3時間16分
Sスタート地点11:5912:06大杉谷登山口13:21千尋滝13:2215:15桃ノ木小屋
2日目
山行
7時間2分
休憩
48分
合計
7時間50分
桃ノ木小屋05:5307:01庄野ヶ浜07:06光滝07:1107:50堂倉滝07:5108:52堂倉小屋08:5308:57粟谷小屋09:0410:58大台ヶ原山11:0811:13展望台分岐11:46正木ヶ原11:55尾鷲辻12:00本ゴヤ嶺12:10牛石ヶ原12:20大蛇12:3712:46大蛇分岐12:47牛石ヶ原12:4812:57本ゴヤ嶺13:01尾鷲辻13:0613:42大台ケ原駐車場13:4313:43ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
大杉谷を抜けるまでは基本的に片側が切り落ちた崖が多数ですので注意が必要。
過去天気図(気象庁) 2017年04月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ ソフトシェル ズボン コンパス 計画書 ヘッドランプ 予備電池 筆記用具 ファーストエイドキット 保険証 携帯 時計 サングラス タオル エマージェンシーシート カメラ 防寒着 雨具 日よけ帽子 ザック 昼ご飯 行動食 非常食 飲料 地図(地形図)

写真

松阪の駐車場に車を停めました(^^)
2017年04月22日 08:52撮影 by Canon IXY 30S, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
松阪の駐車場に車を停めました(^^)
松阪駅にてJRを待つ
2017年04月22日 09:14撮影 by Canon IXY 30S, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
松阪駅にてJRを待つ
三瀬谷のホーム
2017年04月22日 10:14撮影 by Canon IXY 30S, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三瀬谷のホーム
三瀬谷駅、天気は曇(>_<)
2017年04月22日 10:15撮影 by Canon IXY 30S, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三瀬谷駅、天気は曇(>_<)
前を行く登山バス、今日は2台のバスが出ました
2017年04月22日 10:32撮影 by Canon IXY 30S, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
前を行く登山バス、今日は2台のバスが出ました
大杉の登山センターにてトイレ休憩
2017年04月22日 11:27撮影 by Canon IXY 30S, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大杉の登山センターにてトイレ休憩
バスはここまで
2017年04月22日 11:59撮影 by Canon IXY 30S, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
バスはここまで
登山口手前のトイレ
2017年04月22日 12:05撮影 by Canon IXY 30S, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山口手前のトイレ
発電所の横を通って、いよいよ登山開始!
2017年04月22日 12:06撮影 by Canon IXY 30S, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
発電所の横を通って、いよいよ登山開始!
おおおっ、早速!
2017年04月22日 12:09撮影 by Canon IXY 30S, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
おおおっ、早速!
1
結構危険!
2017年04月22日 12:10撮影 by Canon IXY 30S, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
結構危険!
1
こんな吊り橋を
2017年04月22日 13:08撮影 by Canon IXY 30S, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こんな吊り橋を
1
沢山通ります(^^)
2017年04月22日 12:28撮影 by Canon IXY 30S, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
沢山通ります(^^)
上の方に滝が!
2017年04月22日 13:21撮影 by Canon IXY 30S, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
上の方に滝が!
そしてすぐそこにも
2017年04月22日 13:23撮影 by Canon IXY 30S, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
そしてすぐそこにも
でか過ぎる岩がゴロゴロ
2017年04月22日 14:01撮影 by Canon IXY 30S, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
でか過ぎる岩がゴロゴロ
シシ渕、ここが一番スキ!
2017年04月22日 14:11撮影 by Canon IXY 30S, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
シシ渕、ここが一番スキ!
4
相変わらずの登山道
2017年04月22日 14:17撮影 by Canon IXY 30S, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
相変わらずの登山道
1
スケールでか!
2017年04月22日 14:41撮影 by Canon IXY 30S, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
スケールでか!
1
きのこっぽい肌感?の木
2017年04月22日 14:59撮影 by Canon IXY 30S, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
きのこっぽい肌感?の木
そうココは大杉谷
2017年04月22日 15:03撮影 by Canon IXY 30S, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
そうココは大杉谷
ヘビだ!ニョロニョロ
2017年04月22日 15:15撮影 by Canon IXY 30S, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ヘビだ!ニョロニョロ
わっ、着いた!
ヘビに気を取られて気づかなかった!
2017年04月22日 15:16撮影 by Canon IXY 30S, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
わっ、着いた!
ヘビに気を取られて気づかなかった!
桃の木小屋ぁ〜
2017年04月22日 16:26撮影 by Canon IXY 30S, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
桃の木小屋ぁ〜
夕食の時間までカフェタイム♪
2017年04月22日 15:43撮影 by Canon IXY 30S, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
夕食の時間までカフェタイム♪
1
自炊している若者
2017年04月22日 16:27撮影 by Canon IXY 30S, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
自炊している若者
1
食堂ぉ〜
2017年04月23日 05:26撮影 by Canon IXY 30S, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
食堂ぉ〜
今日は天気が良さそうだ!
2017年04月23日 05:45撮影 by Canon IXY 30S, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今日は天気が良さそうだ!
小屋に咲いていた桃の木の花
2017年04月23日 05:52撮影 by Canon IXY 30S, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小屋に咲いていた桃の木の花
1
よぉ〜し出発だ!
2017年04月23日 05:54撮影 by Canon IXY 30S, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
よぉ〜し出発だ!
早速、急登!
2017年04月23日 05:55撮影 by Canon IXY 30S, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
早速、急登!
七ツ釜滝
2017年04月23日 06:18撮影 by Canon IXY 30S, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
七ツ釜滝
2
青過ぎる!!
写真じゃわかりずらい...
2017年04月23日 06:42撮影 by Canon IXY 30S, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
青過ぎる!!
写真じゃわかりずらい...
3
やっぱ、こーゆー方が得意っ!!
登るぞぉ〜っ!
2017年04月23日 06:53撮影 by Canon IXY 30S, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
やっぱ、こーゆー方が得意っ!!
登るぞぉ〜っ!
隠滝
隠れててホントにわかりずらい
2017年04月23日 07:18撮影 by Canon IXY 30S, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
隠滝
隠れててホントにわかりずらい
堂倉滝、ここもスキ!
2017年04月23日 07:49撮影 by Canon IXY 30S, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
堂倉滝、ここもスキ!
5
堂倉滝の滝壺近くから見上げる
2017年04月23日 07:54撮影 by Canon IXY 30S, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
堂倉滝の滝壺近くから見上げる
大杉谷はココからだそうです
振り返ったとこ
2017年04月23日 08:50撮影 by Canon IXY 30S, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大杉谷はココからだそうです
振り返ったとこ
粟谷小屋
2017年04月23日 09:00撮影 by Canon IXY 30S, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
粟谷小屋
小屋近くの水場
2017年04月23日 09:06撮影 by Canon IXY 30S, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小屋近くの水場
早速、整備された登山道
2017年04月23日 09:30撮影 by Canon IXY 30S, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
早速、整備された登山道
霜だっ!標高上がってきたな...
2017年04月23日 09:51撮影 by Canon IXY 30S, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
霜だっ!標高上がってきたな...
まだ人通りが少ないのかしら?
登山道の落葉がふわふわ過ぎる
2017年04月23日 09:56撮影 by Canon IXY 30S, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
まだ人通りが少ないのかしら?
登山道の落葉がふわふわ過ぎる
初雪お目見え〜
2017年04月23日 10:16撮影 by Canon IXY 30S, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
初雪お目見え〜
本日最大の雪っ
登りならアイゼンいりません
2017年04月23日 10:40撮影 by Canon IXY 30S, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
本日最大の雪っ
登りならアイゼンいりません
ココを登れば...
2017年04月23日 10:54撮影 by Canon IXY 30S, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ココを登れば...
日出ケ岳ぇ〜\(^^)/
2017年04月23日 11:07撮影 by Canon IXY 30S, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
日出ケ岳ぇ〜\(^^)/
3
熊野灘がよく見える
2017年04月23日 11:00撮影 by Canon IXY 30S, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
熊野灘がよく見える
1
大蛇嵒を目指す!
2017年04月23日 11:11撮影 by Canon IXY 30S, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大蛇嵒を目指す!
これは何の木のアーチなんだろ?
よい季節にくればきっとステキなんだろーな...
2017年04月23日 11:17撮影 by Canon IXY 30S, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
これは何の木のアーチなんだろ?
よい季節にくればきっとステキなんだろーな...
伊勢湾台風で枯れ木になったんだって...
2017年04月23日 11:27撮影 by Canon IXY 30S, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
伊勢湾台風で枯れ木になったんだって...
1
気持ちのイイ天気〜♪
2017年04月23日 11:27撮影 by Canon IXY 30S, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
気持ちのイイ天気〜♪
1
調子に乗って歩いてたら転んだ!
ついた手が腫れてきた(;>_<;)
2017年04月23日 11:55撮影 by Canon IXY 30S, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
調子に乗って歩いてたら転んだ!
ついた手が腫れてきた(;>_<;)
神武天皇
2017年04月23日 12:08撮影 by Canon IXY 30S, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
神武天皇
大蛇嵒、来てヨカッタ!
2017年04月23日 12:25撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大蛇嵒、来てヨカッタ!
1
穏やかな登山道
2017年04月23日 13:11撮影 by Canon IXY 30S, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
穏やかな登山道
1
周回したかったけど、
手が痛いので高低差の少ない尾鷲辻から駐車場へ
2017年04月23日 13:30撮影 by Canon IXY 30S, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
周回したかったけど、
手が痛いので高低差の少ない尾鷲辻から駐車場へ
着いたよぉ〜っ\(^^)/
2017年04月23日 14:16撮影 by Canon IXY 30S, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
着いたよぉ〜っ\(^^)/
1
腹ごしらえしながらバスを待ちました(^^)
2017年04月23日 14:02撮影 by Canon IXY 30S, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
腹ごしらえしながらバスを待ちました(^^)

感想/記録
by gamasp

今日は6時に自宅を出発。
9:24発の電車に乗るべく松阪へ!!
珍しく明るい時間デス。

伊勢湾岸道に乗り、
みえ川越ICで降りて国道を走ります。
土曜の朝なのでめちゃ空いてます!!

途中で軽くモーニングをし、
駐車場に8:30に到着。

ゆぅ〜っくり準備をして、松阪駅へ!
ちょっとだけ松阪の人になった気分。

駅に到着。思ってたより小さい駅。
いい感じの雰囲気です。

定刻より4分程遅れて電車が到着。
三瀬谷駅到着からバス出発の時間まで
あまり余裕がありません。

4分ならギリギリ許容範囲。
これ以上遅れませんよーに...

のどかな車窓を眺めながら三瀬谷駅へ。
無人駅なので電車の車掌さんに切符を渡します。

駅に到着後、道の駅伊勢おおだいへ。
駅から見えてるけど出口とは反対側。
思ったより時間がかかる。

道の駅に到着すると登山バスの係の人が待っていました。
名前を言ってバス代を払います。

今日はバスが2台出るそうな。
やっぱ土曜日は混むのかな...

10:30に出発して山あいの道を進みます。
空を見上げると雲と青空のちょうど境目。
方向的には雲の方へ進んでる(>_<)

1時間程で大杉の登山センターに到着。
10分のトイレ休憩。

登山センターを軽く見学してトイレに行ったら、
めちゃ混んでるぅ〜!?
確か登山口にもトイレがあったと思うのであきらめる。

そこから30分もしないうちに到着。
昨日出発だったらバスが無いので、
登山センターから歩きだった。
今日にしてヨカッタ(^^)

登山口手前でバスを降り、準備を済ませる。
後から団体さんのバスが到着。
合計3台分の人数が桃の木小屋を目指します。

登山口のトイレに寄り、いざ桃の木小屋へ。
発電所横を通り過ぎると早速左側が切り落ちた崖。
落ちたら終わりだなぁ〜と思う登山道。
ほぼそんな道です。

それにしも水がエメラルド。
今日の天気は曇なので、ホントはもっと青なのかしら?
それにしても水がキレイだ!
見とれて足を踏み外さないよう細心の注意を払わねば。

対したアップダウンはないけど精神的に疲れる。
人が前後にいる土日の登山は久々だからなかな?

でも人がいるとイイ事もあるのだ。
人が立ち止まっているところには
ステキな風景や景色がある。
一人だと気づかないこともあるからね。

数々の吊り橋や滝を通り過ぎて一番のお気に入りの
シシ淵に到着。
写真撮ってたら陽が差して来ました!
めちゃ幻想的ぃ〜そして気持ちがイイぃ〜(^^)
後から思えばもう少しゆっくりして行けばヨカッタ...

その後も切り落ちた崖の登山道と吊り橋をゆく。
陽が差す時間も長くなってきたぞぉ〜。

前の人がヘビを見つけて写真を撮る。
毒ヘビ!?
こっちに向かってくる感じがなかったので、
頑張って写真を撮る。

撮り終わって前を見ると
あっ!桃の木小屋じゃんっ!!
はやっ!こんなに早くついちゃうの??
もっとゆっくり来ればヨカッタ...

とりあえずチェックインを済ませ、
寝床で荷物を広げ、カフェ〜の準備♪

小屋の玄関横のベンチで山カフェを...
インスタントのキャラメルマキアートとスイーツ。
めちゃうまい!山カフェはホントに美味いぃ〜!!
最高で贅沢な至福な時間を過ごす。

しばらく小屋前でボォ〜っとしてたら
寒くなって来た(>_<)

お風呂入る?
できれば夕食後に入って、
そのまま布団にもぐりこみたい。

食堂で山の本を見ながら夕食までの時間を過ごす。

17:30だ!
メニューはとんかつとエビフライ。
お腹が減ってたのでぜぇ〜んぶ食べちゃった!!
みそ汁とお茶がもうちょっと熱かったらよかったのに...
やけどする程熱いの好きな私にはぬるすぎました。

ご飯を済ませてお風呂を覗くと入れそうだったので、
入ることにする。
だいたい3、4名が入れるそうな。

山小屋でお風呂に入るのは初めて。
脱衣所に行くと全員出るところだったので、
結局一人になっちゃった。

それにしても気持ちイイ〜♪
髪の毛洗ったらもっと気持ちイイんだろうけど、
風邪引くので止めました。

誰か入ってきたら出ようかな?と思ってたら、
誰も入ってこないので、めちゃ長く入っちゃいました。
至福の時...

石鹸使えないし頭洗うと風邪引くし、
逆に面倒臭いんじゃない?
と思ってたけど。
全然そんなことないっ!!
贅沢な山小屋のひと時を過ごしてしまった!!

4月とはいえ、秘境の山小屋は冷える。
湯冷めしないようすぐに布団に入って地図を見る。

明日は14:30のバスに乗りたい!
大蛇嵒はそれによって行くか行かないか決めようと思っていたが、
さっき脱衣所で会った方が眺望が最高らしいんですよ!
と言っていたので行きたくなってしまった。
迷うううううぅぅ〜っ。

就寝までの時間地図を見て検討。
どっちにしても明日は朝食後すぐに出発しよ。
大蛇嵒に行くかどうかは日出ケ岳で決めよっ。

明日の準備をして、
小屋の手ぬぐいを購入して、
トイレに行って寝るぅ〜。

さぁ〜て山小屋で眠れない私。
いったいその原因は何なのか!?
標高の低い小屋なら寝れるのか!?
検証だっ!

最初は眠れなかったけど
いつの間にか寝てしまった。
24時頃目が覚めた。
天気が良さそうなので星を見てトイレへ。

その後、寝れるかな?と思ったけど、
結局1時くらいから4時まで寝てしまった。
ぐっすりではないが、山小屋泊史上一番寝れたな。
やっぱ標高が高いと寝れないってことなのかな?

5時ちょっと前までウダウダし、
出発の準備開始!
5:30ちょっと前に受付で朝食を受取、
サッと朝食を済ませ、超高速で準備!
ホントは小屋でまったりしてから出発したかったけどなぁ〜。
バスとかホント嫌です。

靴を履いていざ出発!と思ったら、
なんとタオルを忘れた!!

せっかく靴履いたのにぃ〜っ!!
結局6時ちょっと前に出発。
もぉ〜っ!!

小屋前の桃の木を撮って登山道へ!
空は大きくは見えないけど、
晴れてる!雲ひとつない感じ(^^)

今日は1200mも標高差があるので覚悟せねば!
骨折以来最高記録の標高差。
大丈夫かなぁ〜。ちょっと不安。

小屋を出ると早速急登!
と思ったらすぐ終わった。
相変わらずの切り立った崖道を通る。

七ツ釜滝。
朝が早いから陽射しが当たっていない。
陽が当たったらもっとキレイなんだろーに。
天気はイイんだけどなぁ〜。

そして崩壊地。
でかい岩をよじ登る。
私やっぱこーゆー方が好きってことに気づく。
手と足を使って、ずんずん登るもすぐ終わってしまった。

そしてもうひとつのお気に入り。
堂倉滝。
ココも陽が当たる時間に来てみたい。
それにはもっと陽が高い時間にこないとだな...
どーゆースケジュールで来ればいんだろ。

小屋で隣にいた男女二人組に
写真を撮ってもらって満足(^^)

そしてココからがホントの登山。
1000弱の標高差。
んんんんんっ頑張るしかない!!
とりあえず粟谷小屋を目指して頑張ろぉ〜っ!!

標高が上がるに連れて空が近くなる。
やっぱ私はこーゆー方が好きだと、
またもや実感する。

粟谷小屋前の水場で水を飲み。
小屋で地図を確認しつつ小休憩。

小屋を過ぎると整備された登山道と思いきや、
シーズン始まったばかりで枯葉が踏まれておらず、ふわふわ。
ホントに登山道だよね?と時々不安になり目印を追う。

それにしてもキツイよぉ〜。
ずーっと登ってるよ?
それでも木々の周りから見える景色がいい感じ!
山頂が楽しみっ!!

霜発見っ!!
昨日の予報によると今朝の山頂の最低気温はマイナスだった。
そりゃ霜もできるでしょーよっ。

そして残雪発見っ!!
山頂付近は雪が残ってるって言ってたもんなぁ〜。

そして雪渓を少しだけ横切る。
登りならアイゼンなくてOKです。
下りは短い距離だけど、あった方がいいかな?
ストックあればアイゼン無しでも行けそうです。

あともう少しかな?
景色的にそろそろだよね?
おそらくココを登れば日出ケ岳だよね。

振り返る!
めちゃきれぇ〜っ。
てか海が見えるぅ〜(◎o◎)!

山頂で見なきゃっ!!
山頂に到着するやいなや展望台に登り写真撮りまくり。
テンションあがるぅ〜。

先ほどの海は熊野灘だって。
知多半島も見えるらしいが今日は見えない。
四方八方の山々も見えるけど、
この辺の山に詳しくないので全然よくわかんない。
でもめちゃ景色いいよぉ〜♪

大蛇嵒どうしよ...
時間は11時&イイ天気。
行くしかないでしょ!!

景色は最高!整備された木道。
めちゃ気持ちイイ〜♪

調子に乗って歩いてました。
そして、平らな何でもないところで、
石につまづいて思いっきり転びました。
転んだ先に石があって、おでこをぶつけました。
頬骨も少し痛いっ。

とりあえず落ち着こっ。
一息ついて歩き始める。
おでこ痛いなぁ〜。
ん?血は?血っ!手で触ったら出てなかった。
ヨカッタ...

それにしも痛かった...
調子に乗ってたからだな。
油断禁物だっ!!!

ところで顔も痛いけど、
右手の親指の付け根がどんどん痛いっ!!
さっき手をついた時だ(T_T)

ふと見ると腫れてる。
あれぇ〜?しかも動かしづらい...
物をつかめない。

日出ケ岳登頂前だったら支障あったかも。
気を付けよっと。

大蛇嵒に到着。
微妙に右手が使いづらいので慎重に...
あんまり無理なことはせずに、写真だけ撮る。

でも来てヨカッタ。
岩のさっきっちょは切り立った崖。
さきっちょのさきっちょは手が不自由なので止めておきました。

大蛇嵒からは周回するつもりだったけど、
道案内にこの先は急峻なアップダウンと書いてありました。

迷ったけど手を使うようだと危ないので、
中道から駐車場へ向かいました。

途中で堂倉滝で写真を撮ってもらった二人組に会いました。
「大蛇嵒行ってきたんですか?」
「写真は?」と聞かれたので撮ってもらいました!
と言ったら「ヨカッタぁ〜」と...

そんな一人の私の写真まで心配までしてくれて、
今時の子だけどホントにいい子だなぁ〜と思いました。

尾鷲辻まで戻って中道を通る。
中道、なかなかいいじゃないっ!
穏やかな登山道をハイキング気分で歩きます。

手が痛くなければもっと楽しいのに(>_<)
そしてついに駐車場登場!
バス停を確認して、とりあえずトイレへ!!

バスの出発時刻まで時間があったので、
お土産屋さんでバッジ購入。
すぐ横の東屋でランチぃ〜♪
青空で気持ちがイイよぉ〜。

バスに乗込むと隣の叔父さんが
大台ケ原は雨が多くて雲が湧きやすく、
何回も来てるけど、こんなにイイ天気は初めてだ!
と言っていました。

そーなのぉ〜!?
私、初めてなのにぃ〜っ!!

ホントに来てヨカッタ!!
それにしても大台ケ原は遠い。
14:30のバスに乗って、
松阪に着いたのは19時過ぎでした。

登山よりも乗り物に疲れてしまった。
それにしも手が痛い。
顔はそれほどでもなくなりました。

折れてないよね?
明日になってもひどかったら病院行こ...

どーかなんともありませんよーに。
油断は禁物です。
調子に乗ってる時が危ない時です。
いい教訓になりました。
無事に帰ってこれたことに感謝ですm(_ _)m
訪問者数:839人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2012/6/18
投稿数: 527
2017/4/27 9:38
 脱衣所でお話しした者です
大蛇瑤亮命燭鮓て、あっ!
ヤマレコユーザーさんだったのですね。
もっとおしゃべりすればよかったな。
大杉渓谷の秘境も良かったし、
お天気に恵まれた大台ケ原からの景色も良かったですよね〜♪
登録日: 2014/1/12
投稿数: 14
2017/4/28 21:10
 Re: 脱衣所でお話しした者です
tanamariさん、こんばんわ!
レコ見ました!!東京からいらしてたんですねぇ〜。
めちゃはるばるじゃないですかぁ〜!!

ホントにサイコーの2日間でしたね。
大蛇嵒のこと教えて頂いたおかげで、ステキな景色が見れました!
ありがとうございましたm(_ _)m

またどこかでお会いしたら、色々教えてくださいね!!

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ