また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 1144321 全員に公開 ハイキング 十勝連峰

富良野岳〜上富良野岳〜上ホロカメットク〜十勝岳

情報量の目安: B
-拍手
日程 2017年05月21日(日) [日帰り]
メンバー
天候曇後晴れ
アクセス
利用交通機関
バス、 車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 1.0~1.1(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち82%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
10時間47分
休憩
26分
合計
11時間13分
S十勝岳温泉凌雲閣05:0805:38新Z05:4006:05新D06:0806:18上富良野岳分岐08:07縦走路分岐08:0909:22富良野岳09:2409:59縦走路分岐10:0011:05三峰山11:0611:41上富良野岳12:07上ホロカメットク山12:1812:27上ホロ避難小屋12:39大砲岩13:48十勝岳13:5014:28昭和火口14:2915:10十勝岳避難小屋15:1116:21ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
雪解けが進み踏み抜き多い
過去天気図(気象庁) 2017年05月の天気図 [pdf]

写真

雪解け水で駐車場は水だらけ。
トイレは使えました。拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雪解け水で駐車場は水だらけ。
トイレは使えました。
2
駐車場から上がってすぐのところ。
しばらくスノーシューで歩くことにしました。拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
駐車場から上がってすぐのところ。
しばらくスノーシューで歩くことにしました。
青空。風があって雲の動きが早いです。拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す青空。風があって雲の動きが早いです。
1
足元はしばらくはこんな感じ。拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す足元はしばらくはこんな感じ。
富良野岳が見えました。拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す富良野岳が見えました。
6
新Zから新Dの道がくっきりわかります。拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す新Zから新Dの道がくっきりわかります。
夏道が見えました。拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す夏道が見えました。
近いような遠いような富良野岳拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す近いような遠いような富良野岳
2
十勝岳が見えました。拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す十勝岳が見えました。
1
ようやく富良野岳到着。長かった〜。
2017年05月20日 01:10撮影 by EX-ZR1600 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ようやく富良野岳到着。長かった〜。
10
夏道が見えるとホッとします。拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す夏道が見えるとホッとします。
2
こういう夏道は気持ちいです。拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探すこういう夏道は気持ちいです。
1
カラフルな団体さんが歩いて来ました。拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探すカラフルな団体さんが歩いて来ました。
十勝岳に近づいて来ました。拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す十勝岳に近づいて来ました。
1
富良野岳を振り返る。拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す富良野岳を振り返る。
2
十勝岳が射程に入って来ました。拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す十勝岳が射程に入って来ました。
1
上ホロカメットク到着。もう一踏ん張り頑張ろう。拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す上ホロカメットク到着。もう一踏ん張り頑張ろう。
6
富良野岳を振り返る。あそこから来たんだ。拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す富良野岳を振り返る。あそこから来たんだ。
2
美瑛岳。あそこまで行きたいけど、今日は無理。拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す美瑛岳。あそこまで行きたいけど、今日は無理。
2
十勝岳下山中の左手に富良野岳。拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す十勝岳下山中の左手に富良野岳。
1
吹上温泉手前の川。この流れじゃ、諦めて登山靴を濡らすしかありません。拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す吹上温泉手前の川。この流れじゃ、諦めて登山靴を濡らすしかありません。
2

感想/記録
by atreyu

気になっていたけど、なかなか行けなかった富良野岳。
十勝連峰の雪景色もそろそろ見納めかなと、今回は富良野岳に決めました。

日の出の頃に出発しようと3時半に目覚ましを設定したものの、窮屈な車の中で体が休めず、二度寝してしまい5時過ぎの出発になってしまいました。
駐車場には自分以外に車が2台。もっと多いかなと思ったけど以外でした。

さて、富良野岳までは予想外に苦戦してしまい、登頂までかなりの時間を費やしてしまいました。
すっかり気持ちが折れてしまいましたが、残雪の十勝連峰の景色に元気をもらい、稜線歩きを始めました。
稜線上は無積雪部分が7で積雪部分は3くらいでしょうか。
稜線上を歩いている間は、上ホロカメットクで戻るか、十勝岳まで足を伸ばすかずっと迷っていました。

いつもは一人ですが、今回は札幌から来た好青年と富良野岳で合流し、下山までご一緒いただきました。
十勝岳まで行きましょうとの声に、元気付けられ十勝岳経由で吹上温泉へ降りるルートに決定。
写真も一杯撮ってもらいました。

吹上温泉手前の川は水量が多く登山靴を濡らしてしまいました。
吹上温泉からは5:03発のバスで十勝岳温泉へ。

今度は花の季節に今回時間不足で行けなかった美瑛岳まで行けたらと思います。
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:909人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

スノーシュー 踏み抜き 温泉
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ