また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1148219 全員に公開 山滑走槍・穂高・乗鞍

夏スキー?前穂高沢滑降

日程 2017年05月20日(土) 〜 2017年05月21日(日)
メンバー
天候ど晴!
アクセス
利用交通機関
バス
あかんだな駐車場からバス。往復¥2,050
GW後、7/14まで始発が6:20。今回は慌てず12:20発に乗り前泊するプラン。
アルピコ交通のバス時刻表
http://www.alpico.co.jp/access/kamikochi/hirayu/
あかんだな駐車場の利用料金は¥600/D。1泊なので¥1,200
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.9〜1.0(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち62%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
2時間31分
休憩
4分
合計
2時間35分
S無料トイレ13:1813:24日本山岳会上高地山岳研究所13:32岳沢湿原・岳沢登山口14:027番標識15:47岳沢小屋15:5115:53宿泊地
2日目
山行
5時間19分
休憩
2時間38分
合計
7時間57分
宿泊地05:5008:47前穂高岳10:3610:45紀美子平11:05南稜取り付き11:11岳沢小屋11:5812:577番標識13:15岳沢湿原・岳沢登山口13:27日本山岳会上高地山岳研究所13:33河童橋13:40上高地バスターミナル13:4213:47ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
・風穴あたりには雪、というか氷化しているので転倒注意
・岳沢の雪もほとんど消えている為、スキーでの歩行は不可。夏道に行きましょう。夏道にはあちこち雪が残っていますがやはりスキーは担ぎましょう。2000mくらいかな、シール歩行ができるのは。
・奥明神沢も下部はシールでOKでしょうが、岳沢小屋出発なのではじめからアイゼンで。
・奥明神沢からダイレクトに山頂まで雪はしっかり残ってます。朝早いとアイシーなので慎重な行動を。
・前穂高沢上部、数mは雪切れ。その先は急な雪渓ですのでスキーは履かずに20mほど下ったあたりでモードチェンジ。あとは雪切れはありませんでした。
その他周辺情報ひらゆの森。¥500
いつも混んでますが21日は空いてました。
過去天気図(気象庁) 2017年05月の天気図 [pdf]

写真

上高地について、まずはターゲットを確認!
2017年05月20日 13:16撮影 by NIKON D5200, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
上高地について、まずはターゲットを確認!
1
さて、初日はのんびり岳沢小屋へ♪
2017年05月20日 13:36撮影 by NIKON D5200, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
さて、初日はのんびり岳沢小屋へ♪
風穴。さすがに雪、てか氷ついてる(笑)でも暑いので水分補給のため休憩
2017年05月20日 14:09撮影 by NIKON D5200, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
風穴。さすがに雪、てか氷ついてる(笑)でも暑いので水分補給のため休憩
岳沢に出た。いずれ雪が出てきて板を降ろせるかと沢を詰める。が、甘かった(^^;)
2017年05月20日 14:26撮影 by NIKON D5200, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
岳沢に出た。いずれ雪が出てきて板を降ろせるかと沢を詰める。が、甘かった(^^;)
やっと雪が!肩の荷(スキー)が降ろせた(笑)登山靴もここでデポ
2017年05月20日 15:06撮影 by NIKON D5200, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
やっと雪が!肩の荷(スキー)が降ろせた(笑)登山靴もここでデポ
岳沢小屋とうちゃこ♪
2017年05月20日 15:48撮影 by NIKON D5200, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
岳沢小屋とうちゃこ♪
チェックインしておビールをいただきましょ♪
2017年05月20日 16:23撮影 by NIKON D5200, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
チェックインしておビールをいただきましょ♪
山でのんびりするって気持ちいいね〜
2017年05月20日 16:31撮影 by NIKON D5200, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山でのんびりするって気持ちいいね〜
上高地方面♪乗鞍も雪で輝いています。今日もたくさん滑ったんだろうな♪
2017年05月20日 16:32撮影 by NIKON D5200, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
上高地方面♪乗鞍も雪で輝いています。今日もたくさん滑ったんだろうな♪
すぐに夕食♪いただきまーす!
同じテーブルのお二人と山談義♪
なんと昨年、白馬の2号雪渓を同じ日に滑っていたEVAtosanさんとOさんだった!就寝まで楽しい山談義、貴重な一夜でした!
2017年05月20日 16:59撮影 by SOV33, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
すぐに夕食♪いただきまーす!
同じテーブルのお二人と山談義♪
なんと昨年、白馬の2号雪渓を同じ日に滑っていたEVAtosanさんとOさんだった!就寝まで楽しい山談義、貴重な一夜でした!
翌朝♪今日もいい天気!
2017年05月20日 19:09撮影 by NIKON D5200, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
翌朝♪今日もいい天気!
登山の方は足元がしっかりしている早朝に出発。滑り手は時間をずらして出発。カチコチでは楽しくないからね(^^;)
2017年05月21日 05:29撮影 by NIKON D5200, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山の方は足元がしっかりしている早朝に出発。滑り手は時間をずらして出発。カチコチでは楽しくないからね(^^;)
というわけで、EVAtosan、Oさんと互いの健闘を祈りつつ、6時に小屋を出発!
2017年05月21日 06:12撮影 by NIKON D5200, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
というわけで、EVAtosan、Oさんと互いの健闘を祈りつつ、6時に小屋を出発!
まずは奥明神沢を登ります
2017年05月21日 06:12撮影 by NIKON D5200, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
まずは奥明神沢を登ります
2700mあたりから左へ。ダイレクトに山頂を目指す!
2017年05月21日 07:19撮影 by COOLPIX B500, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
2700mあたりから左へ。ダイレクトに山頂を目指す!
茂みの辺りで小休憩。ほとんど風なし、水分補給。
写真に写っているのはこの日初めての下山者。お気をつけて〜
2017年05月21日 07:42撮影 by NIKON D5200, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
茂みの辺りで小休憩。ほとんど風なし、水分補給。
写真に写っているのはこの日初めての下山者。お気をつけて〜
さぁ、稜線まであと少し!
2017年05月21日 08:38撮影 by NIKON D5200, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
さぁ、稜線まであと少し!
2800〜3000mの雪はスキーにはまだ硬い(泣)
昨日のシュプールが残ってます。あのお二人ですね?
2017年05月21日 08:24撮影 by NIKON D5200, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
2800〜3000mの雪はスキーにはまだ硬い(泣)
昨日のシュプールが残ってます。あのお二人ですね?
山頂到着〜♪
2017年05月21日 08:50撮影 by NIKON D5200, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂到着〜♪
2
おつかれさーん!
2017年05月21日 08:52撮影 by NIKON D5200, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
おつかれさーん!
2
奥穂から西穂への稜線♪でかい!
2017年05月21日 09:21撮影 by NIKON D5200, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
奥穂から西穂への稜線♪でかい!
前穂高沢はこの下ですか〜?
まだ雪が硬そうだったので山頂で40分ほど暇つぶし
2017年05月21日 09:04撮影 by NIKON D5200, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
前穂高沢はこの下ですか〜?
まだ雪が硬そうだったので山頂で40分ほど暇つぶし
30mほど降りたが・・・まだ雪硬い(泣)
2017年05月21日 09:43撮影 by NIKON D5200, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
30mほど降りたが・・・まだ雪硬い(泣)
さらに緩み待ち15分。スキーで滑走開始するもガリガリガリクソン(笑)また3、40分緩み待ちし、
2017年05月21日 09:51撮影 by NIKON D5200, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
さらに緩み待ち15分。スキーで滑走開始するもガリガリガリクソン(笑)また3、40分緩み待ちし、
意を決してhide104さんが行く!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
意を決してhide104さんが行く!
2
いいロケーション!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
いいロケーション!
1
途中からグサグサして脚とられる。しんどい(笑)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
途中からグサグサして脚とられる。しんどい(笑)
ノドを通過し一安心
2017年05月21日 10:57撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ノドを通過し一安心
下部は石が少々
2017年05月21日 11:02撮影 by NIKON D5200, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下部は石が少々
無事に前穂高沢の滑走終了!
2017年05月21日 11:08撮影 by NIKON D5200, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
無事に前穂高沢の滑走終了!
1
小屋のコーラで祝杯!
2017年05月21日 11:15撮影 by SOV33, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小屋のコーラで祝杯!
しっかり休憩したら下山します。岳沢小屋、お世話になりました❗
2017年05月21日 12:04撮影 by NIKON D5200, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
しっかり休憩したら下山します。岳沢小屋、お世話になりました❗
1
スキーもここまで。デポしていた登山靴に履き替えて夏道へ。
2017年05月21日 12:21撮影 by NIKON D5200, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
スキーもここまで。デポしていた登山靴に履き替えて夏道へ。
登山口まで降りてきました。ここからは観光気分で
2017年05月21日 13:20撮影 by NIKON D5200, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山口まで降りてきました。ここからは観光気分で
記念に撮ってもらいました❗今回も楽しかった〜
2017年05月21日 13:23撮影 by NIKON D5200, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
記念に撮ってもらいました❗今回も楽しかった〜

感想/記録
by 70KING

昨年のリベンジを兼ねて前穂高谷を目指すことに。時期的にはやや遅いものの、今年の積雪が多いからなんとかなるでしょ、って考え(笑)

GWが終わり、始発バスの時間が6:20と聞き、1Dayでガツガツ行動するより、ゆっくり岳沢小屋に入り、翌日アタックしようということにした。

岳沢小屋で同室になったお二人も山スキーヤー。自然と会話が進みます。なんとお二人は昨年同じ日に白馬岳の2号雪渓を滑った時にすでにお会いしており、ブログにも取り上げていただいた方だった! EVAtosanさん、Oさん、お世話になりました!
お二人も朝から入山して、そのまま前穂に登り岳沢小屋まで滑り降りてきたとのこと。パワフルですね〜♪そっか、タクシー使えば早出できるのですね。
メモメモメモ_φ(._.φ(゜-゜;φ(_φ(._.φ(゜-゜;φ(._.φカキカキカキ。
次回はそのプランで(^_-)---☆また、前穂までの状況を教えていただき、ありがとうございました!

翌日は奥明神沢から。朝はまだ雪が硬いと見て出発は遅め。それでも他の登山の方々につられて6:00ごろ出発。ゆっくり登ればいいさ♪奥明神沢の上部で山頂方面へ舵を切ると急に足元が硬くなったが、しばらくして陽が差し込んできて少しづつ緩み始めた。これならいける(笑)しかし暑い。前日を含めてほとんどスキーは担いでいるので負荷がかかり、疲れも増して汗が出る(泣)

山頂に着いて目的の前穂高沢をチェック。最上部は雪切れしていたけど、数m下れば雪渓に出る。が、見るからに硬そうなので山頂で休憩してから降りることにした。行動食を食べたり写真を撮ったり。陽射しは暑いが風は気持ちいい♪
結局、雪渓まで降りてみたところでまだ緩んでおらず停滞。時間を置いて滑りだすもまた緩み待ち(^^;)岩場にのってパンを喰らう(笑)

痺れをきらして滑りだしたがようやく緩んできたようす。待った甲斐がありました!って思ったのもつかの間、今度はザックザクで滑りにくい(^^;)仕方がないのでそのまま滑る。快適とは言いがたい雪でしたが、BCでは良くあること(笑)特に問題なく滑りきれました(゜-^v) ブイ♪

行程的には前泊したおかげで時間に追われることなく楽しい山行でした!
訪問者数:410人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ