また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1161427 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走奥多摩・高尾

陣馬山(日影B停-小下沢林道-関場峠-堂所山-陣馬山-陣馬高原下)

日程 2017年06月04日(日) [日帰り]
メンバー
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
電車バス
行き:高尾駅から小仏行バスで日影下車
帰り:陣馬高原下から高尾駅行バスで終点下車
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
4時間30分
休憩
1時間3分
合計
5時間33分
S日影バス停09:4509:55木下沢梅林10:06こげさわの森 1番口 (富士見台登山口)10:10こげさわの森・二番口10:2510:47小下沢登山口11:58関場峠12:0912:43堂所山12:5013:06底沢峠13:15明王峠13:2513:32奈良子峠14:03陣馬山14:2315:00陣馬新道登山口15:05上案下配水所15:18陣馬高原下バス停15:18ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
過去天気図(気象庁) 2017年06月の天気図 [pdf]

写真

バスを日影で降りた。結構たくさんの人が降りたが、皆城山方面の日影林道に入って行ったので、小下沢に向かったのは私一人であった。
2017年06月04日 09:45撮影 by Canon PowerShot SX150 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
バスを日影で降りた。結構たくさんの人が降りたが、皆城山方面の日影林道に入って行ったので、小下沢に向かったのは私一人であった。
中央線のガードを潜って少し戻り、林道に入っていく
2017年06月04日 09:54撮影 by Canon PowerShot SX150 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
中央線のガードを潜って少し戻り、林道に入っていく
正面にいつもの山の形が見える。杉沢ノ頭付近であろう。
2017年06月04日 09:57撮影 by Canon PowerShot SX150 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
正面にいつもの山の形が見える。杉沢ノ頭付近であろう。
白い蛾が沢山飛んでいる。シャクガの仲間くらいだろうか?
2017年06月04日 10:27撮影 by NIKON D600, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
白い蛾が沢山飛んでいる。シャクガの仲間くらいだろうか?
この木が不明です
2017年06月04日 10:28撮影 by NIKON D600, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この木が不明です
こんな花がぶら下がっているのですが
2017年06月04日 10:29撮影 by NIKON D600, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こんな花がぶら下がっているのですが
ミスジチョウがいました
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ミスジチョウがいました
こちらはアオイトトンボでしょうか?
2017年06月04日 10:42撮影 by NIKON D600, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こちらはアオイトトンボでしょうか?
「コゲサワ」と読むのですね。どういう意味でしょうか?
2017年06月04日 10:46撮影 by Canon PowerShot SX150 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
「コゲサワ」と読むのですね。どういう意味でしょうか?
シャクガの仲間でしょうか? シャクガにしては羽が結構分厚く見えますが。
2017年06月04日 10:55撮影 by NIKON D600, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
シャクガの仲間でしょうか? シャクガにしては羽が結構分厚く見えますが。
セセリチョウがいました。スジグロチャバネセセリでしょうか?
2017年06月04日 10:59撮影 by NIKON D600, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
セセリチョウがいました。スジグロチャバネセセリでしょうか?
吸水中のカラスアゲハ
2017年06月04日 11:18撮影 by NIKON D600, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
吸水中のカラスアゲハ
ヘビイチゴ
2017年06月04日 11:19撮影 by NIKON D600, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ヘビイチゴ
エゾスジグロシロチョウ
2017年06月04日 11:37撮影 by NIKON D600, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
エゾスジグロシロチョウ
関場峠に到着
2017年06月04日 11:57撮影 by Canon PowerShot SX150 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
関場峠に到着
1
2-3回急な登りを上がると、堂所山は近い
2017年06月04日 12:36撮影 by NIKON D600, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
2-3回急な登りを上がると、堂所山は近い
ハナニガナのようです
2017年06月04日 12:40撮影 by NIKON D600, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ハナニガナのようです
堂所山に到着
2017年06月04日 12:44撮影 by Canon PowerShot SX150 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
堂所山に到着
ホウノキが大きな葉を開いています
2017年06月04日 12:47撮影 by NIKON D600, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ホウノキが大きな葉を開いています
景信山に行こうかとも思いましたが、1月にパスした陣馬山に向かうことにしました
2017年06月04日 13:00撮影 by NIKON D600, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
景信山に行こうかとも思いましたが、1月にパスした陣馬山に向かうことにしました
伐採地からは相模湖側の景色が透けて見えます
2017年06月04日 13:02撮影 by NIKON D600, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
伐採地からは相模湖側の景色が透けて見えます
明王峠の手前で、ベニバナヤマシャクヤクが咲いていました
2017年06月04日 13:10撮影 by NIKON D600, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
明王峠の手前で、ベニバナヤマシャクヤクが咲いていました
もう散りそうですが、何とかもっていました
2017年06月04日 13:11撮影 by NIKON D600, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
もう散りそうですが、何とかもっていました
1
陣馬山手前で西側を見る。富士山は隠れてしまっています。
2017年06月04日 14:01撮影 by NIKON D600, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
陣馬山手前で西側を見る。富士山は隠れてしまっています。
三頭山と大菩薩嶺方面
2017年06月04日 14:17撮影 by NIKON D600, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三頭山と大菩薩嶺方面
大岳山と長沢背稜
2017年06月04日 14:21撮影 by NIKON D600, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大岳山と長沢背稜

感想/記録

昨日は芝刈りがあったので起きた時は体が重かったので、手軽な場所として小仏近辺を歩くことにする。高尾駅から小仏行バスに乗り、日影で下車したが、10人以上が一緒に降りた。同方向の方々かなと思って歩きはじめたら、皆さんは城山方面へ林道を入って行かれたので、こちらは静かな山旅となった。
この時期、沢のそばの道は生き物で賑やかになる。テングチョウ、ミスジチョウ、ダイミョウセセリ、ヘリグロチャバネセセリなどが次々に出てきて関場峠までの約2時間、飽きることが無かった。
関場峠でしばらく休み、堂所山へ向かう。何度目かの道だが、丁度良い登りで快適に歩く。
堂所山山頂では高校生ぐらいのパーティが食事中であった。失礼して標識の写真だけ撮らせていただく。
登り始める前は景信山に行く積りであったが、1月に笹尾根を下ったときにパスした陣馬山に行きたくなり、方向転換。
陣馬山では例によって大瓶のビールを1本明けて高原下のバス停へ向かう。
訪問者数:143人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ