また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1162894 全員に公開 山滑走大雪山

夏山スキー縦走 黒岳〜比布岳〜姿見平

日程 2017年06月06日(火) [日帰り]
メンバー
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
バス、 車・バイク、 ケーブルカー等

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
5時間37分
休憩
27分
合計
6時間4分
S7合目リフト乗り場06:3607:37黒岳07:4107:56黒岳石室10:05比布岳10:2812:40姿見駅G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
過去天気図(気象庁) 2017年06月の天気図 [pdf]

写真

黒岳。スキー場はリフト乗場まで雪が繋がってます。
2017年06月06日 06:26撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
黒岳。スキー場はリフト乗場まで雪が繋がってます。
1
黒岳の斜面も雪一杯。
2017年06月06日 07:07撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
黒岳の斜面も雪一杯。
1
ここから登山道 、シールからシートラに変更。
朝早いから雪が硬い、キックステップが入らない。 アイゼン持ってくればよかった。
ウイペットのピックを刺し三点確保で登る。
2017年06月06日 07:22撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここから登山道 、シールからシートラに変更。
朝早いから雪が硬い、キックステップが入らない。 アイゼン持ってくればよかった。
ウイペットのピックを刺し三点確保で登る。
2
黒岳山頂
2017年06月06日 07:40撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
黒岳山頂
3
北鎮岳
2017年06月06日 07:40撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
北鎮岳
2
間宮岳
2017年06月06日 07:40撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
間宮岳
2
北鎮岳 黒岳石室下まで滑れます。
2017年06月06日 07:49撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
北鎮岳 黒岳石室下まで滑れます。
2
黒岳石室
2017年06月06日 07:55撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
黒岳石室
1
北鎮岳 シートラで登山道を上がり、雪が繋がっているところをトラバースしシールに切替登る。
2017年06月06日 08:30撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
北鎮岳 シートラで登山道を上がり、雪が繋がっているところをトラバースしシールに切替登る。
2
トムラウシ山UP
2017年06月06日 08:56撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
トムラウシ山UP
2
凌雲岳・黒岳 
一瞬、ここ滑って黒岳に帰ろうかと思ってしまった(笑)
2017年06月06日 08:56撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
凌雲岳・黒岳 
一瞬、ここ滑って黒岳に帰ろうかと思ってしまった(笑)
3
安足間岳・比布岳 ここ滑ります。
2017年06月06日 09:16撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
安足間岳・比布岳 ここ滑ります。
1
北鎮岳北西面、ここを滑って来ました。
面ツル、良く締まった、いいバーンですね!
これから比布岳への登りです。
2017年06月06日 09:24撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
北鎮岳北西面、ここを滑って来ました。
面ツル、良く締まった、いいバーンですね!
これから比布岳への登りです。
2
雪が緩んで、ここはシーズリ。
比布岳へは雪渓、登山道で行けます。
2017年06月06日 09:46撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雪が緩んで、ここはシーズリ。
比布岳へは雪渓、登山道で行けます。
1
比布岳 この斜面も中々いいね!
2017年06月06日 09:49撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
比布岳 この斜面も中々いいね!
2
北鎮岳
2017年06月06日 10:05撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
北鎮岳
比布岳山頂
2017年06月06日 10:06撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
比布岳山頂
4
愛別岳
2017年06月06日 10:09撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
愛別岳
1
安足間岳 手前の沢を滑ります。
2017年06月06日 10:22撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
安足間岳 手前の沢を滑ります。
2
十勝連峰UP。噴煙が凄いね!
2017年06月06日 10:28撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
十勝連峰UP。噴煙が凄いね!
2
ここ滑って来ました。良く滑る良いザラメです。
2017年06月06日 10:37撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここ滑って来ました。良く滑る良いザラメです。
3
旭岳北面も雪たっぷり
2017年06月06日 10:50撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
旭岳北面も雪たっぷり
安足間岳
2017年06月06日 10:50撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
安足間岳
北鎮岳
2017年06月06日 10:51撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
北鎮岳
1
中岳温泉方向。 この時期行ったら貸し切りだろな。
2017年06月06日 10:52撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
中岳温泉方向。 この時期行ったら貸し切りだろな。
1
雪は一杯あります。裾合平方向。
2017年06月06日 11:07撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雪は一杯あります。裾合平方向。
1
熊ケ岳
2017年06月06日 11:10撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
熊ケ岳
ゼブラのハイマツ帯は登山道で貫ける。
2017年06月06日 12:01撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ゼブラのハイマツ帯は登山道で貫ける。
安足間岳
2017年06月06日 12:06撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
安足間岳
スキートレースがあるよ。
ロープウェイで登って来たのかな。
2017年06月06日 12:31撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
スキートレースがあるよ。
ロープウェイで登って来たのかな。
碧い瞳の夫婦池
2017年06月06日 12:34撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
碧い瞳の夫婦池
2
姿見駅に着いたよ!
2017年06月06日 12:38撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
姿見駅に着いたよ!
2
スキーも乗せてくれました、ロープウェー。
黒岳からスキーで降りて来るとは想定外すんなり乗せてくれました。
今頃、御触れが回ってるかな、次回は無理かも?
片道1800円は高い、半分以上は滑れたのにもったいない事をした(笑)
2017年06月06日 13:18撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
スキーも乗せてくれました、ロープウェー。
黒岳からスキーで降りて来るとは想定外すんなり乗せてくれました。
今頃、御触れが回ってるかな、次回は無理かも?
片道1800円は高い、半分以上は滑れたのにもったいない事をした(笑)
3
「到達が可能」ついてこの後、問い合わせしたら、登山道(歩道)で行けると言うことです。
ロープウェーに乗せてくれなくても登山道を登って旭岳周辺で夏スキーの公園利用はできます。との環境省国立公園課回答。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
「到達が可能」ついてこの後、問い合わせしたら、登山道(歩道)で行けると言うことです。
ロープウェーに乗せてくれなくても登山道を登って旭岳周辺で夏スキーの公園利用はできます。との環境省国立公園課回答。
3
国立公園の特別保護地区内(登山道上も含む)で植物(特に損傷し易い草本植物)を損傷した場合は自然公園法違反ですので注意しましょう。
特に雪渓尻は雪が融けたらお花畑が出現します。雪渓尻の軟弱地には入らないようしましょうね。
一方、ハイマツなど灌木(竹木)帯を藪漕ぎしても人が損傷することはあっても、竹木が損傷することは通常ないでしょうね。仮に枝葉が損傷(切り取りは違法)しても自然公園法違反でないことは環境省に確認済みです。

大雪山国立公園の特別保護地区は下記図から確認してください。

http://www.env.go.jp/park/daisetsu/intro/files/area.pdf

なお管理計画に違反しても法律違反ではありません。
法律義務の無い事を強制すれば強要罪の可能性、また 損害賠償の対象になりますので気を付けましょうね。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
国立公園の特別保護地区内(登山道上も含む)で植物(特に損傷し易い草本植物)を損傷した場合は自然公園法違反ですので注意しましょう。
特に雪渓尻は雪が融けたらお花畑が出現します。雪渓尻の軟弱地には入らないようしましょうね。
一方、ハイマツなど灌木(竹木)帯を藪漕ぎしても人が損傷することはあっても、竹木が損傷することは通常ないでしょうね。仮に枝葉が損傷(切り取りは違法)しても自然公園法違反でないことは環境省に確認済みです。

大雪山国立公園の特別保護地区は下記図から確認してください。

http://www.env.go.jp/park/daisetsu/intro/files/area.pdf

なお管理計画に違反しても法律違反ではありません。
法律義務の無い事を強制すれば強要罪の可能性、また 損害賠償の対象になりますので気を付けましょうね。
2

感想/記録

前日に旭岳温泉登山口駐車場に車はデポ。
バスで旭川駅、乗り継いで層雲峡までバス。
バス代合計3530円、乗り継ぎ含めて約4時間、遠いな!
スキー靴で旭川駅前にいると視線が集まる。
スキーは黒部立山アルペンルートで買ったビニールケースに入れる。
層雲峡の宿にスキー靴で入る。
早速、風呂に入り浴衣羽織で黒岳温泉街に食事に行く
イタ飯屋でしこたまワインを飲んで爆睡。

6時の始発のロープウェイに乗る為5時起床。
コンビニで買った朝飯を食べ5時40分に宿を出る。
リストは6時30分からだが早く乗せてくれた。
早朝は雪は硬い、キックステップは疲れるから
シールで登る、一部スキーアイゼンを使って
9合目上で登山道に合流、シートラに切替
最後の急な雪面はろくなステップがない。
ウイペットのピックを使ってクリヤー
黒岳山頂は写真を撮って通過。

黒岳石室から沢に降りるルートと
登山道ルートと迷うが上部で雪が繋がっているので登山道を行く。
北鎮岳山頂には行かず、肩を乗っ越す、
山頂付近は新雪が積っている。
北西面には昨日滑ったシュプールがあった、
新雪が硬く締まって実にいい雪。
標高差200mほどだからあっという間。
比布岳への登り、吹き溜まりが二段の急斜面になっている。
雪の緩んでいるのでシーズリで上がる。
早めに山頂からの雪渓に石を使って移動したが
手前の雪渓を詰めた方が正解だったようだ。
山頂標識で写真を撮って北側へ移動し軽食。

安足間まで行くか、南面を滑るか迷った。
偵察すると下で細くなっているが雪切れしても下りれそうなので
南面を下るが下部は地雷が多く賞味期限切れの感じ
安足間岳東面に合流したあとは良く走り快適斜面が続く
中岳からの沢に合流した後は歩きが多くなる。
中岳温泉からの沢の出合から裾合平に行かず
ショートカットしようと上がり過ぎたのは失敗
裾合平までスキーで下った方が良かったかも。
ゼブラのハイマツ帯は登山道を使って貫ける。
姿見池まで1.9kmの道標から
横移動して何回か滑れる。
姿見駅には滑って到着。

駅舎売店でソフトを買ってまったり。
ダメ元でロープウェイに乗りに行く
想定外にあっさり乗れたので拍子抜け。
良く走るいいザラメだったのでもう少し滑りたかったと後悔!

また来るかと言われればNO!
バス移動はうんざり。
来年は黒岳から安足間岳ピストンにする。
安足間岳東面を滑って
北鎮岳からの沢は滝がありそうだが
もう一本南の北鎮分岐への沢は上がれそう
北鎮岳に登り返し東面を滑って帰る方が効率がいい。
北鎮岳北西面・安足間岳東面・北鎮岳東面・黒岳と4本滑れる。

北鎮岳北西面、動画はこちらからご覧ください。




比布岳南面、動画はこちらからご覧ください。


訪問者数:308人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ