ヤマレコ

記録ID: 1163428 全員に公開 ハイキング日光・那須・筑波

イワカガミを見に那須岳(茶臼岳、朝日岳)へ

日程 2017年06月09日(金) [日帰り]
メンバー
天候晴れ/曇
アクセス
利用交通機関
電車バス、 ケーブルカー等
新幹線で那須塩原下車(那須塩原着8:12)
東野交通で那須ループウェイ(終点)下車(8:35発、9:22着)
那須ロープウェイで山頂駅へ(9:40発、所要時間4分)

帰りは最終のロープウェイの一つ前の16:00発、バスは16:33発黒磯行き

注)平日ダイヤ
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 1.1〜1.2(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち84%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
4時間15分
休憩
1時間3分
合計
5時間18分
S那須ロープウェイ山頂駅10:2410:33牛ヶ首山頂分岐10:3511:04山頂口11:22那須岳11:3011:39お釜口11:59硫黄鉱山跡12:22峰の茶屋跡避難小屋12:34剣が峰12:39恵比寿大黒12:4213:04朝日の肩13:15朝日岳13:2813:33朝日の肩13:3713:50恵比寿大黒13:5214:04峰の茶屋跡避難小屋14:1514:17硫黄鉱山跡14:35無間地獄14:3614:43姥ヶ坂14:45牛ヶ首15:0315:09高雄口15:1015:36牛ヶ首山頂分岐15:42那須ロープウェイ山頂駅G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
過去天気図(気象庁) 2017年06月の天気図 [pdf]

写真

那須塩原駅のコンコース2階より西側の風景
中央が茶臼岳、その右の尖っているのが朝日岳
2017年06月09日 08:23撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
那須塩原駅のコンコース2階より西側の風景
中央が茶臼岳、その右の尖っているのが朝日岳
8
那須ロープウェイのゴンドラ内よりより朝日岳
2017年06月09日 10:02撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
那須ロープウェイのゴンドラ内よりより朝日岳
9
那須ロープウェイの山頂駅より那須の街
サンチュ駅の気温12℃
2017年06月09日 10:21撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
那須ロープウェイの山頂駅より那須の街
サンチュ駅の気温12℃
6
これより登る茶臼岳
2017年06月09日 10:34撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
これより登る茶臼岳
8
朝日岳方面
2017年06月09日 10:37撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
朝日岳方面
2
登っていくと、色の異なる溶岩がある。
噴火の時期の違いか?
2017年06月09日 10:47撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登っていくと、色の異なる溶岩がある。
噴火の時期の違いか?
6
頂上手前に現れた大きな岩隗
「大岩」と名前がついていた
2017年06月09日 10:50撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
頂上手前に現れた大きな岩隗
「大岩」と名前がついていた
4
大岩の上から、登ってきた道を振り返る
左側中央に見える尾がロープウェイの支柱と駅舎
2017年06月09日 10:54撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大岩の上から、登ってきた道を振り返る
左側中央に見える尾がロープウェイの支柱と駅舎
5
道は溶岩だらけだが、ペンキの目印やロープが張ってあるので、迷うことはない。
2017年06月09日 10:57撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
道は溶岩だらけだが、ペンキの目印やロープが張ってあるので、迷うことはない。
4
朝日岳の深い谷、峻険な山体、岩場、ガレ場が見えてくる
2017年06月09日 10:59撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
朝日岳の深い谷、峻険な山体、岩場、ガレ場が見えてくる
4
朝日岳の特異な姿が現れてくる
2017年06月09日 11:06撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
朝日岳の特異な姿が現れてくる
10
三本槍岳(左側)
2017年06月09日 11:06撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三本槍岳(左側)
4
茶臼岳のやや下にある三角点(四等三角点)
2017年06月09日 11:08撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
茶臼岳のやや下にある三角点(四等三角点)
7
茶臼岳の旧火口
すり鉢状になっている
2017年06月09日 11:09撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
茶臼岳の旧火口
すり鉢状になっている
4
茶臼岳の山頂
2017年06月09日 11:15撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
茶臼岳の山頂
9
茶臼岳の山頂の鳥居
2017年06月09日 11:13撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
茶臼岳の山頂の鳥居
6
茶臼岳の山頂の祠
2017年06月09日 11:14撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
茶臼岳の山頂の祠
12
西側にはまだ白い山が見られた
(山名不明)
2017年06月09日 11:23撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
西側にはまだ白い山が見られた
(山名不明)
3
茶臼岳からひょうたん池が見られた
2017年06月09日 11:25撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
茶臼岳からひょうたん池が見られた
4
茶臼岳の南西方面から上がる噴煙
2017年06月09日 11:26撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
茶臼岳の南西方面から上がる噴煙
6
おそらく流れた溶岩によってできた溶岩丘
2017年06月09日 11:50撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
おそらく流れた溶岩によってできた溶岩丘
5
峰の茶屋跡避難小屋へ向かう途中の風景
緩やかな斜面に石を一直線に並べたよう見える
どうするとこのようなものが、できあがるのか?
2017年06月09日 11:47撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
峰の茶屋跡避難小屋へ向かう途中の風景
緩やかな斜面に石を一直線に並べたよう見える
どうするとこのようなものが、できあがるのか?
4
途中、噴煙が見られた
2017年06月09日 11:53撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
途中、噴煙が見られた
8
峰の茶屋跡避難小屋
小屋内の温度計は10℃
宿泊はできないとのこと
2017年06月09日 12:01撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
峰の茶屋跡避難小屋
小屋内の温度計は10℃
宿泊はできないとのこと
6
峰の茶屋跡避難小屋より茶臼岳を振り返る
2017年06月09日 12:25撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
峰の茶屋跡避難小屋より茶臼岳を振り返る
5
峰の茶屋跡避難小屋を過ぎるとイワカガミが目立つようになる
2017年06月09日 12:27撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
峰の茶屋跡避難小屋を過ぎるとイワカガミが目立つようになる
21
ウラジロヨウラクの蕾
2017年06月09日 12:28撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ウラジロヨウラクの蕾
7
イワカガミの蕾
2017年06月09日 12:29撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
イワカガミの蕾
5
積雪期、残雪期にトラバースするとき難所となる地点の雪も残りわずかである。
汚れているが、スプーンカットになっている。 
2017年06月09日 12:30撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
積雪期、残雪期にトラバースするとき難所となる地点の雪も残りわずかである。
汚れているが、スプーンカットになっている。 
3
白花のイワカガミ
2017年06月09日 12:31撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
白花のイワカガミ
29
イワカガミの群落
2017年06月09日 12:32撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
イワカガミの群落
9
イワカガミ(白花)の群落
2017年06月09日 12:32撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
イワカガミ(白花)の群落
9
朝日岳の山容
2017年06月09日 12:35撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
朝日岳の山容
3
岩場歩きとなるが、鎖やステップが整備されているので、問題なく歩ける
2017年06月09日 12:44撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
岩場歩きとなるが、鎖やステップが整備されているので、問題なく歩ける
5
偶然とは思えない、緊張感のある岩
飛んできて挟まったとしたら、奇跡である。
周囲が崩れて残ったものか?
2017年06月09日 12:46撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
偶然とは思えない、緊張感のある岩
飛んできて挟まったとしたら、奇跡である。
周囲が崩れて残ったものか?
3
岩場の登り
2017年06月09日 12:47撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
岩場の登り
2
急峻な岩場のトラバース道も翌整備されている
2017年06月09日 12:53撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
急峻な岩場のトラバース道も翌整備されている
6
溶岩が重なるようなすごい景色
2017年06月09日 12:54撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
溶岩が重なるようなすごい景色
4
剣ヶ峰下の細い道を進む
2017年06月09日 12:54撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
剣ヶ峰下の細い道を進む
4
朝日岳の尾根に整然と並んだ岩
2017年06月09日 13:07撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
朝日岳の尾根に整然と並んだ岩
2
朝日岳の頂上付近で見つけたカンスゲ
2017年06月09日 13:11撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
朝日岳の頂上付近で見つけたカンスゲ
4
朝日岳の山頂
2017年06月09日 13:14撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
朝日岳の山頂
10
天気は良かったのだが、午後になったら、怪しげな雲が湧き上がってくる
2017年06月09日 13:20撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
天気は良かったのだが、午後になったら、怪しげな雲が湧き上がってくる
3
朝日岳からみた茶臼岳(中央)と剣ヶ峰(右側)
2017年06月09日 13:24撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
朝日岳からみた茶臼岳(中央)と剣ヶ峰(右側)
4
朝日岳の尾根に映える中木
一日歩いて、ここだけであった。(少し下ると出てくる)
2017年06月09日 13:32撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
朝日岳の尾根に映える中木
一日歩いて、ここだけであった。(少し下ると出てくる)
2
岩場の滑りやすいところを、木材で滑り止めを作ってあった
2017年06月09日 13:38撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
岩場の滑りやすいところを、木材で滑り止めを作ってあった
3
猫の耳のような形をした奇峰
2017年06月09日 13:53撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
猫の耳のような形をした奇峰
10
峰の茶屋跡避難小屋まで戻り茶臼岳の西側を歩く
硫黄鉱山跡で噴煙が上がっている
2017年06月09日 14:22撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
峰の茶屋跡避難小屋まで戻り茶臼岳の西側を歩く
硫黄鉱山跡で噴煙が上がっている
2
周囲の硫黄
この辺りは硫黄臭がすごい
(御嶽さん噴火時に硫黄臭という言葉はおかしい、硫黄は無臭との議論があったが、では、なんと言えばよいのかがわからないので、硫黄臭のまま使用します)
2017年06月09日 14:22撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
周囲の硫黄
この辺りは硫黄臭がすごい
(御嶽さん噴火時に硫黄臭という言葉はおかしい、硫黄は無臭との議論があったが、では、なんと言えばよいのかがわからないので、硫黄臭のまま使用します)
5
無間地獄(無間火口)の噴煙
噴煙に勢いがあり、シューシューと音を立てていた。
2017年06月09日 14:32撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
無間地獄(無間火口)の噴煙
噴煙に勢いがあり、シューシューと音を立てていた。
6
南側から見た茶臼岳
2017年06月09日 14:45撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
南側から見た茶臼岳
4
綺麗に並ぶイワカガミ
牛ヶ首と那須ロープウェイの間
2017年06月09日 15:13撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
綺麗に並ぶイワカガミ
牛ヶ首と那須ロープウェイの間
12
イワカガミアップ
2017年06月09日 15:25撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
イワカガミアップ
15
イワカガミ
斜面に咲いていたので、下部から撮影
2017年06月09日 15:30撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
イワカガミ
斜面に咲いていたので、下部から撮影
7
ケーブルで下山
天気はだいぶ怪しい
実際、この15分後には大粒の雨が降り出した
2017年06月09日 16:01撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ケーブルで下山
天気はだいぶ怪しい
実際、この15分後には大粒の雨が降り出した
4
[追加]
2日後、6/11那須のフラワーワールドから見た那須岳
2017年06月11日 14:50撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
[追加]
2日後、6/11那須のフラワーワールドから見た那須岳
5
[追加]
2日後、6/11那須のフラワーワールドから見た那須岳
左が茶臼だけ、中央の低いのが剣ヶ峰、その右が朝日岳
2017年06月11日 14:50撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
[追加]
2日後、6/11那須のフラワーワールドから見た那須岳
左が茶臼だけ、中央の低いのが剣ヶ峰、その右が朝日岳
7

感想/記録

那須塩原、黒磯で所要が土日にあった。それを挟む金曜日か月曜日に那須岳へ寄ろうと考えたが、事前の天気予報は良くなかった。しかし、前日になり金曜日(6/9)の予報がよくなったので、急遽予定した。
梅雨の合間にうまくチャンスをつかむことができた。

2つのことを同時にやろうとしたので、大荷物になってしまったが、コインロッカーを利用して何とかなった。

那須岳は3回目であったが、硫黄臭、溶岩、噴煙、頂上部に草木が少ないなど火山の特徴を改めて体感で来た。

今回はイワカガミが見ごろであった。しばらく見ていなかったので、これは良かった。

調べると最近の噴火は下記のように多いことが分かった。注意が必要。
 1881年 西側(無間火口)、北西側の火口
 1953年 西側(無間火口)、旧火口の西側斜面で
 1960年 北西側
 1963年 西側(無間火口)、西斜面

16時前にロープウェイ山頂駅まで戻ってきたが、駅舎ではあわただしく机やいすの並べ替えが行われていた。
夜間特別運行「ムーンライト・スペシャルナイト」 の準備だそうで、バンド演奏の準備も行われていた。考えてみれば、6月9日は満月、特にこの時期の満月は高度が低く赤みがかかるので、ストロベリームーンという洒落た名前が付けられている。
しかし、夕方になって、雲に覆われてしまい、残念だったことと思う。

バスの運転手さんの話では、この企画が過去3回行われたが、いずれも雨で、一度も月が見えたことがないとのこと。(笑)
想像だが、あの広く広がる景色の中から月が出てきたら、さぞかし綺麗で雄大な景色が見られることだろう。

(Yontousankakuten -Tokenzakai)
訪問者数:318人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ