ヤマレコ

記録ID: 1166050 全員に公開 ハイキング御在所・鎌ヶ岳

6月会山行 御在所岳・鎌ヶ岳周回登山

日程 2017年06月11日(日) [日帰り]
メンバー
アクセス
利用交通機関

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.7〜0.8(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち83%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
過去天気図(気象庁) 2017年06月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ Tシャツ タイツ ズボン 靴下 グローブ 雨具 ゲイター 日よけ帽子 ザック ザックカバー 行動食 非常食 飲料 地図(地形図) コンパス ヘッドランプ 予備電池 GPS ファーストエイドキット 常備薬 日焼け止め 保険証 携帯 時計 サングラス タオル ツェルト ストック カメラ

写真

鎌ヶ岳登山口
2017年06月11日 07:11撮影 by TG-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鎌ヶ岳登山口
初っ端から渡渉
2017年06月11日 07:14撮影 by TG-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
初っ端から渡渉
1

感想/記録
by ukky

聖会、6月会山行。
担当でした。
どこへ行こうか考えた時、せっかく皆さんで行く機会なので
なかなか行けない遠方でもいいかもと思い、
行ったことがなかった鈴鹿山系を候補にして今回となりました。

御在所岳→鎌ヶ岳と周回するつもりでしたが、
出発時の成り行きで鎌ヶ岳から周回することに。
沢を渡ると今度はぐいぐい高度を上げる登山道。
道はよく整備されていましたが、はじめから急登。
上半身もたくさん使う登山が待っていました。
久々に顔を合わせると近況を聞いたり話が弾みます。
花崗岩の白い土質、ざらざらして下り坂はすべりそうで怖い。
弥一ヶ岳を超えると、鎌ヶ岳のそそりたつ姿が見えました。
ピラミダルな山容がかっこいいけど、さらなる急登が待っている。
登山道の沿道には所々サラサドウダン・山ツツジが彩っていました。
サラサドウダン、かわいいです。
ピンクのストライプにころんとした形。
見かける度にカメラを取り出して撮りました。

鎌ヶ岳から御在所岳へは武平峠を経て。
花崗岩のざれたのを気を付けて進みました。
登り返しながら、さっきまでいた鎌ヶ岳が遠くに。
近い距離でこれだけ変化が楽しめる山です。
今回印象的だったのは学生さんや親子連れの多さ。
人気の山だからなのかな?

御在所岳からの下りは今にも転げ落ちそうなサイコロ岩や
大きなおばれ岩が見られました。
いつもと違う山域で琵琶湖・関ヶ原など、見える風景が違って
遠くへ来たな〜と実感。
距離は短かったけれど、岩を上り下りしたり、見て楽しんだり
変化が楽しい山でした。

なかなか行けない鈴鹿の山、会山行で訪れることができて良かったです。
梅雨ながら天気に恵まれ、有難かったです!
訪問者数:287人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ