また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1167342 全員に公開 ハイキング房総・三浦

小学1年生の鋸山「安兵衛井戸と沢コース」〜観光地の裏の顔は冒険地!

日程 2017年06月10日(土) [日帰り]
メンバー 子連れ登山
アクセス
利用交通機関
電車

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
4時間15分
休憩
2時間52分
合計
7時間7分
Sスタート地点09:3009:47自然歩道・車力道分岐 下部11:55鋸山東の肩12:0612:29鋸山13:1513:31東京湾を望む展望台14:0014:11石切場跡14:1714:25地獄のぞき15:1715:18石切場跡15:25日本寺大仏15:5316:36保田駅16:37ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
「安兵衛井戸と沢コース」

3.3km付近(東の肩に出る手前)が分かりにくく、私たちだけでなく他のグループもコースから外れていました。他の方のブログでは東の肩に出てからコースアウトするパターンもあるようです。

このコースは未就学児は避けた方が賢明かもしれません。かなり滑っている場所が多いので、登山靴をオススメします。14枚目のような地質の上に草が生えている場所は特に足をとられます。前日までの天候次第では難易度が低い「車力道コース」も検討してみてください。



「見晴台以降の観光コース」

疲れていなければなんでも無いと思うのですが、既にある程度歩いた子供たちにとっては階段が地味にきます(2000段以上は歩いたのではないでしょうか)。石段で苔むしたところもありますので、スリップ注意です。山だけを求めるなら地獄のぞきなどはパスして、サクっと車力道コースでおりるのも良いかもしれません。

ロープウェイは風で止まる可能性があります。心配な場合は電話で確認しておいた方がよいでしょう。
過去天気図(気象庁) 2017年06月の天気図 [pdf]

写真

行きはフェリー。『船で乗り込み、そのまま山に登る』という感覚が新鮮。
2017年06月10日 08:31撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
行きはフェリー。『船で乗り込み、そのまま山に登る』という感覚が新鮮。
6
ひとしきり海で遊びます。
(早く行こうよ〜)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ひとしきり海で遊びます。
(早く行こうよ〜)
2
気を取り直して…中央左の「安兵衛井戸と沢コース」でスタート。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
気を取り直して…中央左の「安兵衛井戸と沢コース」でスタート。
1
まずはしばらく舗道。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
まずはしばらく舗道。
1
カ、カニ〜!!
(マジで早く行こうよ〜)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
カ、カニ〜!!
(マジで早く行こうよ〜)
4
旅の無事を祈る。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
旅の無事を祈る。
3
安兵衛井戸と沢コースは車力道コースから分岐します。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
安兵衛井戸と沢コースは車力道コースから分岐します。
1
道はこんな感じ。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
道はこんな感じ。
1
良く言えばワイルド。
2017年06月10日 11:03撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
良く言えばワイルド。
1
悪く言えば、荒れています。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
悪く言えば、荒れています。
1
凄まじい緑の量に圧倒され、凄く楽しいのですが、
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
凄まじい緑の量に圧倒され、凄く楽しいのですが、
4
一方でこんなヌメりもあり油断は禁物。
2017年06月10日 10:49撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
一方でこんなヌメりもあり油断は禁物。
1
トカゲ!!に誘われて見てみると、
【次の写真、閲覧注意です】
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
トカゲ!!に誘われて見てみると、
【次の写真、閲覧注意です】
1
【閲覧注意】

モグラの亡骸が…。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
【閲覧注意】

モグラの亡骸が…。
1
さらにイモムシくん…。
とにかく様々な生き物に出会った旅でした。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
さらにイモムシくん…。
とにかく様々な生き物に出会った旅でした。
2
しばらく歩くと手掘りのトンネルが。30メートルほどですが、何か灯りはあったほうが良いかもしれません。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
しばらく歩くと手掘りのトンネルが。30メートルほどですが、何か灯りはあったほうが良いかもしれません。
2
本日第一回目の「日本じゃないみたい」。
2017年06月10日 10:39撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
本日第一回目の「日本じゃないみたい」。
11
東の肩に出る手前、3.3km付近あたりでコースから外れました。
2017年06月10日 11:07撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
東の肩に出る手前、3.3km付近あたりでコースから外れました。
1
この写真のときは既に間違っていたかもしれません。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この写真のときは既に間違っていたかもしれません。
一箇所、本当に厳しいところがあり、
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
一箇所、本当に厳しいところがあり、
4
そこは私が先に行って全員を引っ張り上げました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
そこは私が先に行って全員を引っ張り上げました。
4
冷静に見れば、絵的に明らかに間違ってます(笑)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
冷静に見れば、絵的に明らかに間違ってます(笑)
6
上から見るとこんな感じ。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
上から見るとこんな感じ。
3
およそ3メートルの小さな冒険。ほっと安堵。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
およそ3メートルの小さな冒険。ほっと安堵。
1
こんな山ってきいてないんですけど…(心の声)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こんな山ってきいてないんですけど…(心の声)
4
しかし再度虫発見で男子は機嫌が直る。一方女子は…
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
しかし再度虫発見で男子は機嫌が直る。一方女子は…
3
すぐに正しいルートと合流。岩に対し左側、北から行くべきだったようです。
2017年06月10日 11:39撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
すぐに正しいルートと合流。岩に対し左側、北から行くべきだったようです。
もう少しで東の肩。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
もう少しで東の肩。
1
東の肩に出てから迷う方も多いようです。
2017年06月10日 11:41撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
東の肩に出てから迷う方も多いようです。
1
確かに若干わかり難い。注意。
2017年06月10日 11:05撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
確かに若干わかり難い。注意。
鋸山、山頂ゲット!!ここまで3時間、予想以上に疲れました。
2017年06月10日 12:54撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鋸山、山頂ゲット!!ここまで3時間、予想以上に疲れました。
8
ということでお昼ご飯。ここで一緒になった4人組の方も同じ場所で迷ったそうです。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ということでお昼ご飯。ここで一緒になった4人組の方も同じ場所で迷ったそうです。
2
さて出発。ここからは階段が非常に多く、登山という意味では面白さは薄れます。景色は良いんですけどね。
2017年06月10日 13:26撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
さて出発。ここからは階段が非常に多く、登山という意味では面白さは薄れます。景色は良いんですけどね。
5.15km地点の展望台。ここら辺までは逆方向から皆さんスニーカーで登ってきます。(ロングスカートのお嬢さんには驚きました)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
5.15km地点の展望台。ここら辺までは逆方向から皆さんスニーカーで登ってきます。(ロングスカートのお嬢さんには驚きました)
5
石切り場に到着。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
石切り場に到着。
2
さてお決まりの感想をどうぞ。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
さてお決まりの感想をどうぞ。
2
せーのー
「ラピュターーーー」!!
2017年06月10日 14:01撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
せーのー
「ラピュターーーー」!!
4
2019年にシカゴに完成予定の美術館。そう言われても信じてしまいそう。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
2019年にシカゴに完成予定の美術館。そう言われても信じてしまいそう。
3
こちらはまるでテルメ・ヴァロス。
2017年06月10日 14:10撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こちらはまるでテルメ・ヴァロス。
4
本日二度目の「日本じゃないみたい」。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
本日二度目の「日本じゃないみたい」。
4
石切り場の中にも入れます。
2017年06月10日 13:33撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
石切り場の中にも入れます。
2
この石切り場の間をつなぐ道が、ほぼ全て階段。もう皆さんバテバテです。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この石切り場の間をつなぐ道が、ほぼ全て階段。もう皆さんバテバテです。
地獄のぞきを下から見上げる。つまりここが地獄ということですね。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
地獄のぞきを下から見上げる。つまりここが地獄ということですね。
1
たくさんモリアオガエルの泡巣がありました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
たくさんモリアオガエルの泡巣がありました。
地獄のぞきは混んでるのでパス。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
地獄のぞきは混んでるのでパス。
2
隣の岩からでも十分良い景色が得られます。
2017年06月10日 15:10撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
隣の岩からでも十分良い景色が得られます。
1
ここまでが日本寺。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここまでが日本寺。
1
最後は保田駅へ。
2017年06月10日 16:21撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
最後は保田駅へ。
1
途中、深海魚とペンギンのいかした風見鶏アリ。
2017年06月10日 16:30撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
途中、深海魚とペンギンのいかした風見鶏アリ。
1
ちょっとどうかと思うくらいのトンビ。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ちょっとどうかと思うくらいのトンビ。
2
今年初のクワガタゲット!
2017年06月10日 19:48撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今年初のクワガタゲット!
4
撮影機材:

感想/記録

「こどもとざんぶ」スピンオフ企画、「ニッパチとざんぶ」始動(子供が2/8生まれ組)!
小学生一年生二家族で、千葉の鋸山に登ってまいりました。


正直、今回はもう少し楽な「車力道コース」と「安兵衛井戸と沢コース」でかなり迷いました。が、メンバーも少なく、かつ何度か山に一緒に行っていることから、後者に挑戦してみました。他のコースに比べ情報が少ない沢コース、尾根に出てから迷いやすいときいて準備していたものの…まさかそれ以前で迷うとは。正しい道ががすぐそばに見えていたので多少強引に突破してしまいましたが、これは反省。

しかしこの山度の高さには大満足。観光地の裏の顔は冒険地!?そのギャップに萌えます。


鋸山から後半は定番の観光コース。「まるでインディー・ジョーンズ!」「ラピュタ!ラピュタ!」と十人中九人が言うであろう凡庸な感想と共に大興奮。

一方でここまで三時間を要してきた私たちにとっては階段地獄でもあり…。帰りは車力道コースを予定していましたがロープウェイに変更。しかしロープウェイが風で運休→止むを得ず日本寺の中を歩いてJR内房線の保田駅まで下山ということになりました。

たまたまでしょうか?カニ、モグラ、カブトムシ、イモムシなどなどやたら生き物に出会う一日で、男子大興奮。女子はやや引いてましたね(笑)

この日はそのまま千葉のニッパチ組の家に泊まらせてもらいました。帰りの時間を気にせず飲める山後のお酒!いやあこれは幸せです。


翌日、キッズ達は海なども行ったそうです。私はずーっと寝てました(笑)



「ニッパチとざんぶ」はまさかの第二回を来月企画中!しかも追加メンバーもいるとかいないとか!
訪問者数:314人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ