ヤマレコ

記録ID: 1167726 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走丹沢

大山 → 諸戸尾根 → よもぎ尾根 → 三ノ塔

日程 2017年06月10日(土) [日帰り]
メンバー
天候晴天
アクセス
利用交通機関
電車バス
秦野駅 →バス 蓑毛 → 大山へ登山開始
三ノ塔より下山 → 大倉BT → 渋沢駅
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.6〜0.7(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち49%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
7時間58分
休憩
47分
合計
8時間45分
S蓑毛07:3108:24蓑毛越08:2608:52阿夫利神社下社09:1609:4816丁目09:5520丁目10:0625丁目10:27大山10:4412:06諸戸山林事務所12:0712:12BOSCOオートキャンプベース13:08ヨモギ平14:00三ノ塔地蔵菩薩14:0114:30三ノ塔15:26牛首15:4843号鉄塔15:59三ノ塔尾根道入口16:0116:16大倉バス停G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
ルートを外さなければ、特に危険箇所は無し
過去天気図(気象庁) 2017年06月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ 靴下 日よけ帽子 ザック 昼ご飯 行動食 飲料 地図(地形図) コンパス ヘッドランプ GPS ファーストエイドキット 日焼け止め 保険証 携帯 時計 タオル ストック
備考 サングラスを忘れて反省

写真

蓑毛BT
ヤビツ峠から入山のつもりだったが、バスの待ち時間が長かったので、少し長くなるが蓑毛からの変更
2017年06月10日 07:27撮影 by SH-07D, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
蓑毛BT
ヤビツ峠から入山のつもりだったが、バスの待ち時間が長かったので、少し長くなるが蓑毛からの変更
千元院
2017年06月10日 07:39撮影 by SH-07D, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
千元院
下社にて、ご朱印紙を頂きました。
2017年06月10日 08:50撮影 by SH-07D, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下社にて、ご朱印紙を頂きました。
十六丁目
2017年06月10日 09:47撮影 by SH-07D, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
十六丁目
大山山頂
2017年06月10日 10:21撮影 by SH-07D, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大山山頂
諸戸尾根 とりつきが判りにくいです。 山と高原地図にも載ってません。
この、山頂直下の鳥居をくくらずに(下から撮影)左に進みます
2017年06月10日 10:36撮影 by SH-07D, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
諸戸尾根 とりつきが判りにくいです。 山と高原地図にも載ってません。
この、山頂直下の鳥居をくくらずに(下から撮影)左に進みます
こんな感じを少し進み
2017年06月10日 10:37撮影 by SH-07D, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こんな感じを少し進み
鹿よけのフェンスにドアが有る所があるので、ひもを緩めて入っていく。 ひもをきちんと結び直すことを忘れずに!
この画像は、フェンス向こう(下側)から撮影
2017年06月10日 10:47撮影 by SH-07D, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鹿よけのフェンスにドアが有る所があるので、ひもを緩めて入っていく。 ひもをきちんと結び直すことを忘れずに!
この画像は、フェンス向こう(下側)から撮影
ここは、まっすぐ進まず、右へ下っていく
2017年06月10日 11:36撮影 by SH-07D, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここは、まっすぐ進まず、右へ下っていく
諸戸山林事務所 手前の鳥居
2017年06月10日 12:05撮影 by SH-07D, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
諸戸山林事務所 手前の鳥居
よもぎ尾根から三ノ塔へ登り返すため、一般道へ出てから BOSCOオートキャンプベース へ
2017年06月10日 12:07撮影 by SH-07D, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
よもぎ尾根から三ノ塔へ登り返すため、一般道へ出てから BOSCOオートキャンプベース へ
キャンプ場を横切る感じで進んで、二つ目の橋を渡った先に登山道入り口があります。
分かりにくいので、キャンプ場スタッフに聞くのが確実!
場内通行は、あいさつすれば気軽に通してもらえました。
2017年06月10日 12:15撮影 by SH-07D, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
キャンプ場を横切る感じで進んで、二つ目の橋を渡った先に登山道入り口があります。
分かりにくいので、キャンプ場スタッフに聞くのが確実!
場内通行は、あいさつすれば気軽に通してもらえました。
二つ目の橋
2017年06月10日 12:18撮影 by SH-07D, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
二つ目の橋
登山道入り口
2017年06月10日 12:21撮影 by SH-07D, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山道入り口
途中で重機用の作業道路と何度も交差しますが、どちらを通っても同じ方向に行きつきます。
2017年06月10日 12:28撮影 by SH-07D, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
途中で重機用の作業道路と何度も交差しますが、どちらを通っても同じ方向に行きつきます。
なんせ 道が分かりづらいです。 赤リボンもたまにしか見当たりません。
よもぎ尾根を目指して、この尾根づたいに上っていきました。
2017年06月10日 12:58撮影 by SH-07D, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
なんせ 道が分かりづらいです。 赤リボンもたまにしか見当たりません。
よもぎ尾根を目指して、この尾根づたいに上っていきました。
よもぎ? の群生がすごいです。 その先に鹿フェンスのゲートが有るので、それをくぐる。
2017年06月10日 13:01撮影 by SH-07D, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
よもぎ? の群生がすごいです。 その先に鹿フェンスのゲートが有るので、それをくぐる。
たぶん この辺りが、よもぎ平 かな?
2017年06月10日 13:03撮影 by SH-07D, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
たぶん この辺りが、よもぎ平 かな?
突然 このレール? が見えてくるので、これに沿って
2017年06月10日 13:36撮影 by SH-07D, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
突然 このレール? が見えてくるので、これに沿って
途中、巻道らしき方向に踏み跡と赤リボンが有ったので、入っていくと厄介なことになりました。(^^;)
赤リボンは冬道か?
2017年06月10日 13:43撮影 by SH-07D, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
途中、巻道らしき方向に踏み跡と赤リボンが有ったので、入っていくと厄介なことになりました。(^^;)
赤リボンは冬道か?
結局、急斜面を登りなおしてレールの合流!
このレールから離れてはいけません!
2017年06月10日 13:58撮影 by SH-07D, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
結局、急斜面を登りなおしてレールの合流!
このレールから離れてはいけません!
レールの終点からすぐに、お地蔵さんに出会います。 ここから数十メートル表尾根を行くと三ノ塔へ
2017年06月10日 13:59撮影 by SH-07D, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
レールの終点からすぐに、お地蔵さんに出会います。 ここから数十メートル表尾根を行くと三ノ塔へ
三ノ塔 山頂
2017年06月10日 14:10撮影 by SH-07D, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三ノ塔 山頂
三ノ塔尾根で大倉へ
2017年06月10日 14:31撮影 by SH-07D, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三ノ塔尾根で大倉へ
最後まで、山歩きを楽しみたいのなら、右の登山道へ
らくしたいなら、左の舗装された林道へ
どちらも同じ場所に出ます。
2017年06月10日 15:26撮影 by SH-07D, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
最後まで、山歩きを楽しみたいのなら、右の登山道へ
らくしたいなら、左の舗装された林道へ
どちらも同じ場所に出ます。

感想/記録
by Donai

大山から → 諸戸尾根 → よもぎ尾根 → 三ノ塔 の備忘録として残します。
写真は記録のために撮ったものばかりで、景色としては楽しめません。(^^;)

諸戸尾根 登山道は、静かで気持ちの良い道でした。 イガ草が多かったので、ショートパンツだとこの時期キツイと思いました。

よもぎ尾根(よもぎ平) 登山道は、分かりにくいです。 眺望もなく、よもぎだらけで、楽しくなかったです。 (笑)
訪問者数:118人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

関連する山の用語

林道 高原 地蔵 キャンプ場
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ