また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 1168046 全員に公開 ハイキング 関東

和名倉山(白石山)

情報量の目安: B
-拍手
日程 2017年06月03日(土) [日帰り]
メンバー
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.6~0.7(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち87%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
7時間18分
休憩
28分
合計
7時間46分
Sスタート地点05:5106:07民宿みはらし06:30牛王院下06:3407:21牛王院平(牛王院北)07:2207:27山ノ神土07:2907:55リンノ峰07:5608:14西仙波08:30東仙波08:3108:56吹上ノ頭09:17八百平09:1809:26川又分岐09:2709:35二瀬分岐(二瀬・山頂・仙波方面)09:48和名倉山09:5910:24二瀬分岐(二瀬・山頂・仙波方面)10:30川又分岐10:38八百平10:55吹上ノ頭11:21東仙波11:45西仙波12:01リンノ峰12:24山ノ神土12:28牛王院平(牛王院北)12:2913:04牛王院下13:0813:22将監登山道入口13:2313:37ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
過去天気図(気象庁) 2017年06月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ Tシャツ 靴下 手袋 着替え ツエルト ザック ザックカバー 昼ご飯 行動食 非常食 地図(地形図) ヘッドライト 計画書 筆記用具 常備薬 時計 ストック カメラ2台 ヘルメット 携帯電話&iPhone バッテリー

写真

登山道入り口看板
2017年06月02日 15:28撮影 by Canon EOS Kiss Digital N, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山道入り口看板
尾根登山道風景
2017年06月03日 07:47撮影 by DMC-SZ10, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
尾根登山道風景
富士山です。 
2017年06月03日 07:48撮影 by DMC-SZ10, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
富士山です。 
1
シャクナゲの群落、凄かった。
2017年06月03日 07:53撮影 by DMC-SZ10, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
シャクナゲの群落、凄かった。
シャクナゲの群落、凄かった。
2017年06月03日 08:14撮影 by DMC-SZ10, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
シャクナゲの群落、凄かった。
この後 東仙波から一旦下り正面の尾根を手前から登って行きます。
2017年06月03日 08:28撮影 by DMC-SZ10, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この後 東仙波から一旦下り正面の尾根を手前から登って行きます。
東仙波山頂です。
2017年06月03日 08:34撮影 by DMC-SZ10, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
東仙波山頂です。
雪をかぶった北ルプスが見えます。
2017年06月03日 08:42撮影 by DMC-SZ10, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雪をかぶった北ルプスが見えます。
1
川又分岐です。
2017年06月03日 09:30撮影 by DMC-SZ10, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
川又分岐です。
二瀬分岐です。
2017年06月03日 09:40撮影 by DMC-SZ10, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
二瀬分岐です。
途中の標識です。
2017年06月03日 09:47撮影 by DMC-SZ10, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
途中の標識です。
山頂につきました。あたりは樹林帯で展望はありません。
2017年06月03日 09:50撮影 by HD2, GoPro
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂につきました。あたりは樹林帯で展望はありません。
山頂真上はこの様な風景です。 カメラを真上に向け撮影
2017年06月03日 09:51撮影 by HD2, GoPro
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂真上はこの様な風景です。 カメラを真上に向け撮影
1
東仙波で富士山を眺めながら休んでいます。
2017年06月03日 11:31撮影 by HD2, GoPro
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
東仙波で富士山を眺めながら休んでいます。
奥に見える緑の山が和名倉山(白石山)です。
2017年06月03日 11:41撮影 by DMC-SZ10, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
奥に見える緑の山が和名倉山(白石山)です。
1
途中からの眺め
2017年06月03日 11:41撮影 by DMC-SZ10, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
途中からの眺め

感想/記録

「コースデータ」あくまでも参考値です。
アタック日: 2017/6/3
天候: 晴れ
気温: 5度〜
アタック場所: 和名倉山(白石山)
標高: 2036m
ルート: 将監峠登山口から東仙波を通るコース
駐車場: 将監峠登山口手前空き地
出発時間: AM5:51
所要時間: 7:45
到着時間: PM13:37
歩いた距離: 21.4km
標高差登り: 1399m
標高差下り: 1395m
歩数: 39500歩 (平成の伊能忠敬万歩計の数字)


前日午後登山口を下見し夜明けを待った。朝方は5℃といきなり寒かった。 
AM6:00前スタート、登山道は林道を少し歩きどんどん本格的な登山道になる。山の神土からは細い道となる。
ここの道はあまり険しくはないが、距離は超長い、ただ所々疲れを忘れさせてくれる大展望が待っていた。
富士山や南アルプス・北アルプス等、良いタイミングで見ることが出来良かった。山頂までの距離は長いがしっかり歩けば問題はない。 
ただ前日登った乾徳山で左足首をひねってしまい前夜は湿布を貼って寝た。朝になり痛みがあれば中止する計画であったが、痛みもやわらぎなんとかだましだまし登った。
今日は土曜日で登山客も多く情報交換や挨拶がはずみいじけずに済んだ。山頂は樹林帯の中で展望に恵まれないところではあったが、途中の素晴らしい眺めの尾根歩きを思うと全く苦にはならなかった。 
 帰りはもう一度グキッとなれば致命傷となるので左足の着地点を選びながら慎重に下った。
大人数でワイワイガヤガヤ歩くコースには向いているかも。
それと忘れていた。西仙波周辺のシャクナゲ群落には驚いた。これだけの数があるのは今までの山では見たことがない。とてもきれいで見事であった。 伊豆半島天城山のシャクナゲも良かったが数では劣らないと思う。 
※自分の足に感謝した一日であった。
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:311人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

林道 シャクナゲ
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ