ヤマレコ

記録ID: 1168458 全員に公開 ハイキング槍・穂高・乗鞍

ありがとう蝶ヶ岳ヒュッテ!&常念岳

日程 2017年06月10日(土) 〜 2017年06月11日(日)
メンバー
天候初日、晴のちアラレ、二日目ピーカン!
アクセス
利用交通機関
車・バイク
三俣駐車場午前6時半到着で車は30台ほど、50台くらいは余裕ありました。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
5時間0分
休憩
0分
合計
5時間0分
S三股登山口07:0007:40ゴジラの木08:50まめうち平12:00蝶ヶ岳
2日目
山行
9時間20分
休憩
40分
合計
10時間0分
蝶ヶ岳05:5006:00蝶ヶ岳ヒュッテ06:00蝶ヶ岳三角点06:50蝶槍10:50常念岳11:3011:10前常念岳15:30三股登山口G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
駐車場から15分ほどで登山ポストあり
三俣から蝶ヶ岳への登山道のうち上部の3割は残雪あり。
ピッケル、アイゼンは必要と思う。
蝶ヶ岳から常念までも残雪多く、ピッケル、アイゼンは必要。
その他周辺情報蝶ヶ岳ヒュッテは素泊まり6500円
水は1Lにつき200円
過去天気図(気象庁) 2017年06月の天気図 [pdf]

写真

三俣駐車場
2017年06月10日 06:34撮影 by NIKON 1 J5, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三俣駐車場
1
本日の装備、ピッケル、アイゼンも念のため、13キロほど。なんと35Lのザックにテン泊装備をパッキングできた
2017年06月10日 06:57撮影 by NIKON 1 J5, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
本日の装備、ピッケル、アイゼンも念のため、13キロほど。なんと35Lのザックにテン泊装備をパッキングできた
5
蝶ヶ岳と常念への分岐、蝶ヶ岳へ進む
2017年06月10日 07:23撮影 by NIKON 1 J5, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
蝶ヶ岳と常念への分岐、蝶ヶ岳へ進む
これが見たかった!
2017年06月10日 07:48撮影 by NIKON 1 J5, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
これが見たかった!
2
出た!ゴジさん!
2017年06月10日 07:49撮影 by NIKON 1 J5, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
出た!ゴジさん!
5
これをやりたかったのだ!
って、我ながらアホやね〜〜
2017年06月10日 07:52撮影 by NIKON 1 J5, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
これをやりたかったのだ!
って、我ながらアホやね〜〜
10
まめうち平、5〜6人が休憩されてました
2017年06月10日 08:54撮影 by NIKON 1 J5, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
まめうち平、5〜6人が休憩されてました
残雪が現れ始める
2017年06月10日 09:33撮影 by NIKON 1 J5, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
残雪が現れ始める
これが常念岳
2017年06月10日 09:33撮影 by NIKON 1 J5, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
これが常念岳
1
雪渓をいくつも渡る
2017年06月10日 09:33撮影 by NIKON 1 J5, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雪渓をいくつも渡る
蝶ヶ岳ヒュッテのマイベッド確定
蝶ヶ岳ヒュッテに感謝です!(涙)
2017年06月10日 14:32撮影 by NIKON 1 J5, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
蝶ヶ岳ヒュッテのマイベッド確定
蝶ヶ岳ヒュッテに感謝です!(涙)
4
ワオ!翌日は快晴やがやあ〜〜〜
2017年06月11日 04:02撮影 by NIKON 1 J5, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ワオ!翌日は快晴やがやあ〜〜〜
4
雲海すげえがや〜〜
2017年06月11日 04:03撮影 by NIKON 1 J5, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雲海すげえがや〜〜
6
穂高が綺麗!
2017年06月11日 04:04撮影 by NIKON 1 J5, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
穂高が綺麗!
4
槍が凛々しいわ!
2017年06月11日 04:05撮影 by NIKON 1 J5, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
槍が凛々しいわ!
6
朝日も美しかった
2017年06月11日 04:33撮影 by NIKON 1 J5, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
朝日も美しかった
4
蝶ヶ岳山頂で記念撮影
2017年06月11日 05:54撮影 by NIKON 1 J5, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
蝶ヶ岳山頂で記念撮影
8
意味のないポーズその壱
2017年06月11日 05:56撮影 by NIKON 1 J5, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
意味のないポーズその壱
4
意味のないポーズその弐
2017年06月11日 05:56撮影 by NIKON 1 J5, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
意味のないポーズその弐
5
槍が綺麗だったわ
2017年06月11日 05:58撮影 by NIKON 1 J5, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
槍が綺麗だったわ
3
蝶ヶ岳ヒュッテの皆さん!ありがとうございました!
2017年06月11日 05:58撮影 by NIKON 1 J5, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
蝶ヶ岳ヒュッテの皆さん!ありがとうございました!
2
この斜面で5Mほど滑りました。この近くで最近滑落事故があったらしい
2017年06月11日 07:35撮影 by NIKON 1 J5, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この斜面で5Mほど滑りました。この近くで最近滑落事故があったらしい
登山道が雪で隠れてルートを見失いそうでした
2017年06月11日 07:42撮影 by NIKON 1 J5, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山道が雪で隠れてルートを見失いそうでした
アイゼン、ピッケルには助けられた
2017年06月11日 07:48撮影 by NIKON 1 J5, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
アイゼン、ピッケルには助けられた
4
2592ピーク到着
2017年06月11日 08:14撮影 by NIKON 1 J5, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
2592ピーク到着
3
常念は想像以上に威圧感のある山だった
2017年06月11日 09:02撮影 by NIKON 1 J5, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
常念は想像以上に威圧感のある山だった
5
槍は絵になるな
2017年06月11日 09:06撮影 by NIKON 1 J5, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
槍は絵になるな
2
常念を前に
2017年06月11日 09:08撮影 by NIKON 1 J5, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
常念を前に
5
ライチョウがいきなり現れて
しばし撮影させたもらった
2017年06月11日 09:22撮影 by NIKON 1 J5, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ライチョウがいきなり現れて
しばし撮影させたもらった
4
今日3羽目のライチョウ
ラッキー!
2017年06月11日 09:55撮影 by NIKON 1 J5, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今日3羽目のライチョウ
ラッキー!
5
ハイマツをつついていた
2017年06月11日 09:55撮影 by NIKON 1 J5, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ハイマツをつついていた
3
ハイマツをつつく
2017年06月11日 09:55撮影 by NIKON 1 J5, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ハイマツをつつく
3
常念岳山頂
2017年06月11日 10:47撮影 by NIKON 1 J5, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
常念岳山頂
5
蝶から来た道を振り返った
2017年06月11日 11:01撮影 by NIKON 1 J5, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
蝶から来た道を振り返った
2
山頂の道標
2017年06月11日 11:01撮影 by NIKON 1 J5, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂の道標
4
大天井、立山方面
2017年06月11日 11:03撮影 by NIKON 1 J5, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大天井、立山方面
4
涸沢方面
2017年06月11日 11:10撮影 by NIKON 1 J5, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
涸沢方面
3
常念岳を振り返る
2017年06月11日 11:33撮影 by NIKON 1 J5, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
常念岳を振り返る
3
前常念到着
2017年06月11日 12:11撮影 by NIKON 1 J5, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
前常念到着
2
ここの登山道がきつかった
2017年06月11日 12:47撮影 by NIKON 1 J5, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここの登山道がきつかった
3
新しい相棒を降ろして休憩
2017年06月11日 12:47撮影 by NIKON 1 J5, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
新しい相棒を降ろして休憩
1
やっと樹林帯へ入った
2017年06月11日 13:21撮影 by NIKON 1 J5, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
やっと樹林帯へ入った
何かの跡?
2017年06月11日 13:32撮影 by NIKON 1 J5, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
何かの跡?
また相棒を降ろして休憩
2017年06月11日 13:55撮影 by NIKON 1 J5, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
また相棒を降ろして休憩
この手の根っこによる段差には参った〜〜(涙)
根っこの段差
ネッコダンサ
こいつをネコダンサーと呼ぶ!
ダンシングキャット!
そうすることでこの段差のキツさがまぎれるわい!
何がネコのダンサーかい!
2017年06月11日 14:06撮影 by NIKON 1 J5, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この手の根っこによる段差には参った〜〜(涙)
根っこの段差
ネッコダンサ
こいつをネコダンサーと呼ぶ!
ダンシングキャット!
そうすることでこの段差のキツさがまぎれるわい!
何がネコのダンサーかい!
2
戻りました、三俣駐車場
2017年06月11日 15:32撮影 by NIKON 1 J5, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
戻りました、三俣駐車場

感想/記録

以前から行ってみたかった常念岳
予報では2日とも晴れだったが山頂には暗い雲がかかっており
嫌な予感ではあった
三俣から蝶ヶ岳への登山道は上部1/3からは残雪が現れ始め
仕方なくアイゼンを装着、ピッケルも持った
このあたりで数日前、一人の登山者が滑落して亡くなっておられるという
装備のおかげで危険箇所を通過できたと思ったが
恐怖はここからだった
テント泊の予定で来ておりテン場まであと30分ほどと
いうところでなんとアラレが降ってきた
風も強く、大変寒い、凍えそうだ
まともに立っていられない
6月だというのに・・
ふと、数年前のトムラウシでの低体温症による遭難事件が頭をよぎる
風雨で体温がどんどん奪われ大量遭難した事件である
亡くなった人たちの状況はたぶんこんな感じだったんだろう
やっとのことで蝶ヶ岳ヒュッテに着くと
ヒュッテがまるで天使のように見えた
受付に駆け込み迷わず6500円を払ってヒュッテに素泊まりを決めた
中ではストーブがたかれ暖をとることができた
布団に入っても震えが止まらず、シュラフを被ってようやく
ぽかぽかとしてきた
翌日もこんな天気なら常念は諦めてピストンで下山するつもりでいた
その夜もビュービューという強風の音が絶えず鳴っていた

ところが翌日はキツネにつままれたような穏やかな朝となった
「昨日のアレは何だったんだろう?」
そして、常念へ行くことに決めた
5時40分ころにヒュッテを出発
西側を見るとまるで絵画のような穂高連峰が屏風のように連なっていた
「自分はこんなロケーションの中にいたのか?」
我を忘れて写真を撮り時間を消費した
同じ頃、自分と同じ三俣から登ってきた単独の女性と少し同行させて頂いた
スケジュールが似ていたため同じタイミングになった
彼女の話や人となりからとてもアグレッシブな人らしく、近く北穂〜南岳の縦走、槍ヶ岳の北鎌尾根をめざしているとのこと
また、南アルプスの雰囲気が好きだと言っておられた
少し残念ではあったが蝶槍で彼女とはお別れした
笑顔の素敵なスポーツウーマンだった

蝶ヶ岳から常念までは残雪が多く
ここでも少し前に滑落事故があったそうだ
アイゼンとピッケルを装着して切り抜けたが
今回の山行で一番危険な部分であった
大きな段差を乗り越えるといきなりライチョウが・・
しかも3羽も!
悪い状況のあとにはいいことが続くもんだ・・
そしてやっと常念岳の山頂に辿り着いた
そこからは日本の名峰が一望できた
すれ違う登山者たちもお互い同じ挨拶を交わした
「天気、最高ですね!」

山の怖さも知ったし、山の素晴らしさも知った

そして今回の素晴らしい山行ができたのも
蝶ヶ岳ヒュッテのおかげだと思う
蝶ヶ岳ヒュッテ、ありがとう











訪問者数:745人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2015/5/6
投稿数: 65
2017/6/13 13:13
 いいな!いいな!
蝶ヶ岳、常念岳お疲れ様でした(^-^)
まだまだ雪があるんですね〜!天気も大変でしたね😢
蝶ヶ岳は2年くらい前に行きましたが、もう最後ヘバヘバで足が上がらないくらいでした。休憩なしで行けるなんてさすがです!急遽蝶ヶ岳ヒュッテだったんですね。こんな時はやはり小屋はありがたいですね〜💦私はテン泊だったので、次回は小屋泊してみたいです☺無事に下山出来て何よりでした!
この夏はまた一緒に楽しみましょう✨
登録日: 2010/6/6
投稿数: 75
2017/6/13 21:03
 これからは、ネコダンサー拝借しまーす
ヤッホー、すごいネーミングを付けましたね〜
「ネコダンサー」最高です!
かなりHITです!
確かに気が紛れそうです
使わせていただきます!!

いいな〜 蝶ヶ岳。それも小屋泊なんて
僕自身、お気に入りの小屋です!布団が大きく、フカフカを思い出します!
今年もリストアップしていた山ですが、寒さが苦手な自分には
まだまだ勇気がないのが本音です。あたたかくなったら、行きたいなぁ!
蝶〜常念の周回は素晴らしかった??地元人でありながら周回はまだ、
なくて・・・うらやましい限りです

テント装備で歩かれたようですが、重石になったのかしらね〜?
でも安全登山が最優先ですね。小屋もまた良かったのでは・・・
常念も蝶ヶ岳も、そして燕岳、大天井岳は地元では屈指の名山です。
是非、またお会いして、北アで乾杯したいもんですね〜
登録日: 2013/8/31
投稿数: 184
2017/6/13 22:37
 おっと、まあ!
butaro-さん、katsuuuさん、コメありがとう
お二人まとめて返信させて頂きますね(説明の必要ないもんね)
常念は天気次第で、行けそうだと思ったので前日に行くこと決めました
いやあ、常念はとてもきれいな山頂の山でした。
また蝶から常念までの稜線も美しくて、ますます北アが好きになってしまいました
お二人の生活環境がうらやましいです
ただ、三俣から蝶、三俣から常念への登りについては展望もあまりよくなくて
登りの作業となってしまうかもしれないですね
蝶から常念への稜線は素晴らしかった!
たぶん常念から大天井、燕への稜線も想像だけども最高だと思う
ネコダンサーについては常念岳〜前常念〜三俣ルートの下1/3くらいから現れます
あの下りで腰を低くして根っこの段差を下りるのに難儀しましたよ
あれで太ももやられましたもん
「また、ネコダンサーかい!」なんて独り言いながら悪戦苦闘してました
蝶ヶ岳ヒュッテにはほんと助けられました
おっしゃるとおり広めの寝床で十分な休息がとれました
今回ほど小屋のありがたさを感じた山行も無かったですね
お酒、楽しみにしてますよ
登録日: 2011/3/2
投稿数: 315
2017/6/14 10:40
 楽しそうですね〜
junbaderさん、こんにちは。
写真38を撮影させていただいた者でございます。
先程は、拙レコへのコメントありがとうございました。

遠くからでも際立つその出で立ち、素敵でしたよshine
これからは、ファッションリーダーと呼ばせていただきます。

1日目の荒天を乗り越えてこその、2日目の絶景は何よりだったのではないでしょうか。
雷鳥の歓迎もうらやましいです。
心から楽しんでいらっしゃることが、数々のお写真に、とてもよく現れていると思います。

蝶ヶ岳ヒュッテは、随所に気配りが行き届いた素晴らしい小屋です。
ご主人のお人柄が感じられますよね。
レコを拝見して、また行きたくなりました。

junbaderさんのお車もカッコよかったですよ。
とてもよくお似合いでした。
これからもお互い、安全山行&運転で楽しんでいきましょう
登録日: 2013/8/31
投稿数: 184
2017/6/14 22:55
 そんなあ〜〜
ファッションリーダーなんて・・・
照れまくりです
そう言いながら、山でのファッションはこだわってる方なんで・・
お互い居眠り運転せず無事帰宅できてよかったです
登録日: 2015/10/29
投稿数: 1
2017/6/16 18:28
 見つけました〜
蝶ヶ岳でお会いして、翌日蝶槍でお別れしたヒロコと申します。

ヤマレコ、登録しただけで全然やってないので、探すのに苦労しましたー(笑)
Facebookはやってないですか?

先日のヒョウ、爆風は命の危険を感じましたね。良い経験になりました。

またどこかの山で会いましょう!
登録日: 2013/8/31
投稿数: 184
2017/6/17 8:37
 見つけて頂いてありがと!
よく見つけて頂きましたね
下山ルートの状況についてはヒロコさんから伺っていたので
覚悟はしてましたが、樹林帯から下の根っこの段差に大変難儀しました
自分の脚一本分の長さはありました
下山してからヒロコさんの車が無かったので、ああ無事帰られたと思ってました
あの日はヒュッテがなかったら結構ヤバかったと思います
まあ、テントを張ることが出来たらなんとかなったと思いますが
フェイスブックはやってないんですよ
興味はあるので今、どんなもんか調べてるんですけどね
ヒロコさんの写真をみる限り、やっぱ、ハード山行されるタイプですね
北鎌尾根、北穂〜大キレット〜南岳、気をつけてね〜coldsweats01

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ