また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1170032 全員に公開 ハイキング八ヶ岳・蓼科

女の神茶屋〜蓼科山

日程 2017年06月14日(水) [日帰り]
メンバー
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
ビーナスラインを白樺湖方面へ向かう。女の神茶屋を過ぎてすぐの、すずらん峠園地駐車場に駐車、無料、30台ぐらい。
トイレ すずらん峠園地駐車場 バイオトイレ
    各山小屋 有料
    大河原峠駐車場
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 1.2〜1.3(ゆっくり)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち84%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
8時間1分
休憩
1時間27分
合計
9時間28分
Sすずらん峠園地駐車場07:3907:41女ノ神茶屋・蓼科山登山口07:4209:04標高2110m標識09:0609:24幸徳平09:2710:49蓼科山頂ヒュッテ10:5010:52蓼科山10:5310:58蓼科神社奥宮11:5011:56蓼科山11:5912:02蓼科山頂ヒュッテ12:0312:34蓼科山荘12:3512:48赤谷の分岐12:5013:52大河原峠14:0914:52天祥寺原14:5415:16天祥寺原・将軍平分岐16:38竜源橋16:3916:52女の神展望台17:04女ノ神茶屋・蓼科山登山口17:07ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
整備された登山道。
山頂直下は、岩塊斜面の急登下降。
過去天気図(気象庁) 2017年06月の天気図 [pdf]

写真

すずらん峠園地駐車場に駐車。写真の奥に並んでいるのは、バイオトイレ。
2017年06月14日 07:38撮影 by uT6000,ST6000 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
すずらん峠園地駐車場に駐車。写真の奥に並んでいるのは、バイオトイレ。
1
50mほど車道を戻り、「蓼科山登山口」バス停前へ向かいます。
2017年06月14日 07:40撮影 by uT6000,ST6000 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
50mほど車道を戻り、「蓼科山登山口」バス停前へ向かいます。
バス停前が登山口になっています。
2017年06月14日 07:41撮影 by uT6000,ST6000 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
バス停前が登山口になっています。
1
笹原の中のなだらかな登り。
2017年06月14日 07:47撮影 by uT6000,ST6000 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
笹原の中のなだらかな登り。
3
急登をひと登りすると、
2017年06月14日 07:58撮影 by uT6000,ST6000 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
急登をひと登りすると、
ふたたび、なだらかな登り。カラマツの新緑がきれいです。
2017年06月14日 08:09撮影 by uT6000,ST6000 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ふたたび、なだらかな登り。カラマツの新緑がきれいです。
3
やがて、岩のゴツゴツした急登になりました。
2017年06月14日 08:25撮影 by uT6000,ST6000 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
やがて、岩のゴツゴツした急登になりました。
3
急登が終わり、ふたたび平坦な地形になりました。
2017年06月14日 09:11撮影 by uT6000,ST6000 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
急登が終わり、ふたたび平坦な地形になりました。
1
ダケカンバの向こうに蓼科山が見えます。
2017年06月14日 09:15撮影 by uT6000,ST6000 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ダケカンバの向こうに蓼科山が見えます。
3
ミツバオーレンが満開です。
2017年06月14日 09:19撮影 by uT6000,ST6000 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ミツバオーレンが満開です。
3
このあたりは、「幸徳平」というらしい。
2017年06月14日 09:25撮影 by uT6000,ST6000 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
このあたりは、「幸徳平」というらしい。
幸徳平の標識を過ぎるとまもなく、急登になります。
2017年06月14日 09:30撮影 by uT6000,ST6000 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
幸徳平の標識を過ぎるとまもなく、急登になります。
立ち枯れの木が目立ち始めます。
2017年06月14日 10:09撮影 by uT6000,ST6000 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
立ち枯れの木が目立ち始めます。
2
上空が開けて来たようです。
2017年06月14日 10:27撮影 by uT6000,ST6000 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
上空が開けて来たようです。
3
「山頂←」が、現れると森林限界です。
2017年06月14日 10:30撮影 by uT6000,ST6000 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
「山頂←」が、現れると森林限界です。
一気に山頂まで直登?ではなく、黄色の矢印は右手に巻いて行きます。
2017年06月14日 10:31撮影 by uT6000,ST6000 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
一気に山頂まで直登?ではなく、黄色の矢印は右手に巻いて行きます。
1
北横岳〜南八ヶ岳。
2017年06月14日 10:34撮影 by uT6000,ST6000 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
北横岳〜南八ヶ岳。
3
白樺湖方面。
2017年06月14日 10:36撮影 by uT6000,ST6000 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
白樺湖方面。
3
登って来た尾根と諏訪方面。
2017年06月14日 10:36撮影 by uT6000,ST6000 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登って来た尾根と諏訪方面。
2
巻き道は、蓼科山頂ヒュッテで、将軍平からの道に合流して、山頂に向かいます。
2017年06月14日 10:49撮影 by uT6000,ST6000 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
巻き道は、蓼科山頂ヒュッテで、将軍平からの道に合流して、山頂に向かいます。
3
広〜〜い蓼科山山頂。少し窪んだ中央部に奥宮があります。反対側の方位盤の所に2人立っているようです。
2017年06月14日 10:52撮影 by uT6000,ST6000 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
広〜〜い蓼科山山頂。少し窪んだ中央部に奥宮があります。反対側の方位盤の所に2人立っているようです。
3
火口中央に立つ奥宮。
2017年06月14日 10:54撮影 by uT6000,ST6000 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
火口中央に立つ奥宮。
4
方位盤まで行くと、南八ヶ岳が見えます。南北アルプスは、残念ながら雲の中でした。
2017年06月14日 11:02撮影 by uT6000,ST6000 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
方位盤まで行くと、南八ヶ岳が見えます。南北アルプスは、残念ながら雲の中でした。
3
八ヶ岳の主峰群をアップで。
2017年06月14日 11:11撮影 by uT6000,ST6000 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
八ヶ岳の主峰群をアップで。
4
山頂標識のところに、学校登山の中学生が集合中。出発するようです。
2017年06月14日 11:40撮影 by uT6000,ST6000 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂標識のところに、学校登山の中学生が集合中。出発するようです。
1
山頂の三角点。
2017年06月14日 11:55撮影 by uT6000,ST6000 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂の三角点。
三角点のところに山頂標識が立っています。
2017年06月14日 11:56撮影 by uT6000,ST6000 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三角点のところに山頂標識が立っています。
4
将軍平まで下りて来ました。振り返って見た蓼科山。
2017年06月14日 12:37撮影 by uT6000,ST6000 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
将軍平まで下りて来ました。振り返って見た蓼科山。
5
将軍平の蓼科山荘で、休憩中の学生さんを抜かし、大河原峠へ向かいます。
2017年06月14日 12:37撮影 by uT6000,ST6000 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
将軍平の蓼科山荘で、休憩中の学生さんを抜かし、大河原峠へ向かいます。
分岐を大河原峠へ。
2017年06月14日 12:49撮影 by uT6000,ST6000 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
分岐を大河原峠へ。
立ち枯れの木が目立つ平坦地を通り、
2017年06月14日 12:52撮影 by uT6000,ST6000 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
立ち枯れの木が目立つ平坦地を通り、
佐久市最高点。
2017年06月14日 12:59撮影 by uT6000,ST6000 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
佐久市最高点。
この後は、小石がゴロゴロして歩きにくい道を下り、
2017年06月14日 13:18撮影 by uT6000,ST6000 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この後は、小石がゴロゴロして歩きにくい道を下り、
大河原峠到着。学校登山のバスが4台待機中でした。
2017年06月14日 13:51撮影 by uT6000,ST6000 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大河原峠到着。学校登山のバスが4台待機中でした。
2
赤い三角屋根の大河原ヒュッテ。自販機があります。
2017年06月14日 13:52撮影 by uT6000,ST6000 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
赤い三角屋根の大河原ヒュッテ。自販機があります。
5
大河原峠で、トイレ休憩して、再出発。
2017年06月14日 14:08撮影 by uT6000,ST6000 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大河原峠で、トイレ休憩して、再出発。
1
大岳〜北横岳の稜線を見ながら、笹原の道を下ります。
2017年06月14日 14:24撮影 by uT6000,ST6000 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大岳〜北横岳の稜線を見ながら、笹原の道を下ります。
3
天祥寺原到着。背景は、北横岳。
2017年06月14日 14:52撮影 by uT6000,ST6000 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
天祥寺原到着。背景は、北横岳。
1
土の道は、足に優しい。
2017年06月14日 15:08撮影 by uT6000,ST6000 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
土の道は、足に優しい。
2
登って来た蓼科山。富士山に似た姿なので、諏訪富士と呼ばれているそうです。
2017年06月14日 15:09撮影 by uT6000,ST6000 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登って来た蓼科山。富士山に似た姿なので、諏訪富士と呼ばれているそうです。
3
将軍平分岐。
2017年06月14日 15:11撮影 by uT6000,ST6000 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
将軍平分岐。
道が涸れ沢沿いになります。
2017年06月14日 15:38撮影 by uT6000,ST6000 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
道が涸れ沢沿いになります。
涸れ沢から離れて、斜面を巻きながら下ります。鹿の骨かな?誰かが置いたらしい。
2017年06月14日 15:52撮影 by uT6000,ST6000 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
涸れ沢から離れて、斜面を巻きながら下ります。鹿の骨かな?誰かが置いたらしい。
林道に出るとまもなく、
2017年06月14日 16:33撮影 by uT6000,ST6000 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
林道に出るとまもなく、
車道に合流。
2017年06月14日 16:37撮影 by uT6000,ST6000 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
車道に合流。
竜源橋バス停より100mぐらい上に出ました。この後は、車道を歩いて、駐車場まで戻りました。
2017年06月14日 16:38撮影 by uT6000,ST6000 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
竜源橋バス停より100mぐらい上に出ました。この後は、車道を歩いて、駐車場まで戻りました。
1

感想/記録

梅雨の晴れ間を狙って、一年ぶりに八ヶ岳方面へ出掛けました。
女の神茶屋からの登りは、緩急があって、登りやすい感じです。

山頂では、昨年の北横岳に引き続き、学校登山の一団に遭遇。賑やかです。
幸い蓼科山山頂は、とても広〜〜いので、全然気になりません。
南北アルプスは、雲に隠れて見えませんでしたが、南八ヶ岳の主峰群は、しっかり姿を現してくれました。

大河原峠からの下りは、さすがに長く、蓼科山の大きさを実感しました。
穏やかな晴天に恵まれた良い一日でした。
訪問者数:374人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ