また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1170909 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走奥秩父

百名山縦走!(瑞牆山>金峰山)

日程 2017年06月16日(金) [日帰り]
メンバー
天候 晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
クリスタルラインは道幅が狭いので対向車に注意です。所々、すれ違い場所が設けてあります。瑞牆山荘の向かいに無料駐車場があります。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.7〜0.8(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち91%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
9時間2分
休憩
1時間2分
合計
10時間4分
Sスタート地点05:4606:13富士見平小屋06:1606:30瑞牆山・八丁平分岐06:38桃太郎岩07:23大ヤスリ岩07:29瑞牆山08:0008:06大ヤスリ岩08:0708:32桃太郎岩08:3308:37瑞牆山・八丁平分岐08:50富士見平小屋08:5109:30鷹見岩分岐09:35大日小屋09:3609:57大日岩10:0110:47砂払の頭10:4811:07千代の吹上11:15金峰山小屋分岐11:2111:47五丈石12:35金峰山12:3912:43五丈石12:4512:59金峰山小屋分岐13:0413:12千代の吹上13:23砂払の頭13:2414:09大日岩14:37大日小屋14:45鷹見岩分岐14:4615:18富士見平小屋15:50瑞牆山荘G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
05:44 スタート(0.00km) 05:44 - ゴール(14.25km) 15:50
コース状況/
危険箇所等
所々、ピンクテープで登山道が示されています。見失わないように。
その他周辺情報クリスタルラインの麓に増富温泉があり、日帰り入浴できます。
過去天気図(気象庁) 2017年06月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ ソフトシェル ズボン 靴下 防寒着 雨具 ゲイター 日よけ帽子 ザック ザックカバー 昼ご飯 行動食 非常食 飲料 地図(地形図) コンパス ヘッドランプ 予備電池 GPS ファーストエイドキット 保険証 携帯 時計 サングラス ツェルト ナイフ カメラ ポール

写真

登山口付近から大きな岩がそこら中に転がっています。ここから富士見小屋までは土道で滑りやすくなっています。
2017年06月16日 05:56撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山口付近から大きな岩がそこら中に転がっています。ここから富士見小屋までは土道で滑りやすくなっています。
富士見小屋に到着。テントサイトも広く、炊飯スペースなどもり過ごしやすそうです。ここを分岐に瑞牆山と金峰山に分かれます。
2017年06月16日 06:15撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
富士見小屋に到着。テントサイトも広く、炊飯スペースなどもり過ごしやすそうです。ここを分岐に瑞牆山と金峰山に分かれます。
まずは瑞牆山へ。登山道が岩でゴツゴツしてきました。
2017年06月16日 06:18撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
まずは瑞牆山へ。登山道が岩でゴツゴツしてきました。
林の向こうにゴツゴツした岩山が!テンション上がります〜!
2017年06月16日 06:28撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
林の向こうにゴツゴツした岩山が!テンション上がります〜!
2
桃太郎岩。枝で支えられています笑
2017年06月16日 06:38撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
桃太郎岩。枝で支えられています笑
2
鎖場登場。山頂へ向かうに連れて、少しづつ急坂になってきます。
2017年06月16日 06:57撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鎖場登場。山頂へ向かうに連れて、少しづつ急坂になってきます。
所々、シャクナゲがきれいに咲いています!
2017年06月16日 07:04撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
所々、シャクナゲがきれいに咲いています!
1
林の合間に富士山が!朝は空気も澄んでいてきれいに拝めました。
2017年06月16日 07:15撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
林の合間に富士山が!朝は空気も澄んでいてきれいに拝めました。
1
瑞牆山山頂に到着!山頂には私だけ。パノラマ独り占めです^^
2017年06月16日 07:52撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
瑞牆山山頂に到着!山頂には私だけ。パノラマ独り占めです^^
3
富士山すっごくきれい!
2017年06月16日 07:40撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
富士山すっごくきれい!
2
ずっと眺めてても飽きない岩山たち。
2017年06月16日 07:40撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ずっと眺めてても飽きない岩山たち。
やすり岩、その先には南アルプスの山々が見えます。
2017年06月16日 07:41撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
やすり岩、その先には南アルプスの山々が見えます。
2
八ヶ岳連峰。この冬は中央アルプス側から眺めましたが、今回はその裏側から一望です!
2017年06月16日 07:42撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
八ヶ岳連峰。この冬は中央アルプス側から眺めましたが、今回はその裏側から一望です!
2
このあと登る金峰山。山頂にある五丈岩はここからでもはっきり見えます。
2017年06月16日 07:41撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
このあと登る金峰山。山頂にある五丈岩はここからでもはっきり見えます。
瑞牆山を下り富士見小屋へ。今度は分岐を金峰山へ向かいます。
2017年06月16日 08:52撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
瑞牆山を下り富士見小屋へ。今度は分岐を金峰山へ向かいます。
瑞牆山とは違い、ゆったりした林道がしばらく続きます。
2017年06月16日 09:10撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
瑞牆山とは違い、ゆったりした林道がしばらく続きます。
1時間ほど進むと少し急になってきます。鎖場も登場。大日岩はうまく撮影できず。。。
2017年06月16日 09:42撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
1時間ほど進むと少し急になってきます。鎖場も登場。大日岩はうまく撮影できず。。。
両側に苔が生えた土道。甲武信ヶ岳にも同じような道がありましたね。
2017年06月16日 10:05撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
両側に苔が生えた土道。甲武信ヶ岳にも同じような道がありましたね。
ようやく森林限界まで到着!富士山を眺めながら一休み。
2017年06月16日 10:49撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ようやく森林限界まで到着!富士山を眺めながら一休み。
1
南アルプスと瑞牆山^^
2017年06月16日 11:00撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
南アルプスと瑞牆山^^
1
さて、金峰山へ向かう参道は…ハイマツに覆われた岩場が続きます。ここからが意外と長いです。。
2017年06月16日 11:01撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
さて、金峰山へ向かう参道は…ハイマツに覆われた岩場が続きます。ここからが意外と長いです。。
1
ときどき鎖場も登場します。岩はたくさん踏まれて、少し滑りやすくなっていますので、ちゃんと鎖を持つことをお勧めします。
2017年06月16日 11:04撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ときどき鎖場も登場します。岩はたくさん踏まれて、少し滑りやすくなっていますので、ちゃんと鎖を持つことをお勧めします。
頂上の麓にある金峰山小屋。
2017年06月16日 11:16撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
頂上の麓にある金峰山小屋。
五丈岩までもう少し…少しバテながら力を振り絞ります。
2017年06月16日 11:36撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
五丈岩までもう少し…少しバテながら力を振り絞ります。
1
やっとのことで山頂到着!金峰山には多くの登山者がおられました。おなかペコペコでしたので、私はそうそうに食事です^^;
2017年06月16日 11:48撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
やっとのことで山頂到着!金峰山には多くの登山者がおられました。おなかペコペコでしたので、私はそうそうに食事です^^;
2
五丈岩とっても大きいです。信仰の岩なんですね。
2017年06月16日 11:47撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
五丈岩とっても大きいです。信仰の岩なんですね。
1
山頂から金峰山と南アルプス。
2017年06月16日 12:35撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂から金峰山と南アルプス。
3
金峰山の先にも道が続いています。大リュックの方は縦走してこられたのかな。。私もいつかテント担いで連泊縦走してみたいです^^
2017年06月16日 12:37撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
金峰山の先にも道が続いています。大リュックの方は縦走してこられたのかな。。私もいつかテント担いで連泊縦走してみたいです^^
1
下山前にもう一度、八ヶ岳連峰。ホント素敵な形しています^^
このあとひたすら下って無事下山。瑞牆山荘でコーラと山バッチを買って帰りました^^
2017年06月16日 12:44撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下山前にもう一度、八ヶ岳連峰。ホント素敵な形しています^^
このあとひたすら下って無事下山。瑞牆山荘でコーラと山バッチを買って帰りました^^
1
撮影機材:

感想/記録

たいへん天気に恵まれまして、いい登山になりました!

瑞牆山の岩々はずっと眺めていても飽きませんね。写真にはうまく収められませんでしたが、朝方は月も見えていて、まるで別の惑星にいるようでした。

金峰山は森林限界を越えてからの登山道が素敵でした。
山頂は広々としていて、見晴もよく全方面を眺めることができます。

早朝から登り始められるよう真夜中に自宅を出発したのですが、1時間ほどしか仮眠できなかったので最後までつらかったですが、それだけの価値はありました!
訪問者数:228人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ