また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1172516 全員に公開 沢登り丹沢

モロクボ沢〜滑棚沢左俣(沢登り講習)

日程 2017年06月17日(土) [日帰り]
メンバー
 kamog(CL)
, その他メンバー2人
天候晴れ一時曇り
アクセス
利用交通機関
車・バイク
用木沢出合
・つつじシーズンも終わり今日は駐車に余裕がありました。
・登山届、トイレは西丹沢ビジターセンターで。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
コース状況/
危険箇所等
■モロクボ沢(室窪沢)
  塩地窪沢(ショチクボ沢)二俣の700mから入渓して、少し遡行すれば
  立派なモロクボの大滝。
  左側凹角から巻きますが、少しハイステップする箇所もあり、初心者には
  要ロープです。ロープスケールは25mほど。
  大滝の落ち口から堰堤まできれいなナメ滝と釜が連続し美しく見所。
  堰堤は右コーナーからが一番楽です。
  840m水晶沢二俣では、まっすぐ方向の水晶沢に進まないよう地形図で
  注意してください。
  モロクボ沢は左からほぼ直角に合わさります。

■滑棚沢
  モロクボ沢が西南西に伸びている中、935mで北西から合わさる支流です。
  奥にナメ滝が見えます。
  ナメと2,3ナメ滝をヌル苔に注意しながら登り少しデ、ナメを前衛とした
  階段状5m滝が登場します。
  左右巻くこともできますし、中央やや右壁をクライミングもできます。
  (卦蕕曚鼻
  初心者初級者には要ビレイ。
  すぐに990m二俣。今日は左俣へ進みました。
  3m、4m滝(水はショボショボ)は中央突破。教蕁棔↓卦蕁篠度。
  核心部は1070m辺りのゴルジュ内に出てくる4m棚でしょう。
  砂岩スラブなので剥がさないようスメアリングでクライミング。(卦蕁棔
  もちろん受講者さんには要ビレイ。支点がないのでボディブレイスビレイ。
  高巻きは左右とも砂岩ザレで悪いでしょう。特に右は×。左は8m上の太木使用。
  詰めはどこも砂岩ザレになるので小尾根状を木をつなぎながらキックステップ
  で登りますがやや悪い。
  蛇ケ口丸(ジャガクチマル)西側のコルで登山道に出ます。

■沢登り、読図、クライミング講習は以下URLをご覧ください。
  http://mt-farm.info/

■kamog著『丹沢の谷200ルート』(山と溪谷社)絶賛発売中。
  大手書店登山コーナー、登山専門店書籍コーナーまたはamazon、楽天など
  ネット書店でお買い求めください。
  前著『丹沢の谷110ルート』(同社)を22年ぶりに大きく越えた記録集。
  地形図を重ね合わせ、読図の重要性と沢を立体的に眺めることができる
  今までにないまったく新しい表現方法です。
  また南関東首都圏に人気の丹沢だけで200以上の情報を掲載しているというのも
  過去に例を見ないものとなっております。
  この書籍をきっかけにGPSやアプリでは不可能なナビゲーション(読図)の
  重要性と必要性を感じていただければ幸いですし、この技術を身に付ければ
  遭難事故も減ることを願っています。
過去天気図(気象庁) 2017年06月の天気図 [pdf]

写真

モロクボ大滝
2017年06月17日 10:48撮影 by PENTAX Optio WG-2, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
モロクボ大滝
2
きれいなセクションとなる
2017年06月17日 11:18撮影 by PENTAX Optio WG-2, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
きれいなセクションとなる
滑棚沢に入る
2017年06月17日 12:45撮影 by PENTAX Optio WG-2, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
滑棚沢に入る
最初のナメ滝
2017年06月17日 12:46撮影 by PENTAX Optio WG-2, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
最初のナメ滝
快適に登れる
2017年06月17日 12:49撮影 by PENTAX Optio WG-2, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
快適に登れる
1
いい感じのナメが続く
2017年06月17日 12:51撮影 by PENTAX Optio WG-2, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
いい感じのナメが続く
1
出ました〜階段状(に見える)5m滝
右壁をクライミング
2017年06月17日 12:55撮影 by PENTAX Optio WG-2, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
出ました〜階段状(に見える)5m滝
右壁をクライミング
3
パイ生地を重ねたような棚
2017年06月17日 13:47撮影 by PENTAX Optio WG-2, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
パイ生地を重ねたような棚
彫刻刀で掘ったような傷跡の棚
2017年06月17日 14:03撮影 by PENTAX Optio WG-2, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
彫刻刀で掘ったような傷跡の棚
2
孤軍目立つ岩
2017年06月17日 14:05撮影 by PENTAX Optio WG-2, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
孤軍目立つ岩
この二俣にも目立つ岩くん
2017年06月17日 14:12撮影 by PENTAX Optio WG-2, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この二俣にも目立つ岩くん
ゴルジュになってきた
地形図にはあらかじめ等高線読んで予想はしてある
2017年06月17日 14:17撮影 by PENTAX Optio WG-2, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ゴルジュになってきた
地形図にはあらかじめ等高線読んで予想はしてある
流木詰まった棚
半分くらいの木が動くので要注意
2017年06月17日 14:18撮影 by PENTAX Optio WG-2, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
流木詰まった棚
半分くらいの木が動くので要注意
詰めに入る
2017年06月17日 14:45撮影 by PENTAX Optio WG-2, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
詰めに入る
出たー登山道
2017年06月17日 15:08撮影 by PENTAX Optio WG-2, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
出たー登山道
北上して水晶沢ノ頭1278m
2017年06月17日 15:58撮影 by PENTAX Optio WG-2, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
北上して水晶沢ノ頭1278m
登山道からだとこの滝見えにくいんだよね〜
白石沢を下から遡れば素晴らしい勇姿に出会えるけどむずいよ。
2017年06月17日 16:51撮影 by PENTAX Optio WG-2, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山道からだとこの滝見えにくいんだよね〜
白石沢を下から遡れば素晴らしい勇姿に出会えるけどむずいよ。

感想/記録
by kamog

受講者さんお二人と初級者沢登り講習にモロクボ沢から滑棚沢をつないで実施しました。
主に沢の中の読図が中心。
事前に地形図を作成する重要性、そしてそれとコンパスだけで沢は歩けるんだぞ〜
ということを体感してもらうことが目的でした。
時間が押したので雷木沢左岸尾根下降は止め白石峠経由で一般登山道を下りました。

用木沢出合で丹沢ヤマレコでは著名なkazikaさんと初めてお会いできました。
訪問者数:373人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ