また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1172595 全員に公開 ハイキング奥秩父

雲取山(鴨沢〜三峯神社を日帰り縦走)

日程 2017年06月17日(土) [日帰り]
メンバー
天候はれだけど曇り
アクセス
利用交通機関
電車バス
行き JR奥多摩⇒西東京バス:鴨沢
帰り 西武観光バス:三峯神社⇒西武秩父
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.6〜0.7(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち94%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
6時間40分
休憩
36分
合計
7時間16分
S鴨沢バス停09:1309:32丹波山村村営駐車場09:3310:32堂所10:3311:08七ッ石小屋下分岐11:39ブナ坂11:4012:02奥多摩小屋12:25小雲取山12:37雲取山避難小屋12:3812:46雲取山13:0513:19雲取山荘13:2113:31大ダワ14:11白岩山14:1214:29白岩小屋14:3014:47前白岩山14:56前白岩山の肩14:5715:20お清平15:40霧藻ヶ峰16:12木の鳥居16:20三峯神社バス停16:2816:29ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
その他周辺情報西武秩父駅に隣接している祭りの湯(休日:1,080円)
http://www.seibuchichibu-matsurinoyu.jp/matsuri/
過去天気図(気象庁) 2017年06月の天気図 [pdf]

写真

雲取山の標高2,017m、そして今年は2017年という記念ですね。
2017年06月17日 09:36撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雲取山の標高2,017m、そして今年は2017年という記念ですね。
緩やかで長い登山道を登って、石尾根に入ります。
2017年06月17日 11:40撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
緩やかで長い登山道を登って、石尾根に入ります。
1
雲取山の避難小屋が見えてきたのでもうすぐ山頂です。
2017年06月17日 12:34撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雲取山の避難小屋が見えてきたのでもうすぐ山頂です。
1
なんと、山頂標識が2017年版に代わっていて驚きました。
また、ここについたときにはまわりは曇ってきたので早々に下山します。
2017年06月17日 12:58撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
なんと、山頂標識が2017年版に代わっていて驚きました。
また、ここについたときにはまわりは曇ってきたので早々に下山します。
5
雲取山の北側は苔むしているんですねぇ。
2017年06月17日 13:15撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雲取山の北側は苔むしているんですねぇ。
雲取山荘
2017年06月17日 13:17撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雲取山荘
新緑のトンネル。
2017年06月17日 13:43撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
新緑のトンネル。
白岩山山頂です。展望はありません。
2017年06月17日 14:11撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
白岩山山頂です。展望はありません。
白岩山山頂付近は鹿を見かけることが多いそうです。しかし、人間が近づいても逃げませんねぇ。。
2017年06月17日 14:19撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
白岩山山頂付近は鹿を見かけることが多いそうです。しかし、人間が近づいても逃げませんねぇ。。
1
白岩小屋・・・もう使われていないかな。
2017年06月17日 14:32撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
白岩小屋・・・もう使われていないかな。
1
その小屋から見晴らしのよいところが近くにあり、どーんと二百名山の白石山が正面に見えます。
2017年06月17日 14:31撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
その小屋から見晴らしのよいところが近くにあり、どーんと二百名山の白石山が正面に見えます。
1
霧藻ヶ峰・・・
2017年06月17日 15:33撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
霧藻ヶ峰・・・
霧藻ヶ峰の休憩所では無人で飲み物とカップめんが売られていました。これもちょっと驚きました。
2017年06月17日 15:32撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
霧藻ヶ峰の休憩所では無人で飲み物とカップめんが売られていました。これもちょっと驚きました。
2
その休憩所から見えた両神山。
2017年06月17日 15:33撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
その休憩所から見えた両神山。
2
三峯神社側の雲取山登山口でしょうか。登山ポストがここにありました。
2017年06月17日 16:17撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三峯神社側の雲取山登山口でしょうか。登山ポストがここにありました。
1
三峯神社。バスの時間まであとわずかなので観光できずに急いでバス停へ。
2017年06月17日 16:23撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三峯神社。バスの時間まであとわずかなので観光できずに急いでバス停へ。
西武秩父駅が新しくなっていてその隣にお土産やスーパー銭湯やら食事処がありました。
2017年06月17日 19:36撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
西武秩父駅が新しくなっていてその隣にお土産やスーパー銭湯やら食事処がありました。
そこで食べた秩父名物わらじかつ。
2017年06月17日 18:17撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
そこで食べた秩父名物わらじかつ。
8

感想/記録

 東京都最高峰かつ百名山の雲取山。
昨年、日帰りで鴨沢から奥多摩側に戻りましたが、
三峯神社側へ縦走したいなぁと思っていました。
ただし、三峯神社の最終バスが16:30と早いのが難でした。
いつもは、ホリデー快速を使って奥多摩に行くこと(8:21着)が多いのですが
自宅の最寄駅ではなく2つ前の駅まで歩けば、7:37に奥多摩に着けるので
時間的には厳しそうですが、がんばればなんとか間に合いそうなので、行ってきました。

 そして、当日、7:37に奥多摩に着いてみたところ、
鴨沢行のバスが8:35しかないことに気が付きました。
まったく意味のない努力をしてしまいました。。。
ただし、8:20には臨時便が出るそうでちょっとだけ慰めになりましたけど。

 気を取り直して、鴨沢より出発しました。
長く緩やかな登山道を「最終バス16:30」と何度も思い浮かべながら
頑張って登って雲取山へ
山頂標識が2017年版というか付け替えられていたのには驚きましたね。
山頂では曇ってきてあまり展望がなかったのと、虫が多いので
長居せずに三峯神社側へ下山しました。
 雲取山の北側や白岩山は苔むした感じがちょっと良い感じでしたね。
下山後に時間に余裕があったら観光しようと思いましたが三峯神社のバス停に
着いたのが16:26とギリギリだったのが残念でしたね。
 その後、西武秩父駅について、新しくなっていたのでまたびっくり。
しかも、スーパー銭湯ができてるし。フードコートもあるし。
せっかくなのでわらじかつを食べましたよ。
そんなに期待していませんでしたが、柔らかくておいしかったなぁ。

 でも、日帰りの縦走は時間的にきつかったので、
景色も見る余裕がほとんどなしであまり楽しいとはいえなかったかもです。
テントを持った人や団体さんと多くすれ違ったのでやっぱり1泊2日がいいのでしょうね。
訪問者数:323人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ