また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1174062 全員に公開 ハイキング東海

未だ間に合う ヤマシャクヤク

日程 2017年06月18日(日) [日帰り]
メンバー , その他メンバー12人
天候どんより雲
アクセス
利用交通機関
車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.9〜1.0(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち31%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
4時間11分
休憩
50分
合計
5時間1分
Sスタート地点08:1910:14ヒルコバ10:2210:36鈴ヶ岳10:4211:13桜峠11:1511:36茶野12:1012:28桜峠13:20ミノガ峠G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
過去天気図(気象庁) 2017年06月の天気図 [pdf]

写真

ミノガ峠に車をデポし、御池橋から入山。
2017年06月18日 08:29撮影 by Caplio GX100 , RICOH
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ミノガ峠に車をデポし、御池橋から入山。
2
「無断入川禁止」のこの看板から下ります
2017年06月18日 08:31撮影 by Caplio GX100 , RICOH
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
「無断入川禁止」のこの看板から下ります
1
河原に下りて上流に向かい、鈴ヶ岳から南に流れる伊勢尾に取り付きます
2017年06月18日 08:32撮影 by Caplio GX100 , RICOH
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
河原に下りて上流に向かい、鈴ヶ岳から南に流れる伊勢尾に取り付きます
1
河原から取り付いた伊勢尾の植林地は急登であるが、P806を過ぎると新緑の二次林で、春を楽しめますよ
2017年06月18日 08:59撮影 by Caplio GX100 , RICOH
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
河原から取り付いた伊勢尾の植林地は急登であるが、P806を過ぎると新緑の二次林で、春を楽しめますよ
1
緩やかに高度を稼ぎながら、伊勢尾を辿ります。
2017年06月18日 09:15撮影 by Caplio GX100 , RICOH
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
緩やかに高度を稼ぎながら、伊勢尾を辿ります。
伊勢尾は終わるが、鈴ヶ岳への直登は避けて、トラバースして
2017年06月18日 10:14撮影 by Caplio GX100 , RICOH
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
伊勢尾は終わるが、鈴ヶ岳への直登は避けて、トラバースして
1
ヒルコバを目指します
2017年06月18日 10:15撮影 by Caplio GX100 , RICOH
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ヒルコバを目指します
2
ヒルコバで休憩。
日も差して来たので、シャクヤクの花弁は開いて呉れるかしら?
2017年06月18日 10:17撮影 by Caplio GX100 , RICOH
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ヒルコバで休憩。
日も差して来たので、シャクヤクの花弁は開いて呉れるかしら?
ジグザグに高度を稼ぎます
2017年06月18日 10:36撮影 by Caplio GX100 , RICOH
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ジグザグに高度を稼ぎます
1
在りました、シャクヤク。
花弁は残ってますね
2017年06月18日 10:58撮影 by Caplio GX100 , RICOH
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
在りました、シャクヤク。
花弁は残ってますね
2
陽射しは消えましたが、楽しい尾根です
2017年06月18日 11:01撮影 by Caplio GX100 , RICOH
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
陽射しは消えましたが、楽しい尾根です
1
足元をキョロキョロしてると見落としがちですが
2017年06月18日 11:03撮影 by Caplio GX100 , RICOH
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
足元をキョロキョロしてると見落としがちですが
2
樹上に白い花。
ヤマボウシがありました
2017年06月18日 11:04撮影 by Caplio GX100 , RICOH
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
樹上に白い花。
ヤマボウシがありました
我々の入山が遅かったので、もうこんな時刻
2017年06月18日 11:13撮影 by Caplio GX100 , RICOH
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
我々の入山が遅かったので、もうこんな時刻
2
更に尾根を進む、と、白い花
2017年06月18日 11:18撮影 by Caplio GX100 , RICOH
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
更に尾根を進む、と、白い花
1
咲いてます
2017年06月18日 11:18撮影 by Caplio GX100 , RICOH
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
咲いてます
2
オシベが残るもの
2017年06月18日 11:28撮影 by Caplio GX100 , RICOH
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
オシベが残るもの
2
もう結実して居たりで、色々。
群生に感激し、歩を進めます
2017年06月18日 11:30撮影 by Caplio GX100 , RICOH
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
もう結実して居たりで、色々。
群生に感激し、歩を進めます
1
ヤマシャクヤクの結実したバナナを真似て、はい、「ポーズ」
2017年06月18日 11:33撮影 by Caplio GX100 , RICOH
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ヤマシャクヤクの結実したバナナを真似て、はい、「ポーズ」
5
下って来ました。
振り返ると、鈴北岳と御池岳を挟んだ真ん中に「鈴ヶ岳」
2017年06月18日 11:38撮影 by Caplio GX100 , RICOH
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下って来ました。
振り返ると、鈴北岳と御池岳を挟んだ真ん中に「鈴ヶ岳」
2
ここから、うっすらと、琵琶湖の湖面も見えました
2017年06月18日 11:39撮影 by Caplio GX100 , RICOH
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここから、うっすらと、琵琶湖の湖面も見えました
1
写真撮ったら、後は下るだけ。
浮き砂利みたいな、乾燥したザレた斜面。
気疲れ市ながら下りて来ました。
2017年06月18日 12:39撮影 by Caplio GX100 , RICOH
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
写真撮ったら、後は下るだけ。
浮き砂利みたいな、乾燥したザレた斜面。
気疲れ市ながら下りて来ました。
ハイ。
林道へ出ると、デポしたミノガ峠はもう直ぐ
2017年06月18日 13:03撮影 by Caplio GX100 , RICOH
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ハイ。
林道へ出ると、デポしたミノガ峠はもう直ぐ
1
夕方の天気が不安で、今日はルートを短縮し、舗装路に出た、此処で、今日の山行を終了としました。
2017年06月18日 13:17撮影 by Caplio GX100 , RICOH
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
夕方の天気が不安で、今日はルートを短縮し、舗装路に出た、此処で、今日の山行を終了としました。
1

感想/記録

梅雨入り後の晴天続きに大感謝。

今日も、徒渉は楽ちん。
ヤマビルは勿論、お見えにも成らず。

鈴鹿の、春の一日を、また、楽しませて頂きました。
有り難うございました。
訪問者数:483人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2013/8/15
投稿数: 4
2017/6/20 10:03
 お疲れ様でした
予想外のヤマシャクが見れましたね
最初の急登は大変でしたが...
登録日: 2013/12/29
投稿数: 323
2017/6/20 22:02
 Re: お疲れ様でした
天気が安定して居れば、滝谷山まで回れたんでしょうが
ミノガ峠止まりで、残念でした。

でも、歩きたいと思って居た伊勢尾を踏破したんで満足します。
いつも楽しいコース、有り難うございました。
登録日: 2013/5/27
投稿数: 5199
2017/6/21 7:18
 いいルートですね
こんにちは。
まだ、こんなにヤマシャクが見られるとは、素敵なところです。
鈴鹿の良さが肌で感じられるようなナイス・ルートです
短縮バージョンとのことですが、本来は滝谷山経由のご予定でしたか?
登録日: 2013/12/29
投稿数: 323
2017/6/21 17:20
 Re: いいルートですね
そうなんです。
天気に不安があったので(私の体力を心配してか)、滝谷山は
取り止めました。(夕方まで天気はもちましたがね)

ここは、地元の方には知られた、ヤマシャクヤクの群生地の
ようですが、お一人のハイカーにしかお会いせず、撮影待ち
する事もなく、急かされる事もない、ノンビリ山行となりました。

ここ、乾燥続きでしたから、鈴鹿では珍しく、吸血尺取虫も出ず
グループの後ろから「止まるナー」の声も聞かず、とても楽しい
山行になりました。(ヤマビルが居ないと鈴鹿の魅力もグッとUP
しますよ)

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ