ヤマレコ

記録ID: 1174868 全員に公開 雪山ハイキング槍・穂高・乗鞍

餓鬼岳(山頂直下で無念の敗退)

日程 2017年06月18日(日) [日帰り]
メンバー
天候曇り
アクセス
利用交通機関
車・バイク
白沢登山口までマイカー利用
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
8時間3分
休憩
0分
合計
8時間3分
S白沢登山口04:4007:00大凪山09:30餓鬼岳直下敗退地点10:40大凪山12:40白沢登山口12:43ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
沢トラバース滑落注意
ガレ斜面落石注意
百曲がりより先雪渓滑落注意
その他周辺情報下山後有明神社前にあるくるまやにて蕎麦を食べる 2人前:1059円
過去天気図(気象庁) 2017年06月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 タイツ 靴下 グローブ 防寒着 雨具 ザック 昼ご飯 行動食 飲料 レジャーシート 地図(地形図) コンパス 計画書 ヘッドランプ 予備電池 GPS 筆記用具 ファーストエイドキット 常備薬 携帯 サングラス ストック チェーンスパイク ピッケル

写真

駐車場から登山口まで車道歩き
2017年06月18日 04:30撮影 by SO-02C, Sony Ericsson
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
駐車場から登山口まで車道歩き
少し歩くと左に入り登山道へ
2017年06月18日 04:32撮影 by SO-02C, Sony Ericsson
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
少し歩くと左に入り登山道へ
しばらく砂利林道歩き
2017年06月18日 04:38撮影 by SO-02C, Sony Ericsson
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
しばらく砂利林道歩き
餓鬼岳まで6時間半の看板
2017年06月18日 04:39撮影 by SO-02C, Sony Ericsson
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
餓鬼岳まで6時間半の看板
1
最初の橋を渡る
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
最初の橋を渡る
はじめはこんな感じのやさしいコース
2017年06月18日 04:53撮影 by SO-02C, Sony Ericsson
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
はじめはこんな感じのやさしいコース
1
やさしいコースが終わるといきなりの梯子急登
2017年06月18日 04:57撮影 by SO-02C, Sony Ericsson
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
やさしいコースが終わるといきなりの梯子急登
こんな感じのステップもある
落ちたらただでは済まない
2017年06月18日 05:07撮影 by SO-02C, Sony Ericsson
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こんな感じのステップもある
落ちたらただでは済まない
1
鎖トラバースも多数
2017年06月18日 05:09撮影 by SO-02C, Sony Ericsson
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鎖トラバースも多数
2
崖下は狭いゴルジュ地帯
2017年06月18日 05:10撮影 by SO-02C, Sony Ericsson
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
崖下は狭いゴルジュ地帯
トラバース沢への下降再び急登の繰り返し
2017年06月18日 05:14撮影 by SO-02C, Sony Ericsson
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
トラバース沢への下降再び急登の繰り返し
何回梯子があったのかもわからないくらいひたすら梯子が出現
2017年06月18日 05:24撮影 by SO-02C, Sony Ericsson
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
何回梯子があったのかもわからないくらいひたすら梯子が出現
1
魚止めの滝
2017年06月18日 05:27撮影 by SO-02C, Sony Ericsson
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
魚止めの滝
滝を過ぎるとまた梯子
2017年06月18日 05:37撮影 by SO-02C, Sony Ericsson
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
滝を過ぎるとまた梯子
ツルツル岩も多数あり
2017年06月18日 05:41撮影 by SO-02C, Sony Ericsson
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ツルツル岩も多数あり
1
落石ガレ地帯もある
2017年06月18日 05:43撮影 by SO-02C, Sony Ericsson
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
落石ガレ地帯もある
雪渓
2017年06月18日 05:56撮影 by SO-02C, Sony Ericsson
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雪渓
ここからガレザレルンゼ突入
2017年06月18日 06:37撮影 by SO-02C, Sony Ericsson
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここからガレザレルンゼ突入
たまーに途中から視界あり
2017年06月18日 06:39撮影 by SO-02C, Sony Ericsson
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
たまーに途中から視界あり
1
大凪山通過
2017年06月18日 07:07撮影 by SO-02C, Sony Ericsson
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大凪山通過
2000mを超えると早くも雪が出てきた
なんか先がヤバそうな気がしてきた
2017年06月18日 08:03撮影 by SO-02C, Sony Ericsson
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
2000mを超えると早くも雪が出てきた
なんか先がヤバそうな気がしてきた
1
雪渓がそこら中にある
2017年06月18日 08:09撮影 by SO-02C, Sony Ericsson
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雪渓がそこら中にある
1
遂に雪渓が出てきた
自分はチェーンスパイク&ピッケル、仲間はチェーンスパイクのみでどこまで通用するかな
2017年06月18日 08:17撮影 by SO-02C, Sony Ericsson
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
遂に雪渓が出てきた
自分はチェーンスパイク&ピッケル、仲間はチェーンスパイクのみでどこまで通用するかな
2
この辺りは雪が緩んでいたのとそれほど急斜面でないのでノースパイクで雪渓トラバース
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この辺りは雪が緩んでいたのとそれほど急斜面でないのでノースパイクで雪渓トラバース
1
歩いてきた尾根が見える
2017年06月18日 08:19撮影 by SO-02C, Sony Ericsson
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
歩いてきた尾根が見える
途中で雪渓が硬くて急斜面になったのでチェーンスパイクを装備
自分はハイカットで硬い登山靴だったので先頭で蹴り込みながらしっかりステップをつけて何とか稜線へ這い上がる
どうしても上がれない雪渓急斜面は笹漕ぎをして突破
2017年06月18日 09:06撮影 by SO-02C, Sony Ericsson
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
途中で雪渓が硬くて急斜面になったのでチェーンスパイクを装備
自分はハイカットで硬い登山靴だったので先頭で蹴り込みながらしっかりステップをつけて何とか稜線へ這い上がる
どうしても上がれない雪渓急斜面は笹漕ぎをして突破
山頂までもう直ぐ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂までもう直ぐ
小屋までの最後のトラバースで遂に断念せざる得ない急斜面雪渓が出る
前爪アイゼンがあれば余裕だが仲間はピッケルも持っていないのでGPSで山頂までの距離150mで勇気ある敗退決定
2017年06月18日 09:11撮影 by SO-02C, Sony Ericsson
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小屋までの最後のトラバースで遂に断念せざる得ない急斜面雪渓が出る
前爪アイゼンがあれば余裕だが仲間はピッケルも持っていないのでGPSで山頂までの距離150mで勇気ある敗退決定
1
稜線から急斜面をどうやって安全に下るか相談中
2017年06月18日 09:16撮影 by SO-02C, Sony Ericsson
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
稜線から急斜面をどうやって安全に下るか相談中
滑落衝突が怖いのでピッケルを所持している自分が稜線から一番短い距離でモンキー下降出来そうな場所にバックステップで足場を作る
稜線から10mほど下るとタケカンバを利用してモンキーで下降
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
滑落衝突が怖いのでピッケルを所持している自分が稜線から一番短い距離でモンキー下降出来そうな場所にバックステップで足場を作る
稜線から10mほど下るとタケカンバを利用してモンキーで下降
3
高度を下げると雪が緩んで少し安全に
2017年06月18日 09:30撮影 by SO-02C, Sony Ericsson
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
高度を下げると雪が緩んで少し安全に
最後の雪渓試練を無事突破
2017年06月18日 09:45撮影 by SO-02C, Sony Ericsson
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
最後の雪渓試練を無事突破
雪渓試練が終わってもガレザレ落石地帯の危険がある
2017年06月18日 10:57撮影 by SO-02C, Sony Ericsson
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雪渓試練が終わってもガレザレ落石地帯の危険がある
1
時間に余裕があるので魚止めの滝を近くまで見に行くことに
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
時間に余裕があるので魚止めの滝を近くまで見に行くことに
近くでみると結構デカい
2017年06月18日 11:55撮影 by SO-02C, Sony Ericsson
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
近くでみると結構デカい
1
沢に降りても危険地帯多数
そして登り返しも多数
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
沢に降りても危険地帯多数
そして登り返しも多数
1
無事に登山口まで降りてきた
2017年06月18日 12:43撮影 by SO-02C, Sony Ericsson
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
無事に登山口まで降りてきた
仲間のリクエストで蕎麦を食べたいとの事だったので帰りに有明神社前にあるくるまやで蕎麦を食べることに
2017年06月18日 13:26撮影 by SO-02C, Sony Ericsson
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
仲間のリクエストで蕎麦を食べたいとの事だったので帰りに有明神社前にあるくるまやで蕎麦を食べることに
安い美味い最高‼
2017年06月18日 13:56撮影 by SO-02C, Sony Ericsson
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
安い美味い最高‼
北アルプス直営牧場にてソフトクリームも食べる
2017年06月18日 15:10撮影 by SO-02C, Sony Ericsson
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
北アルプス直営牧場にてソフトクリームも食べる
1
仲間と別れて帰路のSAでイタスパを食べて帰宅
2017年06月18日 18:30撮影 by SO-02C, Sony Ericsson
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
仲間と別れて帰路のSAでイタスパを食べて帰宅
1

感想/記録

何とか山頂直下まで行きましたが今年は残雪が多いので前爪アイゼン必須の山でした。強行して雪の無い背丈以上のハイマツを漕げばピークを踏めたかもしれませんが服を駄目にしそうだったのでまた次の機会にリベンジします。
沢歩きの登山道も危険がいっぱいでなぜ高原地図に危険マークがついていないのか不思議なくらいの道でしたがアドベンチャー度が高い分楽しめる山でもありました。
訪問者数:708人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2017/6/24
投稿数: 6
2017/6/26 12:40
 行方不明者を捜しています
別途メッセージを送らせて頂きましたが、17日頃に餓鬼岳へ入山したと思われる知人が行方不明になっています。情報をお持ちではありませんか?よろしければ長野県警大町署へ情報提供頂けませんか?もちろん私の方へ直接、頂いても助かります。
登録日: 2015/10/6
投稿数: 15
2017/6/26 19:48
 Re: 行方不明者を捜しています
18日に入山しましたが白沢登山口より下にあるモトクロス場に行きも帰りもセダンが1台ずっととまっている事には気がつきましたが登山口駐車場より下部にある為登山者の車だとは思いませんでした。
百曲りから始まる雪渓上に1人ぶんのトレースがありましたが恐らく17日に登頂されたヤマレコユーザーの方のトレースかと思われます。

お役に立てずにすいません。
登録日: 2017/6/24
投稿数: 6
2017/6/26 20:08
 Re[2]: 行方不明者を捜しています
早速のご回答ありがとうございます。
その白いセダンが行方不明者の車で、本当に餓鬼岳へ向かったのかも確定できない状況です。なぜ登山口まで車で入らなかったのか謎ですし、雪渓の足跡の件もありますし。
捜しようが無いけど捜そうと思います。
情報のご提供、大変ありがとうございました。

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ