また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1174975 全員に公開 アルパインクライミング谷川・武尊

谷川岳(マチガ沢東南陵)

日程 2017年06月18日(日) [日帰り]
メンバー , その他メンバー2人
天候曇り
アクセス
利用交通機関
車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 1.6〜1.7(ゆっくり)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち81%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
過去天気図(気象庁) 2017年06月の天気図 [pdf]

写真

曇り空で登る場所が見えません。今考えると、見えない方が逆に良かったかも…
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
曇り空で登る場所が見えません。今考えると、見えない方が逆に良かったかも…
タニウツギかな?
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
タニウツギかな?
巌剛新道から雪渓に下ります。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
巌剛新道から雪渓に下ります。
気温が低いせいか、雪渓が滑り易いです。キックステップで登ります。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
気温が低いせいか、雪渓が滑り易いです。キックステップで登ります。
先頭のレジェンドはノーアイゼンでポケットに手を入れてスイスイ登っていきます。2番手の先輩は最初からアイゼン装着。私はまだノーアイゼン。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
先頭のレジェンドはノーアイゼンでポケットに手を入れてスイスイ登っていきます。2番手の先輩は最初からアイゼン装着。私はまだノーアイゼン。
急になってきました。私は6本爪アイゼン装着。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
急になってきました。私は6本爪アイゼン装着。
雪が切れていたので右岸側を巻きます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雪が切れていたので右岸側を巻きます。
急な雪渓トラバースで、念のため確保してくれました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
急な雪渓トラバースで、念のため確保してくれました。
かなり急です。ここもノーアイゼンのレジェンドが確保してくれました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
かなり急です。ここもノーアイゼンのレジェンドが確保してくれました。
1
たまに霧が晴れます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
たまに霧が晴れます。
ここを登ってきました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここを登ってきました。
草付きを登ります。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
草付きを登ります。
1
花に癒されます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
花に癒されます。
1p最後の写真かな?1pが強烈すぎたので覚えていません。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
1p最後の写真かな?1pが強烈すぎたので覚えていません。
2
ここから上が2pだったかな?
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここから上が2pだったかな?
1
ホソバヒナウスユキソウ。先輩2人は花の名前を全部知っていて勉強になりましたm(__)m
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ホソバヒナウスユキソウ。先輩2人は花の名前を全部知っていて勉強になりましたm(__)m
1
トマの耳が見えました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
トマの耳が見えました。
ここは楽しく登れました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここは楽しく登れました。
1
ハクサンコザクラ
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ハクサンコザクラ
1
展望なしのオキの耳。
クライミングが終了してホッとしています。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
展望なしのオキの耳。
クライミングが終了してホッとしています。
1
シラネアオイが残っていました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
シラネアオイが残っていました。
1
今にも落ちそうな雪渓。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今にも落ちそうな雪渓。
トマの耳。ここも展望ゼロ。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
トマの耳。ここも展望ゼロ。
1
少し霧が取れた西黒尾根を下ります。慣れた道は落ち着きます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
少し霧が取れた西黒尾根を下ります。慣れた道は落ち着きます。
真ん中の黒い岩を登りました。信じられない…
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
真ん中の黒い岩を登りました。信じられない…
無事に下山。この後、私が走って車を取りに行きました。私に出来る事はこれくらい…
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
無事に下山。この後、私が走って車を取りに行きました。私に出来る事はこれくらい…
1

感想/記録
by kera40

アルパインクライミングに連れていってもらいました。
巌剛新道を暫く登った後、雪渓に移り雪渓を登ります。
急な雪渓の途中で雪が切れていたので巻きました。その後は草付きや雪渓を登り、東南陵の取り付きに到着しました。
緊張の1ピッチ目、ツルツルの岩のため途中で身動きが取れなくなってしまい、生きた心地がしなかったです。
残置スリングを掴んで何とか登る事が出来ました。ここが1番難しかったらしいです。
その後5ピッチか6ピッチ?忘れてしまいましたが必死で登り続け、ロープを仕舞ってオキの耳に登り上げました。
既に3時近かったので、誰もいない静かな山頂でした。
帰りは西黒尾根を下りましたが、大先輩は鎖場でも鎖を使わずスイスイと下りていき、とても勉強になりました。
危険区域の届出や道具など、何から何までお任せだったので、次は少しでも役に立てるように精進しなければ…
訪問者数:310人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2013/9/16
投稿数: 2085
2017/6/21 21:14
 新境地ですか…
クライミングですか、これで沢登りも始めれば谷川山系、赤線で真っ赤っかになりそうですね
西黒から見えるあの岩場登ったんですか〜。
もはや鉄人の領域です。
登録日: 2014/9/29
投稿数: 32
2017/6/21 21:49
 Re: 新境地ですか…
月始めに西黒尾根から登ったのは、今回の岩場偵察の意味もありました。
大変なんだろうとは思っていましたが、想像をはるかに超える怖さでした。勿論、私が未熟すぎたからだと思います。
しかし、クライミングに熱中する人の気持ちは分かりました。
夏には沢登りにも連れていってもらうかもしれません…

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ