ヤマレコ

記録ID: 1179126 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走甲斐駒・北岳

御座石鉱泉→鳳凰山(地蔵ケ岳)→アサヨ峰《ピストン》

日程 2017年06月24日(土) [日帰り]
メンバー
天候晴☀️→曇☁️
アクセス
利用交通機関
車・バイク
国道20号→御座石鉱泉
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.4〜0.5(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち84%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
10時間22分
休憩
1時間3分
合計
11時間25分
S御座石鉱泉04:3305:50燕頭山05:5006:35鳳凰小屋06:3807:03地蔵ヶ岳07:0307:16アカヌケ沢の頭07:1807:42高嶺07:5008:17白鳳峠08:1708:26赤薙沢ノ頭08:2608:48広河原峠08:4909:05早川尾根小屋09:0909:57ミヨシノ頭09:5710:21アサヨ峰10:3310:51ミヨシノ頭10:5111:32早川尾根小屋11:4411:59広河原峠11:5912:25赤薙沢ノ頭12:3112:38白鳳峠12:3813:11高嶺13:1313:41アカヌケ沢の頭13:4214:05鳳凰小屋14:1014:51燕頭山14:5215:51御座石鉱泉15:5215:53ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
【1】御座石鉱泉→地蔵岳
御座石鉱泉ルート標高1000団兇┐唇未らの登山口ですが、道はドンドコ沢や中道よりはるかに歩きやすい(走りやすい。)です。雪もなく問題無しです。
【2】地蔵岳→高嶺→アサヨ峰
地蔵岳を超えて赤抜沢ノ頭から高嶺に向かいます。早川尾根を越えていきますが、アサヨ峰までピークが5つ位あります。(小ピークを入れると相当あります。)1番低い広河原峠が2344辰里燭瓠地蔵岳との標高差の約400辰糧楼呂覗蠹のアップダウンがあり体力を消耗します。高嶺の下りは急峻な岩場でそれを過ぎると白鳳峠まではゴーロ(岩)帯です。広河原峠からは樹林帯の中を進んでいきます。深いハイマツ地帯の急登を越えるとミヨシノ頭です。ですが、目の前のアサヨ峰には中々着かない感じでした。
【3】アサヨ峰→高嶺→地蔵岳
当然ながら、往路で苦しんだ早川尾根を戻ります。1番キツイのは白鳳峠から高嶺の登りです。急登に加え、上部は急峻な岩場です。油断せずしっかり岩を掴んで登り切ることが大切です。
【4】地蔵岳→御座石鉱泉
これまでの行程がきつかったせいか、地蔵まで来ると登山終了の感覚になります。走れるところは走り無事下山できました。非常に整備された登山道でした。
その他周辺情報駐車場は御座石鉱泉駐車場に無料で止めれます。余裕あります。
過去天気図(気象庁) 2017年06月の天気図 [pdf]

写真

御座石鉱泉駐車場♨️。標高1064叩C和▲嘘戮泙1700辰良弦盧垢任后
2017年06月24日 04:30撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
御座石鉱泉駐車場♨️。標高1064叩C和▲嘘戮泙1700辰良弦盧垢任后
ここは旭岳らしいです。標高2000辰らいですかね。
2017年06月24日 05:34撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここは旭岳らしいです。標高2000辰らいですかね。
燕頭山🏔。
2017年06月24日 05:51撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
燕頭山🏔。
1
巻道から甲斐駒ケ岳が見えました。
2017年06月24日 05:55撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
巻道から甲斐駒ケ岳が見えました。
さらに地蔵岳。オベリスク。
2017年06月24日 06:08撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
さらに地蔵岳。オベリスク。
鳳凰小屋です。
2017年06月24日 06:38撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鳳凰小屋です。
1
地蔵ケ岳直下の砂塵の急登です。
2017年06月24日 06:53撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
地蔵ケ岳直下の砂塵の急登です。
もう少しで地蔵岳。
2017年06月24日 06:58撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
もう少しで地蔵岳。
2
観音岳。
2017年06月24日 07:05撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
観音岳。
オベリスク。
2017年06月24日 07:06撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
オベリスク。
お地蔵様越しの甲斐駒ケ岳
2017年06月24日 07:11撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
お地蔵様越しの甲斐駒ケ岳
賽の河原からの甲斐駒ケ岳
2017年06月24日 07:12撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
賽の河原からの甲斐駒ケ岳
赤抜沢ノ頭からのオベリスク
2017年06月24日 07:16撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
赤抜沢ノ頭からのオベリスク
赤抜沢ノ頭からの白峰三山
2017年06月24日 07:17撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
赤抜沢ノ頭からの白峰三山
1
白峰三山のアップ
2017年06月24日 07:22撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
白峰三山のアップ
高嶺に着きました。ここは素晴らしい展望台です。地蔵ケ岳まで来た時は是非立ち寄りをオススメします。
2017年06月24日 07:42撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
高嶺に着きました。ここは素晴らしい展望台です。地蔵ケ岳まで来た時は是非立ち寄りをオススメします。
2
高嶺からのキング&クイーン
2017年06月24日 07:43撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
高嶺からのキング&クイーン
甲斐駒ケ岳に雲が湧いて来ました。
2017年06月24日 07:48撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
甲斐駒ケ岳に雲が湧いて来ました。
1
高嶺からのオベリスク
2017年06月24日 07:49撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
高嶺からのオベリスク
1
残念ですが、いよいよ甲斐駒ケ岳の見納めです。
2017年06月24日 08:03撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
残念ですが、いよいよ甲斐駒ケ岳の見納めです。
1
高嶺を降りたゴーロ帯からの北岳。思わず見惚れました。
2017年06月24日 08:13撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
高嶺を降りたゴーロ帯からの北岳。思わず見惚れました。
2
北岳。素晴らしい。流石の哲人です。
2017年06月24日 08:13撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
北岳。素晴らしい。流石の哲人です。
4
白鳳峠付近からのアサヨ峰(中央)。まだまだ遠すぎます。
2017年06月24日 08:43撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
白鳳峠付近からのアサヨ峰(中央)。まだまだ遠すぎます。
1
早川尾根小屋。水場があるとのことで。帰りに汲もうと確認しておきました。
2017年06月24日 09:05撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
早川尾根小屋。水場があるとのことで。帰りに汲もうと確認しておきました。
1
ミヨシノ頭手前からの北岳。北岳は刻々と姿を変えます。この展望が早川尾根縦走の魅力です。
2017年06月24日 09:30撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ミヨシノ頭手前からの北岳。北岳は刻々と姿を変えます。この展望が早川尾根縦走の魅力です。
2
ミヨシノ頭です。奥は仙丈ヶ岳。
2017年06月24日 09:30撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ミヨシノ頭です。奥は仙丈ヶ岳。
アサヨ峰に雲がかかりそう。
2017年06月24日 09:56撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
アサヨ峰に雲がかかりそう。
アサヨ峰頂上です。雲に負けないよう最後の力を振り絞りました。
2017年06月24日 09:56撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
アサヨ峰頂上です。雲に負けないよう最後の力を振り絞りました。
手前は小太郎山🏔。奥は北岳。
2017年06月24日 10:02撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
手前は小太郎山🏔。奥は北岳。
深いハイマツ帯を超えていきます。
2017年06月24日 10:13撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
深いハイマツ帯を超えていきます。
山頂です。残念ながら、甲斐駒ケ岳方面の展望はありませんでした。
2017年06月24日 10:22撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂です。残念ながら、甲斐駒ケ岳方面の展望はありませんでした。
2
アサヨ峰からの仙丈ヶ岳
2017年06月24日 10:23撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
アサヨ峰からの仙丈ヶ岳
2
山梨百名山の標柱
2017年06月24日 10:23撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山梨百名山の標柱
1
さ。復路を帰ります。早速の岩場。結構急です。
2017年06月24日 10:37撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
さ。復路を帰ります。早速の岩場。結構急です。
1
早川尾根小屋の水場です。少ししか出ません。ボトルとハイドレーションを満たすのに20分かかりました。
2017年06月24日 11:38撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
早川尾根小屋の水場です。少ししか出ません。ボトルとハイドレーションを満たすのに20分かかりました。
2
何の花でしょうか?🌸
2017年06月24日 12:10撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
何の花でしょうか?🌸
2
赤薙沢ノ頭までたどり着きました。
2017年06月24日 12:25撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
赤薙沢ノ頭までたどり着きました。
高嶺上部の岩場です。非常に急峻です。
2017年06月24日 13:06撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
高嶺上部の岩場です。非常に急峻です。
高嶺からの赤抜沢ノ頭
2017年06月24日 13:22撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
高嶺からの赤抜沢ノ頭
赤抜沢ノ頭付近の白砂と花崗岩
2017年06月24日 13:32撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
赤抜沢ノ頭付近の白砂と花崗岩
地蔵ケ岳まで戻りました。
2017年06月24日 13:47撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
地蔵ケ岳まで戻りました。
2
オベリスク。暫しのお別れです。
2017年06月24日 13:49撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
オベリスク。暫しのお別れです。
撮影機材:

感想/記録
by Janine

アサヨ峰。南アルプス北部の山の展望が良いと聞いていて、何とか登ってみたいと思っていましたが、バスに乗るのが面倒なので、山岳地図をみながら、何処から登ろうか思案した結果、御座石鉱泉からのピストンを思いつきました。山と高原地図上のコースタイム23時間30分と長丁場で、黒戸尾根からのアサヨ峰の方が時間的に短く、直前まで迷ってましたが、どうしても早川尾根を歩きたい気持ちに勝てず実行することとしました。感想ですが、非常にキツイです。正に耐久レースでした。多分、ピストンする人は余りいないと思われます。ですが早川尾根は人も入っておらず、展望も良く素晴らしい尾根でした。
訪問者数:480人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ