また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1179357 全員に公開 ハイキング八ヶ岳・蓼科

ツルネ東稜〜権現岳

日程 2017年06月24日(土) [日帰り]
メンバー
天候晴れ/曇り
アクセス
利用交通機関
車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.6〜0.7(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち84%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
8時間13分
休憩
2時間28分
合計
10時間41分
S東沢大橋05:1205:43天女山方面・たかね荘方面分岐06:53出合小屋06:5406:57本谷・赤岳沢分岐07:15ツルネ東稜取付き点07:1608:54ツルネ09:0009:37旭岳10:01縦走路分岐10:0310:05権現小屋10:11東ギボシ10:2110:28権現小屋10:3010:31縦走路分岐10:3410:41権現岳10:4511:17三ッ頭12:1412:17三ツ頭分岐12:1912:37前三ツ頭13:3414:44天の河原14:55天女山上駐車場14:5715:01天女山15:24八ヶ岳牧場15:2515:53東沢大橋G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
歩くペース0.6〜0.7は何かの間違いです、そんなに足早くないです。
ツルネ東稜のCTは、美し森→出合小屋 2時間 出合小屋→ツルネ 2時間 だそうですので、登りでの実際の歩くペースは 0.9〜1.0と思います。
昭文社の地図による天女山〜権現岳のCTはかなりゆっくりめのようです。
コース状況/
危険箇所等
ツルネ東陵は昭文社の地図には記載のいないルートです。
美し森〜出合小屋までの谷筋ルートは迷う事はありませんが、登りでは出合小屋〜ツルネ東陵取り付き点は踏み跡浅くやや不明瞭です。
また、下りでは標高2450m付近でルートが左に曲がる所で間違いやすいです。
過去天気図(気象庁) 2017年06月の天気図 [pdf]

写真

東沢大橋近くの「赤い橋駐車展望台」からスタート
橋の耐震工事中で、現場事務所がありました。
行きも帰りも駐車場はガラガラ。
2017年06月24日 05:15撮影 by Canon IXY 3, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
東沢大橋近くの「赤い橋駐車展望台」からスタート
橋の耐震工事中で、現場事務所がありました。
行きも帰りも駐車場はガラガラ。
1
しばらく舗装道路(県道)を歩き、ここから登山道(遊歩道)へ入る。
2017年06月24日 05:18撮影 by Canon IXY 3, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
しばらく舗装道路(県道)を歩き、ここから登山道(遊歩道)へ入る。
3
最初は広いが
2017年06月24日 05:19撮影 by Canon IXY 3, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
最初は広いが
1
細くなり
2017年06月24日 05:31撮影 by Canon IXY 3, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
細くなり
1
広い遊歩道へ出たら左へ
2017年06月24日 05:38撮影 by Canon IXY 3, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
広い遊歩道へ出たら左へ
1
分岐点
左:天女山
中央:出合小屋
右:美ヶ原
2017年06月24日 05:43撮影 by Canon IXY 3, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
分岐点
左:天女山
中央:出合小屋
右:美ヶ原
4
堰堤をいくつか越えて行きます。
この辺りの河原に水はありません。
2017年06月24日 06:15撮影 by Canon IXY 3, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
堰堤をいくつか越えて行きます。
この辺りの河原に水はありません。
1
渡渉が何度もあります。
水量少ないので問題ありませんでした。
2017年06月24日 06:42撮影 by Canon IXY 3, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
渡渉が何度もあります。
水量少ないので問題ありませんでした。
2
出合小屋が見えました。
立派な流れですが、魚影は全く見えません。
2017年06月24日 06:51撮影 by Canon IXY 3, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
出合小屋が見えました。
立派な流れですが、魚影は全く見えません。
1
出合小屋
2017年06月24日 06:53撮影 by Canon IXY 3, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
出合小屋
4
出合小屋からしばらく右岸を進む
2017年06月24日 06:56撮影 by Canon IXY 3, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
出合小屋からしばらく右岸を進む
2
ツルネ東陵は本谷の方へ。
2017年06月24日 06:56撮影 by Canon IXY 3, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ツルネ東陵は本谷の方へ。
6
立派な道標があります。
2017年06月24日 07:04撮影 by Canon IXY 3, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
立派な道標があります。
4
まだ谷を進みます。
もうひとつ同じ道標が出てくるまで尾根に取り付かない。
2017年06月24日 07:09撮影 by Canon IXY 3, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
まだ谷を進みます。
もうひとつ同じ道標が出てくるまで尾根に取り付かない。
3
途中尾根に取り付けそに見えたりするが、まだ先です。
2017年06月24日 07:09撮影 by Canon IXY 3, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
途中尾根に取り付けそに見えたりするが、まだ先です。
1
この沢を渡り
2017年06月24日 07:11撮影 by Canon IXY 3, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この沢を渡り
1
ここから尾根に取り付きます。
写真中央の道標に赤で〈ツルネ東陵〕とある。
2017年06月24日 07:12撮影 by Canon IXY 3, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここから尾根に取り付きます。
写真中央の道標に赤で〈ツルネ東陵〕とある。
4
尾根への取り付き点
2017年06月24日 07:13撮影 by Canon IXY 3, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
尾根への取り付き点
3
しばらく登るとまたも立派な道標
結構急登です。
2017年06月24日 07:27撮影 by Canon IXY 3, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
しばらく登るとまたも立派な道標
結構急登です。
5
こんないにしえのプレートがよく見受けられました。
2017年06月24日 07:48撮影 by Canon IXY 3, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こんないにしえのプレートがよく見受けられました。
3
ツルネが近くなると、少し楽になる。
2017年06月24日 08:17撮影 by Canon IXY 3, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ツルネが近くなると、少し楽になる。
2
もう少しだ。
2017年06月24日 08:23撮影 by Canon IXY 3, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
もう少しだ。
1
ツルネから。
来た道を振り返って。
2017年06月24日 08:55撮影 by Canon IXY 3, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ツルネから。
来た道を振り返って。
2
ツルネから旭岳?
これか行く道
2017年06月24日 09:00撮影 by Canon IXY 3, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ツルネから旭岳?
これか行く道
5
ツルネから赤岳方面
2017年06月24日 09:00撮影 by Canon IXY 3, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ツルネから赤岳方面
2
阿弥陀岳(南稜)とグレーに見える青ナギ
左端は立場岳
2017年06月24日 09:12撮影 by Canon IXY 3, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
阿弥陀岳(南稜)とグレーに見える青ナギ
左端は立場岳
2
旭岳から
赤岳、中岳、阿弥陀岳
2017年06月24日 09:32撮影 by Canon IXY 3, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
旭岳から
赤岳、中岳、阿弥陀岳
6
右が東ギボシで左が縦走路分岐点と権現岳??
2017年06月24日 09:33撮影 by Canon IXY 3, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
右が東ギボシで左が縦走路分岐点と権現岳??
2
長いハシゴがあります。
2017年06月24日 09:53撮影 by Canon IXY 3, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
長いハシゴがあります。
1
下って来る登山者に大勢だからと道を譲っていただき、急いでハシゴを登ったらジジイは息も絶え絶え。
2017年06月24日 09:58撮影 by Canon IXY 3, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下って来る登山者に大勢だからと道を譲っていただき、急いでハシゴを登ったらジジイは息も絶え絶え。
1
縦走路分岐点から
権現小屋、編笠山、西ギボシ
2017年06月24日 10:03撮影 by Canon IXY 3, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
縦走路分岐点から
権現小屋、編笠山、西ギボシ
2
縦走路分岐点
編笠山、権現岳、赤岳の三叉路
2017年06月24日 10:03撮影 by Canon IXY 3, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
縦走路分岐点
編笠山、権現岳、赤岳の三叉路
1
東ギボシから編笠山、青年小屋、西ギボシ
2017年06月24日 10:14撮影 by Canon IXY 3, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
東ギボシから編笠山、青年小屋、西ギボシ
1
東ギボシから権現岳、権現小屋
2017年06月24日 10:14撮影 by Canon IXY 3, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
東ギボシから権現岳、権現小屋
1
東ギボシから赤岳、中岳、阿弥陀岳の向こうに見えているのは、横岳、硫黄岳か?
2017年06月24日 10:14撮影 by Canon IXY 3, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
東ギボシから赤岳、中岳、阿弥陀岳の向こうに見えているのは、横岳、硫黄岳か?
2
権現小屋
2017年06月24日 10:28撮影 by Canon IXY 3, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
権現小屋
2
権現岳
uedayasujiさんが設置した標柱は健在です。
2017年06月24日 10:45撮影 by Canon IXY 3, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
権現岳
uedayasujiさんが設置した標柱は健在です。
4
山梨百名山標柱が新たに設置されていました。
袂で咲くハクサンイチゲ
2017年06月24日 10:47撮影 by Canon IXY 3, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山梨百名山標柱が新たに設置されていました。
袂で咲くハクサンイチゲ
1
権現岳から三つ頭
2017年06月24日 10:51撮影 by Canon IXY 3, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
権現岳から三つ頭
1
三つ頭へ向う途中に権現岳を振り返って。
2017年06月24日 10:58撮影 by Canon IXY 3, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三つ頭へ向う途中に権現岳を振り返って。
1
三ッ頭へ
2017年06月24日 11:08撮影 by Canon IXY 3, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三ッ頭へ
1
三ッ頭へ快適な道
2017年06月24日 11:14撮影 by Canon IXY 3, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三ッ頭へ快適な道
1
三ッ頭
ここで昼食
2017年06月24日 11:19撮影 by Canon IXY 3, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三ッ頭
ここで昼食
1
クーラーバッグに350ml缶3本と氷400g、この時点で氷が残っていたが、盛夏では1kg位氷を入れないとダメかな・・・重い。
2017年06月24日 11:21撮影 by Canon IXY 3, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
クーラーバッグに350ml缶3本と氷400g、この時点で氷が残っていたが、盛夏では1kg位氷を入れないとダメかな・・・重い。
3
カップ麺と冷え冷えのノンアルビールでまったり食事。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
カップ麺と冷え冷えのノンアルビールでまったり食事。
4
三ッ頭から岳、中岳、阿弥陀岳、と権現岳
2017年06月24日 11:49撮影 by Canon IXY 3, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三ッ頭から岳、中岳、阿弥陀岳、と権現岳
3
三ッ頭から前三ッ頭へ
2017年06月24日 12:19撮影 by Canon IXY 3, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三ッ頭から前三ッ頭へ
1
このアブラナ科の花は時々見かけるのですが、はっきり同定できず・・・最近見た他の方のレコからクモマナズナではなかろうかと?
2017年06月24日 12:35撮影 by Canon IXY 3, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
このアブラナ科の花は時々見かけるのですが、はっきり同定できず・・・最近見た他の方のレコからクモマナズナではなかろうかと?
1
前三ッ頭
ここでレジャーシートを広げザックを枕に「昼寝」
2017年06月24日 12:37撮影 by Canon IXY 3, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
前三ッ頭
ここでレジャーシートを広げザックを枕に「昼寝」
1
前三ッ頭は三角点がある。
三等三角点、基準点名:東岳山
2017年06月24日 12:38撮影 by Canon IXY 3, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
前三ッ頭は三角点がある。
三等三角点、基準点名:東岳山
1
前三ッ頭から三ッ頭を振り返って。
2017年06月24日 12:38撮影 by Canon IXY 3, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
前三ッ頭から三ッ頭を振り返って。
3
前三ッ頭からの下り
2017年06月24日 13:44撮影 by Canon IXY 3, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
前三ッ頭からの下り
1
前三ッ頭からの下り
2017年06月24日 14:01撮影 by Canon IXY 3, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
前三ッ頭からの下り
1
下るにつけ緩やかになり快適な道になる。
2017年06月24日 14:19撮影 by Canon IXY 3, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下るにつけ緩やかになり快適な道になる。
1
駐車場から少し下って石碑のある所
三角点があるようだが、確認しなかった。
三等三角点、基準点名:降吹沢
2017年06月24日 15:02撮影 by Canon IXY 3, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
駐車場から少し下って石碑のある所
三角点があるようだが、確認しなかった。
三等三角点、基準点名:降吹沢
1
とりあえず八ヶ岳横断遊歩道で美し森を目指す。
2017年06月24日 15:08撮影 by Canon IXY 3, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
とりあえず八ヶ岳横断遊歩道で美し森を目指す。
1
遊歩道は牧場を横断する
2017年06月24日 15:17撮影 by Canon IXY 3, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
遊歩道は牧場を横断する
1
昭文社の地図で展望台と記されている所
このすぐ先を右に行けば県道に出る。
2017年06月24日 15:30撮影 by Canon IXY 3, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
昭文社の地図で展望台と記されている所
このすぐ先を右に行けば県道に出る。
2
ここに出ました(振り返って)
2017年06月24日 15:43撮影 by Canon IXY 3, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここに出ました(振り返って)
1
県道に出た。
2017年06月24日 15:45撮影 by Canon IXY 3, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
県道に出た。
1
橋を渡れば駐車場
「東沢大橋」だと思っていたけど、看板は「東沢橋」だった。
2017年06月24日 15:52撮影 by Canon IXY 3, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
橋を渡れば駐車場
「東沢大橋」だと思っていたけど、看板は「東沢橋」だった。
3
撮影機材:

感想/記録
by heinai

ツルネ〜権現岳が未踏だったので足跡をつなぎに行ってきました。
当初、真教寺尾根からの周回も考えましたが、体力的に困難と考え、以前下った事のあるツルネ東陵から登る事としました。
ツルネ東陵の登りは意外と急登でへばりましたが、権現岳まで登ってみると時間に余裕があったので、ゆっくり食事をしたり昼寝をしたりしました。

今回は東沢大橋近くの「赤い橋駐車展望台」?に駐車しました。
昭文社の地図にはレストハウス「赤い橋」と表記がありますがレストハウスは施設の老朽化に伴い解体、駐車場として引き続き利用可能だそうです。

コース状況の所でも書きましたが、ツルネ東陵は、谷からの登りでも尾根の下りでもミスしやすい所があり、登り下りとも実際にミスコースしたレコを拝見した事があるので要注意です。
今回は一度下った事のある道なので楽勝と考えていたら、やはり登りと下りでは景色がちがうし記憶もあやふやで結構ドキドキしました。
訪問者数:570人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2014/7/13
投稿数: 3494
2017/6/26 21:44
 これは良いコースですね
heinaiさん コンばんはpaper

ようやく山怪を何とか読み終えそうです。
これは、良いコースですね!出合小屋気になってましたが
工事現場の小屋並みですね それ以下か
もう体調は全開?でしょうか
流石に早いですな〜
オッサンなら倍かかりますから、良く考えていくずら
登録日: 2012/11/26
投稿数: 312
2017/6/26 22:20
 Re: これは良いコースですね
Kazuhagiさん こんばんは

景色が良いので真教示尾根から周回したかったのですが、到底無理と諦めて得意の裏口コースとなりました。
速くありません、ほぼCTどおりなので並足です。
出合小屋は中のをぞいてみましたが、良さそうでしたよ。
少し離れた所にトイレもありました。
ベテランさんは冬にでも是非どうぞ。

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ