また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1179946 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走白馬・鹿島槍・五竜

大雪渓から白馬岳(日帰り)

日程 2017年06月24日(土) [日帰り]
メンバー
天候曇り
アクセス
利用交通機関
車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.6〜0.7(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち59%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
7時間22分
休憩
39分
合計
8時間1分
S猿倉荘05:0206:07白馬尻小屋06:0808:26避難小屋09:45白馬山荘10:00白馬岳10:3710:46白馬山荘10:57白馬岳頂上宿舎11:20避難小屋12:18白馬尻小屋12:1913:03猿倉荘G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
大雪渓では杓子側からの落石に注意。雪上の岩も天候により再度動く恐れがある。
その他周辺情報下山後入浴出来る温泉が、白馬村内にいくつかあります。
過去天気図(気象庁) 2017年06月の天気図 [pdf]

写真

朝5:00すぎ、猿倉荘前駐車場を出発。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
朝5:00すぎ、猿倉荘前駐車場を出発。
林道から白馬岳方面。ガスがかかっていて山容が見えません。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
林道から白馬岳方面。ガスがかかっていて山容が見えません。
林道歩きはここまで、登山道に入ります。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
林道歩きはここまで、登山道に入ります。
ハクサンイチゲ?
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ハクサンイチゲ?
白馬尻小屋の少し手前から雪上歩きです。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
白馬尻小屋の少し手前から雪上歩きです。
白馬尻小屋を通過、周りは雪です。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
白馬尻小屋を通過、周りは雪です。
いよいよ大雪渓を登ります。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
いよいよ大雪渓を登ります。
あちこちに落石が転がっています。不安定なものは雪解けとともに再度転がりそうです。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
あちこちに落石が転がっています。不安定なものは雪解けとともに再度転がりそうです。
1
遙か遠くに葱平が見えました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
遙か遠くに葱平が見えました。
振り返ると結構登りました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
振り返ると結構登りました。
もう少しで葱平です。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
もう少しで葱平です。
葱平ヨコの雪渓は斜度がきついので、出来るだけ夏道を登りました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
葱平ヨコの雪渓は斜度がきついので、出来るだけ夏道を登りました。
1
再度雪渓に戻ります。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
再度雪渓に戻ります。
小雪渓のトラバース。切り欠きが出来ているので安心です。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小雪渓のトラバース。切り欠きが出来ているので安心です。
杓子岳の天狗菱。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
杓子岳の天狗菱。
稜線に頂上宿舎が見えてきました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
稜線に頂上宿舎が見えてきました。
もう少しで頂上宿舎です。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
もう少しで頂上宿舎です。
頂上宿舎から稜線に向けての登り。階段状にステップが切ってあり楽に登れます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
頂上宿舎から稜線に向けての登り。階段状にステップが切ってあり楽に登れます。
1
稜線に出ました。旭岳にはガスがかかってます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
稜線に出ました。旭岳にはガスがかかってます。
白馬山荘。白馬山頂はガスで見えません。
2017年06月24日 09:34撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
白馬山荘。白馬山頂はガスで見えません。
ミヤマキンバイとオヤマノエンドウ
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ミヤマキンバイとオヤマノエンドウ
ツクモグサ
2017年06月24日 09:42撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ツクモグサ
白馬山荘を通過、山頂が見えました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
白馬山荘を通過、山頂が見えました。
10時、白馬岳頂上に到着。猿倉から5時間かかりました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
10時、白馬岳頂上に到着。猿倉から5時間かかりました。
ガスが晴れてきて見通しが良くなりました。旭岳方面。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ガスが晴れてきて見通しが良くなりました。旭岳方面。
山頂で昼食後、下山開始。遠くに立山方面が霞んで見えています。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂で昼食後、下山開始。遠くに立山方面が霞んで見えています。
ここにもツクモグサ
2017年06月24日 10:52撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここにもツクモグサ
ウルップソウ、これから咲くところです。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ウルップソウ、これから咲くところです。
大雪渓を下ります。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大雪渓を下ります。
快調に下り、白馬尻小屋まで下りてきました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
快調に下り、白馬尻小屋まで下りてきました。
猿倉に到着。下りは約2時間半、快調でした。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
猿倉に到着。下りは約2時間半、快調でした。

感想/記録
by txsnkm

夏山に向けたトレーニングと体調確認のため、この数年この時期に登っている白馬岳、今年も梅雨の合間を見て登っていきました。
あいにく天気は曇り、頂上での見晴らしは今ひとつでしたが、涼しいので登り、下りとも快調に歩けました。
今年は雪が多く白馬尻荘の少し手前から雪渓歩きでした。また登山道脇の花は、猿倉近くでは沢山咲いていましたが、稜線ではようやく咲き出した状況です。
今年は12本爪アイゼンを持って行きましたが、この時期はそのほうが安全で楽に歩けると思いました。
訪問者数:1003人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ