また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1180567 全員に公開 ハイキング丹沢

みずみずしい新緑のうどん山稜へ

日程 2017年06月24日(土) [日帰り]
メンバー
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
電車バス
登山口である大倉までは渋沢駅より神奈中バスで15分ほどです。梅雨の晴れ間ということもあり6時48分発のバスは満員でした。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
4時間54分
休憩
56分
合計
5時間50分
Sスタート地点07:1508:04尾関広氏の銅像08:07本沢渡渉点08:28ミズヒ沢渡渉点08:49後沢乗越09:41鍋割山10:1310:32小丸10:39小丸尾根分岐(二俣分岐・平二山)10:46大丸10:53金冷シ10:58花立11:03花立山荘11:03天神尾根分岐11:03堀山の家11:42駒止茶屋12:03見晴茶屋12:05雑事場ノ平12:10大倉高原山の家12:1712:23観音茶屋12:4012:57丹沢クリステル13:05ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
現在、二俣より鍋割山稜に至る小丸尾根が通行止めです。鍋割山稜へは大倉尾根もしくは後沢乗越経由の登山道を利用して下さい。
行程内の登山道で危険個所は特にありません。
その他周辺情報登山口の大倉には自動販売機、トイレ、ビジターセンター、飲食店があります。早朝は営業していませんでしたが、帰りにはとても賑わっていました。
山小屋は鍋割山荘、大倉尾根に花立山荘、堀山の家、駒止茶屋、見晴茶屋、大倉高原山の家、観音茶屋がありトイレが設備されています。花立山荘と観音茶屋のトイレは新しく建設されたものでとてもきれいですが、その他のトイレを利用される際にはある程度の覚悟をお願いします。
温泉は丹沢と関わりの深い鶴巻温泉がおすすめです。弘法の里湯は鶴巻温泉駅より徒歩5分です。
過去天気図(気象庁) 2017年06月の天気図 [pdf]

装備

備考 日焼け対策。この時期の表丹沢は山ビルが多くいます。自宅から塩を持っていくことを推奨します。また二俣に登山者用の塩が置いておりましたのでそちらを利用してもよいかと思います。前日に靴下を食塩水に浸して乾かしていくのも効果的です。

写真

大倉に到着です。バス停前は混んでたので避難。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大倉に到着です。バス停前は混んでたので避難。
今日は鍋割山方面へ
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今日は鍋割山方面へ
畑に囲まれてます
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
畑に囲まれてます
1
鹿ネットをくぐって一旦登山道のような道になります。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鹿ネットをくぐって一旦登山道のような道になります。
林道だと距離の進みが早く感じます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
林道だと距離の進みが早く感じます。
新緑の西山林道を進みます。一般車両は通れないので安心です。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
新緑の西山林道を進みます。一般車両は通れないので安心です。
県民の森付近まできました
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
県民の森付近まできました
こんにちは。ご無沙汰です。山の恩人。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こんにちは。ご無沙汰です。山の恩人。
1
あっという間に二俣に到着です。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
あっという間に二俣に到着です。
登山者用に塩が置かれています。自分は常備しています。お金のある方は山ビルファイターがおすすめ
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山者用に塩が置かれています。自分は常備しています。お金のある方は山ビルファイターがおすすめ
1
小丸尾根への分岐点です。通行止めです。また二俣〜小草平の登山道は初心者通行注意です。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小丸尾根への分岐点です。通行止めです。また二俣〜小草平の登山道は初心者通行注意です。
これはもしかしたら山頂からの景色が期待できるかも
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
これはもしかしたら山頂からの景色が期待できるかも
鍋割山稜1の看板です。もう少し林道が続きます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鍋割山稜1の看板です。もう少し林道が続きます。
西山林道終点です。おなじみの鍋割山荘へ運ぶペットボトルです。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
西山林道終点です。おなじみの鍋割山荘へ運ぶペットボトルです。
1
ここから登山道です。沢沿いはこの時期気持ちがいい
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここから登山道です。沢沿いはこの時期気持ちがいい
1
そこそこの登りを進みます
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
そこそこの登りを進みます
後沢乗越です。ここからが登山本腰。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
後沢乗越です。ここからが登山本腰。
ぼちぼち進んでいきます
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ぼちぼち進んでいきます
上を向くとこの景色
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
上を向くとこの景色
1000m表示です。あと少し。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
1000m表示です。あと少し。
少しずつ標高を上げていきます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
少しずつ標高を上げていきます。
やはりガスってますね〜
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
やはりガスってますね〜
ソーラーパネルが見えたら山頂です。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ソーラーパネルが見えたら山頂です。
久しぶりの鍋焼きうどん!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
久しぶりの鍋焼きうどん!
5
撮り忘れるところでした(笑)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
撮り忘れるところでした(笑)
2
ブナ林が広がります。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ブナ林が広がります。
小丸尾根は通行止めです。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小丸尾根は通行止めです。
新緑のなか進みます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
新緑のなか進みます。
コバイケイソウの群生です
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
コバイケイソウの群生です
1
多少のアップダウンはありますが基本的に平らです
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
多少のアップダウンはありますが基本的に平らです
花立あたりかな?もうすぐ大倉尾根に合流してしまいます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
花立あたりかな?もうすぐ大倉尾根に合流してしまいます。
金冷しです。今日は塔ノ岳に登らずに大倉尾根を下ります
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
金冷しです。今日は塔ノ岳に登らずに大倉尾根を下ります
蛭ケ岳方面の景色です。行きたい。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
蛭ケ岳方面の景色です。行きたい。
花立ですねー、そろそろ花立山荘です。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
花立ですねー、そろそろ花立山荘です。
1
氷!スルーです。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
氷!スルーです。
1
秦野方面はガスガス
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
秦野方面はガスガス
冬のドロドロ地帯に木道が整備されていました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
冬のドロドロ地帯に木道が整備されていました。
天神尾根分岐です。夏は戸沢も気持ちいので行きたいです。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
天神尾根分岐です。夏は戸沢も気持ちいので行きたいです。
大倉尾根も気持ちいです
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大倉尾根も気持ちいです
駒止茶屋まで来ました。あと半分くらいですかね〜
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
駒止茶屋まで来ました。あと半分くらいですかね〜
1
トイレ新しくなってましたー
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
トイレ新しくなってましたー
雑事場の平。もう少し山にいたいので大倉高原山の家に向かいます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雑事場の平。もう少し山にいたいので大倉高原山の家に向かいます。
水場がありまーす。飲み放題で20円なり
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
水場がありまーす。飲み放題で20円なり
ここは景色もいいです。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここは景色もいいです。
観音茶屋です。牛乳プリンにおしるこまでありまーす。トイレ新しい。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
観音茶屋です。牛乳プリンにおしるこまでありまーす。トイレ新しい。
その通りです。熟読。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
その通りです。熟読。
3
登山道が終わりました
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山道が終わりました
大倉に帰ってきましたー
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大倉に帰ってきましたー

感想/記録

久しぶりの単独登山でした。登山届を出しましょう!
関東でも梅雨入りして登山は当分できないかと思いましたが、運よく晴れてくれました。夕方前から用事があったため遠出はできず、うどんでも食べに行こうかなと思い鍋割山にしました。大倉につくと案の定登山者で溢れかえっていましたがほとんどは塔ノ岳方面へ向かいのんびり西山林道を歩くことができました。退屈な林道歩きですが、西山林道は案外気持ちよくいい道でした。二俣までくると気温も涼しくなり絶好の登山日和になってきました。本当は二股を拠点にして小丸尾根で下山したかったのですが、事前の調査で通行止めとのことでしたので大倉尾根へ迂回しました。後沢乗越まで来るとあたりには広葉樹林が広がり素晴らしい景色が広がります。そして山頂につくと久しぶりの鍋焼きうどん!食べてからひと休みしてメインディッシュの鍋割山稜へ向かいます。鍋割山稜はブナ林が広がり木漏れ日がとても気持ちいいです。途中に出会った方は鍋割山稜を往復すると言っていました!そのくらいいい登山道で金冷しに着くのが残念に思えてしまいます。今日は塔ノ岳までいかずに大倉尾根を下ります。途中、時間的に山頂お昼ご飯組の人々とすれ違いになりました。道の狭いところでは譲り合いを心掛けていきます。基本的には登り優先ですが臨機応変に対応してくださいました。バカ尾根をまったり下り、大倉高原山の家と観音茶屋では単独登山の方と話が盛り上がり計画よりも遅れて大倉に到着しました。お昼過ぎの大倉は観光の方も多く賑わっていました。着替えて登山靴を洗って帰路へつきました。北アルプスなどの高山もやはり楽しいですが、この時期は丹沢などの低山もいいなと改めて感じました。単独登山ならではの登山と出会いがありとても充実した山行になりました。
訪問者数:184人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ