ヤマレコ

記録ID: 1182434 全員に公開 ハイキング栗駒・早池峰

【花の山旅】栗駒山。今年も色々な花に会えました。

日程 2017年06月27日(火) [日帰り]
メンバー
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
電車バス
■往路:かんぽの宿一ノ関前(9:18-10:34)須川温泉
■復路:須川温泉(9:00-10:28)一ノ関駅
*かんぽの宿一関に前泊。下山後は須川高原温泉に宿泊。

◇岩手県交通:一ノ関駅-須川高原バス時刻表。
http://www.iwatekenkotsu.co.jp/ichinoseki_hiraizumi.html
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 1.1〜1.2(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち86%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
4時間18分
休憩
57分
合計
5時間15分
S栗駒山登山口(須川温泉)10:4511:14名残ヶ原11:20苔花台分岐11:32地獄谷11:3411:43昭和湖12:0612:51天狗平12:5413:24栗駒山13:3714:26産沼分岐14:3715:13三途の川15:1415:31苔花台分岐15:3415:38名残ヶ原15:3916:00栗駒山登山口(須川温泉)G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
■距離:10.04
■累積標高:+554m/-546m
コース状況/
危険箇所等
■上りは須川コースを歩きました。特に危険な所はありませんが、二か所ほど小さな雪渓が残っていました。
■下りは産沼コースを歩きましたが、段差のある歩き難い道が続きます。二か所渡渉地点がありますが、ストックでバランスを取りながら歩きましたが、ストックが無いと靴を濡らす可能性があります。
その他周辺情報■かんぽの宿一関:湯船から栗駒山が見えます。
https://www.kanponoyado.japanpost.jp/ichinoseki/
■須川高原温泉:今年から水曜日が定休日になりました。
http://www.sukawaonsen.jp/
過去天気図(気象庁) 2017年06月の天気図 [pdf]

写真

前泊した宿から見えた栗駒山。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
前泊した宿から見えた栗駒山。
2
バスで栗駒高原に来ました。晴天です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
バスで栗駒高原に来ました。晴天です。
鳥海山が見えていました。テンションが上がります。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鳥海山が見えていました。テンションが上がります。
4
下山後宿泊する宿に荷物を預けて歩き出します。ここは足湯。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下山後宿泊する宿に荷物を預けて歩き出します。ここは足湯。
温泉が川のように流れていますが、その脇を登って行きます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
温泉が川のように流れていますが、その脇を登って行きます。
1
早速花が出て来ました。名前は、じっくりと確認してから追加します。ツリガネツツジ【釣鐘躑躅】
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
早速花が出て来ました。名前は、じっくりと確認してから追加します。ツリガネツツジ【釣鐘躑躅】
1
サラサドウダン[更紗満天星]
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
サラサドウダン[更紗満天星]
1
蒸し風呂などもあります。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
蒸し風呂などもあります。
1
コツマトリソウ【小褄取草】
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
コツマトリソウ【小褄取草】
賽の河原への分岐を分けて名残ヶ原方面に進みます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
賽の河原への分岐を分けて名残ヶ原方面に進みます。
焼石岳が見えています。この山もいい山です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
焼石岳が見えています。この山もいい山です。
2
蒸気が噴出している脇を通ります。火山の山と言うことを認識させられます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
蒸気が噴出している脇を通ります。火山の山と言うことを認識させられます。
名残ヶ原に着きました。木道の周りは、色々はお花が咲いています。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
名残ヶ原に着きました。木道の周りは、色々はお花が咲いています。
1
ワタスゲの群生
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ワタスゲの群生
イワイチョウ【岩銀杏】
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
イワイチョウ【岩銀杏】
タテヤマリンドウ【立山竜胆】
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
タテヤマリンドウ【立山竜胆】
タテヤマリンドウ【立山竜胆】
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
タテヤマリンドウ【立山竜胆】
イワカガミ【岩鏡】
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
イワカガミ【岩鏡】
1
イワイチョウ【岩銀杏】
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
イワイチョウ【岩銀杏】
1
オオカメノキ【大亀の木】
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
オオカメノキ【大亀の木】
1
産沼コーストの分岐。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
産沼コーストの分岐。
地獄谷に沿って登って行きます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
地獄谷に沿って登って行きます。
昭和湖に着きました。ここで一休みします。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
昭和湖に着きました。ここで一休みします。
1
ここにはトイレがあります。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここにはトイレがあります。
雪渓が少し残っています。昨年は全くなかったです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雪渓が少し残っています。昨年は全くなかったです。
ショウジョウバカマ【猩々袴】
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ショウジョウバカマ【猩々袴】
マイズルソウ【舞鶴草】
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
マイズルソウ【舞鶴草】
天狗平らに着きました。宮城県方面はガスっています。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
天狗平らに着きました。宮城県方面はガスっています。
イワカガミが群生しているところが多々あります。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
イワカガミが群生しているところが多々あります。
剣岳方面の縦走路がはっきりと見えています。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
剣岳方面の縦走路がはっきりと見えています。
ハクサンチドリ【白山千鳥】
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ハクサンチドリ【白山千鳥】
昨年は無かったように思います。この辺は、携帯電話の電波が入りました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
昨年は無かったように思います。この辺は、携帯電話の電波が入りました。
頂上が名もなくですが、少しガスが上がって来ました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
頂上が名もなくですが、少しガスが上がって来ました。
ミヤマリンドウ【深山竜胆】
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ミヤマリンドウ【深山竜胆】
ツマトリソウ【褄取草】
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ツマトリソウ【褄取草】
山頂に着きました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂に着きました。
3
三角点もあります。暫し展望を楽しんでから下り始めます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三角点もあります。暫し展望を楽しんでから下り始めます。
須川温泉も小さく見えています。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
須川温泉も小さく見えています。
下りは産沼コースで下ります。昨年は、ここを登って来ました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下りは産沼コースで下ります。昨年は、ここを登って来ました。
このコースにも色々な花が咲いています。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
このコースにも色々な花が咲いています。
ツマトリソウ【褄取草】
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ツマトリソウ【褄取草】
マイズルソウ【舞鶴草】
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
マイズルソウ【舞鶴草】
石楠花は、まだ蕾です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
石楠花は、まだ蕾です。
かなり下って来ました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
かなり下って来ました。
ゴゼンタチバナ[御前橘]
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ゴゼンタチバナ[御前橘]
産沼にはまだ雪が残っていました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
産沼にはまだ雪が残っていました。
1
ハクサンチドリ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ハクサンチドリ
ベニバナニシキウツギ(紅花錦空木)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ベニバナニシキウツギ(紅花錦空木)
山桜がまだ咲いていました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山桜がまだ咲いていました。
コバイケイソウ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
コバイケイソウ
サンカヨウ [山荷葉]
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
サンカヨウ [山荷葉]
2
最初の渡渉地点です。結構な水量があります。ダブルストックでバランスを取りながら石を伝わって越えます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
最初の渡渉地点です。結構な水量があります。ダブルストックでバランスを取りながら石を伝わって越えます。
ワタスゲが群生しているところがありました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ワタスゲが群生しているところがありました。
2
ゼッタ沢の渡渉地点です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ゼッタ沢の渡渉地点です。
ゼッタ沢の渡渉地点を過ぎると須川コースに合流します。あとは、登ってきた道を下るだけです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ゼッタ沢の渡渉地点を過ぎると須川コースに合流します。あとは、登ってきた道を下るだけです。
栗駒温泉も見えて来ました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
栗駒温泉も見えて来ました。
無事に下山しました。温泉に入って疲れを取って今夜はのんびりします。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
無事に下山しました。温泉に入って疲れを取って今夜はのんびりします。
1
この日の夕焼けです。遠くに見える山は、鳥海山。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この日の夕焼けです。遠くに見える山は、鳥海山。
6
翌朝の鳥海山。鳥海山の姿はなかなか見れませんが、今回はラッキーでした。今回もお疲れ様でした。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
翌朝の鳥海山。鳥海山の姿はなかなか見れませんが、今回はラッキーでした。今回もお疲れ様でした。
2

感想/記録

田舎に野暮用があり帰省したついでに歩いて来ましたが、昨年も全く同じ日に歩いていました。昨年に比べると今年は雪が所々に残っており、花の開花も遅れているように感じました。

前日に須川高原温泉に宿泊したいと思っていましたが満室で部屋が取れずに、止む無く麓に宿を取りました。翌朝のバスで須川高原に向かい歩き始めましたが、午後のバスに間に合わせようとすれば、かなりせわしくなりますので、下山後は須川高原温泉に宿泊する、なんとも贅沢な山旅になりました。

昨年はガスで何も見えない中を歩きましたが、今年は鳥海山も見えるほどの好天で、花を探しながらののんびりとした山歩きが楽しめました。下山の途中では、NHKのクルーに会いましたが、日本百名山の撮影とのことでした。放送される日が楽しみです。

これで、今年の山行履歴は以下の様になりました。
https://www.yamareco.com/modules/diary/69690-detail-135039
また、昨年の山行記は以下の通りです。今回とは逆回りで歩いています。
https://www.yamareco.com/modules/yamareco/detail-907026.html
訪問者数:448人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ