また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1183055 全員に公開 積雪期ピークハント/縦走朝日・出羽三山

月山(玄海古道〜姥ヶ岳)

日程 2017年06月29日(木) [日帰り]
メンバー
天候晴れ(やや霞ぎみ)
アクセス
利用交通機関
車・バイク
国道7号から山形道鶴岡IC〜湯殿山IC
そのまま月山花笠ラインを月山湖まで行き、月山スキー場方面の道路でネイチャーセンターまで行く

車は突き当たりの道路わき駐車スペースに停める
(登山の場合、ネイチャーセンタの駐車場は使わないこと)
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.8〜0.9(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち68%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
7時間58分
休憩
17分
合計
8時間15分
Sネイチャーセンター05:2707:38装束場07:3908:58金姥09:0009:24牛首10:27月山10:2911:27牛首11:2811:43金姥11:54姥ヶ岳11:5712:12月山リフト山頂駅12:1912:34月山リフト山麓駅13:39ネイチャーセンター13:4013:42ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
装束場付近の笹薮ではネマガリタケ採りの人多数
コース状況/
危険箇所等
登山口〜装束場:
前半は板状の石が敷かれた道
後半は雪で埋まった沢の上を歩く
スノーブリッジの踏み抜きに要注意

装束場〜金姥:
夏道と雪の上を交互に歩く
雪上には目印になるようなものは無いので迷いやすい
ネマガリタケ採りの人が多く入る場所なので、トレースは当てにならない

金姥〜鍛冶小屋跡地:
途中積雪あり
視界が悪いときは、雪の上に張られたロープから外れないように歩く

姥ヶ岳〜リフト上駅:
山頂からは積雪多い
視界不良時に道に迷わないようロープが張られている
4本爪アイゼンの貸し出しがあるらしいが、自前で用意するのが望ましい

リフト下駅〜登山口:
急な階段多め
道標は各所に設置されているため、わかりにくくはない
その他周辺情報ネイチャーセンター
http://gassan-bunarin.jp/
無料で入れる

櫛引温泉 ゆ〜Town
http://www.u-town.info/
(今回は寄らず)
過去天気図(気象庁) 2017年06月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ ズボン 靴下 雨具 日よけ帽子 予備靴ひも ザック 昼ご飯 行動食 非常食 飲料 ライター コンパス 時計 タオル ナイフ カメラ スマホ(GPSアプリ入り) ストック 4本爪アイゼン
備考 水は2l持ち込み1.5l消費(山行中の追加補給なし)
アイゼンは特に必要性を感じなかったため、使用せず

写真

道路わきの駐車スペース
(ラインが引かれている)
現地入りした時点で一台分しかあいてなかった
2017年06月29日 05:23撮影 by SC-01H, SAMSUNG
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
道路わきの駐車スペース
(ラインが引かれている)
現地入りした時点で一台分しかあいてなかった
2
サンカヨウ
2017年06月29日 05:50撮影 by FinePix HS30EXR, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
サンカヨウ
2
明るい沢沿い
広葉樹が多い
2017年06月29日 05:50撮影 by FinePix HS30EXR, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
明るい沢沿い
広葉樹が多い
1
橋などで渡りやすいようになっている
2017年06月29日 06:08撮影 by FinePix HS30EXR, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
橋などで渡りやすいようになっている
1
ミズバショウがけっこう多い
2017年06月29日 06:31撮影 by FinePix HS30EXR, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ミズバショウがけっこう多い
2
昔の参道として使われていたためか、下からずっと板状の石が敷き詰められている
2017年06月29日 06:36撮影 by SC-01H, SAMSUNG
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
昔の参道として使われていたためか、下からずっと板状の石が敷き詰められている
1
雪の上を歩き沢を渡る
2017年06月29日 06:41撮影 by SC-01H, SAMSUNG
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雪の上を歩き沢を渡る
1
湯殿山へと向かう地元の人と思われる二人組み
2017年06月29日 06:46撮影 by SC-01H, SAMSUNG
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
湯殿山へと向かう地元の人と思われる二人組み
3
大きい石伝いに登る
2017年06月29日 07:02撮影 by SC-01H, SAMSUNG
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大きい石伝いに登る
1
リュウキンカ
2017年06月29日 07:06撮影 by FinePix HS30EXR, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
リュウキンカ
4
スノーブリッジの下を水が流れる
慎重に通らないと
2017年06月29日 07:09撮影 by FinePix HS30EXR, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
スノーブリッジの下を水が流れる
慎重に通らないと
3
雪の下から水が流れる轟音が響く
この付近で片足だけ踏み抜いてしまったが、幸い怪我はなく、靴の中に水が入ることもなかった

2017年06月29日 07:17撮影 by SC-01H, SAMSUNG
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雪の下から水が流れる轟音が響く
この付近で片足だけ踏み抜いてしまったが、幸い怪我はなく、靴の中に水が入ることもなかった

2
ミヤマハンミョウ
2017年06月29日 07:27撮影 by FinePix HS30EXR, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ミヤマハンミョウ
1
黄色いスミレ
2017年06月29日 07:28撮影 by FinePix HS30EXR, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
黄色いスミレ
1
笹薮の中のガサガサ音がこっちに近づいてくる
熊か!? と思ったらネマガリタケ採りの人だった
熊鈴とかラジオでもつけててもらえれば余計な緊張を強いられることはなかったのに・・・
2017年06月29日 07:35撮影 by SC-01H, SAMSUNG
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
笹薮の中のガサガサ音がこっちに近づいてくる
熊か!? と思ったらネマガリタケ採りの人だった
熊鈴とかラジオでもつけててもらえれば余計な緊張を強いられることはなかったのに・・・
3
雪上をしばらくうろうろしてやっと見つけた
どうしても雪があると上に行き過ぎてしまう
2017年06月29日 07:46撮影 by SC-01H, SAMSUNG
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雪上をしばらくうろうろしてやっと見つけた
どうしても雪があると上に行き過ぎてしまう
1
一応夏道の取り付きにはピンクテープはあるが・・・
2017年06月29日 07:54撮影 by SC-01H, SAMSUNG
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
一応夏道の取り付きにはピンクテープはあるが・・・
1
ハクサンチドリ
2017年06月29日 08:19撮影 by FinePix HS30EXR, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ハクサンチドリ
2
色は2パターン程度
2017年06月29日 08:20撮影 by FinePix HS30EXR, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
色は2パターン程度
2
緑青色の甲虫(種類は不明)
シロコブゾウムシっぽい
2017年06月29日 08:33撮影 by FinePix HS30EXR, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
緑青色の甲虫(種類は不明)
シロコブゾウムシっぽい
2
湯殿山のほうを振り返り一枚
途中で迷いながらもGPS頼りに進み、難所は何とか越えた
もっとマシなルート取りが出来なかったのか、と反省ばかりが残る
2017年06月29日 08:39撮影 by FinePix HS30EXR, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
湯殿山のほうを振り返り一枚
途中で迷いながらもGPS頼りに進み、難所は何とか越えた
もっとマシなルート取りが出来なかったのか、と反省ばかりが残る
2
ミヤマキンポウゲ
後ろはズダヤクシュ
2017年06月29日 08:44撮影 by FinePix HS30EXR, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ミヤマキンポウゲ
後ろはズダヤクシュ
1
金姥付近から月山方面
距離的には半分以上来ているが、登り的にはここからが本番か
2017年06月29日 08:55撮影 by FinePix HS30EXR, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
金姥付近から月山方面
距離的には半分以上来ているが、登り的にはここからが本番か
1
ツマトリソウ
(花弁が8枚)
2017年06月29日 08:57撮影 by FinePix HS30EXR, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ツマトリソウ
(花弁が8枚)
2
シラネアオイ
道端に多く咲いていたがいい状態のものは少ない
2017年06月29日 08:59撮影 by FinePix HS30EXR, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
シラネアオイ
道端に多く咲いていたがいい状態のものは少ない
2
花咲く石畳の道
2017年06月29日 08:59撮影 by FinePix HS30EXR, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
花咲く石畳の道
1
ハクサンチドリとミヤマキンポウゲ
2017年06月29日 09:01撮影 by FinePix HS30EXR, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ハクサンチドリとミヤマキンポウゲ
1
ハクサンイチゲ
2017年06月29日 09:03撮影 by FinePix HS30EXR, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ハクサンイチゲ
1
ミヤマシオガマ
まだ早いか
2017年06月29日 09:05撮影 by FinePix HS30EXR, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ミヤマシオガマ
まだ早いか
1
ミヤマウスユキソウ
2017年06月29日 09:08撮影 by FinePix HS30EXR, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ミヤマウスユキソウ
3
ツチハンミョウ
前述のミヤマハンミョウとはまったく別種の虫
2017年06月29日 09:12撮影 by FinePix HS30EXR, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ツチハンミョウ
前述のミヤマハンミョウとはまったく別種の虫
1
ツチハンミョウ
毒のある体液を体節から滲ませるので触らないように注意
(目に入ると危ない)
2017年06月29日 09:12撮影 by FinePix HS30EXR, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ツチハンミョウ
毒のある体液を体節から滲ませるので触らないように注意
(目に入ると危ない)
1
コブヤハズカミキリ
(前翅のこぶが確認できる)
2017年06月29日 09:30撮影 by FinePix HS30EXR, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
コブヤハズカミキリ
(前翅のこぶが確認できる)
1
大朝日岳方面
2017年06月29日 09:41撮影 by FinePix HS30EXR, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大朝日岳方面
3
エゾノツガザクラ
淡い赤紫
2017年06月29日 09:54撮影 by FinePix HS30EXR, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
エゾノツガザクラ
淡い赤紫
5
タカネザクラ
2017年06月29日 09:55撮影 by FinePix HS30EXR, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
タカネザクラ
4
鍛冶小屋跡地
急登も最後の追い込み
2017年06月29日 10:07撮影 by FinePix HS30EXR, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鍛冶小屋跡地
急登も最後の追い込み
1
月山神社本宮
城塞めいた造り
(後ろは鳥海山)
2017年06月29日 10:18撮影 by FinePix HS30EXR, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
月山神社本宮
城塞めいた造り
(後ろは鳥海山)
4
ハナアブとハクサンイチゲ
2017年06月29日 11:07撮影 by FinePix HS30EXR, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ハナアブとハクサンイチゲ
1
開きかけのチングルマ
2017年06月29日 11:13撮影 by FinePix HS30EXR, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
開きかけのチングルマ
2
ドローン(高級機)とドローン使い
2017年06月29日 11:55撮影 by FinePix HS30EXR, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ドローン(高級機)とドローン使い
2
雪の斜面を歩いて降りてきた
2017年06月29日 12:17撮影 by FinePix HS30EXR, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雪の斜面を歩いて降りてきた
1
リフトで降りる
(片道580円)
2017年06月29日 12:20撮影 by SC-01H, SAMSUNG
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
リフトで降りる
(片道580円)
1
リフト下は花が結構多かった
2017年06月29日 12:23撮影 by SC-01H, SAMSUNG
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
リフト下は花が結構多かった
1
リフトを降りてしばらく舗装路
←一一五林班
と書かれた道標から階段の道へ入る
2017年06月29日 12:45撮影 by SC-01H, SAMSUNG
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
リフトを降りてしばらく舗装路
←一一五林班
と書かれた道標から階段の道へ入る
1
急な下り階段
2017年06月29日 13:00撮影 by SC-01H, SAMSUNG
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
急な下り階段
1
分岐は多いものの道標にしたがって歩けば問題ない
2017年06月29日 13:08撮影 by SC-01H, SAMSUNG
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
分岐は多いものの道標にしたがって歩けば問題ない
1
いっぱいだった駐車スペースも下山する頃にはほとんど車なし
2017年06月29日 13:42撮影 by SC-01H, SAMSUNG
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
いっぱいだった駐車スペースも下山する頃にはほとんど車なし
2
べんとうって何だよ(哲学)
2017年06月29日 15:19撮影 by SC-01H, SAMSUNG
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
べんとうって何だよ(哲学)
5

感想/記録
by emile_

平日なこともあって山頂ではわりと人は少なめ

当初の予定では往復だったが、気温の上昇でスノーブリッジを踏み抜く危険性が増えたので、リフトを使って下山
訪問者数:440人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ