また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1184768 全員に公開 ハイキング大峰山脈

八経ヶ岳 オオヤマレンゲを見てきました

日程 2017年07月02日(日) [日帰り]
メンバー
天候くもりのち晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
行者還トンネル西口の有料駐車場へ(\1,000)
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.9〜1.0(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち50%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
5時間47分
休憩
40分
合計
6時間27分
S行者還トンネル西口07:1008:07奥駈道出合08:29弁天ノ森08:3008:48聖宝ノ宿跡08:4909:35弥山小屋09:42弥山09:4509:48弥山小屋09:4910:15大峰山10:1610:45国見八方覗10:48弥山小屋11:1511:48聖宝ノ宿跡11:5012:11弁天ノ森12:1312:36奥駈道出合12:3812:52一の垰プレート12:56一ノ垰13:06しなの木出合13:37行者還トンネル西口G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
ポストは登山口にあります。

トンネル西口からの登りは沢沿いコースを辿りました。
テープがあるので迷わないと思いますが、一部足もとがゆるく崩れやすい箇所があります。

弥山〜八経ヶ岳まではよく踏まれていますが、木の根が出たところが多いので、滑ったり躓いたりしないように注意。

下山はしなの木平からトンネル西口へ下るルートにしました。
テープを辿れば道迷いはないと思いますが、下の方は木の根が多く、傾斜もきついので転ばないように。
その他周辺情報天の川温泉に行ってみました。大人600円
建物は新しいですが、洞川温泉センターに比べたらこぢんまりしています。
過去天気図(気象庁) 2017年07月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 Tシャツ タイツ ズボン 靴下 グローブ 雨具 ゲイター 日よけ帽子 ザック ザックカバー 昼ご飯 行動食 ハイドレーション 地図(地形図) コンパス ヘッドランプ 予備電池 GPS ファーストエイドキット 常備薬 保険証 携帯 時計 サングラス タオル ストック

写真

さて出発です。
この橋、立派になった気がする
2017年07月02日 07:10撮影 by SOV34, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
さて出発です。
この橋、立派になった気がする
こっちもきれいになった橋を渡って、今日は沢沿いコースに行ってみようと思います。
2017年07月02日 07:14撮影 by SOV34, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こっちもきれいになった橋を渡って、今日は沢沿いコースに行ってみようと思います。
1
初めてのコースですが、何だか最近整備された感じです。
2017年07月02日 07:16撮影 by SOV34, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
初めてのコースですが、何だか最近整備された感じです。
2
右手奥にシャクナゲの茂みが見えてきたらだんだん沢から離れていきます。
2017年07月02日 07:45撮影 by SOV34, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
右手奥にシャクナゲの茂みが見えてきたらだんだん沢から離れていきます。
いきなり前を人が!
と思ったらメインのコースに合流でした。

特に道標もなかったです。
2017年07月02日 08:01撮影 by SOV34, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
いきなり前を人が!
と思ったらメインのコースに合流でした。

特に道標もなかったです。
1
いつもの稜線に到着です。

この直前で休憩していた若いご夫婦とは、今日は最後まで何度もお目にかかりながらの山行でした。
2017年07月02日 08:06撮影 by SOV34, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
いつもの稜線に到着です。

この直前で休憩していた若いご夫婦とは、今日は最後まで何度もお目にかかりながらの山行でした。
晴れてきた!
やったぜ晴れ男(と、今日歩かれた人はそれぞれみんな思ったに違いない)
2017年07月02日 08:12撮影 by SOV34, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
晴れてきた!
やったぜ晴れ男(と、今日歩かれた人はそれぞれみんな思ったに違いない)
石休ノ宿跡
2017年07月02日 08:20撮影 by SOV34, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
石休ノ宿跡
弁天の森

このあたりで女性の行者さんとすれ違いました。
ようまいり〜。
2017年07月02日 08:29撮影 by SOV34, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
弁天の森

このあたりで女性の行者さんとすれ違いました。
ようまいり〜。
いつもの理源大師像
雨降るので触っちゃダメなヤツ。

台座周りにヒメレンゲ
2017年07月02日 08:48撮影 by SOV34, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
いつもの理源大師像
雨降るので触っちゃダメなヤツ。

台座周りにヒメレンゲ
2
でもガスってきた。
2017年07月02日 09:03撮影 by SOV34, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
でもガスってきた。
これはこれで、大峰って感じでいい雰囲気
2017年07月02日 09:09撮影 by SOV34, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
これはこれで、大峰って感じでいい雰囲気
カニコウモリの茂み
2017年07月02日 09:16撮影 by SOV34, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
カニコウモリの茂み
そして階段
2017年07月02日 09:25撮影 by SOV34, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
そして階段
鉄階段も
2017年07月02日 09:31撮影 by SOV34, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鉄階段も
トウカイスミレ?
2017年07月02日 09:33撮影 by SOV34, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
トウカイスミレ?
1
弥山小屋到着です〜。
2017年07月02日 09:34撮影 by SOV34, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
弥山小屋到着です〜。
1
ガスがよく似合う看板(ぉ
2017年07月02日 09:35撮影 by SOV34, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ガスがよく似合う看板(ぉ
ちっちゃいマイヅルソウ
2017年07月02日 09:36撮影 by SOV34, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ちっちゃいマイヅルソウ
神社もお参り
2017年07月02日 09:39撮影 by SOV34, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
神社もお参り
片隅に小さな白い花
2017年07月02日 09:39撮影 by SOV34, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
片隅に小さな白い花
1
八経ヶ岳、見えそうで見えないので、オオヤマレンゲを見に行きます。咲いてるかなー?
2017年07月02日 09:46撮影 by SOV34, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
八経ヶ岳、見えそうで見えないので、オオヤマレンゲを見に行きます。咲いてるかなー?
こっちのマイヅルソウはちょっと大きめ
2017年07月02日 09:56撮影 by SOV34, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こっちのマイヅルソウはちょっと大きめ
1
扉を開けたら閉めて、紐をかけておきましょう。
2017年07月02日 09:57撮影 by SOV34, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
扉を開けたら閉めて、紐をかけておきましょう。
咲いております。
でもほとんどつぼみ。まだ早かったか…?
2017年07月02日 09:57撮影 by SOV34, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
咲いております。
でもほとんどつぼみ。まだ早かったか…?
1
開きはじめ
2017年07月02日 09:59撮影 by SOV34, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
開きはじめ
4
これも
2017年07月02日 09:59撮影 by SOV34, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
これも
2
虫といっしょに
2017年07月02日 10:02撮影 by SOV34, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
虫といっしょに
梅雨の真っ最中ですが、つぼみがまだ多く、これからしばらく楽しめそうですね。
2017年07月02日 10:04撮影 by SOV34, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
梅雨の真っ最中ですが、つぼみがまだ多く、これからしばらく楽しめそうですね。
3
シダがきれい
2017年07月02日 10:11撮影 by SOV34, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
シダがきれい
山頂到着です♪
この看板も、来るたびに位置が違う気がする。
2017年07月02日 10:14撮影 by SOV34, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂到着です♪
この看板も、来るたびに位置が違う気がする。
3
三角点
2017年07月02日 10:14撮影 by SOV34, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三角点
片隅に小さなツクバネソウ
2017年07月02日 10:22撮影 by SOV34, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
片隅に小さなツクバネソウ
1
黄色い花
2017年07月02日 10:27撮影 by SOV34, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
黄色い花
カラマツソウ
そろそろ開花
2017年07月02日 10:36撮影 by SOV34, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
カラマツソウ
そろそろ開花
んー、時折青空。

弥山でお昼ご飯を食べて、混雑する前に下山っと。
2017年07月02日 10:45撮影 by SOV34, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
んー、時折青空。

弥山でお昼ご飯を食べて、混雑する前に下山っと。
ヒメレンゲ
2017年07月02日 11:48撮影 by SOV34, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ヒメレンゲ
エゾハルゼミの抜け殻
2017年07月02日 12:13撮影 by SOV34, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
エゾハルゼミの抜け殻
キノコ
2017年07月02日 12:47撮影 by SOV34, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
キノコ
1
帰りも、素直に西口に下りずに、しなの木平まで歩きます。
途中、大普賢岳から縦走中のご夫婦とすれ違います。
縦走いいなぁ。
2017年07月02日 12:56撮影 by SOV34, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
帰りも、素直に西口に下りずに、しなの木平まで歩きます。
途中、大普賢岳から縦走中のご夫婦とすれ違います。
縦走いいなぁ。
ここから下りていきます。
破線ルート、結構な下り
2017年07月02日 13:02撮影 by SOV34, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここから下りていきます。
破線ルート、結構な下り
1
途中から、トラロープが出てきます。
かなり急、かつ砂利っぽくて気をつけないと滑りやすく、さらに木の根が浮いて躓きそうななかなか手強い道。
2017年07月02日 13:23撮影 by SOV34, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
途中から、トラロープが出てきます。
かなり急、かつ砂利っぽくて気をつけないと滑りやすく、さらに木の根が浮いて躓きそうななかなか手強い道。
駐車場の上のあたりに出ます。
2017年07月02日 13:38撮影 by SOV34, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
駐車場の上のあたりに出ます。
2
橋のたもとに無事に到着
2017年07月02日 13:40撮影 by SOV34, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
橋のたもとに無事に到着
1
最後に、ヤマアジサイ
お疲れさまでした♪
2017年07月02日 13:41撮影 by SOV34, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
最後に、ヤマアジサイ
お疲れさまでした♪
1

感想/記録

金曜日に検診が終わって、努力及ばず昨年よりも体重増加。
所用があった土曜日の天気予報で、日曜日は晴れとのこと。
もうちょっとしっかり体を動かして、夏の北アルプスに備えねばなりません。
前線は北の方なので、南なら大丈夫かな?
ということで、オオヤマレンゲを見に八経ヶ岳に行くことにしました。

早めに行かないと混雑するので、4時半に家を出たのですが、着いたのは7時。
何だか風が強く、稜線はガスの中。
北に前線があるって事は南風が吹くので、たとえ降水確率が10%でも、紀伊半島は雨かも。まぁ大峰なので、雨に降られるのは覚悟の上です。

登りは、一般コースと別のルートを歩きたいので沢沿いルートを選択。
誰も登っていきません。道に、何やら蹴った跡のようなものが続いていましたが、どうも鹿の足跡。でも、もうちょっと荒れているのかと思っていたのですが、適度に整備されていて、割と安心して登れました。

オオヤマレンゲは、まさに咲き始めといった感じで、これからしばらくは楽しめそうに思えました。欲を言えば微妙に早かったかも知れませんが、火曜日頃からまた天候が悪そう(台風も来るとか)なので、満足です。

そして下り。
昨年は90番から登ってトンネル東口に下りましたが、今年は…と西口の降り口でちょっと考えて、しなの木平から下りることにしました。
昨年、90番から行者還岳を踏むツアーに参加した際、下山路に使われたルートですが、なぜか途中で道を外して、同行の方が難儀していたのを覚えています。なので復習を兼ねての選択なのですが、下りる途中、尾根が2つに別れる感じのところがあって、気持ち右へトラバースする感じで進むところがありました。トラバース側のテープがちょっと分かりにくく、たぶんここを真っ直ぐに下りてしまったように思います(何となく見覚えあり)。
かといって、正規のルートが下りやすいかと言えば……なかなか歯ごたえのあるルートでした。

登りと下り、それぞれ歩いたことのないコースを辿ってみましたが、それぞれ面白いルートでした。お疲れさまでした。
訪問者数:346人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ